白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 明けましたね〜!(by伊東たけし)

<<   作成日時 : 2009/01/02 22:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

あけましておめでとうございます!
いつも私の長文ブログに付き合って下さる奇特な方々へ・・・
今年もどうぞよろしくお願い致します。
前日和泉さんとコアなファンの方々と一緒にライブ&忘年会を楽しんだ後
(和泉さんと酒を酌み交わせる日が来るなんて・・・いたいけな中学生の頃は想像も
つきませんでしたよ^^;)、終電で帰ってボロ雑巾状態で迎えた大晦日の朝。
しかしぶっ倒れ続けている訳にはいきません!まだ大事なイベントが待っています。
スクェアのカウントダウンで始まった2008年を締めるのもカウントダウン!
という訳で、今年も行って参りました。

夕方、いつもスクェア東京ライブを御一緒していただいている皆さんと
渋谷で待ち合わせ。1年ぶりにお会いする方、3ヶ月ぶりの方、3ヶ月弱ぶりの方、
そして4日ぶり(笑)の方と居酒屋で食事した後、ライブ会場に移動。

今年のT-Sカウントダウンは、会場を銀河劇場からこまばエミナースに変え(戻し?)、
久し振りにゲストなしの現メンバーだけで行われました。
一昨年、昨年スクェアOBを沢山迎えて賑やかに盛り上がったカウントダウンライブを
観て来たので寂しい感じもしたのですが(30日、和泉さんに「一緒にカウントダウン
迎えられなくて寂しいです」と、ついつい言ってしまいました^^;)、それは決して
「メンバー少なくて物足りない」という気持ちではない事だけは言い訳させて下さい。
5人によるライブでしか味わう事の出来ない魅力も沢山あります。
何よりも"チケット即完売"の事実が、現メンバーでのライブを皆が待ち望んでいた
という事を物語っています。今年は5人でのライブは8月の高崎、先日の神戸、
そして今公演のみ。東京の公演しか観に行けないファンの方々にとっては
このカウントダウン公演が2008年最初で最後の現メンバーonlyライブだった訳で、
物凄く楽しみにされていたんじゃないかなぁと思います。

会場入りしてステージを見ると、9月の「野音であそぶ」で使用されていた
30th Anniversaryの看板がド〜ン!と。使い回ししてるし(笑)。
4人とは席が別なので、暫しのお別れ。
私の席は(余談ですが、今「わたしのせき」を変換したら「私の関」と出ました!
関さんファンの大半が同じ事やって苦笑いしてそうですね・・・^^;)、後ろから
数えた方が早い位置。チケット番号見た時はションボリしていたのですが、
いざ席に座ってみると凄くいい感じ!ステージ全体が見渡せるし、メンバーの
表情もはっきりわかります。
16列しかない小さめの会場ですものね。よくよく考えたら、一番後ろの席でも
パシフィコ横浜のネオロマイベントで言う所のSS席じゃないですか!(爆)
後方ブロックは1列毎に段差があるので、前列客が背高さんで視界を遮られる
リスクがぐっと減ります。逆に、前方ブロックは傾斜がないので、最前列中央で
ない限りステージが見にくかったのではないかと思われます。

演奏曲は、神戸チキンジョージクリスマス4公演の再構成(全公演観ていないので
あくまで予想ですが)−「Your Christmas」「Hello Goodbye」でした。
オープニングは伊東さん不在期のメドレー。1曲目の「Little League Star」
個人的にツボでした!
伊東さんが「安藤君1人で寂しかったでしょう?メドレー」と命名すると、
「"1人"だったのは伊東さんでしょ」と安藤さんが毒ツッコミを。
確かに、当時安藤さんの周りにはスクェアの仲間が沢山、伊東さんはニューヨークで
独りぼっちでしたからね。(^^;

今回神戸と東京でメドレーを聴いて自覚したのは、タイトルをちゃんと覚えていない
曲が多い事。う〜む。ファン失格でしょうか?
自力でセットリストを書こうとしても・・・メドレーは「Little League Star」
始まり、数曲続いて(途中に「夏の蜃気楼」あり)宮崎さん時代の曲、そして
「Rise」で終わり、という事しか覚えていないので無理。(^^;
アルバム全部持っているから知っている曲なのに、タイトルが咄嗟に出て来ないん
ですよね〜。一方、『WAVE』あたりの時期のアルバム収録曲はバッチリで、
「Hard-Boiled」はドラムのフィルインの時点で曲名頭に浮かびましたよ!
NEWアルバムとして出ている時期にどれだけCDを聴き込んだかで差が出ているようです。

そう言えば、神戸24日公演での伊東さんの挨拶、カウントダウンでも言いそうだなと
思って、前回書いたレポでは挨拶の内容を書かなかったんですが、予想が外れて
言わなかったのでここで明かします。

伊東さん「○○ですね」    お客さん「そうですね」
      「××ですね」         「そうですね」
   「日本の総理大臣の名前は?」 「あそう(麻生)ですね」

・・・という感じで、24日は伊東さんのMCではすっかり定番の「笑っていいとも」調
問い掛けにダジャレを引っ掛けた挨拶が聞けたのでした。(^^;
それにしても、伊東さんはオバマさんが気になって仕方ないようで。
オバマさんの話題ばっかり出しておられました。

今回のMCは伊東さん中心で、時々メンバーに話を振ったり、安藤さんに助けを
求めたり。でも、助けようという気が全くない安藤さん。そんな安藤さんに萌え。
2008年は、最初から最後まで安藤さん萌えが止まりませんでした!(爆)
安藤さんの数々の萌え言動に、どれだけ動揺した事か!
1年前のカウントダウンで演奏中客席に下りて行った安藤さん(あれには本当に
ビックリした!)。その後コロ〜ンとでんぐり返り?みたいな格好でステージに
戻るのを見た時は、もう萌え死ぬかと思いました。(*^^*)
今回は客席乱入がなくて残念!

安藤さんの伊東さんの第一印象は「怖い人」だったそうです。初対面の時は
怖くてほとんど口が聴けなかったそうです。それが今じゃ・・・(笑)
安藤さん、MCでは本当に伊東さんに冷たいですよね!「このオジサン
なんとかしてくれ」とか言ったり容赦がありません。(^^;
でも御二人の間には切っても切れない絆が存在している事は、ファンの誰もが
わかっています。本当に名コンビだと思います。

それにしても、相変わらずボソッと毒発言を連発されていましたね、安藤さん。
伊東さんがお母さんに「この子はヘリクツばかり」と言われていたと話すと、
「伊東さんはヘリクツな印象ない、ヘリクツといえばIさん」と言ったり。
安藤さん・・・(汗)、Iさんにチクリますよ!
(27日と30日のIさんライブレポート、年内にUP出来なくてごめんなさい。
そして、このT-Sのレポを先にUPしてしまってごめんなさい。)

安藤さんが重大ニュースに河野さんバンドのゲスト出演を挙げたのが意外で、
でも嬉しかったです。7月のブルースアレイのライブ、演奏もMCも本当に素晴らしくて!
BAJを満席にする河野さんに対し、自分がライブをやる時はガラガラだと自虐的な
発言をする安藤さんに萌え。

あ、すみません!おぢさん2人の話ばかりになってしまいました(笑)。
若者チームの御三方(河野さんは若者チームですよね?ね?^^;)はというと、
演奏中頻繁に顔を見合せて、とても楽しそうに演奏されていました。
結構失敗も多かったりで(爆)、坂東君が舌出してる時がありました。

アルバム『Wonderful Days』にはライブで演奏されていない曲が4曲あったのですが、
神戸公演と今公演で「System Of Love」「Sweet Catastrophe」が披露されました。
「System〜」で安藤さんが トチッて「うぁっ!」て表情になったのを私は
見逃しませんでしたよ!
坂東君が「Sweet〜」でリズムをずらす技について、若者のやる事には
付いて行けないとばかりにブーブーブーブー文句を言うおぢさん2人。

安藤さん、ボソッと「やらしい」なんて言ってましたよ。(^^;

前述の本田さんをリスペクトするメドレーと並んで、神戸と今回のライブで
印象的だったのは、「ライブで馴染みのない曲を紹介しよう」企画。
(すいません、また勝手に命名しました^^;)
『Wonderful Days』から初披露された曲も嬉しかったのですが、そのアルバムから
やるのか〜!?と、してやられた気分になったのが・・・『NewRoad,OldWay』
実はこのアルバム、スクェアのオリジナルアルバムの中でダントツに再生回数が
少ないアルバムなのです。2002年当時、最初の数曲を聴いた時の印象。
「うわっ、モロにスティーリー・ダン(ドナルド・フェイゲン)だ!
しかもカマキリとか私があまり好きでない時期の」
それで、繰り返して聴く気になれずにいたんです。
ちなみに、私のフェイバリットは『幻想の摩天楼』『ナイトフライ』です。
『エイジャ』『ガウチョ』ではない事を強調したい!)

とにかく『NewRoad〜』については、前半がスティーリー・ダン調で、
ラストはサッカーのタイアップ曲
という印象しか残っておらず、
後半に収録されている曲の存在をほとんど忘れていました。
その曲「Come And Get It」「Ancient Dreams」を今回聴いて、目から鱗!
改めて聴くと、イイ曲じゃないですか〜!
この2曲はフェイゲンっぽくはないのです。「Ancient〜」は切なくなる感じ、
「Come〜」はハッピーな感じ・・・私の中で埋もれていた名曲が掘り起こされた訳です。
メンバーの皆さんの目論見は大成功!ですね。(^^)
これからも、アルバム発売時期に演奏出来なかった曲、もう何年も演奏していない
曲を披露して下さる機会がある事を期待しています。

もちろん、定番の曲も沢山聴きたいです。(←欲張り^^;)
定番と言えば、第1部ラストは「いとしのうなじ」!
24日神戸に行った時、他の日にこの曲をやったと聞いた時は崩れ落ちましたが、
ここで聴けてよかった〜!(T_T)

1部終了後はカウントダウン恒例のプレゼント抽選会。
・・・当たりませんでした。まぁ、500分の4の確率ですから(笑)。

坂東君からは、割れたシンバル
(吉川さんがキックを入れたというプレミアもの!)
河野さんからは、KORGのシーケンサー&ザビヌルのDVD
(シーケンサー欲しかった!興味ない人の手に渡っていたら、ちと哀しい)
伊東さんからは、マクドナルドグッズ&オバマバッジ
(アナタはマクドナルドとオバマ陣営の回し者ですか?^^;)
安藤さんからは、エレアコギター
(帰りに当選された方がギターしょっている姿を目撃)

他の御三方は来年1or2月に行われる別バンドのライブ告知をされていましたが
(そして、私は3公演共とっくの昔に予約を入れていたのでありました^^;)、
安藤さんだけライブが無いんですね・・・(哀)
その代わり、とても大切なお知らせを。年明けにすぐスクェアのレコーディングに
入るんだそうです。やっぱりレコーディングは完了していなかったんですね!
そういう訳で、毎年この時期には新曲のお披露目がありましたが、今年は
残念ながら聴く事が出来ませんでした。
どうか素晴らしい作品に仕上げて下さいね!5月にニューアルバムが聴ける事を
楽しみにしています。(^^)

第2部が始まり数曲演奏後、カウントダウンまであと数分となりました。
相変わらずオバマさんの話題ばかりの伊東さん。
そして日本の将来を憂う発言・・・もう訳が分かりません(笑)。
「TK(小室哲哉)が捕まりましたね」と伊東さん。同じTKとして彼の事は
どう思っておられるのでしょうか。(そう言えば、DCの酒井哲也さんも
「同じテツヤとして悲しい」と嘆いておられていました)
「ホリエモンも村上さんも捕まりましたね」と話を続ける伊東さんに
「それ何年前の話?」と冷たくブッタ切る安藤さんに萌え。

そうこうしているうちに、時報が午後11時59分台に。
今年中に言いたい事はないかと伊東さんがメンバー達を急かします。
「ありがとうございました!」「来年もよろしくお願いします!」と
慌てて挨拶をするメンバーの皆さん。
そしてカウントダウン。・・・3、2、1、ゼロ!

 おめでとう〜!! 

実は昨年も疑問に思っていたんですけど、我々は本当に12時ジャストに向けて
カウントダウンが出来ていたのでしょうか?
10秒くらいずれてたりしてません?
ともあれ、無事年を越せました!「Hello Goodbye」でお祝い。(^^)

演奏が終わり、マックベーカリーCM「会いましたね!」に引っ掛けて
「明けましたね!」と伊東さん。
最前列にいたお客さん達が何か面白いアイテムを身に付けている様子で、
安藤さんと伊東さんがそれに喰い付き、お客さんから伊東さんへそのアイテムが
手渡されました。なんとそれは・・・

2009年メガネ!

数字の「00」の部分が丸メガネで左右に「2」と「9」がひっついているという
パーティー用アイテムでした!うわ〜、こんなのがあるんだ。面白いなぁ〜。
その2009年メガネをかけた伊東さん、メチャメチャ似合ってるし!(^^;
そしてメガネかけた途端キャラ変わるし。
安藤さんは暴走する伊東さんに呆れた御様子。河野さんは不穏な音色を出して
伊東さんの演説の邪魔を(笑)。

最後までこのメガネをかけたまま演奏すると宣言した伊東さん。
「Cirrus」というスクェアの曲の中でも1、2を争うハードな曲を
そのおマヌケな御姿で演奏するとは・・・き、曲に合ってない〜(汗)
この時点では伊東さんは自分の笑える姿を見ていなかった訳でして、アンコール前
楽屋に引っ込んで鏡を見た時、愕然としたそうです(笑)。

アンコール1曲目は「Takarajima」!和泉さん、マジダカラ来ましたよ〜!!(^^)
この日「Dandelion Hill」の曲紹介の時も、私のいた席の周りから歓声が上がって
自分の事のように嬉しかったです。(そう言えば伊東さん、24日にこの曲を
紹介する時「ダンデライオンヒル」と微妙に曲名を間違えて笑われていました。
六本木ヒルズじゃないんだから・・・^^;)

「宝島」が終わった後、紹介なしに立て続けに鳴った音が「Omens Of Love」
イントロ・・・2009年、私の初泣きの瞬間でした!
今回メドレーで曲が演奏された本田さんの場合もそうですが、和泉さんも御自身は
スクェアから離れてしまったけれど、ダンデライオン宝島オーメン・・・と在籍時に
生み出された数々の楽曲は今もこうして現メンバーの、そしてファンの皆さんの
心の中で重要な位置を占めているんだと思うと感極まってしまい、涙が頬を伝って
いました。

アンコールは3回(5曲)。
「All About You」のラストの「ジャン!ジャン!ジャン!」を繰り返す所で
伊東さんが「ジャン」の音に合わせてゴジラのようにドスドス歩いて安藤さんに
詰め寄ったのですが、安藤さんの伊東さんに対する反応が冷たい。(^^;
神戸24日に伊東さんに同じ事された時は、ステージの隅っこまで追い詰められて
タジタジだったのに、今回は「またかよこのオヤジ、仕方ないなぁ〜」という感じ。
その後、伊東さんは晋吾さんにも詰め寄って行きました。
晋吾さんをいじめないで下さい〜。晋吾さんと言えば、伊東さんもとい2009年さん
対抗して24日も付けておられた鼻ヒゲメガネ(アレ何ていう名称なんでしょう?)を
ピーピー吹いておられましたが、2009年さんの前ではインパクトが弱く気の毒でした。

そして「Sayonara」でサヨナラ。名残惜しいけど楽しかった〜!
2009年も沢山のライブでスクェアの皆さんと笑顔で盛り上がれますように。
どのタイミングでの発言だったかは忘れてしまいましたが、この日安藤さんが
嬉しい事を言って下さいました。
毎年スクェアファミリーを集めて「野音であそぶ」をやりたいと!
忍術学園学園長・・・もとい安藤さんの突然の思いつきに会場のお客さんは大喜び。
でも、青木社長はじめスタッフの皆さんは青ざめた事でしょう。

今回アンコールの音頭をとっておられた女性。「アンコール!」を数回繰り返して
間に「安藤さん!」を1回入れるのが面白かったです。周りのお客さんは大ウケで
彼女に倣って皆で安藤さんコール。
伊東さんが彼女のノドを心配されるくらい頑張ってコールされていました。

彼女が「伊東さんの帽子が欲しい!」と叫んだ直後は、ギョッとしてこの先話が
どう展開するのか心配でドキドキしました。突然のリクエストにうろたえる伊東さん。
「次回のカウントダウンのプレゼントにします。あ〜、でもそれじゃ抽選に
なっちゃって彼女にあげられないか」とシドロモドロ。
この流れはちとマズイとハラハラしていたら、安藤さんからナイスなツッコミが!
「今、あげたら?」
これで空気が変わりました。ありがとう!安藤さん。(^^)
"今帽子をあげるという事=帽子を脱ぐ事"な訳で、それは出来ない!と伊東さん。
そして、ファンの皆さんが長年気になっていた件の核心に触れる発言を。
「みんな帽子の中身(毛髪)を心配しているようですが、まだ大丈夫です!」
そして、リクエストした女性と安藤さんに伊東さんが明るくダメ出しをして、
伊東さんの髪の話題は無事にオチが付きました。心臓に悪かったけど面白かった・・・

スクェアのコンサートに限った話ではありませんが、会場に行くと必ず
"目立つ"お客さんがいます。賑やかし役って言うんですか?ライブを良い方向に
盛り上げて下さる方もいれば、他のお客さんに煙たがれるただの迷惑な客に
なってしまう方も。
大声でステージに呼び掛ける人もそれぞれで、ステージ上のメンバーと上手く
会話のキャッチボールが出来て場が盛り上がるケースもあれば、呼び掛けた人の
一方通行で、下手するとメンバーのMCを遮るという最悪のケースもあります。
今回は伊東さん達とそういったお客さん達の交流がイイ感じで行われて
和やかな雰囲気のライブになったと思います。

唯一残念だったのが、花束を渡しにステージに駆け寄ったお客さんがいた事。
あれってスタッフの計らいじゃなくてお客さんがやった事ですよね?
撮影録音と同様、会場の貼り紙に書かれていた禁止事項ですよね?
もしかして、ステージに上るのはダメで今回みたいな駆け寄りはOKなのかも
しれませんが・・・いやそれはないかな?ともかく、心がざわついた出来事でした。

最後に苦言を呈してしまいました事、お許し下さい。
"自分さえ楽しければいい"という人をライブ会場で頻繁に見かけるようになった事に
思う所ありまして、この場をお借りして発言させていただきました。
でも、他のお客さんに迷惑になっている人に限って、その事に無自覚なんですよね・・・
困りものです。私自身も迷惑な客になっていないか気になる所ですが(苦笑)。
私の場合、声の通りが悪いのでまず大声は出せません。多分笑い声も小さいです。
面白MCを聞く度にツッコミ入れまくっていますが、それは心の中での事で、決して
口に出したりはしません。ただ・・・凄く泣くんです。
大抵は静かに涙を流す程度なので周りの人に迷惑はかけていないと思うのですが、
30th野音では鼻すするほど号泣してしまったので、前後左右の人にうるさがれたかも
しれません。我慢出来なかった事とはいえ、反省しております。

そんな訳で、スクェアのライブではホントによく泣いて恥ずかしいので、
行き帰り御一緒しているお友達とは敢えてチケット取りを別行動にさせて
いただいております。
終演後、5人集まって少し歩いた所にある氷川神社へ初詣しに行き、
「(日程未定ですが)またスクェアのコンサートで会いましょう!あ、9日に
すぐ会う人もいますね(笑)」と解散。

元日なので電車は本数が少ないながらも動いておりまして、いつもより時間は
かかりましたが無事家まで辿り着けました。
4時・・・まだ初日の出が出ていない時間でした。
そうそう、今年は正月に実家に帰りませんでした。クリスマス時期に帰省したので。
今日2日からしばらく毎日仕事に行く予定(泣)。
いいんだ、皆が休んでいる日に働いて皆が働いている日に休むんだもん!
一昨年、昨年の1月1日午前4時と言えば、東京駅構内でジッと新幹線の動く時間を
待っていたっけ。アレはね、本当に辛いんですよ!眠いのに熟睡できないのが。
構内にはジャニーズ系のロゴの入った袋を持っている人がチラホラいて、
あぁ、この人達も私と同じカウントダウンライブ帰りで新幹線を待っているんだなと
お仲間の存在を心強く思ったりしながら、ひたすら待つのです。
来年の帰省はどうしようかなぁ・・・(←気が早いよ^^;)

<セットリスト>
はい!今回も自力で作成出来ず他所から拝借しました。(ありがとうございます!)
その代わりMCの内容を必死で頭にインプットして可能な限りレポにUPしましたので、
どうかお許し下さい。

(第1部)
1.SE〜メドレー(Little League Star〜Rainy Day,Rainy Heart〜夏の蜃気楼
〜History〜Naughty Boy〜One Step Beyond〜From Tanjavur〜Rise)
2.Crown And Roses
3.System Of Love
4.Sweet Catastrophe
5.Dandelion Hill
6.Ancient Dreams
7.Come And Get It
8.Dans Sa Chambre
9.いとしのうなじ

(第2部)
1.SE〜Rondo
2.Hard-Boiled
3.Love For Spy
4.Safari(ベース&ドラムソロ)
 カウントダウン
5.Hello Goodbye
6.Cirrus
7.Future Maze

(アンコール1)
1.宝島
2.Omens Of Love
(アンコール2)
3.Truth
(アンコール3)
4.All About You
5.Sayonara


 T-SQUARE COUNTDOWN CONCERT 2008〜2009 
 12月31日(水) 21:30〜 こまばエミナース
<メンバー(敬称略)>
安藤正容(g)、伊東たけし(sax、flute、EWI)、
河野啓三(key)、坂東慧(dr)、田中晋吾(b)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
とくぅ〜さん、明けましておめでとうございます。
今年もライブレポ、楽しみにしています。
ところで、エミナースのカウントダウン、私は何と最前列で、晋吾さんの目の前の席でした。最初はすごく緊張しましたが、いざ始まったら、そんな緊張はどこかに行ってしまいました。伊東さん(又の名を2009年さん!)、晋吾さんが間近にいらした時は、つい身を乗り出してしまいました。
今回は「懐かしい!!」曲が多かったですね。曲名がすぐに思い出せないものもあったのですが、つい鼻歌が出てしまいました。
大橋の氷川神社に初詣にいらしたのですね。エミナースやあの近辺は、高校の近くなので(大昔!に卒業しましたが)、懐かしいですね。エミナースには今年高校の同窓会で行きます。
次のライブは23日のブルース・アレイです。どこの席になるか楽しみです。
宮崎さんと豊雪さんがお正月太りしていませんように…
HIRO-WAN
2009/01/04 00:12
カウントダウンお疲れ様でした〜。
細かいところを比べるとウチの記憶があいまいだったのがよく分かります(^_^;。
何にせよ今回のライブは、2009年眼鏡の存在が大きかったですね。
そんなわけで、今年もライブでお会いする機会が多いと思いますが、どうぞよろしくお願いします。
お魚
2009/01/04 03:29
HIRO-WANさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

カウントダウン、最前列だったんですね。それは羨ましい!
今回は『WAVE』から2曲披露して下さった事が個人的に
嬉しかったです!(神戸クリスマスでは「Your Christmas」を
入れて3曲も!)ワクワクしながらコンサートを観に行った
89年当時を思い出してジーンと来ました。

エミナース付近はHIRO-WANさんの想い出の地なんですね。
近い所に初詣出来る神社がないか探して見つけたのが
氷川神社でした。あま〜い甘酒をいただきましたよ。

23日のライブ、楽しみですね〜!
ふくよかになられた豊雪さん達を容易に想像してしまった私を
どうかお許し下さい(爆)。
とくぅ〜@管理人
2009/01/04 22:09
お魚さん、31日〜1日はありがとうございました!

"2009年さん"はノリノリでしたね〜。
帽子欲しい発言にはヒヤヒヤしましたが、落ち着く所に
落ち着いてホントよかったです。(^^;

なぜ山に登るのか?そこに山があるから・・・もとい、
なぜライブに行くのか?そこでライブをやるから!
という訳で、2008年同様私はガンガンライブ通いする心づもり
なので、そしておそらく鈴藤さんも同じ覚悟をされていると
思いますので(自分のハイペースぶりを棚に上げておいて
なんですが、日々上京ペースが加速していく鈴藤さんの御身体が
心配です)、お魚さんも御都合が合えば御一緒しましょう!
では、また9日に。
とくぅ〜@管理人
2009/01/04 22:26
とくぅ〜さんこんばんは!
レポ読むだけで記憶がよみがえりますね♪
席が前の方だったのでバッチリ見ることができまして『2009年様』を間近で拝む事ができました(笑)千歳に閉じ込められていた友人は結局1部には間に合わず2部からの参加に。。。それでも『Hello Good‐bye』で新年を迎えられてやっぱりコレだよね〜と。間に合って良かったです。
個人的には『NewRoad〜』結構好きなアルバムなのでココからの選曲は嬉しかった!!あとはCONTROLが聴けるとなお嬉しかったんですが・・・
ラストのSAYONARAはこれからのスクエアがさらに進化していきます!宣言のような気がして・・・楽しみでいっぱいですがまたマイルが貯まりそうだなぁ(笑)
今年の年末も伊東さんの帽子をGETしにいかなくては!!
年明け早々、年末の予定が決まってしまいました。。。

また楽しいライブレポ、待ってますね。
年末に備え、しばし自粛しますので・・・たぶん(笑)


yuu
2009/01/11 01:10
yuuさん、こんばんは!

お友達は1部に間に合わなかったのですね。(T_T)
でも、2009年様(笑)大活躍の2部は楽しまれたようで、
本当によかったです!

yuuさんは『NewRoad〜』がお気に入りという事で・・・
私の場合、レポに書いた通りあまり聴き込んでいなかった
アルバムだったので、今回その良さを再認識しました。

1年後のカウントダウン公演、楽しみです。
・・・って、気が早いですね。(^^;
そう言えば、1年前のカウントダウンのプレゼント抽選会で
伊東さんがニット帽を出品して会場から微妙な笑いが
聞こえて来ましたが、翌年伊東さんの帽子をめぐって
こんな事件が起きるとは、当時は想像もしませんでした。

もうしばらくしたらライブレポに宮崎さんが登場する
予定ですのでお楽しみに!(^^)
とくぅ〜@管理人
2009/01/11 22:09
きゃぁ〜宮崎さん登場しちゃいますか
レポ楽しみに待ってますね!!
yuu
2009/01/11 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
明けましたね〜!(by伊東たけし) 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる