白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮気相手の家に本妻が殴り込み

<<   作成日時 : 2009/01/18 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

15日は今年最初のBBライブ。その前にスクェアNEWアルバム用選曲会があるみたい
なので、その流れで安藤さん達がginzに遊びに来たりして・・・てな事がふと頭を
よぎりました。ははは、それが現実になったらお客さん達大騒ぎだよと苦笑しつつ、
でもその想像をまるっきり打ち消す事が出来ず、誰かが来るような気がして
なりませんでした。
予感は的中!店内に入って来たその人を見るなり反射的に身体が動いて、
気付けば話しかけていました。
「どうしたんですか・・・和泉さん!」

「雄大君の演奏を聴きに」
・・・・・・
そ、そうですよね!全くもってその通りですよね、失礼しまくら千代子。(^^;
9日に行われた和泉さんのピアノトリオのライブに雄大君がサポートで参加されて
いたのですが、その縁で「坂東バンド観に来て下さい」「行くよ」という流れに
なったみたいです。

ひとまず挨拶して、すぐ自分の席に戻りました。
これまで数々のサプライズを経験して来た分、大抵の事では驚かなくなっている
つもりでした。しかし、ライブが始まる前にこんなサプライズが起きるなんて・・・
参りました!

和泉さんの来店に店内が騒然となる事はありませんでした。皆さん大人だ・・・
お客さん全員がスクェアファンではないと思うので、和泉さんに気付いておられない
方も結構多かったのかも。
「和泉さん来てますよ」「えっ?あの人そっくりさんじゃなくて本物!?」という
面白い会話がどこぞで繰り広げられたのは、ここだけの話です。

和泉さんの御姿が目に入った時の私の心境。
浮気相手の家で一緒にいる所に、本妻が殴り込みをかけに来た!
・・・すいません、自分でもこの例えは如何なものかと思ったんですが。
坂東バンドを浮気相手に例えるなんて失礼な!と本気で怒る人がいるかもと
恐れながらも、今回のライブレポのタイトルはこれしかない!と、
ライブが始まる前に決めました。

以前から何度となく触れて来た「私が一番好きなミュージシャンは誰なのか?」
という話題。この質問にはどう答えたらいいのか、本当に困るんですよ〜。
順位付けは出来ないし、敢えて付ける事もしたくない。
スクェアファミリーの皆さん&鳥山雄司さんが同一線上にいる、というのが
今の自分の精一杯の答えでしょうか。

ただ、数値的にハッキリしている事が。昨年ライブを観に行った回数を
カウントすると、和泉さんと坂東君がデッドヒートを繰り広げておりました。
あんだけ「萌え萌え〜好き好き〜」言ってた安藤さんのライブに全然
行っていないのはどういう事なのでしょう?(^^;
本妻、浮気相手の差は"ファン歴の長さ"という事で、和泉さんに軍配が。
・・・そもそも、冗談一つ言うのになぜここまで言い訳せなあかんのか?
何やってんだ私は〜(混乱中)。

あ、坂東君が和泉さんの所にトコトコ歩いて行きます。
本妻と対決!
・・・ごめんなさい、冗談はこれ位にしておきます。
御挨拶している模様。
「お父さん!」「息子よ!」感動の対面〜。
・・・ホントすいません。(^^;でも和泉さん(50)は坂東君(25)の倍の年齢なので、
親子と言っても全然おかしくないんですよね。
そんな御二人の様子を遠目で見ながら、店内全体を見渡すと・・・
お客さん多いなぁ〜!9日の和泉さんピアノトリオライブでの告知効果?

ライブ、始まりました!
前回の坂東君のMCが割といい感じで、さて今回はどれだけ上手くなっているかな?
と思いきや・・・試合放棄ですかっ!?
MCの達人、MCマスター和泉さんがおられる事にプレッシャーを感じたのか、
物凄くしゃべり辛そうでした。演奏の時じゃなくてMCで緊張するなんて。(^^;
晋吾さんの事を「しんごクン」と呼んでしまったり、時々大阪弁のイントネーションが
出たり・・・やっぱりいつもより緊張されているのかな?と思いました。

試合を投げた(笑)坂東君の代わりにMC頑張って下さったのは、今回も米田さん。
この日はメガネをかけておられなかったです。
恒例の「坂東慧と○○」の音頭を取り、同じ名前(ユウヤ)の菰口君といつの間にか
兄弟に。(苗字ならともかく名前が同じなんは兄弟やないやん!というツッコミは
無しで^^;)ユウヤ兄とユウヤ弟の楽しい会話。自分の代わりに率先して
MCをしてくれる存在に、坂東君が嬉しそうな御様子。
「これからMCはボク達で」と言うWユウヤに「いいですねー!」と喜ぶ坂東君。
リーダーがそれでいいんですか!?
MCだけでなくリーダーの座も奪われて、次回のライブからはバンド名が
坂東バンドからユウヤバンドに変わっているかもしれません(笑)。

演奏曲は、坂東君、晋吾さん、米田さん、菰口君のオリジナル&カバー。
すっかりお馴染みの曲となりました。1曲1曲、各メンバーのソロがじっくり
聴けるのは嬉しい限り。
雄大君のエレピは相変わらず軽快で、和泉さんがいるから緊張している
という風には全然見えませんでした。
晋吾さんの曲のタイトル、正式に決定したみたいです。
ドットを付けて「B.S.N.N.」・・・何の略か知らなければ、物凄くカッコよく思える
タイトルですよね(爆)。

第2部で和泉さんがステージに呼ばれました!
この時点でかなりお酒を呑まれていた和泉さん。
更にこの4日間ピアノの練習を休んでいる事とその理由を休憩中に伺っていたので
凄く心配でした。でも、この場で飛び入りを断る訳にはいきませんよね。

ピアノの前に辿り着くには、キーボードとモニターがある所の僅かな隙間を
すり抜けて行く必要があります。細身の雄大君なら楽々クリアですが、
果たして和泉さんがあの隙間を通れるのか・・・?
「入れないよ!」と困惑する和泉さんに、客席がドッと沸きました。
流石MCマスター!つかみはOKです。(^^)
これから演奏する「Missin' You」を最初「Miss You」をやるのかと勘違いした
という話にも客席大爆笑!
・・・そうなんです。「Missin' You」演奏して下さったんです。
昨年初めてginzに来て、色々あって、この曲聴いて嬉し泣きした事を思い出しました。
今日ここでまたこの曲を聴けるなんて、しかも和泉さんが加わっての演奏・・・

少し前にginzのHPをチェックしたら2月のスケジュールがほぼ埋まっていたので、
来月はBBライブお休みかな?と思っていたのですが、休憩中に2月4日にやる事が
決まったらしいです。完全に月1回のペースに定着しましたね。
終演後バンドの皆さんに年始の挨拶(遅っ^^;)しに行った際「マンスリー化
なんですね?」と念を押すように聞いてしまいました。
嬉しいけど弱った・・・4日は勤務から外してもらわなくちゃ。



和泉さんのファンになって23年、初めてお話してから4年半・・・
音楽に心惹かれずっと憧れていた人の生演奏を聴けるだけで幸せなのに、
お話出来るなんて夢みたいな事なのに・・・人間の欲は際限がないのでしょうか?
ライブ後のサイン会で和泉さんとお話させていただく事数回目にして
ある事が気になり始めました。
「私の存在、認識されているのかな?」
毎回サイン会では色々な事をお話しました。あの曲聴けて嬉しかったと
お伝えしたり、今後の予定を質問攻めしたり、説教してしまった事も
ありましたね(^^;・・・でも、常に私の一方通行な感じがしてならなかったのです。

いつしか願うようになりました。和泉さんが"魔法の言葉"をかけて下さる事を。
その言葉さえ聞けたら、サイン会の度に感じる"嬉しいけど切ない気持ち"から
解放されるのに。もう何度もお話しているのに初めて対面した時のような
感覚になる、そんな悲しい思いをしなくて済むのに。

昨年末に和泉さんとじっくりお話出来る機会があって(1月8日UPのライブレポ
「和泉さんと忘年会」参照)、私をコアなファンだと認識して下さっていた事が
わかり、長年の悩みが一気に解決しました。でも、贅沢な悩みでしたよね。
私は本当に幸せ者です。

この日和泉さんがBBのライブを観に来られて、嬉しさのあまり席を替わって
和泉さんのお隣でライブ聴きたい気持ちになりましたが、流石にそんな事は
しちゃダメでしょう!と自分を戒め、節度は守りました。
和泉さんはプライベートで来られた訳で、あれこれ話し掛けて負担をかけて
しまっては申し訳ないと思いつつも、年末に言いそびれた事を言おうと思い、
ライブ休憩中にお邪魔しました。丁度4杯目のお酒を注文されている所でした。

「・・・お酒の飲み過ぎには気を付けて下さい!」
やっと、言えました。(^^;

終演後、ginzを出る前に再び和泉さんに御挨拶。
帰る前にあと1杯ビールを飲むつもりらしいです。
・・・・・・
このおぢさんは全く・・・(^^;
気を取り直して「29日のマンスリーライブ楽しみにしています」と告げると、

「いつもありがとう」

!!

出た!魔法の言葉・・・
ずっとずっと聞きたいと思い続けていた一言が、必要なくなってから
聞けるなんて。心の中で、そっと苦笑い。
既に効力の無くなっていた言葉だったはずなのに、不思議なものです。
後からジワジワ効いて来ました。家に帰ってから魔法にかかりました。
嬉しくて涙が止まらない・・・

今頃になって白状しますが、坂東君と2回目にお話する機会が来る事を
怖れていたのは、「私の事なんて絶対忘れてる」と思い込んでいたのは、
実はそれまでの和泉さんとの交流ですっかり悲観的にになっていた事が
理由だったんです。本当に罪作りなおぢさんですよ、あの御方は。


坂東バンド(BB) Live
  2009年1月15日(木) 調布ginz
<メンバー(敬称略)> 
坂東慧(dr)、田中晋吾(b)、佐藤雄大(p、key)、米田裕也(sax)、菰口雄矢(g)
飛び入り:和泉宏隆(p)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
魔法の言葉良いなぁ・・・。
29日も仕事で参加出来ないので羨ましいです><;
涙で枕を濡らしながらライブレポート楽しみにしておきます。
お魚ちゃん
2009/01/20 06:46
お魚さん、こんばんは!
今レポ読み返したら、すんごい自分の世界に入ってますね、私。
何なんでしょう?このこっ恥ずかしいレポは・・・(^^;
でも、和泉さんの魔法の言葉のおかげで辛い日々も頑張れそうです。

マンスリーライブ、2月は御一緒出来るといいですね。
今月のマンスリーは、オヤジ達の熱いジャズ!?(笑)
何かとトラブルの多いアートカフェですが、無事に終わる事を
祈っていて下さい!
とくぅ〜@管理人
2009/01/20 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮気相手の家に本妻が殴り込み 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる