白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Celebration

<<   作成日時 : 2010/04/29 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

むかしむかし、婚約者に「新婚旅行どこに行きたい?」と聞かれて
「ハワイへ行きたい」と即答したお馬鹿さんがおりましたとさ。
カピオラニ通りに立って通り雨を待ってみたり、ハワイ島まで足を延ばして
『R・E・S・O・R・T』のジャケットの場所に行こうとしたり・・・
そんなお馬鹿さんを、人は「スクェアマニア」と呼びます。
何を隠そう、私の事ですが(爆)。
しかし、残念な事に私の伴侶はスクェアのファンではなかったのです。
そのため長年心残りに思っている事がありました。
月日は流れ、2010年春。待望のスクェアマニアカップルが誕生!

先日、結婚式にお呼ばれしました。
新郎新婦とは、数年前からスクェアや和泉さんのライブを一緒に観に行く間柄。
私のブログにも過去何回か登場しているお二人です。
今回は敢えてお二人のハンドルネームは書きませんが(笑)。

お二人の馴れ初めエピソードをこの場で書くのは、野暮と言うか無粋と言うか
失礼に当たるかもしれないので控えておきます。
ただ、これだけは言わせて〜!

お二人がお互い好意を持っている事は、何となく気付いていました。
だって、二人だけでライブ観に行く時は必ずって言っていいほどライブの前に
デートみたいな事してるんだもん!え?なぜソレを知っているかって?
それは、新郎がブログに詳細レポを書いているから。(^^;

なので、それぞれのブログでのお互いの呼び名がハンドルネームから
「相方さん」に変わったのを見た時は、赤飯を炊きたくなりました!
そんでもって、いつ報告してくれるのかな?とドキドキしながら
待っておりました。

お二人が交際の件を話してくれたのは、それからだいぶ経った頃でした。
その間、ライブで何回か会っていたのに。あれはね・・・ちょっと悲しかったよ。(T_T)
でも、私もお二人に自分のプライベートな事を全然話していなかったので、
お互い様だったのかもしれません。(知り合ってからしばらくは独身だと
思われていたらしい)

2009年、怒涛のライブ&イベント通いをしているお馬鹿さんがいる一方で、
お二人は結婚への準備で大忙し。
年が明け、めでたく入籍。そして4月、良き日を迎える事となりました。

船上ウェディングなので天気が心配でしたが、ちょっと肌寒いものの青空も見え、
良い結婚式日和となりました。
なにしろ式の1週間前には雪が降りましたからねぇ。(^^;
単に雨が降るか降らないかだけでなく、寒くなるか暑くなるかが当日まで全く
予想出来なかったという・・・この春の気候は本当に気まぐれです。

いついかなる時でも、それが例え結婚式という厳かで神聖な場であっても
「そのネタもらったぁ!しっかり頭に記録しなくては!」と脳味噌をフル回転。
そんな自分がつくづく嫌になりました。(^^;
レポを書かずにいられないというのは、もう職業病ですね(爆)。
ブログ執筆を生業にしている訳ではありませんが、正直「収入のない副業」
言ってもいいくらい、ブログは私の生活の一部と化しております。

そんな訳で、ここからは結婚式のレポを。

私と同じく新郎新婦共通の友人(ライブ仲間)であるお二人と合流し、乗船。
挙式は、船のデッキ上で行われました。
まず、教会式での神父さんにあたる船長さんが登場。

  チャララチャンチャン・・・

和泉さんの「Pier7」が流れ、即座に反応する我々三人。
ここで七番桟橋が来るとは、ナイス選曲です!

そして、新郎登場。

  チャララチャッチャッチャッチャッチャッチャッチャ・・・

チェイサーキター!\(^o^)/
どうしよう〜、笑いが止まらなくなってしまいました。
自転車ロードレース『ツール・ド・フランス』中継テーマ曲「Chaser」
これほど新郎に相応しいテーマ曲が他にあるでしょうか?

その後もスクェアや和泉さんの曲がイベント毎に流れ、その度に我々三人は
顔を見合わせてニヤリとしたり、曲によってはコブシを振る真似をしたり、
手を横に振ったり・・・

披露宴のフリータイムの時、我々が「選曲がツボ過ぎる!」
「後でセットリスト(←?)下さい!」とお二人に詰め寄ったのは言うまでもなく。

BGM以外にも、結婚式の誓いの言葉の中に「明日への扉」「かわらぬ想い」という
スクェアのお馴染みの曲のタイトルをさり気なく入れる辺りが流石でした!(^^)

スクェアファンとしてのツッコミはこの辺にしておいて、
友人としてこの結婚式に参列して感じた事は・・・「素敵だなぁ」
気の利いた事が書けなくて、シンプルな感想で申し訳ないのですが、
本当に素敵な結婚式で感動しました!
新郎新婦の人柄がうかがえる心温かな式でした。
船上ウェディング&クルーズもロマンチックでしたよ〜。

披露宴では、同じテーブルになった新婦の御友人(というかお弟子さん?)と
楽しくおしゃべりしました。
まさか、関俊彦さんや中尾隆聖さんの話題がこの日出るとは・・・(笑)
関さんファンの皆さんへ。私、『恋する私の王子様』にまつわる誤解を解くのに
ちょっぴり貢献しましたよ〜!(ディレクターの関俊彦さん≠声優の関俊彦さんです)

ご家族の皆様が各テーブルに御挨拶に回られていましたが、特に印象に残ったのが
新婦のお母様。新婦の"天然"はお母様譲りだという事がよく分かりました。(^^)
(新婦の御友人お二人に向けた「双子?」発言はナイスでした!)
「本当によかった!これからも娘の事をよろしくお願いしますね」と笑顔で、でも
涙ぐみながら語られるお母様を見て、私ももらい泣きしそうに。

披露宴の途中、私のデジカメがフリーズするという非常事態が発生しましたが、
その後無事復旧。それまで撮影していた写真も無事でした。あぁよかった〜。(^^;

2次会にも出席しました。
ドレスを着続けているのが我慢出来なくなった私は、新婦でもないのに
ここでお色直しを!(笑)・・・単に普段着に着替えただけですが。

受付に置かれていたのは、スクェアのCDの数々。和泉さんやTRIXのCDもチラホラ。
あ・・・これ、ダブったCDだな?(爆)
新郎新婦共にスクェアファンという事で、当然所有しているCDは重複する訳で。
これらのCDは、2次会に出席した人達に1枚ずつプレゼントされました。
CDケースを開けると番号の書かれた付箋がCDに貼られていました。
後で行われる抽選会で使う番号のようです。

2次会ではクイズアツアツ撮影大会などが行われました。
新婦の手料理を新郎に振舞うという、一見ほのぼのしたコーナーも。
しかし、その実態は・・・新郎の好物(モスコミュール、ポテトサラダ、チーズケーキ)を
新婦がミキサーにかけ、出来上がったドロドロの液体を新郎に飲んでもらうという
恐ろしい企画でした。(^^;

そして、2次会後半にはプレゼント抽選会が。
プレゼントは3品。「新婦賞」「新郎賞」「特賞」が用意されていました。
新郎が読み上げた数字は、私の手にしたCDに貼られていた付箋の数字と同じでした。
おぉ!当たったよ〜!\(^o^)/
新郎賞(デジタルフォトフレーム)をいただきました。ありがとうございます!

しかし、ここでピンチ到来!
新郎からプレゼントを受け取って、そのまま何も言わず席に戻る事は許されません。
挨拶&お祝いの言葉を言わなくてはなりません。

 新郎新婦共通の友人として、私しか知り得ないエピソードを何か出さなくては!

 場を盛り上げなくては!

頭が真っ白になる寸前の状態でしたが、何とか踏ん張って話を始めました。
結構失礼な事言ってしまったかも。ごめんなさい!
でも、皆さんの反応が良かったので、内心ホッとしていたりも。

最後のプレゼントである特賞がプレステ3だと発表されると、異様に盛り上がる会場。
2次会に来られていたのは新郎の会社関係の人が多かったみたいですが、へぇ〜、
意外とゲーム好きの人が多いんだなぁと思いました。(←暇さえあればゲーム
ばっかりしていた数年前の自分の事は棚に上げている^^;)

あと、2次会参加者さんの中にスクェアのリーダーと同じ苗字の方がおられたようで、
時々その人の事を呼ぶ声が。
「安藤さん」という名前が耳に入る度、いちいち反応していた我々でした(爆)。

2次会もつつがなく終わり、新郎新婦にお別れの御挨拶をして帰宅しました。
そして、数日が経ったのですが・・・
お二人は今頃ユーロスターに乗っているのかなぁ?
現在、ヨーロッパを新婚旅行中。
「Eurostar」を聴きながらユーロスターに乗るという、スクェアマニアなら
「グッジョブ!」と称賛するであろう行動を取りいれた旅行。
楽しんで、そして無事に日本に帰って来て下さいね!

最後に、お二人にメッセージを。

スクェアファミリーの曲に包まれながら結婚式と披露宴を行うという、
自分が実現出来なかった夢をお二人の御蔭で体感出来ました。
当日は「曲に反応し過ぎて困るよ〜」と、茶化した感想を言ってしまったけど、
スクェア尽くしの結婚式に、実は物凄く感動していました。
「かわらぬ想い」が流れた時は、頬に伝うモノが・・・

結婚1年目が何にも代えがたい貴重な時間だという事は、経験上よぉ〜く
分かっているけど、たまには私とも遊んでね。(^^;
ライブ一緒に行きましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
我々の式に出席頂きありがとうございました。
そして、素晴らしいレポートまで書いていただきまして・・・・(^_^;。

お察しの通りT-Squareの布教のために、だぶったCDを2次会で放出させていただきました。
(枚数足りなくてブックオフで何枚か補充したのは内緒です・・・(^_^;

セットリストは以下の通りです
某新郎
2010/05/09 01:03
<挙式>
挙式開始 Adventures (Prologue)
船長入場 Pier 7
新郎入場 Chaser
新婦と新婦父様入場 Blue Forest
開式の辞
誓いの言葉
指輪の交換 Just Like A Woman
誓いのキス
指輪披露
航海日誌署名 Merylu
船長の挨拶
ウェディングベル5回&祝笛 Adventures (Epilogue)
新郎新婦様退場 All About You
船長退場 Bon Voyage (TRIX)
列席者会場移動 Sunnyside Cruise、Sailing The Ocean
某新郎
2010/05/09 01:04
<披露宴>
新郎新婦入場 Rondo
開宴の辞 One Step Beyond
ウェルカムスピーチ
ケーキ入刀 Celebration
祝辞・乾杯のご発声 Takarajima
歓談 White Mane、The Catcher In The Rye、Twilight In Upper West、Enrai
新婦お色直し退場 生路〜CIRCUIT〜(一青窈)
歓談 Heart land、Northern Island Breeze、Eyes Of Flora
新郎退場 Little Wing(JAM Project)
歓談 Golden Land
お色直し入場 Eurostar、明日への扉
スピーチ
歓談・祝電披露(司会者より) Time Remembered、Sky,So Blue、Three Swallows
ご両親へ花束贈呈 かわらぬ想い
謝辞
退場 Sayonara
お見送り Smile Smile Smile、Islet Beauty
某新郎
2010/05/09 01:05
投稿800文字制限があったので、分けて投稿しました。

ご覧の通り、ゲスト登場および歓談以外はほぼT-Squareの曲(1曲だけTRIXが・・・(^_^;)
退場時など一部ゲストに登場いただいた際は、ゲストに合わせた曲(一人は三国無双マニア、一人はJAM Projectマニア)
歓談時は、和泉さんトリオの曲でまとめてます><b

T-Square仲間のお三方(特にとくぅ〜さん)にニヨニヨしてもらうために選曲したといっても過言ではないセットリスト楽しんでいただけたようで何よりです><b
某新郎
2010/05/09 01:06
新郎さん、
帰国間もなくてお疲れの所、訪問ありがとうございます!

セットリスト、待ってましたよ! \(^o^)/
結婚式当日の感動が蘇ります。
2次会でのCD大盤振る舞いといい、お二人はスクェアファンの鑑!

今度お会いした時、新婚旅行の話とか色々聞かせて下さいね〜。
とくぅ〜@管理人
2010/05/09 21:55
ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
その節はありがとうございました!
来ていただけてとっても嬉しかったです。

拝読しながら恥ずかしさのあまりじたばたしてました(笑)
『AMOSHE』からの曲は特にとくぅ〜さん狙い撃ちを
目論んだものなので、分かっていただけて嬉しいです。

今はまだ慣れない土地での生活でボーッとしていますが、
ライブは以前のようにいろいろと行きたいと思ってます。
またご一緒させてくださいね。
ユーロスターなどの話はそのときにでも^^
某新婦
2010/05/12 15:27
新婦さん、ようこそ関東へ!(^^)

今回のレポ、きっと新婦さんは恥ずかしがるというか
嫌がるだろうなと若干気になっていましたが、やはり
ジタバタしてしまいましたか!ホントごめんなさい〜(^^;

狙い撃ち、ありがとうございました!
私ごときの事を考慮して下さった選曲だったのですね。(T_T)

今、新郎さんのブログで新婚旅行のレポを拝読中です。
満喫された様子が凄く伝わって来ますよ〜!
自分の新婚旅行は、激務の合間に出掛けたという事もあってか
実はあまり記憶に残っていないんですよね(泣)。
だからなのか、お二人が凄く羨ましい。

旅行の詳細、早く聞きたいなぁ〜。
楽しみにしています!
とくぅ〜@管理人
2010/05/12 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
Celebration 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる