白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 法螺〜a pack of lies〜大阪公演(ネタバレ無し)

<<   作成日時 : 2014/06/30 00:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

隔年開催のDC大阪公演
ここ数年は一心寺シアター倶楽という劇場で行われており、観劇のため
天王寺駅を訪れる度、向かいの近鉄百貨店が変わって行く姿に
目を真ん丸くしておりました。
20歳前後によく遊びに行った街、天王寺(阿倍野)。ここに地上300mの
超高層ビルが建つ事になるとは当時は想像もしていませんでした。
今年、遂にあべのハルカス開業!そして、その超高層ビルに隣接する
近鉄百貨店ウィング館の8階に劇場が復活!近鉄アート館です。

近鉄アート館の復活を記念したオープニングシリーズ第5弾は、
6月25日(水)〜29日(日)
ドラマティック・カンパニー×激富 合同公演『法螺〜a pack of lies〜』

公演のお知らせが出た直後に考えた計画は…
26日昼公演観劇→関西の実家へ→家族や地元の友達とワイワイ過ごす
→29日千秋楽公演観劇→関東へ戻る

…あ。

あかん、無理や。
愛しのAさんの東京マンスリーライブ、27日か28日にあるわー絶対。
取り敢えず26日のチケットだけ押さえとこ。

数ヶ月間ヤキモキ過ごした結果…Aさんライブ開催日は予想通りになり、
千秋楽公演の観劇を断念。ていうか、ライブ情報を待っている間に
26日以外の公演SOLDOUTしてしまったし。(^^;
実家帰省の日程は、23〜26日にしました。

という訳で、ワタクシ26日(2日目)の昼公演を観て来ました!
間をおいて9月に東京公演が行われるので、お芝居内容のネタバレは
控えます。うーん、今回は感想をどう書こうかなぁ。色々書くと
ネタバレに繋がっちゃうし…

ストーリーは、現世と前世が入り混じり、結構複雑。
入場時に配布されるチラシの中に折り込まれているキャスト表の
人物相関図を開演前にもっとしっかり見ておくべきだったー!と
観劇途中で後悔しました。(チラッとしか見なかったので…)

そんな私をさらに惑わせた(笑)のが、堀本さんをはじめとした
コミカル担当の役者さん達。
落ちぶれ陰陽師チームや、序盤の阿部野橋霊界商事の皆さんの
愉快なダンスに気を取られ過ぎて、話の筋を見失いそうになる事しばしば。

昨年のDC公演『ヨウゾウズアイ』は堀本さんの魅力満載のお芝居でしたが、
今公演でも堀本さんの凄さを実感しました。
今思い返すと、堀本さんの初登場シーンは特に奇抜な演出があった訳では
なかったような。でもね、堀本さんがお姿を現した瞬間、ぽわあぁぁぁって
場が和んだんですよ。

それまでもギャグのシーンは色々出て来ていたのですが、私
1回目の観劇という事もあってか、妙に緊張してしまって
あんまり笑えなかったんですね。
でも、堀本さんが出て来られた時は自然に笑いが込み上げて来て…

一瞬にして場の空気を変える事が出来る役者さんって、凄いです。
ますます堀本さんの事が大好きになりました!

公演全体を通して強く印象に残ったのは、殺陣!
大迫力の立ち回りに興奮しました。

終演後は、慌しく帰路に…
かわしーさんがツイッターで紹介されていた東海道新幹線50周年記念弁当
新大阪駅で購入し、帰りの新幹線で食べました。
封入カードが個人的に大当たり(初期のドクターイエロー)でニンマリ。
新幹線と言えば、福岡の劇団ギンギラ太陽'sのお芝居を思い出します。
この劇団とDCがコラボ公演するとしたら、やっぱり擬人化系のお芝居に
なるのでしょうか?面白そうです。

公演初日の25日、ニコ生とUstreamで開演直前舞台裏スペシャル番組
配信されました。
当日は実家で家族団欒中でチェック出来なかったので、自宅に帰宅後
タイムシフト放送で視聴。

事前に収録された中尾さんの楽屋訪問のコーナーや、出演者の皆さんへの
インタビューコーナー等を交えながらの、2時間放送。
リアルタイム放送の序盤では、物販の宣伝を一生懸命される関さん達が
微笑ましかったです。
大阪の人に囲まれると関西弁に戻ってしまうという堀本さん。私もそうです!
終盤(開演直前)には、キャストの皆さんが集まって気合を入れる様子が
放送されました。

激富大阪アンサンブルの皆さんが「開演前に人物相関図を見て下さい」と
おっしゃっていました。やっぱり、事前に予習が必要なくらいの
難易度だったんですね。もしかしたら私の理解力が足りないのかなぁ、
私アホなんかなぁ…と観劇時に若干へこんでいたので、安心しました!

はだ一朗さんが、インタビューでこうおっしゃっていました。
激富とDCのコラボ、全く違うカラーの劇団、色に例えると白と黒。
でも白と黒が混ざると、グレーではなく多彩な色になると。
今回のコラボ公演の印象、まさにそんな感じです。

DCメンバーは激富の殺陣に刺激を受け、激富の皆さんはDCのアンダー
(アンダースタディ、代役)システムやチームワークの良さに
感銘を受けたそうです。
両劇団がそれぞれ新しい風を取り込んで、どんな進化を見せて下さるか、
ワクワクしますね。(*^^*)

そんな訳で、本日(あ、日付変わってしまった!昨日になってしまった)
大阪の全公演を無事終えられた模様。
素晴らしいお芝居、ありがとうございました!

次は、9月の東京公演。
大阪公演では、若干見せ場はあるもののアンサンブル寄りの役だった
波岡さんと小田木さんが、東京公演では違う役、しかもメインキャストとして
出られるとの事で、楽しみです!
客演の役者さん達も大阪と東京でガラリと変わるので、東京版の法螺も
見逃せませんよー。

最後に写真。
ハルカスの写真も近鉄アート館入り口の写真も撮ったのですが、
ここは敢えてマニアックな写真をUPしようと思います。

今回の帰省で母と日帰り観光で近鉄電車に乗ったのですが、そこで
こんな電車広告を見つけましたぁー!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
法螺〜a pack of lies〜大阪公演(ネタバレ無し) 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる