白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛の結晶くん第1話&第2話

<<   作成日時 : 2010/12/16 00:42   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

天王寺駅を降りて近鉄百貨店阿倍野店に立ち寄り、
「阿倍野橋ターミナルビル建て替え工事のお知らせ」という貼り紙を見て
ショックを受けたのが2年前の事。そう、DC大阪公演『Birthday〜2008〜』
観に行った時の事でした。
そして、今月12日。再びDC公演(今回は鈴舟さんと合同公演)を観劇するために
2年ぶりに天王寺へ。
…うん、工事が始まっているのは知っていたんですけど…
実際に現場を見た時は、もう愕然とするしかなかったです。

  阿倍野近鉄の右半分が無くなってるぅぅぅぅぅ!(T_T)

大学時代から20代前半までよく通った近鉄百貨店阿倍野店の西館が…
影も形も無くなっていました(泣)。
想い出の街の風景が変わってしまうのって、切ないものですよね。
これから高層ビルが建設されて行く模様。
再来年DC大阪公演が行われる頃には…まだ完成していないのかな?

…おっと!2年後の話をするのは、気が早過ぎですね(笑)。
今回は、先日観に行って来ましたドラマティック・カンパニー&鈴舟合同公演
『愛の結晶くん』について、御報告を。
全公演終了しましたので、あらすじ&ネタバレも遠慮なく書こうと思います。


第1話『紅葉狩り』
入院したばかりの男性患者の病室に、見舞いに来た愛人と身の回りの世話を
しに来た妻が鉢合わせ!
同室の男性患者は、検査入院が長引いている様子。そんな彼のもとに
解雇通告をしに足取り重くやって来た会社の部下。
ドタバタする病室内だったが、もう一人の同室患者の急死の知らせで
空気が一転する。


実生活では新婚ホヤホヤの江口さんが、愛人役とは。(^^;
三谷さんの恐妻ぶりは、凄いの一言。

妻と愛人に挟まれて小さくなっている中尾さんの情けなさっぷりが、
可愛らしくて仕方ありませんでした!(*^^*)
あと、山内さん演じるナースに「お願い、添い、寝」とジェスチャーを
必死で繰り返す姿も(笑)。

河野さんは、今回もなんとまあ…濃い役を。
坊主頭の看護師だなんて、ズルイです(笑)。

物語前半は面白おかしい展開で笑いっぱなしだったのですが、
死んだ夫のベッド回りを片付けに来た妻が号泣し始め、場が重い空気に
包まれた場面から…急転、といった感じ。

田中さん演じる検査入院患者は、自分の病気がガンではないかと勘付いている様子。
初観劇時は、ナースに「紅葉見られるかなぁ?」と問いかける患者田中さんが
7年前の父の姿と重なったため、私は突然泣き出してしまいました。
父の場合は紅葉ではなく桜だったのですが…

この病院では、秋に見事な紅葉が見れるという設定。
すぐ退院予定だと話す中尾さんに「そりゃ残念だな。紅葉が見れなくて」と
田中さんが返すシーンが前半にあって、観劇1回目ではサラリと通り過ぎた
このシーン、2回目では田中さんがどんな気持ちでそのセリフを言ったのか
分かった状態な訳でして…涙なくしては観れませんでした。

ずっと抱き続けている検査結果への不安に加え、解雇通告という新たな衝撃。
そして、ついこの間まで元気そうに隣のベッドで過ごしていた患者の急死。
弱気になって出た行動が…「お願い、添い、寝」(笑)。
中尾さんと同じく、合言葉的ジェスチャーで添い寝を懇願する田中さんでしたが、
見事に失敗。「添い寝をしてくれるイニシャルS.Nのナースがいる」という噂は
どうやらガセネタのようだと二人顔を合わせて苦笑。

急死した患者から中尾さんが借りていたタオルを、空になったベッドの枕元に
飾る田中さん。そして「今夜は3人で寝よう」と…
背景に星が散りばめられた、バンビの絵柄のタオル。
それは、まるで花札の「紅葉に鹿」の札のようにも見え…
花札で遊ぶのが好きだった、今はもうこの世にいないタオルの持ち主。
静かな余韻を残し、第1話の幕は閉じました。

田中さんは、色鮮やかな紅葉を見る事が出来るのか?
そして、憩室炎という病名通り「憩いの部屋が炎上」してしまった中尾さんの
今後は?
色々と気になりましたが、彼らの今後を突き詰める事はこのお芝居の主題では
ないと思うので、モヤモヤを心の中でフェイドアウトさせました。


第2話『愛の結晶くん』
そこは、産婦人科の病室。出産を終えたばかりの妻達と、彼女達を見舞う夫達。
それぞれの出産を、出来ちゃった結婚の若い女性は「愛の勇み足」と例え、
出産直後も忙しそうにパソコンで仕事に勤しむ女性は「愛の最後っ屁」と例える。
そこに、若夫婦の友人が血相を変えて病室に飛び込んで来る。
世の男性達の憧れの的である、A V 男優アンドリュー赤羽が病院内にいる!と。
そして、アンドリューが同室の安藤さんの旦那さんだという事が分かり、
夫達のテンションは異様に上がるのだった…


第2話は、関さん演じる古郡が本を読んでいるシーンから始まるのですが、
観劇1回目、下手側の後方ブロックに座っていた私には、本のタイトルが
見えませんでした。(「先行発売なのに何故この列…?」と思ってしまうくらい
後ろの席だったのですよ…^^;)
しか〜し!視力1.5の実力発揮(笑)。
関さんが手にしているのが花とゆめコミックスだという事は、装丁の感じで
分かりました!何の漫画だろう?『ガラスの仮面』かなぁ…?

……!!
『パタリロ』でしたか〜!(^^)

いきなり笑いのツボにハマってしまいましたが、その後も爆笑の嵐。
私が観に行った3公演の中では、1公演目が一番お客さんの笑いの反応が
大きかったです。
ベッド脇の収納棚の扉を開けたら『パタリロ』がビッシリ詰まっていた件では
拍手喝采になったし。

上のあらすじにも書きましたが、男性陣のテンションが物凄い事に(笑)。
特に関さんが…関さんが……せっ、関さんがぁ〜〜〜。
やる事なす事いちいち可愛くて、ホントにどうしましょう?といった感じ。
上着を脱ぎ捨て、シャツのボタンを外し、「どおぅだぁ〜〜〜」と胸を
はだけたシーンでは、客席から悲鳴が聞こえて来た公演もありました。(東京楽日)

ふふっ、コレで悲鳴なんて上げていたら、終盤の例のシーンでお嬢様達
一体どうなってしまう事やら…
と、その日が観劇2回目だった私は、ほくそ笑んだのでした。

男性の中で唯一淡々と役を演じておられたのが、アンドリューこと和田さん。
大阪千秋楽では、リンゴの皮を長〜く剥くシーンの序盤で皮が途切れる
トラブルがありましたが、その後は落ち着いて剥き剥き。
そして、アンドリューのリンゴ剥きに合わせてグル〜リとゆっくり身体を
回転させて行くアホ男三人衆が、たまらなく可愛いのでした。

何故かアンドリューを格闘家と勘違いして盛り上がる妻達。
アンドリューの奥さんの妹がやって来て、病室内が険悪な雰囲気に。
ドタバタした展開の末、物語は大団円を迎えました。

子どもが出来た事で夢(スノーボード)を諦めた夫に「チャンピオンになって」と
再起を促す妻。
ここで、川島さんと本さんの濃密なキスシーン。
外から病室へ戻って来た関さん波岡さん夫婦は、その光景を見て一瞬
呆然とするのですが…
関さん、メガネを外して眼をキラリ〜ン!
若夫婦に負けじと熱〜いキスを何度も…

東京公演千秋楽では、予想していた通り客席から悲鳴が上がりました。
まぁ、私も観劇初回は度肝を抜かれましたが。(^^;
ビックリはしたけど、ショックではなかったなぁ。
私の予想では、関さんファンの大半は私と同じ感覚なのでは?と思います。
カワシーさんファンでショック受けた人は、結構多そうな気がします。
そんでもって、これは全公演終了まで絶対ネタバレ出来ないぞ…と思った次第。


ここまで書いて来て、思いのほか長文になってしまったので、一旦区切ります。
第3話『父を叩く』と大阪公演千秋楽については次回UPしますね。



ドラマティック・カンパニー&Special Playing Company鈴舟合同公演
『愛の結晶くん』
<東京公演>2010年11月26日(金)〜12月5日(日) シアターサンモール
<大阪公演>2010年12月10日(金)〜12月12日(日) 一心寺シアター倶楽

<作・演出>堤泰之(プラチナ・ペーパーズ)
<出演>
第1話『紅葉狩り』
中尾隆聖(D)、三谷悦代、江口美里(D)、田中完(S)、若狭勝也、
伝坂勉(D)、珠希美碧(D)、河野智之(D)、山内有香(D)

第2話『愛の結晶くん』
川島得愛(D)、本美奈子(D)、関俊彦(D)、波岡晶子(D)、
和田太美夫(S)、斉木香(D)、川本裕之、小泉真希

第3話『父を叩く』
高橋伸禎、酒井哲也(D)、小田木美恵(D)、大谷典之(S)、
堀本等(D)、原扶貴子、関根宏次(D)、安藤彩華、佐藤紀子(D)、
麻生美代子(S)

*(D)…DCキャスト、(S)…鈴舟キャスト、無印…客演
(以上、敬称略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大阪ではお会いできてとても嬉しかったです♪
席まで来てくださって・・・本当にありがとうございました!

とにかくめっちゃ面白い!の一言でした
面白いだけでなく、涙あり感動ありで最高でした!
第1話では、田中さん演じる古賀さんには、今の自分と重なり胸にきて(丁度私も検査待ちの状態だったので)、第2話ではとにかく笑いと驚きと萌えの連続!!
関さんの行動どれをとっても可愛くて・・・そしてはだけた胸にキスシーン!!
ショックはないですが、ドキドキしどおしでした
関さんは勿論の事、他のDCの方達も素敵で、お芝居のそしてDCの虜になってしまいました♪♪

これもとくぅ〜さんのおかげです!
本当にありがとうございました!また機会がございましたら是非お会いしたいです。そしていろいろお話したいです
いくよし
2010/12/16 15:22
大阪ではありがとうございました!(^^)
あの時実は、いえよしさんといくよしさんに挟まれて
「ダブル"い○よし"さんだぁ〜」と思っていた私です(笑)。

検査の結果は問題なかったでしょうか?
病院が舞台の今回のお芝居、私達も含め観客の一人一人が
誰かや自分に重ね合わせる場面があったと思います。

ぶっちゃけ「関さん目当て」でDCさんの公演を観るに至った人は
多いのですが(私もその一人^^;)、一度観たらDCという劇団の
虜になったという人が大半だと思います。
DCの役者さんは魅力的な方ばかりですし、笑って泣かせる
素敵なお芝居を届けて下さいますし。
いくよしさんも虜になられたとの事で、これぞ関さんの
思うツボでしょうね(笑)。

また大阪でお会い出来る機会があるといいですね。
なかなか難しいかもしれませんが、もし東京方面に来られる事が
ありましたら御連絡下さい!
とくぅ〜@管理人
2010/12/16 22:06
ダブル"い○よし"・・・確かにwwちょっと笑ってしまいましたw
検査の結果ですが、問題なしでした♪実はポリープだったんですが、良性で
小さかったのでちょっと削るだけで済みました。
ご心配お掛けしてすみません&ありがとうございます!

おっしゃっている通り、関さん目当てでDCさんの公演を観に行ったのに、
他の役者さん&DCさんの虜になりまくりました!
本当、まさに関さんの思うツボですね・・・はめられちゃいました(笑)

来年は何とか東京へ行きたいと思ってますので(特に診察会&DC公演
もしくはアトリエ親子劇場)、その時は宜しくお願い致します!
またお会いできる日を楽しみに待ってます^^♪
いくよし
2010/12/18 14:58
そういえば、自分とハンドルネームが似ている人って、
私の身近には…いないですね。
札幌にあるというライブハウス「くう」や
フリューゲルホルン奏者でボーカリストのTOKUさんには
勝手に親近感を抱いております。(^^;

検査の結果、お聞きして安心しました!
私の方は、3年くらい検診や人間ドックから離れてしまっています。
今の会社に勤め出してから健診だけは受けているのですが…
来年こそ検診に行かなくては!

DCさん、素敵な劇団でしょう?(ニンマリ)
来年は是非東京公演へ!お待ちしております。(^^)
S.S.D.S.診察会、来年はバウム教授に出ていただけると
嬉しいですよね〜。
とくぅ〜@管理人
2010/12/18 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛の結晶くん第1話&第2話 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる