白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS DCと行く福島ツアー 2日目その2 しろかめカフェ

<<   作成日時 : 2013/04/06 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DC福島ツアーから3週間経ちましたが、ようやくメインイベントについての話に
辿り着きましたー。
あっ!のんびりレポ仲間だと私が一方的に仲間意識を持っていた波岡さんが、
既にツアー3日目のレポをUPされている!(舞台公演間近&お稽古で大変な中、
ツアーレポを書いて下さって、波岡さん本当にありがとうございますー!
DCメンバーさん視点でのツアーレポ、毎回楽しみにしています^^)
私は、やっと2日目の後半…(汗)
それでは、3月16日(土)夜のDCステージイベントのレポをお送りします。

夕方、我々DC会員は宴会場へ。おぉ、豪華なお膳が並んでおりますぞ。
イベント前の説明の後、イチゴの食前酒で乾杯!甘くて美味しかったです。
ここでDCメンバーさんは一旦退場。会員だけでお食事タイムです。

1時間ぐらいして、DCメンバーの皆さんがお揃いの浴衣姿で登場。
会場が感嘆のどよめきに包まれました。皆さん、素敵ですー!(*^^*)
そして、DCメンバーと会員との歓談タイムに突入。

川島さんが来られた時の私の動揺っぷりは、苦笑モノでした。
だって、最初に来られたのが、いきなり川島さんだったから…
心の準備が出来ておらず、お話する機会があったら言おうと思っていた事を
全く言えませんでした(泣)。

強制チェンジの合図の音を挟みながら、あんなメンバーさんや
こんなメンバーさんと、お話したり写真撮っていただいたり…
何人の方々とお話したか、記憶が定かではありません(汗)。
この歓談タイムでは、メンバーさん全員とは御対面できませんでした。
半数ぐらいかな?

その半数ぐらいのDCメンバーさんと歓談した所で…
「始まりますね」「お楽しみにー」と、メンバーさん達は我々のもとから
ステージに移動。いよいよDCイベントのスタートです!

オープニングは、『居残り佐平次』『ねずみ小僧』『阿呆浪士』
時代劇メドレー!
踊りに、殺陣に、歌に…劇場で観た時とはまた違う迫力と臨場感!
吉原の歌は「ここは福島〜♪」と歌詞がアレンジされていました。(^^)

メンバー紹介。
酒井さんが、長髪を生かした一発芸を披露。(ハイキングウォーキング
Q太郎のネタ「卑弥呼さまー!」
酒井さんは、ツアーから帰ってまもなく髪を久しぶりにバッサリ切ったそうで、
当分このネタは出来ませんね。(^^;

そして、ゲームコーナーに突入。
まずは、吉良がいたぞー!ゲーム

阿呆浪士チーム(DC男性陣の5人)と吉良チーム(DC会員全員)に分かれて、
どちらが先に該当者を見つけ出すかを競うゲーム。
阿呆浪士チームは、吉良チームの中にいる吉良役のDC会員を、
吉良チームは、DC女性陣の中にいる密偵(阿呆浪士達に吉良が誰かをコソッと
教える役割の人)を探さないといけません。上手く説明出来ず、ごめんなさい!
とにかく、そういった全員参加型のゲーームでした。

吉良役と密偵役を、それぞれ敵チームが見ていない所で決定後、ゲームスタート!
関さん達阿呆浪士がやって来て、「お前が吉良か?」と我々会員に質問。
「吉良がいたぞー!」と、まず3人の会員さんがステージ上に連れて行かれました。
が、全員ハズレ。吉良チームの番になり、密偵を1人選ぶも…これもハズレ。

2巡目も阿呆浪士チームは外しましたが、吉良チームが正解!
という訳で、早くもゲーム終了ー。

よくよく考えてみると…我々吉良チームは、敢えて密偵を見つけ出さずに
ゲームを引き延ばした方がよかったのでは?(^^;
そうすれば、吉良候補になってプレゼントをもらえる会員さんの数が
増えたのだから。
吉良候補は、ステージに上げられ刀で斬られて「うっ!」と苦しむリアクションを
しないといけないのですが、プレゼントをもらえるという特典付きで、
結構おいしい役回り。

勝敗が決まった後、阿呆浪士チームに吉良役のDC会員さんが誰だったかを
明かしました。
関さんってば、自分が吉良候補に選んだ会員さんの隣の人が本物の吉良役
だったものだから、それはもう悔しがる事この上なく(笑)。

続いて、セリフ当てクイズへ。
過去のDC公演のセリフをメンバーさん達が読み、我々会員が作品名を答える
というクイズ。挙手の早い者勝ちです。

ここで…答えが分かっているのに手が挙げられない罠にハマる私。
私の他にもウギャー!咄嗟に手が動かないーっ!って内心ジタバタしていた
会員さんは結構いたんじゃないかなぁと思います。
加えて、私には5年前のトラウマが(苦笑)。
惜しい所でクイズ決勝戦に参加出来るチャンスを逃したDC北海道ツアー以来、
クイズとジャンケンに対する苦手意識が生じてしまい…
特に今回はリベンジの機会でもある訳で、過度に緊張してしまったのです。

途中、サービス問題を挟みながら、DCメンバーさん達の懐かしいセリフが
次々と飛び出します。あぁ…これがクイズじゃなかったら、ソワソワした気持ち
一切無しで、当時の舞台を懐かしみながら聞き入ったであろうに…

結局、手が挙がらなかったり遅かったりで、正解出来ませんでした(泣)。
クイズに『仇討』出て来なかったなぁ。仇討のセリフが用意されていたとすれば、
きっと波岡さんと伝坂さんの掛け合いのシーンだったんだろうなぁ。
あの愉快なセリフ、もう一度聞きたかったな…と思っていた所、
後日波岡さんのブログのツアーレポで正にその通りだったという事を知りました。
こんな所で正解しても、何ももらえないから!…自分の残念っぷりに苦笑。

『十一ぴきのネコ』の出題後、司会進行の伝坂さんが、関根さんに無茶ブリを
する一幕も。「この公演では色んな曲がありましたね。聴きたいですか?
それでは聴いて下さい!にゃん四郎さんで…」
伝坂さんが独断で選曲したそうです。にゃん四郎の歌のカラオケが即座に
流れるという用意周到ぶり(笑)。
事前に何も聞かされていなかったらしくて、凄いビックリされていましたが、
にゃん四郎の歌を見事に歌い切った関根さん。素晴らしい!拍手ー!!(^^)

中尾さん関さんの挨拶、そして『阿呆浪士』エンディングの歌で、
約1時間のイベントは終了。
全員で記念写真を撮影して解散!という流れになりました。
…なりました?いや、訂正します。なりませんでした。(^^;

名残惜しむ会員さん達。
メンバーさんと写真撮影したり、サインしていただいたり、お話したり…
宴会場がカオス状態に。
明日(3日目)もメンバーさん達と交流する機会はあるだろうけど、
絶対明日より今の方が話し掛けやすい状況だし!
他の会員さん達もそう思っていたはず。

「お時間が来ていますので…」と、本さんが申し訳なさそうに解散を促す
アナウンスをされる中、同じく申し訳なく思いつつ、なかなか場を去れずにいる我々。
本さん、ごめんなさい!メンバーの皆さんもごめんなさい!
この後から遅い夕食を召し上がるんですよね。お腹ペコペコですよね…

まだ一緒に写真を撮ってもらっていないメンバーさんに突撃したり、
1日目のバス内でのエピソードに関して、伝坂さんに物凄くツッコミを
入れたくなったので、その件をお話しに行ったり…私もカオスの海へ。

ツアー出発前日に突如思い付いたミッションを、関さんの前で実行したりも
しました。内容は、結構恥ずかしいのでヒミツです。あの時近くにいた数人の
会員さんだけが知っています…
関さんが「おぉっ」という感じで反応して下さったので、心の中でガッツポーズ!
でも、約2週間後に開催される関さんの握手会の前フリのつもりでとった行動
だったので、抽選に外れた事が後日判明して握手会に行けなかったのは、
実に切なかったです。(T_T)

そして、イベント前に川島さんの前で撃沈した私ですが…
再び撃沈しました(爆)。

やっとの事で川島さんの所に辿り着き、弱々しくお名前を呼んだ所、
ハキハキとした素敵なお声で挨拶して下さるではないですか!
かわしーさーん
そして、緊張MAX状態で出て来た言葉が…


  「私、しろかめ…」


しろかめ?
何?そんな生き物いるの?
白い亀?

慌てて言い直すも…


  「しろかめ…?」


言い直せてなーい! /(ToT)\


  「…しろかめカフェ(笑)」


かわしーさんにそう言われて、顔真っ赤になる私でした。
今、冷静に当時の状況を分析してみると…「しろくまカフェ」と言おうとして、
緊張で口が回らなかったのと、慌てて早口になったのが原因で、
「しろかめ」という変な省略形になってしまったのではないかと思われます。

再びの撃沈後、気を取り直して…自分は『しろくまカフェ』が大好きで、
よみうりランドでのイベントにも行ったんですよと川島さんに告げ、
念願のツーショット写真も撮っていただきました!

そうそう!昨年11月のしろくまカフェイベントのDVD発売が決定したそうですね。
アニメDVD&ブルーレイの特典映像として、イベントの模様をちょっとだけでも
収録してくれたら嬉しいなぁと思っていただけに、まさかの単独DVD化に
狂喜乱舞ですよー!(^^)

こうして、DCツアーのメインイベントは幕を閉じました。
ミッションをクリア出来た高揚感と、クイズ絡みの落胆、2つの相反する感情が
複雑に絡み合った、ツアー2日目の夜。
翌日に色々凄い事や奇跡が起きるのですが、この日の私はまだ知りません…



20周年記念企画『ドラマティック・カンパニーと行く!福島ツアー』
  2013年3月15日(金)〜17日(日)
<参加DCメンバー(敬称略)>
中尾隆聖、関俊彦、堀本等、関根宏次、酒井哲也、川島得愛、河野智之、伝坂勉、吉次英哲、
波岡晶子、小田木美恵、本美奈子、真砂尚子、佐藤紀子、珠希美碧、岩田奈緒美、三井好美
<ゲスト>花柳路太先生

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DCと行く福島ツアー 2日目その2 しろかめカフェ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる