白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS コロコロとデブデブ

<<   作成日時 : 2011/02/04 22:17   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

このブログでは伏せていたのですが、結局白状する事にします。
12月は、ライブとお芝居を12本観に行ったんですよ!
はい、もう白鯨(吐くゲー)な日々。(^^;
楽しくも辛い、辛くも楽しい1ヶ月でした。
そんでもって、レポを半数以上書けていない現状をどうしたものかと悩み続け、
気付けば2月に突入。あ〜、弱った。
12月の諸々については後回しにしまして、今回は1月に観に行って来た
ライブについて報告しようと思います。

                    

1月6日、和泉宏隆さんの年初めライブへ。
私にとっては、一昨年ラーシュ・ヤンソン氏のライブを観に行って以来の
吉祥寺Sometime
今回のライブで和泉さんがヤンソン氏の曲を演奏されたので、2つ年を越し
同じ店で「Just Being」の本家バージョンと和泉さんバージョンが
聴けた訳です。(^^)

ここは客席のレイアウトが面白いお店で、標準的なテーブル席がある一方、
ピアノを取り囲むような形に配置されている座席があります。
段差の関係で、その席に座ったお客さん達は、和泉さんを見下す…

  あっ、違う違う!(^^;

もとい!和泉さんを見下ろす形で演奏を聴く事に。
横から背後から客の視線が突き刺す中、ピアノに向かう和泉さん。
これは、なかなか弾き辛そうな環境ですなぁ。
事故が起きたか起きなかったかは、当日ライブ観に行った人のみぞ知る…(笑)

12月から始まったソロピアノアルバム『Forever Purple』発売記念コンサート
1公演でもあり、なかなかの盛況に終わりました。
…って書けば文句ないですか?(←私信)

                    

1月23日、朝から吐き気を伴う頭痛が。
数日前から頭痛が続いておりました。(ちなみに、風邪でも二日酔いでもなく、
年に数回起きる症状なのです。原因は分かっていて、重大な病気ではありませんので
ご心配なく^^)
一時はライブ参加を諦めかけたのですが、午後になって鎮痛薬が効いて来たので
颯爽と外出。

KOREKATA SOUL BALLADのライブを聴きに向かったのは、高円寺のJIROKICHI
前回の、確か横浜でのライブは欠席したので、久しぶりのソウルバラード!

是方さんのホンワカMCは、いつ聞いても和みます。(*^^*)
則竹さんのエピソードには萌えました〜!
どういう流れでそういう展開になったのか不明ですが、和泉さんと須藤さんが
オネエ言葉でキャッキャッと楽しく会話していました。ひろ子とみつ子…

「Sky,So Blue」に関してだったでしょうか。「和泉君はロマンチックな曲を
書くねぇ」と是方さんが褒め殺し。

この日のライブで特筆すべきは、「Travelers」の演奏!
超有名な曲を元スクェアメンバー達と一緒に弾く事に、緊張しまくる是方さん。
「スクェアを汚したらどうしよう〜」とかオロオロされているし。汚すって…(^^;
いやいや、大丈夫ですから!
複数使用されていたらしいギターアンプのうち1台の電源が入っていなかった!
というトラブルが演奏後に発覚しましたが、KOREKATA流Travelers素晴らしかった
ですよ〜!(^^)頭痛に負けてライブ欠席しなくて本当によかった…

                    

数日後、何気に誕生日を迎えたワタクシ。年齢は…聞かないで(泣)。
更に数日経った1月31日、○○歳になって初めてのライブは、記憶に残る
感動的なステージとなりました。

和泉さんが昨秋始動させ全国プチツアーを行ったNEWピアノトリオが、
満を持してブルースアレイジャパンで東京公演を行う運びとなりました。
しかし、予約状況が芳しくない様子。(原因は色々考えられるのですが、
31日という月末、そして月曜日という曜日は、なかなかお客さんが集まらない
悪条件の日らしいです)
そんな訳で、ライブ数日前に急遽助っ人をお迎えする事に。
その人の名は…

  司会屋実こと、向谷実さん!

ま…またひとつ、夢が叶いました〜!
皆さん、コロコロとデブデブってご存知でしょうか?
2大フュージョンバンド、カシオペアとザ・スクェア(T-スクェア)の
キーボーディストでありメインMCも担当していた向谷さんと和泉さんの
コンビ名…って書いたら漫才コンビみたい(笑)。もとい!ユニット名です。

2003年のCASIOPEA VS THE SQUARE LIVEでの総合司会が
記憶に新しいと思います。
その後ヤマハのイベントでお二人が揃った事があったようですが、
恐らくそれがコロコロとデブデブとしての最後の活動?

とにかく、生コロデブを一度も拝んだ事のない私。
(カシVSスクのコンサートはDVDでしか観ていないのです)
実は、念願のピラミッド再始動決定を知ってから真っ先に頭に浮かんだのは…

  次はコロコロとデブデブに再始動して欲しい!

そう!私にとってピラ再始動が念願とすれば、コロデブ再始動は悲願と言っても
いいくらい切実な願い…でも、公には出さず秘かに願っていたのでした。
多分このブログではその件について書いていなかったはず。
そして、和泉さんやライブ常連仲間さん達の前で話題にした記憶も無く。

なので、12月初めのライブで和泉さんが「コロコロとデブデブで何かやろうかなと
思っている」的な発言をされた時は、思わず拍手!
願い続けていれば叶うものなんだなぁと、しみじみ思いましたよ。
日常生活では思い通りにならない事だらけの私ですが、こと趣味に関しては
思うツボ的な展開になる事が多々あります。

そんな訳で、向谷さんサイドでもライブの告知をして下さり、更には
29日深夜にライブの打ち合わせを兼ねたピアノ連弾を向谷さんの音楽室から
USTREAM生中継!

是方さんに続き向谷さんにも「ロマンチックな曲書くねぇ」と感心される和泉さん。
先日内輪で話を伺って、でもそれブログに書いちゃマズイだろうなと気を遣って
書かずにいた「河野啓三君の譜面」ネタ、ユースト上で暴露しちゃってるし!
(河野さんと言えば、本日お誕生日ですね。おめでとうございます!)
それにしても、ユースト中継効果絶大だったみたいですね。ライブ当日は
沢山お客さんが来て下さいました!(^^)

第1部は、トリオ(和泉さん、石川雅春さん、コモブチキイチロウさん)による
ステージ。
オープニングの定番曲「Heart Land」が演奏されず、おや?と思いました。

向谷さんのゲスト参加を知り急遽来店した、いわば自分に馴染みのないお客さんを
意識してか、「スクェア退団後の12年間、私のライブを一度も聴いた事がない
お客様でも私がどのような活動をしてきたかお分かりいただけるような、
凝縮したライブをお届けしたいと思います」というような事を冒頭の挨拶で
おっしゃった和泉さん。
これはまた大きく出たなぁ、こんな時に限って壮絶な事故が起きたりなんかして…
ドキドキしながら見守る和泉さんライブ常連陣。(^^;

スクェア在籍時に発表した曲、退団後に発表した曲、ラーシュ・ヤンソン先生の曲を
はじめ御自身が好んでカバーしている曲を、バランス良く披露。
危な気な場面もありましたが、心配していた大事故は起きず、第1部終了。

短めの休憩を挟み、いよいよ第2部。
iPadを手に向谷さん登場〜!
業界内(というか神保さんや鳥山さんの間)でツイッター&ユーストリームの達人、
電脳の父、略してでんちっちと崇められている向谷先生。
予想通り、ユーストリームでこのライブを生中継するようです。(第2部のみ)

  うわあぁぁぁ〜!本物のコロコロとデブデブだあぁぁぁ〜〜〜!!(T_T)

↑この一文だけ読んだら、なんだか誤解されそうですよね(汗)。
和泉さんと向谷さんが正真正銘の「おデブ」だという意味ではなく、
同じステージに立つ向谷さんと和泉さんの御姿に、ただただ感銘を受けている
様子を表現しているのです、はい。

グランドピアノフェンダーローズ(エレピ)加齢華麗な共演。
まずは和泉さんピアノ&向谷さんエレピで、向谷さんの代表曲
「Once in a Blue Moon」を披露。
続いて、ピアノとエレピを交替して「大成ワルツ」「Cape Light」を演奏。

「Cape Light」はね〜、やっぱエレピ、更に言うとローズで聴きたい曲
なんですよ〜!和泉さんが今回ローズでイントロとメロディ弾いて下さって、
メチャ嬉しかったです。(*^^*)

コロデブオンステージ、最後は再び入れ替わり和泉さんピアノ&向谷さんエレピで
「Sweet Sorrow」を。
和泉さん御使用のピアノ椅子の高さが低い事は、ライブ常連さん達には周知の
事実ですが、比較対象(向谷さんの椅子)がその場にあると、本当に低いなぁと
改めて感じる事が出来たのでした(笑)。

元々コロコロとデブデブは総合司会ユニットとして結成された訳でして、
そんなお二人のMCは、言うまでもなく強力!
おしゃべりが止まらない止まらない…特に向谷さんが。

向谷さんが退場された後は再びトリオでの演奏で、ライブは佳境に。
コロデブ効果があったのか、第1部の時と比べて和泉さんのノリが断然
良くなっていました!
ユースト中継を第2部だけにしたのは正解かも(爆)。

アンコールでは、向谷さんと4人で「宝島」の3拍子バージョンを軽快に演奏!
ラストはトリオで「Twilight In Upper West」を。

ライブの最中、向谷さんの手元のiPadに表示されるタイムラインには
ユースト中継視聴者からのつぶやきが続々と…
視聴者数、結構な数に上ったそうです。
でんちっち効果絶大でしたね、和泉さん!
今回のライブは間違いなくプラスに働きますよ。(^^)

悲願のコロコロとデブデブ再結成ライブ。(←もはや私の中では、このライブは
和泉さんトリオのライブではなくコロデブのライブだった^^;)
終演後のCD即売&サイン会(和泉さんのみ)も、なかなか盛況。
すぐ傍に居ながら和泉さんと口を聞かないという、私にすれば物凄く珍しい状況に。
いや、だって…感極まり過ぎて何しゃべったらいいか、もう頭が真っ白で。
店を出てライブ常連仲間さんと別れ1人電車に乗った途端、涙が出て来ました。
前もこんな事あったよなぁ。あれもブルースアレイからの帰りの電車内だったけ。
嬉し過ぎて涙が止まらない…

1月31日のライブは生中継限定配信だったらしくもう視聴出来ませんが、
29日のお二人のピアノ連弾の模様は向谷さんのUSTREAMページである
MinoruMukaiyaチャンネルのアーカイブに残っていますので、
興味のある方は是非!(31日ブルースアレイ開店前の様子も少し見れます)

ピアノ&エレピの共演もいいですが、ピアノ連弾もいいですよね〜。
コロコロとデブデブの今後の活動に期待大です!全国ツアーも夢ではない?

唯一残念なのが…シンセでの共演が望めない事。
常日頃から和泉さんは「ピアノしか弾かない!」「もう昔みたいに何台ものシンセ
同時に弾けない!」と公言されているので、シンセバトルの実現は夢物語に近いと
言っても過言ではないのです。
でも、せめて…短時間でいいんです。ライブ中の1コーナーでいいので、
なんちゃって企画でいいので、お二人のシンセバトルが聴きたい!
そう思っているのは私だけではないはず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
学生時代はウケました、コロコロとデブデブ。しかし、今やリアル・コロデブの私メには笑えない呼称。
それにしても和泉-是方ラインのトラベラーズ、和泉-司会屋ラインのケープ・ライト、聴きたいなぁ・・・
関東圏の方が羨ましい!!
コロデブ
2011/02/06 16:19
ブログTOPページの新着コメント欄で「コロデブ」という
お名前を見て、一瞬御本人からコメントが来たのかと
ヒヤリとしたのはココだけの話です。(^^;
himebowさんでしたか!

カシオペアデビュー当時の向谷さんの写真を見る度に、
別人だなぁと思います(爆)。
でも、体型の変化においてはチック・コリアに敵うヒトは
いないかと…(^^;

思いがけないメンバーでスクェアの名曲を聴ける機会が続いて
嬉しい限りです。
でも、今月は和泉さんのライブ全て欠席する事に。(T_T)
とくぅ〜@管理人
2011/02/06 21:20
トム・スコットはもっと酷いです。。。
himebow
2011/02/10 17:36
あっ、そうなんですか?
最近トム・スコット氏の写真を拝見した記憶がなくて、
そうか、酷いんですね…(^^;
とくぅ〜@管理人
2011/02/10 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
コロコロとデブデブ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる