白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡は突然やって来る

<<   作成日時 : 2011/08/19 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

若い若いとアチコチで言われ続けて来た坂東君も、今日で28歳。
遂にアナゴさんの年齢を超えましたね!
(『サザエさん』のマスオさんの同僚アナゴさん、27歳らしいですよ。
ちなみに声の人は60歳を遙かに超えていますが…
『人志松本のすべらない話』のナレーションでお馴染み、若本規夫さん)
アナゴさんより年上だと思うと、かなりオトナな感じ(笑)。
という訳で、改めまして…

  坂東慧さん、28歳のお誕生日おめでとうございます!

3年連続バースデーライブを観に行き、ファン&バンドメンバーの皆さんと
一緒にお祝いさせていただいた私ですが、今年は「バースデーライブ」と
銘打ったライブは開催しないようなので、このブログ上だけでヒッソリとお祝い。

今晩は國田大輔さんトリオのライブに御出演と言う事で、多分ライブ中に
「坂東君おめでとう〜!」とケーキでも出て来る流れになるのでしょうね。
今日は朝から大雨で、昼にはかなり大きな地震もあったので、ちょっと心配です。
…え?「お前なんで今日のライブ行ってないの?」って???
す、すいません!色々理由があって…
そもそも「プ○グ○は全部ア○ン・○ールズ○ースに聴こえる」という暴言を
吐いた事がある私が観に行ってよい類のライブなのかどうか…(^^;

そして、いよいよ今月22日からソロアルバム『Happy Life!』発売記念ツアー
始まります。坂東君と頼もしい仲間達の珍道中(笑)。
MCは…決して無理をせずに。いつも通りで大丈夫ですので!
…MC評論家にこんな事を言われると、逆にプレッシャーになるかな?(苦笑)
兎にも角にも、ツアー楽しんで来て下さいね〜!(^^)



一応「ライブ」繋がりと言う事で、さり気な〜く話を続けます(笑)。
今月15日に『Tsunami Relief and Let's Play Together for Nippon』という
チャリティーライブが、目黒のブルースアレイジャパンで行われました。

各界から名立たるギタリストが集結!
我らが安藤正容さんも出演されるらしい…という事は存じておりましたが、
このライブがネットで生中継される事を知ったのは、1stステージが
終了した後でした。うわあぁぁぁ…(T_T)

安藤さんは、是永巧一さんと共演されていたそうです。う〜、観たかった!
あと、"MCマスター"の御一人である増崎孝司さんによる仕切りの半分が
観れなかった事が悔やまれます。え?演奏じゃなくてソコ…?(^^;
いや、MC評論家としては、増崎さんのトークは逃せませんよ!

少し落ち込んだ後、2ndステージは観れるのだから良しとしなくては!と
気を取り直してパソコンの前に鎮座。
1stのみの御出演だったら悲しい…という心配は杞憂に終わり、安藤さん登場!
ギャ〜!T-S東京公演の時に拝見した衣装と同じだ〜!(萌)
まさかの山本恭司さんとの共演を、興味深く観させていただきました。

安藤さん&山本さんの演奏終了後、「急遽駆けつけてくれた飛び入り参加の人を
紹介します」と増崎さん。
増崎さんが告げた名前に「奇跡が起こった…」とパソコンの前で呆然とした私。

 「鳥山雄司!」

鳥山さん、当日までライブに顔を出せるかどうか分からなかったそうで
(超多忙ですもんね〜^^;)、ライブ出演者一覧にお名前を載せなかったとの事。
正真正銘の飛び入りで、来たはいいものの何をどうすればよいの?といった御様子。

鳥山さんが飛び込んできたのが、たまたま安藤さんが演奏する時間帯だった事が
私にとってはミラクルでした!
安藤さんに譜面をもらって色々説明を受けている鳥山さん。
ゆ、夢にまで見たツーショットが、今パソコン内のちっちゃな画面に…(T_T)

私にとっての国内2大ギタリストは、今までのブログ読んで下さっている方には
説明するまでもなく安藤さんと鳥山さんな訳ですが、
コドモ時代からそれは変わっていない(正確には、松原正樹さんも入れて
3大ギタリストだったらしい)という証拠が残っていますので、ちょっと紹介。

                                   

<1988年7月7日(木)の日記より>
鳥山雄司さんがGUITARマガジンのインタビューでオットットリオに参加するかも
しれないと言っていた。←トリオじゃなくなっちゃうか
いつも行く美容院が安藤さんと一緒で、鳥山さんが行ったところ
安藤さんもやって来て「おっ」。
2人並んで座っててお互い鏡を見ながら安藤さんが「やらない?」って聞いてきて
鳥山さんが「最近ハードな方へ進んじゃってるけど・・・いいの?」と返すと
安藤さんは「やろう!!」といったそーな。
3人が5人ぐらいになるってのは知ってたけど、う・・・うれしい
残りの2人は鳥山さんか、松原正樹さんが
いーなーって思ってたんだー。もう1人も当たってるといーなー

                                   

過去にも日記に書いていた事をブログ上で引用した事がありましたが、
相変わらずアホ全開…(^^;
10代のコドモが書いた文なので、その辺は勘弁してやって下さい。

実は数年前にこの日記を読み返すまで、オットットリオのメンバーが
増殖したかもしれないという話について、完全に忘れていました!
「5人ぐらいになるって知ってた」って…お前、どこでその情報仕入れたんや?
と過去の自分に聞いてみたくなりますが、全く記憶にないんですよねぇ。
この鳥山さんインタビューが載っている『GUITARマガジン』は、残念ながら
手元にありません。きっと学校帰りに本屋で立ち読みでもしたんだろうなぁ…

結局「鳥山さんオットットリオ加入」は実現しなかった訳ですが、
本当に加入していたらどうなっていたんでしょうね…
ていうか、今からでも遅くないですよ!(笑)
どんな形でもいい!安藤さんと鳥山さんが同じステージに立つ機会が再び
ありますよう、首をキリンにして待っております。

88年当時「ハードな方へ進んじゃって」いた鳥山さん。
アルバム『TRANSFUSION』がリリースされた頃ですよね。うん、確かにハードだ。
そんなハードな曲も収録されている、鳥山さんのベストアルバムが出ますよ〜。
5月にPony Canyon時代のベストアルバムが発売されましたが、
今度はSony時代のベスト盤です。
『GOLDEN☆BEST鳥山雄司〜Sony Music Years〜』8月24日発売!

Sonyからリリースされた鳥山さんのアルバムを全て所有している私には
不要のCDかと思いきや…

 "ジャケ買い"してしまいそうなんですけど!(爆)

ギターのイラストでお茶を濁したPony Canyon盤とは対照的なアルバムジャケットに
ときめいたワタクシ…
トリヤマニアの皆さんも、きっと同じ反応をされたのではないかと。

絶妙な選曲だと思いますので、「鳥山さんのアルバム1枚も持ってないけど、
ちょっと興味あるなぁ」という方にはオススメですよ!(^^)

そんな訳で、今日お誕生日の坂東君メインの内容になるかと思いきや…
ガラリと話題を変えてしまい、ごめんなさい!(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
奇跡も、魔法も、あるんだよ…とまぁ置いといて。これだけの人数が集まることは早々ないでしょうね…。そして映像化もないだろうし…。
そう考えるとレコード会社が様々なアニサマのDVD/BD化って凄いことだ…。

そして…Sonyバージョンのベストアルバム、もちろん買いますが何か?(^^
Let me goが収録されている時点でもう買うこと決定です☆(どんだけ好きなんだよ…)残念なのがフラゲも当日も買えないことですね…(泣)
yuna
2011/08/20 02:07
こんばんは!
アニソン&声優ファンの方々のライブ&イベント参加意欲と
DVD等の購買意欲は物凄いなぁ〜と常々感心しております。
まぁ、私も関さんが絡むと湯水のように金を使いますが。(^^;

フュージョン系のファン、昔はそれなりに数が多かったそう
なのですが、今もCD買う&熱心にライブに通うというファンは、
数千人くらいしかいないんじゃないかと。か、哀しい…(T_T)
レコード会社側からすれば、ぶっちゃけ商売にならない
(売れない)からライブDVDをリリースしない訳ですよね。
そう言えば、7月3日のピラミッドライブで撮影されていた映像は
公に出ないかも(資料用?)と先日和泉さんから伺い、
ションボリしてしまいました。

鳥山さんのSonyベストアルバム、私は「FATHER'S BACK」
「LIPSTICK NO.242」「HI! SAKURAKO-SAN」「An Evening Calm」が
収録されているのが嬉しいなぁと思いました。
そして、お約束の「The Song Of Life」も入っていますね(笑)。
とくぅ〜@管理人
2011/08/20 21:42
色々買いすぎでいつもいつも置き場所に困っています(苦笑)毎月リリースラッシュ…。
ただ私はフィギュアとかに手を出していないのでまだマシなほうなのかもしれないですね。フィギュアは置き場所も金額も素敵にかかる品物ですからね。

そして…まさかのピラライブ公開なしの可能性…。1ヶ月以上も経つのに何もアナウンスがないなぁと思ったらそんなことが…(泣)
機材トラブルとか音声トラブルだったら納得がいきますが…また大人の事情というやつですかね…_| ̄|○
yuna
2011/08/21 18:16
私もフィギュアとは何とか無縁の状態を保っているので
(あっ、でもフィギュアじゃないけど、しゃべるモモタロス人形
持ってます!^^;)、収納的にも金銭的にも窮地に追い込まれては
いませんが、増え続けて行く一方のCD&DVD&雑誌類の存在が
結構悩ましく、涼しくなったら整理をしよう!と心に
決めています…と思っていたら、先日の大雨の後急に涼しく
なってしまいましたね(苦笑)。「はよ整理せい!」という
お告げでしょうか…

5月のライブが配信されたから7月のも…と、誰もが期待して
しまいますよね〜(泣)。
和泉さん情報が、ガセでありますように!(←諦めの悪い私)
とくぅ〜@管理人
2011/08/21 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇跡は突然やって来る 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる