白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月ライブ報告

<<   作成日時 : 2009/12/17 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

クリスマスイブはDIMENSIONのライブ〜!と楽しみにしていたら・・・
落選通知が届き、ガックリ。
応募すれば必ず当たっていたNHK-FM『セッション〜』の公録、遂に
「負けなし」の記録が途絶えてしまいました。
残念でしたが、翌日クリスマスに行われる別のライブの抽選に当たったので、
そちらを楽しんでこようと思います。
24日NHKで観覧される方、楽しんで来て下さいね〜。(^^)
では、先月行ったライブの感想をUPします。


11月10日(火) アートカフェフレンズ
和泉宏隆マンスリーライブ10th Anniversary Special

昨年秋から恵比寿のアートカフェで行われて来た、和泉さんと多彩な
ゲストミュージシャンによるライブも、今回の10回目をもって
区切りをつけ、しばらくお休みする運びとなりました。

実は私、このライブを諸事情で欠席する覚悟を決めておりました。
マンスリーライブ皆勤賞がかかっていただけに悔やまれて仕方なかったのですが、
どうしても行けない理由があったのです。
しかし、ありがたい事に当日の晩は恵比寿で過ごす事が出来ました。
(ホントに感謝感激雨あられ神社仏閣味噌醤油です!→私信)

河上修さん宮本大路さん、そしてゲストボーカルに羽衣さんをお迎えして、
アットホームな雰囲気で緩やかに時間が過ぎて行きました。
前回のライブで演奏された新曲2曲に加え、さらに2曲の新曲を披露。

パーカッション類が沢山積んであるテーブルの真ん中に、2500円という
値札付きの大路さんのバンドのCDが、何気に置かれていました。
ライブ中にCDを指して「あっ!何だコレは!?」と大袈裟に驚く大路さんが
お茶目でした。
終演後にCDを手売りされていて、お客さんが来る度にニコニコしながら
「2500万円」と冗談を交える大路さん、輪をかけてお茶目でした。(*^^*)

ポイントカードも今回でゴール!
皆勤賞にはさぞ素晴らしい景品が・・・と思いきや、
「20ポイントぐらいある人は持って行って下さい」と、アバウトな和泉さん。
(ちなみに、全10回ライブに通ってポイントを記入してもらった人には
33ポイントが付いているはずです)
景品は、新曲4曲が入ったお手製CD-Rでした。


11月23日(祝・月) 吉祥寺スターパインズカフェ
Groove Addiction

テディさん&今村慎太郎さん&坂東慧さんという同世代の3人のドラマーによる
ライブ。下のような構成の一風変わったライブでした。

・ドラマー3人でのアンサンブル
・各ドラマーが所属するバンドの演奏(円人図、ハヴケイスケ、坂東バンド)
・サブステージでパーカッショニスト&ベーシストの演奏

"ドラマー沢山"の図で私が思い浮かべるのは、仙波清彦さん率いるオレカマ軍団
テディさんと今村さんのルックスは、どことなく仙波師匠を彷彿とさせます。

御三方のドラム対決を見ていて・・・
学校の軽音サークルの音練(←スタジオのような部屋)の扉を開けたら
部員達が好き勝手に演奏していて、思わず笑って「何遊んでんの?」と問いかけた、
そんな懐かしい時代を思い出しました。懐かしくて、微笑ましくて、そして
ちょっぴり切ない気分に・・・もうあの頃には戻れないから。

御三方ともYAMAHAのドラムでした。
「YAMAHAに伝手が欲しい」とおっしゃっていたのはテディさんだったでしょうか?
私、親戚にYAMAHAのドラム担当者がいたんですが、それも過去の話。
お役に立てず、すみません。(^^;
ちなみに、過去じゃなかった頃にコネを使った事はありませんでした。
もし、今コネがあったら・・・使いまくるだろうなぁ(爆)。

ginz以外の場所で坂東バンドの演奏を聴くのは、今回が初めて。
この日は米田さんがマイクを持つ事はなく、BB恒例行事は封印(笑)。
他のバンドと同じく演奏は3曲と短め。MCも、坂東君が挨拶とメンバー紹介を
サッとしただけ。坂東君が喋っている時、客席から「カタイ!」とツッコミが
入りました(笑)。

アンコールは、ドラマー3人&坂東バンドのメンバーで「Always There」
!!!!!
インコグ来た〜〜〜っ! \(^o^)/
この曲、カバーして欲しいなぁと思っていたんです〜。


11月27日(金) NHK放送センター 
Club J-MELO Vol.15 神保彰 公開収録

『J-MELO』とは、世界各国に放送されている全編英語の日本音楽番組です。
公録の応募が英語だったため一瞬挫けそうになりましたが、メッセージ欄に
思いつく限りの英語を書き、えいやっ!と送信。
(もしかしたら日本語で書いてもOKだったのかもしれません。住所氏名も
律儀に英語表記にした私はお馬鹿さん?^^;)

恥をかいた甲斐があったのか、当選メールが届きました!
そして夜、渋谷のNHKへ。
この日は昼間に同番組の「Vol.14野呂一生INSPIRITS」の収録があったのですが、
神保さんはINSPIRITSのメンバーでもあるので、公録2連投でした。
お疲れ様です!

我々観覧者達は、NHK放送センター内のスタジオに案内されました。
途中、NHKの職員さん、衣装スタッフさんらしき方々とすれ違い、
「関さんいたらどうしよう〜」と、数%の可能性にドキドキした私でした(爆)。
この日、DC公演は休演日だったので、関さんがお仕事でNHKに来られていても
おかしくはない訳で・・・そういえば、最近関さんボイスオーバーとか
ナレーションのお仕事されていないですよねぇ。

関さんと遭遇する事はなく(笑)、スタジオに。
後日放送されますので、番組の内容について詳しく書くのは控えますが、
挨拶、トーク、神保さんの演奏、観客参加企画・・・といった内容でした。
撮っては止め、撮っては止めと、収録が細切れに行われたのは、
テレビ番組ならでは。

この番組では、トークは全て英語。
私は英語がまるでダメなので、きっと会話が聞きとれないだろうなぁと
諦めモードで公録に臨んだのですが、聞きとれない以前に・・・
聞こえない(苦笑)。
マイクでお話されているというのに、声が小さくて全く聞こえませんでした。

神保さんのワンマンオーケストラは、ホンマにスゴイなぁ〜!の一言に尽きます。
あと、トリガーシステムを使った演奏をお客さんにしてもらおう!という
企画があったのですが、チャレンジした人がドラム経験者だったために
そつなくこなしてしまい、テレビ的には上手く叩けずにアレレ〜?という展開に
なった方が面白くて良かったんだろうなぁ〜と思ってしまいました(爆)。

この日の模様は、来年1月にNHK WORLDで放送される予定。
日本の番組なのに日本国内のテレビで観れないとは、これ如何に。(^^;
いち早く観たい!という人は、NHK WORLDサイトでのストリーミング放送をどうぞ。
日程は未定のようですが、後日NHK総合テレビでも放送されますのでお楽しみに。

余談。
この公録に行ってから数日「じ〜んぼんば〜じ〜んぼ〜じんぼんば〜」
頭から離れませんでした(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
2500(万)円の値札付きCDをゲットしたのは私です(^^)
2010年もよろしくぅ〜
ぱんだん
2010/01/01 09:17
うわっ!ブログ、バレてた(笑)。
黙ってたのに〜。

こちらでは初めまして〜!
大路さん、張り切って宣伝する割には肝心のCDを
数枚しか持って来ていなくて、値札付きのが
最後の1枚だったんでしたっけ?

この間の忘年会、楽しかったですね〜。
今年もよろしくお願い致します!(^^)
とくぅ〜@管理人
2010/01/01 21:44
あらためて、あけましておめでとうです♪

とくぅ〜さんを探して見つけたのではありませんよ(^^)
カウントダウンのレポート探したら、検索トップで・・・こちらに飛んできたというわけです(笑)ただし見つかったのは以前の記事でした(汗)

忘年会は最高でしたね^^
今年も素敵な年になりますように☆
ぱんだん
2010/01/04 14:09
ぱんだんさんをはじめ、この1、2年の間にライブ会場で
知り合った方には、ブログ運営している事は敢えてお伝え
していないのですが、ぱんだんさんと同じようなケースで
偶然私のブログを発見された方って、結構多いんですよ(汗)。

先ほど適当なキーワードを入力して検索した所、
ライブ友達のブログがヒットしました(笑)。
検索のキーワードによってはウチのブログが出て来るようで。
しかも1年前のカウントダウンのレポが。(^^;
今回のがどんな様子だったかをお知りになりたいんですよね?
お役に立てなくてごめんなさい!

先日のスクェアカウントダウンコンサートにも参加しましたので
レポを書くつもりでいますが、ブログに割ける時間がなくて
下手したら今度のSTB和泉さんライブでお会いする方が先に
なってしまうかもしれません(爆)。
とくぅ〜@管理人
2010/01/04 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月ライブ報告 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる