白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更ですが、9月ライブ報告その2

<<   作成日時 : 2009/11/27 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

23日はテディさん&今村慎太郎さん&坂東君という3人のドラマーによる
面白企画ライブに、そして今日は神保彰さんのテレビ公開収録を観に
行って来ました。今週はドラム尽くしです(笑)。
ちゃちゃっと報告してしまいたい所ですが、11月分のレポは来月に。
今回は、長〜〜〜〜〜〜い事寝かし続けていた9月ライブレポの後半をUPします。


9月12日(土) 吉祥寺Sometime
Lars Jansson Trio

アルバム『In Search Of Lost Time』発売と結成30周年を記念し、
この秋5箇所(大阪、名古屋、六本木、横浜、吉祥寺)で
ラーシュ・ヤンソントリオのジャパンツアーが行われました。

ヤンソン氏といえば、和泉さんの敬愛するピアニスト。
私にとっては師匠の師匠のような御方。
その師匠の師匠が9月10日にSTB139でライブやるよ!と師匠から聞かされたのは
今年に入って割とすぐだったような気がします。
しかしその後、同じ日に師匠もライブに出演する事が決定。
スイートベイジルに行けなくなって、残念そうな和泉さん。
私も10日は師匠のライブと師匠の高校時代からの友人のライブをハシゴする事に
なり、六本木行きは諦めたのでした。

でも一度はヤンソン氏の生演奏を聴いてみたい!と思い、
吉祥寺で行われる12日のライブに行く事を決めました。
受付開始2週間後くらいに予約の電話を入れたのですが、「満席です」と言われ
エエエ〜〜〜!?と焦りました。
「御一人でしたら相席で何とか席御用意出来ますよ」との事で、無事予約完了。

そんな訳で、満員御礼が出たSometimeというライブハウスに行って来ました。
和泉さんファンの知り合いが一人だけ来ていましたが、あとは見知らぬ顔ばかり。
学生っぽい若者もいましたが、全体的に年齢層は高め。
"通"っぽい感じの人が多かったです。

演奏は・・・素晴らしい!の一言に尽きました。
楽譜を振ってカサカサと音をたてたり、愉快なパフォーマンスを披露して下さる
お茶目な一面も。
和泉さんもヤンソン氏を見習って欲しいものだ・・・なんて思っていると、
あっという間に第1部ラストの曲に。
演奏が終わって、拍手喝采に包まれるトリオの皆さん。
その直後、椅子から立ち上がって拍手を送る1人のお客さんが、私の視界の隅に
入り込みました。あっ、あんな所に・・・いた!(笑)

和泉さんも来られていた事に、この時まで全く気付いていませんでした(爆)。

師匠がおられたのは、店の奥の方。出演ミュージシャンが休憩中に座る、
いわば"楽屋席"でした。
プライベートで来られていてヤンソン氏との交流を楽しんでおられるようだし、
声を掛けに行くのは止めておこうと遠慮していたのですが、第1部後の休憩中
和泉さんに見つかってしまい、御挨拶だけしました。(^^;

第2部でも、心に染みいる演奏を聴かせていただきました。
「Just Being」が聴けて嬉しかった!
アンコール。イタズラっぽい御顔で「Just Being」のイントロを弾き出す
ヤンソン氏。さっき弾いたばかりじゃないですか〜!お茶目だなぁ。(*^^*)
仕切り直して1曲演奏、そしてラストの曲は「More Human」
ここで客席から凄い歓声が!この場がラーシュ・ヤンソンフリークで
埋め尽くされていたという事を、改めて実感した瞬間でした。

ライブ終演後サイン会が行われるとの事でしたが、私は参加せずに
すぐ帰りました。その理由は、終電に間に合わなくなってしまうからではなく・・・
英語でしゃべれないから(爆)。


9月30日(水) アートカフェフレンズ
和泉宏隆マンスリーライブ Vol.9 with 石川雅春、田中晋吾

この日のライブで、和泉さんは今後の活動について色々とお話されました。
事前にアートカフェのライブスケジュール見た時に「?」と思っていた事が
ここで明らかに。話を聞いて私が真っ先に思った事は・・・

△の本格再始動が遠のいた・・・! (T_T)

ちょっとショックで、凄くビックリ。
でも、そんなマイナスの気持ちは次第に嬉しい、楽しみというプラスの気持ちに
変わって行きました。

この件については、いずれ和泉さん御自身がブログで報告されるだろうと
思っていたのですが、未だ沈黙中。
もったいぶっている訳ではなく、単に書く時間が無いだけかと思われます。
書くなら時間をかけてじっくりと状況を説明したい・・・そういう性格の御方
なのだと勝手に推測しておりますが。

そう思うと、この日の和泉さんの"宣言"を気軽にこの場でバラしてしまって
いいものか迷い、和泉さんがネタバレして下さるまでこの日のライブレポは
書かないでおこうと、ずぅ〜〜〜〜〜っと待っていました。
しか〜し!この分では年が明けてしまう!(^^;
仕方ないので核心をぼかして書く事にしました。
どうにもスッキリしないレポでごめんなさい!

この日、新曲が2曲披露されました!
一方のタイトルに笑い、もう一方のタイトルに和泉さんの意気込みを感じ
驚きました。(でも11月のマンスリーライブではタイトルが半分変わってしまい、
あれれ?と思った)

1週間前に韓国でライブをやった話が出たり、
アートカフェでは頻繁に起こる譜面行方不明事件が今回も起きたり(笑)。
この日はヨシノ君(無事大学1年生になっておられました^^)が来られていて、
和泉さんと二人でピアノの連弾「Silver Girl In The Mist」を披露する一幕も。

石川さんをライブで拝見するのは2年前の東京JAZZ(DIMENSIONのサポート)以来?
しかし、あの時はドラマーの姿が完全に隠れる席に居たので、ライブ中に石川さんの
御姿を見た記憶がありません。(^^;
すっかり"和泉ファミリー"へと引きずり込まれた感のある(笑)晋吾さんと共に
素晴らしい演奏を聴かせて下さいました。
私が知る限り、ここ数ヶ月絶不調だった和泉さんも復活された印象を受け、安心。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
和泉さんといえば、来月2日にCDを発売されますね。その中にも9月のライブでやった曲が入っているのかなとちょっと思ったりします(笑)

東京JAZZ以来、神保彰さんにハマってしまい、CASIOPEAやソロのCDを毎日聞いています…。岩手にも来年6月に再び来るそうなので、今度こそは行ってみようかなと思います。また来年2月にはCDを発売されるそうなので、買おうかと思っています(^^)
Amny
2009/11/28 09:31
Amnyさん、こんばんは!
和泉さんピアノトリオのニューアルバム、いよいよ来月発売です。
70〜80年代のAOR、R&B系の曲中心の洋楽カバーアルバムなので、
お若いAmnyさんには馴染みの薄い曲ばかり収録されているかと
思いますが(かくいう私自身もリアルタイムにこれらの曲を
聴いていた世代ではないのですが^^;)、意外と新鮮に感じられる
かもしれませんね。興味おありでしたら是非是非御購入を!

今年の東京JAZZ、神保さんの御出演されたステージは残念ながら
テレビでは観そびれてしまったのですが(録画依頼に失敗!)、
FMで聴く事は出来ました。
「Jimbomba」は衝撃的ですよね(笑)。昨日もワンマンオーケストラで
演奏して下さいました。おかげで今日は仕事中に延々と
「じーんぼんばーじーんぼーじんぼんばー」のフレーズが
頭の中を回っておりました。(^^;
神保さんワンマンオーケストラ、来年も全国行脚して下さる
そうで、楽しみですね〜!(^^)
とくぅ〜@管理人
2009/11/28 22:22
そうだったのですか。
TVでは「Wicked」「Jimbomba」「Mid-Manhattan」が放映されましたよ。

「じんぼんばー」のあのフレーズ。あたしもクセになってしまい、その曲を聞くたびに歌ってしまいます(^^;
ホントに来年来るのが楽しみ です。
Amny
2009/11/29 11:35
こんばんは〜!
東京JAZZ、神保さんの出演された日は、FMでライブの模様を
生放送していました。テレビでは3曲放送されたのですね。
リー・リトナー観たかったなぁ〜。(T_T)

「じんぼんばー」は一度頭の中を回り始めると全然止まって
くれません。ホント、恐ろしいフレーズです(笑)。
来年も神保さんは、世界中、日本中を駆け回るのでしょうね。
とくぅ〜@管理人
2009/11/30 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
今更ですが、9月ライブ報告その2 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる