白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば仮面ライダー電王スペシャルイベント

<<   作成日時 : 2008/10/14 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最後の、でも誰も最後とは思っていない(笑)電王イベントに行って来ました!
これまでのチケット抽選10連敗は、この幸運を掴むまでの試練だったのか・・・
ついにイープラスプレオーダーに当選!さらに姉に依頼していた分も当選し、
計3枚のチケットを確保。親しくして頂いている方に無事お譲り出来る事になり
(どなたに連絡するか凄く迷いました。御連絡出来なかった方、本当に
ごめんなさい!)いよいよイベント当日。私に新たな試練が科される事に。
実は16時から六本木で野外コンサートが。こちらもとても楽しみにしていたので、
行かないという選択肢は考えられませんでした。
果たして電王イベントに間に合うのか?

六本木ヒルズアリーナで行われたのは、第165回ドコモコンサート
〜J-WAVE「DOCOMO BODY AND SOUL」 Special Live〜

私が大好きなギタリスト、アレンジャー(世間的には「世界遺産」テーマの
作曲者として有名な)鳥山雄司さんと、師匠!と心からお慕いしている
(世間的にはT-SQUAREの元キーボーディストとして有名な)和泉宏隆さんが、
昨年に引き続き今年もこのアリーナでのコンサートに出演されました。
確か、昨年は1時間半位(いや、もっと短かったかも)のステージだったと
記憶していたので、17時半には次の目的地、人見記念講堂に向って
移動している事だろうと思っていました。

ところが・・・17時半、まだまだコンサートは続いていました。
諸事情により(苦笑)アンコールが3曲に!(詳しくは後日UP予定のライブレポにて)
本来なら生演奏を長く聴ければ聴けるほど大喜びという展開なんですが、
今回に限っては「早く終わって〜、ぬあ〜〜〜、"終わって"なんて願っている
自分が信じられない!(怒)」と焦りと自己嫌悪で頭が一杯に。
ちなみに、26日(日)23時からJ-WAVE「DOCOMO BODY AND SOUL」で
このコンサートの模様が放送されますので、よかったら聴いてみて下さい。
リー・リトナーの超難曲「Captain Fingers」にオヤジ達が苦しむ様が
最大の聴き所です!(^^)

17時50分、コンサート終了。さて、ここからが大変。大江戸線六本木駅まで無事
辿り着けるか?事前に地図をチェックしていたものの、人一倍迷子になりやすい私。
初めて行く場所には非常に弱いのです。でも奇跡的に道に迷わず、10分弱で駅に。
大江戸線のホームはとても深〜い場所にある事は知っていました。
いくつものエスカレーターを下りないと辿り着けない事は知っていました。
にも関わらず、実際駅に入ってみて・・・

 何じゃこりゃ〜〜〜〜〜〜っ!?

先を急いでいるだけに、エスカレーターに乗っている時間がとても長く感じました。
あとは逆方向の電車に乗ってしまったり乗り換えを間違えたりしなければ大丈夫!
青山一丁目で半蔵門線に乗り換え三軒茶屋へ。あぁ、よかった!間に合いそうだ〜。
駅から人見記念講堂までの道のりもこれまた結構長いのですが、一本道をただ
歩けばいいだけなので、そして同じ目的地に行く仲間が沢山いたので(笑)、
その流れに乗るだけ。テクテク歩いて18時半少し前に人見に到着しましたが・・・

 何じゃこりゃ〜〜〜〜〜〜っ!? Part.2

入場は既に始まっていましたが、人・人・人・人!!!!!最後尾はドコ!?
物凄い長蛇の列に加わりましたが、その後意外と早く入場出来ました。
しかし、ロビーはカオス状態。物販コーナーに並ぶのは早々に諦めて
席に向かいました。1階の、前後左右共に、ほぼ真ん中の席でした。
ええ、もちろん姉が取ってくれた方の席です(爆)。自分が当てたのはもっと後ろで
しかも端っこブロックでした。端っこの席を取る確率が異様に高いんです、私。

開演前にモモタロスによるナレーションが入りました!
モモがしゃべり終えると客席は拍手喝采!みんなワクワクして開演を待っているのが
伝わって来ます。もちろん私もワクワク。(^^)
人見到着時は、こんなんでは開演時間押すかもしれないなと心配しておりましたが、
19時ピッタリにスタート!
今回のイベントは全国15劇場20スクリーンで衛星生中継されるという事もあってか、
時間にシビア?

幕が上がると、そこにはデンライナーが!ただし、イマジンあにめver.の。(^^;
そして、上には同じくイマジンあにめver.のモモ達がぶら下がっており、
「可愛い〜!」の嵐。あっ、テディもちゃんといる!(笑)
デンライナーが桃のようにパカッと二つに割れて、出て来たのは桃太郎・・・ではなく、
モモタロス・・・ではなく(笑)、デネブでした〜!

「契約者に言いたい事」というお題で語り出すデネブ。
デネブが持っていたカゴの中をゴソゴソした時、デネブキャンディー客席に
放出?と期待した人が多かった模様。今回のイベントでは、高岩さんの汗付き
タオルとジークの羽飾りが客席に投げ入れられました。どちらも最前列の人が
もぎ取っておりました。

・・・と話が脱線しましたが、このデネブを筆頭に、コーナーとコーナーの間を繋ぐ
形でイマジンが一人ずつ(ある時は二人続けて)「契約者に言いたい事」を語る
という趣向は、よかったです。これも一つの立派なコーナーですね!
ウラ、ジークには笑わされ、リュウタ、キンちゃんには泣かされました。
そうそう、キンタロスだけ思いがけない場所から登場したものだから(客席後方
→右側通路→ステージ)、大騒ぎになりました!
イベントラスト近くでテディが登場した時、「次はモモタロスと思ったでしょう?」
「私の事忘れてたんじゃないですか?」とか言うので笑ってしまいました。
(この時点で登場していなかったのがモモとテディだけ)
でも、その後飛び出して来た幸太郎@通君と抱き合う場面にホロリ。

デネブ退場後、司会者(いつものお姉さん)が登場。そして通君とテディが。
今回、小野大輔さんは最初から最後まで何気にグッジョブでした!(^^)
声の出演だけなのが残念〜。
更に、リュウタロスが乱入!「契約者を呼べ」と言われて・・・
えっ?まさか良太郎(健君サプライズゲスト)?それとも鈴村さん?
「誰?」「どっち?」という声が客席を飛び交う中、リュウタが呼んだのは・・・

 「おぐらさ〜ん!」

大歓声に包まれてリュウタロスのスーツアクター、おぐらさん登場!
契約者→けいやくしゃ→すげーやくしゃ→スゲー役者の聞き間違いで
出て来てしまったらしいです。確かにアナタは凄い役者さんですよ、おぐらさん!
あれ・・・でも、リュウタとおぐらさんが同じ舞台上にいますよ?
じゃあ、リュウタの中の人は誰?(^^;

その後スーツアクターさん達が次々と登場して、歓喜の嵐!
出演予定にお名前が挙がっていなかった永徳さんと次郎さんが来て下さって、
本当に嬉しかったです!

高岩さんが演じられた歴代ライダーの決めポーズ披露に大盛り上がり!
アギトからキバまで。そして電王は、ダラリとした姿勢(笑)のプラットフォームから
始まりNEW電王のストライクフォームまで全てのフォームを演じて下さいました。
いや、全てじゃないですよ。肝心なアレが残っているじゃないですか〜!
という事で、最後の最後で一番大変なクライマックスフォームを無理やり
やらされる高岩さん。
数々の名ポーズ披露に我々&他の出演者の皆さんは大喜びしていましたが、
高岩さんは披露じゃなくて疲労していました(笑)。本当にお疲れ様でした!

イベント前半は、スーツアクターさん達中心のコーナーがてんこ盛り!
他にもスーツを着ていない素のスーツアクターさんによる生ドラマや、
俳優陣&監督とのトークコーナーがありました。
環季ちゃんの犯罪的な可愛さにメロメロ。彼女を前にしたらもう「可愛い」の
一言しか出て来ません。
劇場版前作の「クライマックス刑事」では金田監督に3回も泣かされたそうですが、
今回はとても楽しく収録の日々を送れたそうで、よかったね!

イベントがスタートして1時間位経ったでしょうか。ここまで"声"での出演は
ありましたが、未だ姿を現さない方々がいます。(でも、スーツアクターさん達の
やり取りがあまりにも面白過ぎて、あの方達の出番まだかなぁとヤキモキする事は
一切ありませんでした^^)
ここで・・・満を持して関さん、遊佐さん、鈴村さん降臨!
いきなり遊佐さんが「今日は女子大に・・・」「いいニオイがしますね」
問題発言を!自ら率先して汚れ役を引き受ける遊佐さんでした。(^^;

声優陣が登場した所で、11月にアニメイトから発売される「イマジンあにめ2」
いち早く紹介するというコーナーへ。
てらそまさんが打ち上げ会場で安請け合いをしたのが原因で、声優陣が脚本を
書く事に。この話が出た時、客席から驚きの声が沢山上がっていました。
関さん達が脚本書いたのを知らないお客さんが多かったのは、ちょっと意外。

前作の「イマジンあにめ」で売られていたBOX(12枚セット)の中身が
10本+2本ダブリだった事に「そんな売り方しちゃファンの方に申し訳ない」と
関さんが仰った事によって「2」のBOXには12本の新作アニメが収録される運びと
なった訳ですが、そのいきさつについてのトークが展開している時の関さんの
仕草が、関さんはお怒りなんだぞ!プンプン!!という感じで・・・
物凄くツボにハマりました。

事前にセレクトした3本の中から今回は1本だけ上映。そして、その1本を選ぶ権利は
ここ人見+現在イベント中継中の全国20会場の内1ヶ所のお客さん達にある
という事で、ボールの入った抽選箱が運ばれて来ました。
「関さんに選んでもらいましょう!」とMCのお姉さんに言われて
「ええぇ〜〜〜!?」とノケゾル関さん。いつもお約束の派手なリアクション、
ありがとうございます!その御姿を拝見する事を関さんファンの大半は楽しみに
しているんです。(*^^*)

関さん、素敵な衣装を御召しだったのですが、グダグダな動きをされている時は
黒くて長いスカーフタイが乱れたネクタイのように見えてしまって、まるで
新橋でフラフラしている酔っぱらいのサラリーマンのようでした(爆)。
「ヌルッとしたのが入ってる!」(←そんな馬鹿な^^;)とかワタワタしつつ、
1個のボールを取り出す関さん。そこに書かれていたのは、鹿児島ミッテ10。
回線が繋がり早速お客さんの拍手による投票が行われたのですが、音が凄く
小さくて「鹿児島、20人位しかいないんじゃないの?」と関さん達が不安に
なっていたのが面白かったです。
(電話回線だったので、音が聞こえにくかったらしい)

鹿児島の皆さんは、誰の脚本か分からない状態で取り敢えず惹かれるタイトル
の作品に投票。そして選ばれたのが関さん脚本の作品!
(上映中に作者が判明しました)
タイトルは・・・イマジンあにめ2発売までのお楽しみという事で、ここでは
伏せておきましょうかね。他の方がレポで明記されているかもしれませんが。
作品を観た感想。関さ〜ん!ラストにはジンワリ泣いちゃいましたよ!
でも○○○お姉さんを題材に取り入れたのには、笑ってしまいました。
本当にお好きなんですね・・・(^^;
この「観る作品を決めるのを更に抽選で決める企画」をやらなかったら
もう1本普通に観る事が出来たんじゃない?と会場中の誰もが思っていたに
違いありませんが、アニメはいずれ観る事が出来るし、楽しい企画だったので
よしとしましょう。

アニメ上映後、関さん達がこの場にいないてらそまさんの悪口を言おうとした所に
タイミングよく緑の電話機が。お芝居の地方公演中で人見に来る事が出来なかった
てらそまさん。そのてらそまさんからのお電話です〜〜〜!!
なんと!新潟のT・ジョイ長岡におられるんだそうで、
てらそま:「長岡でもとてもいいニオイがしますよ」
遊佐:「それは何よりです」
てらそまさんも長岡から人見のイベントの様子を御覧になっていたんですね!
これから色んな所を回りますのでヨロシク、と御自身のお芝居の宣伝をしまくる
てらそまさんに、アナタ某Dの付く劇団の某Sの付く看板役者さんですかーっ!?
ツッコミを入れたくなりました。鈴村さんにも自分の告知ばかりしていると
言われまくっていました。(そう言えば、座席にLantisの新作インフォメーション
冊子と一緒にDC公演のチラシが堂々と置かれていました^^;)

そんな4人の楽しいやり取りを聞いていて・・・なんかね、もう・・・
込み上げて来てしまいまして。笑いながらも涙がボロボロこぼれました。
電王を一緒にやって来た4人の"絆"が、こんなしょうもない(笑)会話の中にも
ひしひしと感じられて。
てらそまさん、お芝居を観に来られているお客さんにも「さらば電王」の宣伝を
して下さいね!
終演後の長岡では、てらそまさんとソードフォームの握手会があったんだそうです!
うわあぁ〜〜〜〜!!(羨)

確かこの後がテレビ第1話(CG、効果音の入っていない段階の映像)をバックに
田崎監督と白倉プロデューサー、声優陣(鈴村さんが司会)が話をするという
コーナーだったと思うのですが、ここで超サプライズゲストが登場するとの事。

 その時、会場が・・・揺れた!!

マジで揺れました、歓声で・・・凄かった!
会場に来てくれました!佐藤健君が来てくれましたよ〜!(T_T)
サプライズゲストが加わった後は、第1話の初々しい健君を見ながら
「男っぽくなった」「オーラが凄い」とオジサン達による褒め殺し大会に。

そして、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。
イマジン達が「いーじゃん!いーじゃん!ポリスメ〜ン!」と歌い踊った後は、
環季ちゃん以外の俳優さん、声優さん、スーツアクターさん達が集合して御挨拶。
登場時は素で挨拶されていましたが、ここで声優さん方がイマジンの声で挨拶。
「うん、忘れるわけないよ!うん、釣られ続けるよ!うん、また会えるよ!」と
モモウラリュウタの言葉に心の中で答えながら号泣。一方で、おぐらさんの
鈴村健一大好き発言がツボにハマったり、永瀬さんが登場時挨拶で失敗した
「頭が高〜い」コールが今度はバッチリでニッコリしたり。

一旦降りた幕が再び上がると、そこには拗ねたようにしゃがんでいるモモタロスが。
「契約者に一言」コーナー、ラストを飾るのはモモ・・・と思いきや、
語りを始めたのは良太郎。
良太郎の言葉に、それを黙って聞いているモモの姿に・・・また涙が止まらなくなって
しまいました。でも、最後にはクスリと笑わせてくれるんですよね。
まさにそれが電王!

フィナーレは、イマジンズが楽器を手に(一人優雅に横たわっているだけの
人もいましたが^^;)「Climax Jump DEN-LINER form」!
途中でイマジンズが客席前方に乱入!キャストも登場〜!
あっ、関さんとモモが抱き合ってる〜!(←プレ上映や舞台挨拶では見れなかった
シーンだったので、とても嬉しかった^^)
銀テープが飛び散りクライマックスジャンプ!

ここで全国の劇場での生中継は終了。
しかし、人見にいたお客さんにはまだお楽しみが残されていました。
鈴村さんがパーソナリティーを務めるネットラジオ「ラジタロス」の公開録音〜!
ゲストに高岩さん、健君、通君を迎えて楽しいトークが繰り広げられました。
この模様は後日ネット配信されますので、内容について書くのは控えます。

今冬の電王イベントの時もしみじみ思いましたが、最近ライブレポを書いていても
この言葉ばかり使っているような気がしますが(苦笑)、本当に、本当に・・・
あの場にいられて幸せでした!
これが最後のイベントだという気が全然しません。
私と同じ気持ちの方は多いですよね?答えは聞いてない!(笑)



さらば仮面ライダー電王 スペシャルイベント
〜さらばイマジン! 日本全国クライマックスだぜ〜!!〜

  2008年10月12日(日)19:00〜  昭和女子大学 人見記念講堂

<出演(敬称略)> 桜田通(野上幸太郎)、松元環季(コハナ)、
関俊彦(モモタロス・声)、遊佐浩二(ウラタロス・声)、鈴村健一(リュウタロス・声)、
高岩成二(仮面ライダー電王/モモタロス/NEW電王)、伊藤慎(仮面ライダーゼロノス)、
横山一敏(仮面ライダー幽汽)、おぐらとしひろ(リュウタロス)、金田進一 (テディ)、
永瀬尚希(ジーク)、金田治(監督)、イマジンたち


<急遽出演して下さった皆様(敬称略)>
佐藤健(野上良太郎)、岡元次郎(キンタロス)、永徳(ウラタロス)、
白倉伸一郎(プロデューサー)、田崎竜太(監督)、柴崎貴行(イマジンあにめ監督)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
おかげさまで生でイベントを見る事が出来て本当にありがとうございました!
楽しかったですね〜〜
今週はすごく忙しくなってしまい気がついたらもう1周間。。。。
今日とくぅ〜さんのブログに来てレポを読んで
当日の感激がよみがえりました(^o^)
実は今日「さらば電王」見に行ってきたのです。5回目になります♪
イベントでスーツアクターさんを生でみたあとだったので
映画見ていてスーツアクターさんが浮かんできてよけいに
力入れてみてしまいました〜〜。
あとこのあたりで関さんアフレコでのどやられたのかな?とかも〜〜。

本当に最後になっちゃうんでしょうかね・・・。
まだまだ続いてほしい「電王」です!

詳細なレポありがとうございました!!
私もあの場にいられてとても幸せでした
スー
2008/10/18 22:21
スーさんこんばんは!
いえいえ、こちらこそありがとうございました!(^^)
一杯笑って泣いて、電王大好きだ〜としみじみ思いました。
あのイベントに参加出来て、本当に幸せでした!

今週は電王イベントにライブ3本と、かなり無茶を
してしまった事もあり、徐々にしわ寄せが・・・(苦笑)
取り敢えず今日は大人しく仕事をしておりました。

映画、何度観ても楽しめますよね!
私、もし今度映画を見たらジークの寝っ転がっているシーンで
永瀬さんの話を思い出して笑ってしまいそうです。(^^;

「電王」の今後を期待しつつ、イマジンあにめ2やDVDの発売を
楽しみに待ちたいと思います。
とくぅ〜@管理人
2008/10/18 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらば仮面ライダー電王スペシャルイベント 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる