白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のオッサン祭

<<   作成日時 : 2012/11/21 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は、3日間連続で5公演のライブ&イベントを観に行きました!
(私、先月から隔週ペースでこういった怒涛の連戦が続いております。^^;)
1stステージのみ参加のはずが、感動のあまり2ndステージにも急遽参加!
素晴らしいパフォーマンスで魅了してくれた60歳の外国人歌手のライブ。
熟練技の演奏と和みのトークに癒された、60近いオジサマ3人御出演のライブ。
そして、これも「癒し」のイベント。オッサン&オッサン予備軍が繰り広げる
秋のオッサン祭!…もとい、診察会。

ネットでの配信手段を春からニコニコ生放送に移したり、新人研修医が登場したり、
新たな展開を始めたS.S.D.S.ワールド。
久しぶり(1年ぶり)の診察会開催という事もあってなのか、ニコ生での
宣伝効果があったのか、カッキー@村雨先生が診察会に初登場するからなのか、
昼の部夜の部共にチケットは完売!事務長、大喜びですなぁ。(^^)

私は、「とことん診察会3」以来1年半ぶりの診察会受診。
とことん診察会と通常の診察会の違いは、「とことん」では生バンド演奏で
先生方がソロ曲を歌うコーナーがなく、とにかく診察コーナーがメインだという事。
そして、通常の診察会はDVD化される一方で「とことん」は映像に残らない事…
だったのですが、なんと!今回のとことん診察会はDVD化が決定!!\(^o^)/

当日は、お約束のように雨。(^^;
凍えるように寒いとか暴風雨だったりしたら、外で開場を待つのは辛いですが、
この日の雨具合はさほど酷くなかったので、割と平気でした。

後日DVDが発売される事もありますので、今回は簡単な感想に留めておきますね。
というか…いつもの事なんですけど、診察会終了後は笑い過ぎて頭が飽和状態で
詳細レポが書けるほど記憶が残っていないんですよ(爆)。

そして、速水さん流で行くと、診察会のレポはバウム教授とかブラディとか
役名で書いた方がいいのかもしれませんが、S.S.D.S.に詳しくない人には
分かり辛いと思うので、ここからは声優さん名で書いて行きますね。

モリモリの「セイヤーセイヤー聖闘士星矢」に始まり、いつにも増してダジャレ連発。
「シルビー、バッタン!(バルタン)」とか、もう付いて行けません(笑)。
個人的には、速水さんの「山村紅葉」が意外とジワジワ笑えました。

今回は、ドラマパートで皆さんがミスを連発!
セリフを噛んだりする事は今までも結構あって、そのグダグダ感が逆に
楽しかったりするのですが、今回はそれだけでなく、ステージに出るタイミングや
退場のタイミングを間違えたり…み、皆さんどうしちゃったの???と
思ってしまうくらいでした。カッキーの「15号医局」(正:13号医局)は、
痛恨の言い間違いだったなぁ。後日速水さんのブログに打ち上げの時の写真が
UPされていましたが、同時に反省会も行われていたかも。

今回の診察会最大のインパクトは…
「刹那の英雄」で、平川さんがマイクを持った事!
檜山さんが不在なので、速水さんと一緒に歌うお相手はモリモリかなぁ?と
漠然と予想していたのですが、平川さんでしたー!
昼の部では間違えちゃったけど、ドンマイです。(^^)

診察会が始まるなり、皆の賢雄さんイジリが始まった…と思ったら、
千葉さんにまさかのグレーゾーン疑惑!そのネタでイジられ続けて可哀想でした。
昼下がりのチュッを「男と」した事があるとおっしゃっていたのですが、それって
多分「仕事でBLのドラマCDとかのアフレコをした」という意味だったんですよね?

可哀想と言えば、ステージ上担当のカメラマンさんに受難が。
患者からのお悩み相談、今回は先生方への無茶振りが結構多くて
(何をしてくれとか何を言ってくれとか)、カメラマンさんを相手に先生方が
口説いたり、手を握ったり…(^^;
先生方のドアップの顔、顔、顔は、果たしてDVDに収録されるのでしょうか???

今回診察会に来られた先生方は9人だったのですが、中さんによって何気に
「ベテランの先生方」と「フレッシュな先生方」に分類されていました。
ベテラン医師:速水さん、賢雄さん、松本さん、関さん
フレッシュな医師:森川さん、千葉さん、森田さん、平川さん、柿原さん
…モリモリ、フレッシュの一員なんだ(笑)。
50歳以上、50歳未満で区切られた模様。 

診察コーナーのトークの中で最も衝撃的だったのが、速水さんの過去の失恋話。
この話はDVDに収録されるかどうか微妙だなぁ。
とにかく彼女の行動が信じがたくて、自分も含め客席の皆一斉に「えええぇぇ!?」
という反応でした。当時を思い出した速水さんもちょっとムカムカして来た
そうですが、森田さんが速水さん以上に怒っておられたのが印象的でした。

あと、個人的にはシステムエンジニア(SE)がクローズアップされて、ちょっと
嬉しかったり。お悩みに書かれていた「役職者にはなりたくない」という気持ち、
元SEとして凄く共感!SEの仕事も色々で、プログラマーの仕事も兼任する人が
いる一方で、顧客との打ち合わせやプロジェクトチームの管理がメインの職務と
いう人もいる事でしょう。でも、どちらにせよ管理職はキツイ…
そして、「システムエンジニアの人」と聞かれて挙手した患者さんが想像以上に
多くてビックリしてしまいました。以前の診察会で、リアルドクター&ナースの
挙手の多さにも驚きましたが。

新人研修医の皆さん。
池田純矢君以外は私には馴染みのない面々なのですが、ニコ生放送での
頑張りは好感触。オッサン達のダジャレ品評会の場と化してしまった診察会に
フレッシュな風を吹きこんでくれました!
いや、ダジャレ品評会は嫌いじゃないですが。むしろ好きですけどね(笑)。
純矢君は、ゴーカイシルバーを演じていた頃と雰囲気が変わったなぁと。
バク転にはビックリ!

全体的な感想は以上です。
さて、関さんファンの皆様、お待たせしました!
関さん@バウム教授ピンポイントの感想、行きまーす。

関さんは、前髪を左側(客席から見たら右側)にまとめておられて…
つまり、我々から見て左半分が、オデコ丸見え状態!
右ブロックの席にいる時はそうでもありませんでしたが、左ブロック席から拝む
関さんのオデコは、照明に当たって…とても眩しかったです。

隣り合っていると関さんが賢雄さんとイチャイチャするからか、今回のステージの
並び順で速水さんに引き裂かれる2人…
「速水さんの隣は関さん」という不動のポジションは変わらず(爆)。

夜の部のオープニングで、ちょっとした特別扱いが。
キャスト登場時の事。他の先生方は御一人ずつの登場なのに、最後の
自分と関さんだけペアで登場するという演出をする速水さん。
…もうこれ、ワザとやってる!速水さん、ワザとやってる!!
「速水さんは関さんが大好き」ってアチコチで言われているのを
御存知に違いない(汗)。

あと、ドラマの脚本でバウム教授とミヒャが仲睦まじくするシーンを
書いた揚句、「ちょっとジェラシー」と自ら(ドクター)に言わせる辺り、
かなり作為的です。
我々が「もう速水さんたら、相変わらず関さん大好きなんだから」と
ニヤニヤするのを、もっとニヤニヤしながら速水さんが見ているという感じ。
速水さんを冷やかしているつもりが、実は速水さんの掌の上で転がされているのかも。

昼の部の名刺交換。
名刺交換のお手本を、賢雄さんと関さんがする事に。
賢雄さんは御本人役で、関さんは客席に座っている患者役。
キャーキャーはしゃぐ関さんを前に賢雄さんは「猿のオモチャみたいだ」
呆れ顔。(シンバル叩くお猿さんね^^)
名刺交換をしてもらって感激した関さん、賢雄さんに抱きつく!
…速水さんがどんなに裏工作しても、結局イチャイチャする2人なのでした。
(実際の名刺交換では、先生方にハグしてはいけません^^;) 

ドラマコーナーに『忠臣蔵』が出て来た時…そう言えば速水さん、今年の
DC公演『阿呆浪士』(関さんが所属する劇団の、忠臣蔵をアレンジしたお芝居)は
観に行かれたのかなぁ?行かれたのだとすれば触発されて、行けなかったとすれば
その悔しさを今回のドラマにぶつけたのかな?考え過ぎ???
なんにせよ、関さん@バウム教授の大石内蔵助が観れて幸せ。
速水さん、ありがとうございます!

あと、モワモワ頭の森田さんに「スズメとか止まらないの?」と唐突に聞いたり、
「僕、ルンバに変身できるよ」と言い出したり、もう何なの!?この可愛い
オジサンは…と悶えてばかりでした。関さん声のルンバ、欲しいよー。
バウム教授の声じゃなくて、素の関さんのお茶目系の声で「ウィーン、ウィーン」
って言いながらお掃除ロボットが部屋中を動いているのを想像したら、鼻血を
噴きそうになりました(爆)。

感想は簡単に…とか前置きしながら、結局長くなってしまいましたね。(^^;
そんな感じで、楽しい診察会でした!
関さんにお花を贈ろう企画にも参加させていただきました!
いつもありがとうございます。
画像


S.S.D.S.第15回診察会 2012 とことん診察会4
 11月17日(土)  東京 メルパルクホール
昼の部「昼下がりのチュッ(治癒)
夜の部「医者と涙と男と女」

<出演>速水奨、堀内賢雄、松本保典、関俊彦、
森川智之、千葉進歩、森田成一、平川大輔、柿原徹也、 
増田俊樹、渡辺紘、池田純矢、石井マーク、
(夜の部のみ:越田直樹)
<声の出演>中博史
(以上、敬称略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋のオッサン祭 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる