白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も長文レポで始まりましたよ(苦笑)

<<   作成日時 : 2011/01/04 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のブログの最後に追記しましたが、「2010年を振り返る ブラック編」
企画倒れになりました(爆)。書いていたら、どんどん腹立って来まして…
しかも、全然まとまらなくて時間も足りなくて、年内のUPは断念。
憂鬱な内容のブログ記事は年明けに相応しくないだろうと思いましたので、
今回は楽しいライブレポを書きますよ〜!

11月下旬以降に参加したライブについての報告を何気にスルーし続けていますが、
いずれ報告しますので。うん…いずれね(苦笑)。
今回は、数日前に開催されたばかりのT-スクェアカウントダウンコンサート
レポをお送りしようと思います。

銀河劇場(旧アートスフィア)で開催された2006〜07年カウントダウンライブから
足を運び続け、早いもので今回で5回目の参加になります。
会場は、今は無きこまばエミナースから日本橋三井ホールに変わりました。
秋にオープンしたばかりの新しいホール。
なんばHatchやSHIBUYA-AXと同じく、1ドリンク強制購入システム。
ホールに来る途中でライブ仲間さん達と食事して来たので、満腹状態。
飲み物が入る余裕もなかったので、持ち帰り可能なペットボトル飲料を選択しました。

演奏曲のネタバレに遭遇してしまった昨年の失敗を繰り返さないよう、12月22〜26日
開催の神戸チキンジョージのライブについて書いてありそうなHPやブログや掲示板を
一切閲覧する事なく年末をやり過ごし、いよいよカウントダウンライブ本番!
オープニングSEが流れ、いきなり動揺。

  85年コンサートツアーのオープニングへのオマージュ!?

ファンになる以前のコンサートなので、もちろん私は参加しておりませんが、
85年のコンサートはアルバムとして発売されており、今も聴く事が出来ます。
古くからのファンの方々には「2回目のアンコールは君の部屋で74分。」
お馴染み(笑)、ザ・スクェア初のライブアルバム『THE SQUARE LIVE』!
私が生まれて初めて買ったCDでもあり(それまでは、アルバムはカセットテープで
購入^^;)、私の中でのライブアルバム不動のナンバー1でもあります。

今回オープニングで流れたSE(というかイントロダクション?)は、まさに
『THE SQUARE LIVE』のオープニングを模したもの!
85年当時の音源の雰囲気を匂わせながら、違う色も提示。河野さんが新たに
作り上げたオープニング。河野さんの職人技、相変わらずお見事です!(*^^*)

この流れだと、「Omens Of Love」が1曲目!?
私がライブ通いを復帰させてからはライブ終盤かアンコールで聴く事が多かったので、
「えええぇぇ?まさか…」と目を丸くしてしまいました。
でも…以前のコンサートで「Adventures」的なSEの後に「Adventures」でない
曲が始まるというパターンがあったし、もしかして今回も全然違う曲が出て来て
ズッコケたりして。(^^;

そんな風に脳内を高速回転させているうちに、メンバー達がステージに登場。
奏でられたのは、ほとんど白鍵で構成されたお馴染みのシンセイントロ…

  オーメン、キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

…ヤバイ。泣きそうだ。
今回の年越しはマッタリ楽しもうと、開演までは緩い気分で臨んでいたのに。
私にとって、このオープニングが今回のコンサート最大のサプライズでした!

演奏曲は、今秋発売されたばかりのセルフカバーアルバム『宝曲』に収録された
曲が中心。そうそう!1曲目に出て来た驚きのあまり、チェックを忘れそうに
なりましたが、オーメンのギターソロはNEWバージョンでした。
これで安藤さんが従来バージョンを弾きだしたら盛大にズッコケちゃおうと
思っていたんですけどね…(^^;
あとは『時間旅行』からの曲や、現メンバーになって以降のアルバムからの曲が
結構多かったです。

ニューアルバムは春頃に発売されるそうで、今回はそのアルバムに収録予定の
2曲をお披露目。
新曲に対する感想…いつも一度聴いただけで抱いた印象を書いているので、
どうしてもトンチンカンな感じになってしまうのですが、今回は輪を掛けて
トンチンカンな事を書いておりますので、あしからず。(^^;

最初は、飛ぶ鳥を落とす勢い(by河野さん)の坂東大先生が12月2日(その日って
ginzで坂東Sessionのライブがあった日では…?)に作られたという曲。
リフ(繰り返されるコード)が印象的。
スティーリー・ダンの「Peg」がポンと頭に浮かびました。(←注:「似ている」と
言っている訳ではないので、そこんとこヨロシクね^^;)
サビで裏メロを奏でるブラスの音が加わったら、もっと華やかでハッピーな感じに
なりそうだなと思いました。

続いての新曲は伊東さん作のEWIの曲。
シンセによるイントロが、とても80年代的…(笑)
ヴァン・ヘイレンの「Jump」を彷彿とさせる、コテコテなイントロ。
ん〜、でも「Jump」じゃないな。音色もフレーズも似た、もっと決定的に
類似した曲があるような気がする…

そんな事を考えているうちに、Aメロに突入。

なんだか…

……
…カッコ悪い(爆)。

すいませんすいませんすいませ〜〜〜〜〜ん!(^^;
でも、それが初聴き時の正直な感想なんです〜。

Bメロに入ると展開が変わって「おっ、イイ感じになった!」と安藤、もとい安堵…
…したのも束の間(笑)。
サビ前が、とてつもなくカッコ悪かった…(T_T)
そして、80年代的イントロに戻って…

…あっ! Σ( ̄▽ ̄;)
分かった!!何に似ているか…

  ふたりの愛ランドだあぁぁぁぁぁ!!!

そう、「ふたりの愛ランド」(1984年 石川優子&チャゲ)のイントロに激似!
ソレに気付いた時、脱力して苦笑いが止まらなくなりました。

坂東君の曲には好印象を持ったんですけど、伊東さんの曲は…かなり微妙。(^^;
なんだか、メロディーが全体的にカッコ悪かったんですよ。
そして、伊東さんの曲っぽくない。
事前に作曲者が誰なのか知らされずに聴いたら、正解を導き出せなかったと
思います。
そして、イントロが「ふたりの愛ランド」だと思ったのは、どうも私だけでは
なかったみたいです。ファンの間での仮タイトルになっちゃうかも。

第1部終了後は、カウントダウンライブ恒例行事のプレゼント抽選会。
司会は、2年ぶりに登場!のヴィレッジミュージック神山さん。
心なしか、ふくよかになられていたような…(爆)
今年は、例年以上に淡々と進行した印象が残った抽選会となりました。
各メンバーがプレゼントの中身を説明して、抽選して当選の席番号を読み上げて
オシマイ、といった感じで…もうちょっとトークしてくれてもよかったんじゃ
ないかなと思いました。休憩時間は約1時間もあるんだし。

第2部開始。数曲演奏後、2010年も残り数分という時間に。
晋吾さんは、ベビー誕生の御報告を。おめでとうございます!(*^^*)
坂東君は、色々なミュージシャンと共演出来た事が印象に残っているとの事。
歌モノ系の方々の他にも、フュージョン界を支えるベテランの方々とも次々と
共演していましたよね〜。坂東君が本田雅人さんDIMENSIONの名前を
挙げた時に、伊東さんがワザと怪訝な顔をしたり聞こえないフリをしたりしたのが
面白かったです。

伊東さんと坂東君のやり取りが結構長かったので、河野さんはサクッと挨拶するに
とどまり、続いて安藤さんが挨拶。
カウントダウン残り数十秒の所で仕切りを丸投げされ、弱る安藤さんに
伊東さんが「それじゃ"明けまして"って言うから」と助け舟を出したら、
「ハゲまして?」と安藤さんが何気に爆弾発言!

そういえば、この日の伊東さんは、しきりに帽子のズレを気にしておられました。
帽子が上にズレて行ってしまうらしいです。流石に脱げてしまうほどズレる事は
ありませんでしたが。ていうか、脱げたら大事故発生っすよ…(^^;

安藤さんのハゲまして発言が完全にツボにハマった私でしたが、
笑っているうちにカウントダウンが始まり、慌てました(汗)。
そして、2011年到来!

すると、メンバー5人全員が2011年メガネをかけたではありませんか!
なななななんと〜!とか驚いているうちに「Hello Goodbye」の演奏が始まりました。
(余談:時を同じくして、関俊彦さんが竹芝で『お〜い!竜馬』主題歌を熱唱していた
なんて…この時は夢にも思いませんでした。『アニソン紅白』歌わないゲストとしての
出演だと思い込んでたよ…歌うにしても、まさか年明け1発目だなんてオイシ過ぎる!
ちなみに、2010年ラストの出番のはずが、時間が押して年明けにズレたらしい)


昨年のカウントダウンライブレポにも書きましたが、今までの西暦メガネは…
<2009年>真ん中の00がレンズの部分。
<2010年>「2010!」というデザインで、0の部分がレンズに。
じゃあ、2011年メガネはどんな形になるのかな?0がひとつだけになってしまう
ピンチをどう切り抜けるんだろう?…と、気になっておりました。

…わりとフツーの仕様じゃないですか(苦笑)。
「2011」の0の部分に右レンズが入り、隣の1の部分に左レンズが入っていました。
このパターンで行けば、西暦何年になろうがメガネの作成は可能な訳で。

メンバーかスタッフが用意して来たモノなのか、それとも今まで西暦メガネを
手渡して来たお客さんがコンサート始まる前にプレゼントしたモノなのか謎ですが、
とにかく5人全員がメガネをかけた姿は、とても微笑ましかったです。

そして、前方のお客さんが伊東さんにウサ耳カチューシャを提供!
2011年メガネに加え、ウサ耳…似合い過ぎです!
「Hello Goodbye」演奏終了後、メンバー全員でウサ耳カチューシャの試着会。
「萌え〜」、「可愛い〜」と心の中で絶叫し、頭がおかしくなったファンが
若干名いたと思われます(爆)。

そして、私は見逃さなかった!
ウサ耳試着にかこつけて2011年メガネを外し、その後の演奏中一度もメガネを
かける事のなかった…安藤さんを!(^^;
若者三人衆は、アンコール前まで律儀にメガネをかけ続けていたというのに。
きっと視界が悪くて演奏しにくかったでしょうに…
その点、安藤さんってばズルイね(笑)。
伊東さんは、再びウサ耳を装着。2011年メガネは普通にかけたりオデコの位置まで
上げてかけたり、色々遊びながら演奏していました。

アンコールは2回×2曲。
終演を告げるアナウンス&BGMが流れても、お客さん達は帰ろうとせず…
待ってました!の、アンコール3度目!
伊東さんが根負けした様子で「ありがたくないアンコールをありがとうございます」
と苦笑。「All About You」で楽しいカウントダウンコンサートの幕は閉じました。

…ん?
「いつものアレはどうした?」って…何の事ですか??
安藤さん萌えを語るコーナーは無いのか?」ですって???
…書きたいのは山々なんですけどねぇ〜。
実はですね、今回は諸事情で安藤さんを思う存分観察する事が
出来なかったのです…(T_T)

辛うじて見る事が出来た、萌え〜な安藤さんの御姿と言えば、
「マジック」でクルリと回転したトコかな?
この曲の終盤で、キメのフレーズに合わせて何らかのポーズをするという
遊びをやっておられたみたいで、遠くにいる晋吾さんとアイコンタクト
取りながらニヤニヤしている安藤さんに萌えました。(*^^*)

今年は2日から出勤なので、いつものように実家(関西)には帰りませんでした。
12月に休みまくったせいで、お正月はずっと仕事でした(泣)。幸い毎日早目に
帰宅出来たので、レポの下書きをちょっとずつ進めて行けましたが。
取り敢えず、仕事休みまくりの原因となったI泉さん(←伏字になってない^^;)に
文句をココでコッソリ言いたくなったりする今日この頃であります。
「今日この頃」と言えば…河野さん、MCまでI泉さんの後を継がなくて
いいですからね!(今回のMCで「今日この頃」が出た)

ライブ仲間さん達とお参りしてから別れ、普段よりエラく時間をかけて帰宅。
(大晦日〜元旦運転してくれる路線もあるけど、とにかく本数が少ない^^;)
やっとの事で自宅最寄り駅に着き、ヨロヨロ歩いていて気付きました。

  うわあぁぁぁ…
  綺麗な月!

月齢は26くらいでしょうか?東の空に三日月と左右反対の弓張月が光っていました。
その月の左斜め上に金星が光っていて、なんとも素敵。
空に見とれながら歩き続け、あと少しで自宅という所で…

  あっ…
  流れ星!

一瞬の出来事で、願い事を唱えるなんて無理でした。(^^;
もし、お星様がゆっくり流れてくれたなら
「今年こそ、平穏な日々を過ごせますように!」とお願いしたに違いありません。
そして、午前5時過ぎに帰宅。もう少し我慢すれば初日の出を拝めたはずですが、
睡魔に負けました…

最後に、コンサート前後御一緒して下さった方々と会場でお会いした方々に御礼を。
昨年は色々ありがとうございました。今年もライブでお会い出来る機会が多いと
いいですね。今後もどうぞよろしくお願い致します!


T-SQUARE COUNTDOWN CONCERT 2010〜2011
  2010年12月31日(金) 21:30〜 日本橋三井ホール
<メンバー(敬称略)>
安藤正容(g)、伊東たけし(sax、EWI)、
河野啓三(key)、坂東慧(dr)、田中晋吾(b)

<セットリスト> 
相変わらずレポのUPが素晴らしく早いOさんの所からセットリスト
確認させていただきました(爆)。ありがと〜!

<1st>
1.Omens Of Love
2.ハワイへ行きたい
3.脚線美の誘惑

4.Copacabana
5.Cosmic Pancake

6.坂東新曲
7.伊東新曲

8.Make It Stoned

9.High Time

<2nd>
10.Fantastic Story〜時間旅行〜
11.Ocean Express

12.Midnight Lover
13.Little Pop Sugar

14.Hello Goodbye

15.Smile Smile Smile
16.Future Maze
17.Rondo
18.Japanese Soul Brothers

<アンコール>
19.Faces
20.宝島

21.It's Magic
22.Truth

23.All About You

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年もよろしくお願いします。
私メ、チキンに行けずに、このレポ読んでホゾを噛んでおります。
ハゲマシテ・・・ついに禁断の扉が今年開くのでしょうか???
2/19は注目です。。。
あー、アルバムが楽しみになってきた、今日この頃であります。
himebow
2011/01/05 21:31
今年もよろしくお願い致します!(^^)

himebowさん、チケット確保していたのにチキンジョージの
ライブに行けなくなってしまったのですよね。
お身体の具合、快方に向かいますようお祈りしています。

2月の伊東さんライブで禁断の扉が開いちゃったら…
どうしましょうね〜。(^^;
私も、新曲に色々ツッコミを入れておきながらニューアルバムが
楽しみな、今日この頃であります(笑)。
とくぅ〜@管理人
2011/01/05 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も長文レポで始まりましたよ(苦笑) 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる