白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS コアなファンじゃなくて、コエェファン

<<   作成日時 : 2009/05/22 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

13日のライブの余韻さめやらぬまま、あっという間に4日が経過。
この日はトリオ・ザ・ブーフーウーVSサックス界の閻魔大王&
21歳天才技巧派ギタリスト
のライブ。
"トリオ・ザ・ブーフーウー"とは和泉さん御自身の命名ですが、これほど
和泉トリオを簡潔に的確に表現している呼び名はないと思います。
昨年私は、御三方の事を陰で"I-ひろまろ スーパーメタボリックバンド"
呼んでおりましたが、分かる人にしか分からないですよね?(^^;
「T-スクェア スーパーバンドをモジっていて、"メタボ"というのは・・・で、
"ひろまろ"というのは和泉さんの・・・」と一々説明が必要なので、
この名前は推奨しませんでした。

今回は、初顔合わせとなるゲストを迎えていつものピアノトリオのライブとは
違った趣向の演奏をお届けしようという企画の第1弾だった訳ですが、
予約状況がかなり厳しかったらしく、このままでは第2弾開催は無理!
それどころか今後自分はSTBに出演出来なくなる!と追い詰められた和泉さん。
13日のライブでは「今日会場で予約して下さった方は2割引き!」と、
必死の御様子でした。果たして値引き作戦の効果はあったのでしょうか?

日曜は仕事が休みの人が多いので、ライブ開催には良さ気な曜日かと思いきや、
実はそうではないという事が今回分かりました。
休日は休日で色々用事がある、もしくは家でゴロゴロしたい、外出は面倒くさい・・・
そう!曜日関係なしでライブに通うコアなファンは除いて、「ちょっと興味ある」
「行ってみようかな」という人をライブに引き寄せるには、日曜は不向きなのです。
会社帰りに立ち寄れる平日、しかも休日前の金曜辺りが一番良い曜日なのかも。

アートカフェのライブ然り、何だかんだ言って都内でのライブでは毎回
和泉さんは危機的状況から免れておられます。今回も100人弱お客さんが
入ったようで、ホッと致しました。和泉さんがSTB出入り禁止になって
7月の鳥山さんライブに出演出来なくなったら泣く所でしたよ〜!

第1部。最初の数曲はトリオでの演奏。
「In The Stream」演奏中は、昨年8月の歴史的大事故(詳細はDVD
『LIVE 0801』に・・・)を繰り返しやしないかヒヤヒヤしておりました(爆)。

そして、ゲスト登場!まず菰口君が招き入れられます。
坂東バンド以外で、ginz以外の場所で、菰口君の演奏を聴くのは今回が初めて。
ginzではライブ中にギターアンプからず〜っとハウッた音が聴こえていて
秘かに気になっていたのですが、あれはginzでだけの現象だという事が
今回分かりました。

以前も書きましたが・・・菰口君の誕生日は1988年2月27日
菰口君が生まれたのって、私がオットットリオのライブを目前にして
ワクワクしていた頃ですよ!(爆)
ギターを始めて10年だそうですが、この10年を振り返って自分は一体
何をやってたんだ・・・!?とビミョーにヘコみました。

菰口君が加わってから、物凄くレアな曲が飛び出しましたよ!
「Salamander」
スクェアファンの方、タイトル聞いてパッと曲が浮かびますか?
どのアルバムに収録されているか即答できますか?
アイルトン・セナ追悼アルバムとして1994年にT-SQUARE and FRIENDS
名義でリリースされた『SOLITUDE』からの曲。
当時は和泉さん、アレンジもシンセのプログラミングも全部御自分で
されていたんだよなぁ〜(遠い目)。「ボクはピアノしか弾きません!」と
言い切る今の和泉さんしか知らない人にとっては、スクェア在籍時の和泉さんは
別人のように映るんだろうなぁ。

次に演奏されたのが「Golden Land」
和泉さんが「ピラミッドのナンバー」と曲紹介されただけで、血圧が上がる
感じがしました。そして、この時点で「あの曲もやってくれるはず!」と
確信したのでした。
ピラミッドの曲を鳥山さん以外のギタリストの演奏で聴くのは初めてでしたが、
その事に抵抗はなく新鮮な気持ちで聴く事が出来ました。

続いて、宮本さんが登場。
何と!バリトン、テナー、アルト、ソプラノと、4種類ものサックス演奏を披露。
カバサ、ヴィブラスラップなどの小物パーカッション類もミニテーブルの上に
ドッチャリ置かれていて、手の空いている時に軽快な音を聴かせて下さいました。
「Cape Light」で宮本さんのバリトンサックスを堪能〜!

第1部ラストの曲。和泉さんから「ピラミッド」という言葉が発せられただけで
血糖値が上がる感じがしました。
予感的中!「Tornado」来ました〜〜〜!!(^^)
イントロ、菰口君のワウのかかったギターが新鮮!
ホントにね・・・名曲ですよ、この曲は。

そんな感じで、第1部での演奏曲は全て和泉さんナンバーでしたが、
第2部ではゲストの宮本さん&菰口君の曲に挑戦!
菰口君は今回のライブのために3曲持って来られたそうですが、その内1曲は
和泉さんに「無理!」と言わしめるほど超絶技巧バリバリの難曲だったそうで、
落ち着いた感じの2曲が採用されたとの事でした。

宮本さんのオリジナル、「ムーピーゲーム」・・・
ムーピーとは、手塚治虫先生の「火の鳥」に登場する変身能力を持つペットの事で、
最後の生き残りムーピーをイメージして作られた曲なんだそうです。
曲のエンディングで宮本さんは、ソプラノサックスを弱々しく吹きながら
和泉さんの所までゆっくりと歩いて行かれました。
息も絶え絶えのムーピーを表現しておられる!?
御主人様のために最後の力を振り絞るムーピー・・・泣けます。(T_T)

そんな寸劇も披露していただけた宮本さんのナンバー。
別の曲では、宮本さんと和泉さんによるコーラスが聴けました!
和泉さんがライブで歌うのは、本邦初との事。いやはや・・・
「Salamander」といい、今回のライブはレア尽くしでした!

アンコール1曲目は、宮本さんと和泉さんのデュオで「Twilight In Upper West」!
バリトンサックスによる演奏は、伊東さん(アルト)のオリジナルとは
また違った感じで・・・
続いて、全員でミルトン・ナシメントの「Vera Cruz」を。
昨年末アートカフェでのライブで和泉さんと鳥山さんがあまりの激しさに
息切れしたという曲です。ここでまた聴けるとは!感激です。

店内が明るくなってBGMがかかり出し、ステージ上に「KEEP OUT」の立て看板が
立てられるも、拍手は止まず・・・
和泉さんが再登場!ピアノに辿り着くまでに、宮本さんのパーカッション置場に
ぶつかってヴィブラスラップを落としてしまいましたが、そのままピアノの元へ。
ソロで「遠雷」を披露されました。
演奏後、床に落ちたままだったヴィブラスラップを拾い、「カ〜ン」と鳴らして
退場される和泉さん。お約束、ありがとうございます!(^^;  

こうしてトリオスペシャルジャム第1弾は、大盛り上がりで幕を閉じました。
個性的なゲスト、そして普段のライブと違う側面を見せてくれるブーフーウー、
もとい!和泉さん達ピアノトリオ・・・
正直、4日前のJ-WAVE鳥山さんライブに心を奪われたままの状態でこの日来店した
私でしたが、目が醒めるような思いでした。この企画、是非続けて欲しいです!

終演後のサイン会で、和泉さんとお話して落ち込む出来事がありました。
(2009.7追記:その件について詳細を書いていたのですが、批判の意見が
あったので削除しました。削除以降にココを御覧になった方にとっては
「?」でしょうが、御了承下さい。)

私は和泉さんに対して"恐い人"というイメージをずっと抱いていて、
コアなファン認定をしていただいた現在も、決して気楽におしゃべりは
出来ないんです。ライブに行っても熱烈歓迎して下さる時もあれば、
じゃけにされる時もあって、実はかなり翻弄されています(爆)。

ここ数ヶ月はライブがある度にピラミッドの件で質問したり噛み付いたりして
和泉さんにとってはかなりウザかった事だろうと思います。
コアなファンからコエェ(怖ぇ)ファンに格下げになっていそう。
3年越しの夢(ピラミッド再始動)が叶った今、ギャーギャー言う話題が
なくなったので、しばらくはライブに行っても大人しくしていようと思います。

そうそう。菰口君が坂東君にイジメを受けた事が発覚しました!(^^;


和泉宏隆スペシャル・ジャム・ナイト
 2009年5月17日(日) 18:30〜  スイートベイジル STB139
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(Piano)、村上聖(Bass)、板垣正美(Drums)
ゲスト:宮本大路(Sax)、菰口雄矢(Guitar)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
和泉さんのライブレポ、ありがとうございます。

あたしは、あと数日でT−SQUAREのCDが発売ということでわくわくしています。
しっかり初回限定盤を予約してきました(*^∇^*)
あとADLIBを買いましたよ。
Amny
2009/05/23 21:55
Amnyさん、コメントありがとうございます!

「ADLIB」、昨年のスーパーバンドに引き続き、今年も6月号は
T-Sが表紙で嬉しいです!(^^)
私も買いましたが、記事の方はサッと見た所アルバム収録曲の
ネタバレ満載のようだったので、熟読しておりません。
アルバムを最初に聴く時は、作曲者とか曲作りの背景とかを
知らずにまっさらな状態で聴きたいなと思っておりますので。
(とは言っても、先日の公録で新曲を数曲聴き結構色んな情報が
頭の中に入ってしまいしたが^^;)
アルバム発売まで3日!楽しみですね。
とくぅ〜@管理人
2009/05/24 10:35
そうでしたか。
あたしは、熟読しました。
あと、SONY MUSICのサイトで試聴もしました(´・ω・`)
あたしはどちらかというとCDの曲よりDVDを楽しみしているので、早く見たいです。
Amny
2009/05/24 20:49
とくぅ〜さん、こんにちは♪

和泉さんライブのレポ、ありがとうございます!
あれから和泉さんTrioが名古屋に来てくださることが分かり(喜)、
チケットをゲットしました!嬉しいです。
スクェア@名古屋の翌週です。また楽しみが一つ増えました♪

スクェアのアルバムももうすぐですね。
私もADLIBを読んで聴くのが更に楽しみになりました!
明日は店頭に入荷するので会社帰りに買う予定です。

そうこうするうちにライブが始まりますね!
eurika
2009/05/25 14:15
>Amnyさん

こんばんは。
楽しみ方は、人それぞれ。
ニューアルバムを手にしてCDを先に聴く人と
DVDを先に観る人に分かれそうですね。
私はCDが先かな?

>eurikaさん

こんばんは。
和泉さんトリオのライブ名古屋で開催、おめでとうございます!
調べてみた所、DOXYで行われるそうで。しかも6月27日!
関西の実家にいる間に恵比寿アートカフェで和泉さんの
マンスリーライブがあったらどうしよう〜とずっとヤキモキして
いまして、なのにアートカフェの6月ライブスケジュールが
まだ一部しか分からない状態で(もう5月末だというのに
酷いでしょう?怒)27日の予定だけ不明だったので、
名古屋ライブの情報を知って安心しました。これで心おきなく
帰省できます。ありがとうございました!
名古屋でも巻き戻し芸が披露される事を期待しています。(^^)

T-S新譜、明日フラゲされるんですね!いいなぁ〜。
私はネットで注文したので、多分発売日に家に届くと思います。
とくぅ〜@管理人
2009/05/25 20:20
とくぅ〜さん、こんにちは♪
レスありがとうございます!

和泉さんトリオのライブはたまたま見たDOXYのHPで見つけました。
たまにチェックすべきですね。見逃すところでした(笑)
和泉さんは精力的にライブをされていると思うので、
ファンとしてはスケジュールはなるべく早く知りたいですよね。
巻き戻し芸・・・見たいので念を送ってみます(爆)
DOXYはキャパが50人と少ないですが、いい雰囲気なので
機会があれば是非名古屋にもいらして下さいね!

昨日タワレコでT-S新譜を買いました。
早く聴きたくてその場で視聴しちゃいました(笑)
ライブがますます楽しみになってきました!


eurika
2009/05/27 08:41
eurikaさん、こんばんは!

和泉さん公式HPは更新が滞り気味で、
ブログもライブの日直前での告知が多いですものね。
御本人&スタッフの方々は即満席にはならないと
お考えでゆったり構えておられるのかも知れませんが、
ファンからすると仕事や他の予定との兼ね合いもあるので
スケジュールは早く分かるに越した事はないですよね。

私は、アーティストのHPとブログに加え、昨年から
関東のライブハウス10数箇所のスケジュールを定期的に
チェックするようになりました。
ちょっと面倒臭いですが、この方法でイレギュラーな
ライブイベント以外は行きそびれる失敗がなくなりました。

DOXYのHPで店内の写真拝見しました。お洒落な感じの
素敵なお店ですね。
前に名古屋を訪れたのは10年以上前なので、何かあれば
行きたいなぁ、美味しいモノも食べたいなぁと思っています。

今回初めてSony Music Shop(ネット通販)でT-S新譜の予約を
したのですが、昨日フライング到着してくれて大喜び!
晩に早速聴きましたよ〜。
とくぅ〜@管理人
2009/05/27 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
コアなファンじゃなくて、コエェファン 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる