白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS コエチカラ

<<   作成日時 : 2011/03/04 23:22   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2月26日、81プロデュース30周年記念感謝祭を観にメルパルクホール
行って参りました!昼の部&夜の部フル参加であります。
早くレポ書かなくては!と焦りながらも遅々として筆は進まず…
そうしている間に、公式のレポに先を越されてしまいました(汗)。
記者さんのレポートを読んで、思い違いを訂正したり(爆)、コーナー名&曲名等
確認しながら何とか書き上げましたので、興味ありましたら御覧下さいね。
いつもの調子で長いレポですが。(^^;



いつの事だったか…イベント開催の告知があった直後、出演者一覧を見て
「すっ、凄いな」と思ったのですが、そんなのは序の口。
その後、出演者追加の情報が続々と…
以下、キャスト一覧です。(男女50音順、敬称略)

江口拓也、江原正士、太田哲治(昼の部のみ)、柿原徹也、
川島得愛、川野剛稔、玄田哲章、櫻井孝宏、佐々木望(夜の部のみ)、
下和田ヒロキ(昼の部のみ)、鈴木清信、関俊彦、鷹嘴翼、津久井教生、
中尾隆聖、中西英樹、中村大樹(昼の部のみ)、中村秀利(昼の部のみ)、
羽多野渉、速水けんたろう、福沢良一、細谷カズヨシ、三木眞一郎、
三宅健太、宮田幸季、薮中亮平、
赤ア千夏、阿澄佳奈、鵜飼るみ子、榎本温子、片岡あづさ、
勝生真沙子、加藤英美里、川田妙子(昼の部のみ)、くまいもとこ、
後藤沙緒里(夜の部のみ)、古城望、小林優子、佐久間レイ、下屋則子、
篠原恵美、関山美沙紀(夜の部のみ)、高山みなみ(昼の部のみ)、
恒松あゆみ、豊口めぐみ、西村ちなみ(昼の部のみ)、原紗友里、
弘中くみ子、槙口みき、松来未祐、三嶋さや香、山本麻里安(昼の部のみ)、
吉岡さくら、米澤円(夜の部のみ)他


<声の出演>家弓家正、千葉繁、辻村真人、浅井淑子、巴菁子、向井真理子
(辻村さんは、昼の部にいらっしゃっていて、エンディングで御登場&
紹介されていました)

…ねっ?凄いでしょう?(^^;
大御所から若手まで、81所属キャスト勢揃いのイベントとなりました。
流石に全員の名前は分からない(笑)。ちなみに、私が分からなかったのは
若手の面々。第1部のオープニングでバックダンサーをしていた人達かな?

1公演のみ出演するキャストがおられる関係で、歌、トーク、クイズ、
読み聞かせ等のコーナーのメンバーに多少の入れ替えがあったものの、
昼の部と夜の部はほぼ同じ構成でした。途中休憩を挟んでの二部構成



<第一部>

 オープニング

中尾さんはじめ81のベテラン陣が数名登場。昔の映像が後ろのスクリーンに
映し出される中、81の歴史をナレーションで振り返ります。
そして、歌と共に全キャストが続々ステージへ。
1列目の下手側に、休日のお父さんを発見!
今日のパパは、1週間前の最遊記外伝イベントの時よりもか〜な〜り地味だよん。
全体的にグレーの装いで地味な関さんでした。でも、しっかり1列目をキープ。

ほどなくして、司会の三木さん&豊口さんが1階席の後方から登場!
客席間の通路を歩きながらステージへ。

 「思い出のフォトアルバム」コーナー

写真と映像で81の思い出を振り返るコーナー。
このコーナーに入る前、「第二部は若手中心でお送りします」と司会のお二人が
強調したため、じゃあ第一部の出演メンバーは若手でない面々?という流れに。

昼の部では、川島さんがステージを去ろうとして、三木さんに
「お前、若手じゃないだろ!」と思いっきり突っ込まれて可哀想でもあり、
おいしくもあり。かわしーさんも、いつの間にか81では中堅のポジションかぁ。

同じく、昼の部のこのコーナーでのメンバー紹介時。
年齢順の紹介だという事が途中で発覚し、動揺するみなみさん。

ニャンちゅうボイスで挨拶する津久井さんに、大きなお友達が大喜び!

舞台『バッカーズ・オーディション』のメイキング映像にいち早く
反応していたお客さんは、どのくらいいたのかなぁ?
(ちなみに、私は数年前このビデオ観ました)
誰か早くあの中に関さんがいるって事をお知らせして〜!と無性にヤキモキ。
だいぶ経ってから、映像の中に関さんがいる事を中尾さんが暴露。
予想通りのドヨメキが。何しろタイツ姿ですから。

同じく『バッカーズ・オーディション』の映像で、「未来を担う若者達」という
テロップが出た時、「若者ではなくなりましたけどね」と毒ツッコミを
したのは誰だったかな?

大昔のイベントの写真?
玄田さんが座り込んでいる姿を見て、「シコ踏んでるお相撲さんみたい」
皆言いたい放題。

夜の部では、出演者の若い頃の写真を次々と公開!
玄田さんと清信さんの宣材写真は、芸人さんのようなお茶目なポーズ。

 絵本読み聞かせ『じゃがいもポテトくん』

昼と夜で、キャスト総入れ替え。
ユーモラスな語り口は、小林さんの得意とする所。
くまいさんのアドリブがgood!

 ラジオドラマ風ドラマ『ルビーの指輪』

81の創立年にヒットした曲をモチーフにしたドラマ。
出演は、江原さん、みなみさん(昼)、勝生さん(夜)で、アダルティー。

 歌のコーナー

佐久間さんは、舞台『A TASTE OF HONEY〜蜜の味』の歌、
そして中尾さん&福沢さんは、「マシュ・ケ・ナダ」(←昼の部のみ)、
「スカボロー・フェア」「リンゴ追分」のメドレーを披露。

ギターを弾きながら熱唱される中尾さんの御姿を見て、3年前の
DC北海道ツアーを思い出しジワリと感動。
ちなみに、福沢さんは『ウルトラマンタロウ』の主題歌で有名な御方です。

御三方の歌披露の後、舞台役者として81を盛り上げて来た面々が加わります。
オープニングではネズミ色のパパだった関さんでしたが、今度はタキシード
ビシッと決めて登場!(*^^*)

スカボローフェア〜リンゴ追分のメドレーは、通称「スカボロー追分」との事。
夜の部では「りんごフェアじゃないんですね?」と中尾さん達の前でボケる関さん。
デパ地下の催し物じゃないんだから…(笑)
関さん、数年前の『ルビーにくちづけ』公録に続き、今回も舞台公演中の夜
劇場に忍びこんだ話を、中尾さんに暴露されてしまいました。(^^;

舞台『バッカーズ・オーディション』より「ブロードウェイ」を皆で熱唱。
その前に佐久間さん@バタコ「ばいきんまん、新しい顔よ!」
中尾さんにエネルギーを注入!(←?)
夜の部では、中尾さんがばいきんまん経由でフリーザ様に変身して
客席大盛り上がり!

この歌で関さんの見せ場(ソロ)もあり、「第二部は若手中心のステージのようだし(笑)、
エンディングまで関さんの出演はないんだろうなぁ」と思ったのは、昼の第一部
終了後の事。この時は、第ニ部後半で号泣するとは夢にも思っていなかったよ…

<第二部>

 ライブコーナー

2ndステージは若手中心&歌中心と思いきや…歌のコーナーに登場した人数は、
予想より少な目。そして、若手でない人も熱唱(笑)。

実は私、LISPの動向がすんごい気になっています。
81がアイドル路線のプロジェクトを立ち上げた時は驚きましたが、ここはひとつ
スフィアに追い付け追い越せの勢いで頑張っていただきたいなと。

片岡さんが『おねがいマイメロディ』に出演されていた頃、失礼ながら
タレントさんが声の仕事をしているのかな?と思っていました。
養成所出身の、れっきとした声優さんだったんですね。ごめんなさい…(^^;
佐久間さんと片岡さんが同じ舞台に立つという事で、マイメロ&歌ちゃん
やり取りが見たかったなぁ。

けんたろうお兄さん、いつの間に81所属に?と思っていたのですが、
昨年からのようです。

 玄田王決定戦

ここで、中堅〜若手が一斉に登場!といった感じ。
4組のチームに分かれて玄田さんに関するクイズに答えるというコーナー。
優勝チームには玄田王の称号が(笑)。

昼の部も夜の部も、後輩達が玄田さんにリクエスト無茶ぶりの嵐(笑)。
スッパマン、アクション仮面、海坊主、岩鬼…
律儀に、むしろ生き生きと演じて下さる玄田さんでした。(^^)

優勝者達に送られた玄田さんのオリジナルTシャツ、欲しい〜!

 朗読コーナー

まさかまさかまさかまさかの『二十六夜まいり』の朗読を再び、しかも
このイベントで聴けるとは…
「お祭り」的な内容のイベントになると思い込んでいて、こういった硬派な
演目を持って来られるとは正直予想していなかったので、だただたビックリ。

81プロデュースという事務所は、声優さんの養成&マネージメントだけでなく、
イベントや朗読、読み聞かせコンサート等、幅広い活動をしている事を
知ってもらいたいんだ!という気概を感じました。

2009年に行われた『たのシック春休みスペシャル 読み聞かせ&コンサート』
『The ROUDOKU〜大人が楽しむ絵本〜』で朗読された武田鉄矢さん作の絵本。
終戦間近、若き特攻隊員達と宿屋の母娘のお話。
上記の2009年の両公演を観に行った私。話の展開は、もちろん分かっています。
が!何度聴いても…泣けるんです。むしろ、初回より2回目が。

今回のイベントに来たお客さんの層は、幅広かったと思います。
私の場合、関さんのファンになり、その流れで中尾さん主催の劇団
ドラマティック・カンパニー(DC)のお芝居の虜になり…声優さんに興味を
持ち始めてまだ10年弱の割には、81の事務所のお仕事と所属声優さんについて
それなりに知っているつもりです。
でも、今回は私のような81びいきの客よりも、個々の若手声優さんのファンが
若干多そうな印象。
そういった、読み聞かせ&朗読&舞台に馴染みのない人達が、今回のイベント、
特に朗読コーナーでどんな感想を持ったか、とても気になります。

言葉使いは悪いですが、ぶっちゃけ「○○さんだけを観に来た」
「××さん以外には興味がない」という態度のお客さんは、おられるはずで。
朗読を退屈に思った人もおられた事でしょう。
でも、今まで朗読に興味が無かった人の何割かは、関さん達の語りに
心を打たれたはず!
客席のアチコチで響くすすり泣きを耳にしながら、そう確信しました。

私自身も朗読聴きながら涙を流していたのですが、泣きつつもどこか冷静でした。
しかーし!この後…

 エンディング

朗読コーナーが終わり、弘中さんと福沢さんがステージに登場。
弘中さんのソロで始まった歌…こっ、これは…!?
しばらくして、それまでステージに背を向けておられた福沢さんが、クルッと
振り向いて歌に加わります。

…!!
『ハッピーライド』の「いちばん古い物語」だ!!

何の曲か分かった瞬間、滝のような涙がドバーッと…
朗読聴いていた時を遙かに超える号泣ぶり。なんでそうなったのか、自分でも
理解不能でした。

『ハッピーライド』は2006年DC公演での再演を観劇しましたが、81版の舞台は
観ていないのです。DCのメンバーによる歌でもなかったのに、私にとって
弘中さんと福沢さんは馴染みのない役者さんなのに、どうしてこんなにも
胸を打たれるのか…
色々な想い出が過って条件反射的に涙が出たのだと、無理矢理結論付ける事に。

歌の後半、キャスト全員が集合して歌声を合わせます。
日頃から感極まりやすくてすぐ泣く私ですが(苦笑)、ここまで号泣したのは
本当に久しぶりでした。

そしてエンディングを迎えた訳ですが、夜の部では中尾さんに
還暦ハッピーバースデーのサプライズ!
お誕生日は3週間も前(2月5日)なのに…なんて野暮な事は言わない(笑)。
左側に中尾さんの写真、右側にバイキンマンがプリントされた
バースデーケーキが登場し、沸く会場。
今年で60歳。人生の半分を81プロデュースと歩んで来られた中尾さんの挨拶で
イベントは幕を閉じました。



いやはや…
以前観に行った『声優フェスタ』みたいに、ゴッタ煮みたいな感じに
なるのかな?と予想しながら臨んだイベントでしたが、想像以上に
感動的なお祭りでした!
「コエチカラ〜POWER OF VOICE〜」というタイトル通り、コエチカラ…
声の力って凄いなぁと思わせるイベントでした。

関さんの衣装が何気に3パターンもあったり(朗読の時は青いシャツ姿)、
三木さんの事を突然「ミッキー」とか呼んだりする関さんに「普段
絶対そんな呼び方してないやろ!」と無性にツッコミ入れたくなったり、
他にも関さんについて色々書き出したらキリがないのですが、今回
コエチカラの凄さを朗読という形で最も端的に伝えて下さったのも
関さんな訳で、一ファンとして純粋に嬉しかったです。(*^^*)

ここまでレポを書いてきて、一言も触れていないキャストさんが沢山いて
本当に申し訳ないのですが、81の役者さんはどの方も魅力的!
これからも多方面で活躍される事を期待しています。(^^)

最後に…この御方を忘れちゃいけない!ヒトヨシノビタさん。
ノビタさんのピアノ演奏なくして、この感動的なイベントは語れません。
弦楽四重奏の方々も、会場を包み込むような素敵な演奏をありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私がもしこのイベントに行っていたとするなら、間違いなく江原正士さん目当てです(笑)。

・・・まあ、当然行ったりはしていないのですが。
これでも興味はあったんですよ、興味は。
でもその日、映画館へ「英国王のスピーチ」を観に行っていた私は江原さんファン失格なのかもしれない(笑)。
でも、土曜日は急な仕事が入る事が多いので、予定が立てづらかったり・・・

こうして記事を拝見しているとすごく楽しそうですし、やっぱり少しはこういうイベントに参加してみるのも悪くはないのかな〜、とか思ったりします。
赤い梅干し
2011/03/05 22:23
赤い梅干しさん、お久しぶりです!

生の江原さんを初めて拝見しましたが、かっこよかったです!
ラジオドラマのコーナーでは、大人っぽい雰囲気とコミカルさが
絶妙にブレンドされて、ホント素敵でした。(*^^*)

イベントやライブって、土曜開催になる事が多いですよね。
私の場合、土曜は基本的に出勤日なので、内心弱っております。
何だかんだ言って、出勤日を普段休みにしている曜日に振り替えて
遊びに出掛けてしまいますが…(爆)
今週まで、3週連続そのパターンでした。(^^;

イベント、楽しいですよ〜。是非是非!
とくぅ〜@管理人
2011/03/06 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
コエチカラ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる