白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば電王一夜限定運行

<<   作成日時 : 2008/09/26 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今まで黙っていてごめんなさい!Part.2・・・
25日の一夜限定運行のチケット、ぴあプレリザーブで入手していました。
当選時はポカーンとして実感が湧かなかったのですが、複数枚エントリー協力を
依頼していた姉から落選の連絡を受け、その後皆さんのブログを拝見して
馴染みの方々を含め関さんファンの誰一人チケットを入手されていない事が判明し、
事の重大さを思い知りました。
コッソリ行ってレポも書かないでおこうかと数日悩みましたが、
私の中のブロガー魂がそれを許す訳がない!
という事で、23日ルビー公録の帰り御一緒して頂いた皆さんに白状&
1枚で申し込んだ分が当たってしまった事への謝罪&言い訳をして、
レポを書く事を約束しました。

よくよく考えたら、姉の代理で取った分を除くと
倍率の高いチケットを抽選で取れたのは今回が初めて!?
今までイープラスのチケット抽選に10回連続で落ちた経験があります。
あれは本当に辛かった!しかも未だにイープラスにログインすると応募履歴が
残っていて、ヘコみまくった当時の事を思い出してしまいます。

もうチケ取りの話はいいから舞台挨拶のレポを書け!という声が
聞こえてきそうなので、それでは・・・
レポート行くぜ行くぜ行くぜ〜〜〜!!

開場時間より早めに映画館に到着。既に沢山のお客さんが詰めかけていました。
たまたま入口近くに立っていた時、「あっ、モモだ!」と誰かの叫び声が。
館内ロビーに目を向けると、ガラス越しに見えるのは・・・
間違いなくモモタロスです!
突然の出来事に驚いていると、イマジン達が次々と姿を現したではないですか!
騒ぎを聞きつけたお客さん達が入口前に殺到!私は押されるように前へ。
みんな手を振ったり、ケータイのカメラをガラス越しのイマジン達に向けたり
パニック状態。いやもう凄かったですよ。(^^;

その後、係員さんが「落ち着いて下さい!今から入場始まりますので
ゆっくりお進み下さい。ロビーでの写真撮影はOKです。」とお客さんを誘導。
どうやらイマジン達が入場者をお出迎えしてくれるという趣向のようです。
誰かが「モモ達がもぎってくれるの?」って言ってましたが、流石にそれは
ないよ(^^;でもナイスツッコミ!と思いました。
(チケットもぎりは、普通の係員さんの担当でした)

入口でチケット切ってもらって、リーフレット(そうか、パンフレットやグッズの
販売は今回ないんだ!)と入場者プレゼントのマグネット(リュウタロスでした)を
渡され、そして・・・目の前にモモが(汗)。
握手してもらって、失礼ながら顔アップの写真を撮らせてもらいました〜!
続いてジークに握手をお願いしようとしたら、手の甲に・・・
キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!(゚д゚)
一瞬、壊れかけました。

NEW電王、ウラ、デネブとも握手してもらいました。
右サイドにいたイマジン達に気を取られたため、左サイドにいたキンちゃんと
リュウタに気付かず通り過ぎてしまい、後で「しまった!」と思いました。
あわよくば、戻ってキン&リュウタともふれあいたい〜。
あわよくば、誰かとツーショット写真を撮りたい〜。
しかし、入り口付近はカオス状態。こりゃ無理だな・・・

モモ達がお客さん達を出迎える様子を少し離れた場所からしばらく眺めていました。
イマジンと握手して泣いちゃっている子もいましたよ!
あちこちで「ケータイしかないよ〜、デジカメ持って来ればよかった!」という
後悔の声が。

開演時間が近付いて来た所で席へ。
ざっと客席を見渡すと、意外と男性が多い事にビックリ。親子連れもかなりの数。
今回はメモ書きをしようと思い(出演者の視界に入らない後方席だった事もあるし、
何よりも他にレポを書いてくれる人がいないというプレッシャーが凄かったもので)、
紙とペンを手元に用意しました。

司会はテレビ朝日の女性アナウンサー。
ここで、ぴあプレリザーブの応募が1万5000人(件?)を超えていたという報告が。
異例の申し込み数だったそうで。自分を含め今ここにいる約500人(プレリザーブ用
席は400くらい?)は、本当に幸運だったんだなぁ・・・

さあ、いよいよ舞台挨拶が始まります!
先程我々を出迎えてくれたイマジンズが登場〜!
そして少し間があって(笑)、キャストの皆さんが檀上に。
最初に登場されたのが、長身の素敵な男性。そう、三木さんです!
ネオロマフェスタ9以来、1年ぶりに拝見する生・三木さん。
ベージュ(茶?)系のシャツの上に白いベスト、黒&白縦縞のパンツ姿。
髪は短めでスッキリした感じ。ヤバイ!滅茶苦茶カッコイイ〜。
実は今まで三木さんに対してそんな風に思った事がなかったので、
興奮している自分にビックリしました(爆)。

そして関さん参上!2日ぶりの生・関さん。(幸せ者です、本当にごめんなさい!)
黒ジャケット&黒インナー&紺のジーンズ。アクセサリーも付けておられたかな?
靴は私の席からは隠れて見えませんでした。
(追記:10月に入ってネットで当日の関さんの服装を拝見して、ジーンズの色が
グレーだったと判明。後方席だったのでよく見えず、薄い紺色かな?と
勘違いしていました。ごめんなさい!三木さんが着ておられたシャツの色も
ベージュじゃなかったようです。白&グレー&紫?)


関さんの後に女性が登場。あ、神田沙也加ちゃんだ!
続いて桜田君、佐藤君、金田監督が。
ついに、ついに、ついに・・・!!
佐藤君が現れた瞬間、涙が出ました!
半年前の劇場版電キバ初日舞台挨拶で惜しくも生・佐藤君を拝見できなかった時に
思っていたのです。
いつか佐藤君を生で拝見出来る日は来るかもしれない。
でも、良太郎役として舞台に上がる佐藤君に会えるチャンスはもうないんだ、と。
それが、まさかの電王劇場版第3弾公開!そして佐藤君の舞台挨拶登壇・・・
客席の小さなお友達から「良太郎〜」コールがかかる中、私は感極まっていました。

皆さんの挨拶は、こんな感じでした。

金田監督 撮影は7月。暑い中皆頑張ってくれました。4日もまた来て下さい。

桜田君 仲間に入れるか凄いプレッシャーがありましたが、温かい現場で
    無事映画を撮りきれて感謝しています。

沙也加ちゃん 久しぶりに映画をやらせて頂きました。参加出来て嬉しいです。

関さん 今回はイマジン達がかーなーり、活躍しています。
   (セリフをパクった事に対して)ごめんなさい優一君!あ、優一君いないか!

三木さん まさか最後の劇場版に出られるとは。
     台本頂いて、電王はアクションもさることながら、根底に人の優しさが
     溢れている作品だなと思いました。

佐藤君 今回「特別出演」と言われた時は寂しかったです。
    幸太郎(主役)が誰なのか凄く気になって、その後通に決まって、でも
    一緒に撮影したのが1日しかなくて、映画がどんな風になっているのか
    元主役の身として不安だったけど、出来あがった作品を客観的に観て
    幸太郎が通でよかったなと思いました。

司会アナウンサーが「次は○○役の××さん、お願いします」と進行されて
いたのですが、関さんと三木さんの役紹介が面白かったです!
ジークは「王様気取りのイマジン」だし、
モモは「桃太郎の赤鬼タイプ」だったかな?しかも、モモだけ「○○役の」の
○○に当たる説明が長過ぎるあまり、紹介の途中で関さんずっこけておられました。

そして・・・
電キバ舞台挨拶の時は本当にビックリしましたが、今回は来てくれるような
気がして、最初から期待していたんです。期待通りでしたよ〜!
今回のサプライズ!中村優一君の登場です!!
「皆さん、こんばんは〜!」
「こんばんは〜!」
客席、割れんばかりの歓声です。ああっ、デネブが大喜びしている!
登場早々、佐藤君から「髪型かぶってるよ!」というツッコミが入りました。
ホントだ、お二人とも茶髪パーマ・・・(笑)

ここで出演者の立ち位置説明を。
(関さん三木さん以外の方の服装については・・・すみません!メモれませんでした。
当日の写真は至る所でUPされると思いますので、そちらをご覧下さい)
<後方> ジーク キン ウラ モモ NEW電王 電王ソード デネブ リュウタ
<前方> 三木      神田   桜田   佐藤   中村   金田


挨拶が一通り終わり、それではキャストに色々伺いましょうという事で、
司会者さんが話を振ります。

いきなりライダー初主演の桜田君は「泣きそうでした」と発言。
すると、後ろでキンタロスが反応!「"泣けるで"?俺の出番か?」という
てらそまさんのお声が聞こえて来そうでした。(^^)

関さんが一生懸命お話している時、後ろでモモタロスがうるさい動きを。
「モモちゃん邪魔しないでくれる!?」と注意する関さんに萌え。
東映さん、この部分絶対カットしないでDVDに収録して下さいね!!
今回の劇場版の見所は「離れていても心が繋がっているモモと良太郎」
「遠距離恋愛をなさっている方は、モモと良太郎の絆を参考にして頂ければ」と
仰る関さん。

関さんの次に話を振られた三木さん。えっ、僕ですか?と凄く驚いた御様子でした。
と言いますのも、この時「電王レギュラーの方々にお話を聞きましょう」という
流れでトークが展開しており、出番の少ない自分(ジーク)はレギュラーじゃ
ないので話を振られないだろうと思い込んでいたんだそうです。(^^;
「王子はあんなんだけどいざとなったらみんなと協力する"不言実行の男"で
カッコイイと思います。もしアナタが付き合っている人がワガママでも、内面に
優しさがあるかも。映画を観終わった後相手に電話でもしてあげて下さい」と、
関さんの遠距離恋愛に続いて三木さんも恋愛に話が展開(笑)。

中村君は、別の仕事があるため10月4日(初日)の舞台挨拶には出演出来ず、
今回が侑斗役としての最後の舞台挨拶になるそうです。
電キバの時みたいに中村君泣いちゃうかな?と思いましたが、涙はなし。
でも、微笑ましくも切ないデネブと侑斗のやり取りが・・・
「デネブ、お前とも最後かもな」
客席から「やだ!」の声が。中村君も「俺もやだ!」と返します。

金田監督は「最後だと思って撮りました」と仰っていましたが、
「お客さん次第だと」とも。
電キバもこれで最後と思いきや3度目があったのだから、第4弾の可能性も
ありますよね?ねっ?

この後、前列にイマジンズ&電王が座り、後列にキャストが立って
マスコミ用のカメラ&ビデオ撮影が行われました。
モモ、電王、NEW電王の3人が座っている姿はヤンキーそのもの!(^^;
ジークがモモ達みたいに座るのを嫌がったり(結局中腰)、キンちゃんが
ドカッと座って客席が沸いたり、どうしても侑斗の隣じゃなきゃ嫌みたいで、
デネブだけキャスト陣に交じって後ろに立ったり・・・
2人顔を寄せ合って仲良しぶりを見せつけてくれます。

退場時もデネブの背中に侑斗@中村君が飛びかかってじゃれ合いまくり、
とても微笑ましかったです。
残念だったのは、モモと関さんの絡みがなかった事。
モモはいつの間にか退場してしまっており、関さんは一人淋しく
舞台袖まで歩いて行かれました。
そして、締めは王子のお二人!
ジークと三木さんが並んで華麗にお辞儀。素敵です〜!(*^^*)

こうして30分弱の舞台挨拶は終わりました。
そして上映会へ・・・
劇場公開前に映画を観れるプレ上映会は今回限りなんだそうです。
ここでは、イマジンあにめと映画本編の感想やネタバレは一切書きません。
笑いと感動のてんこ盛り!是非10月4日、劇場で堪能して下さい。
モモ達がアナタを待っていますよ!(^^)

以上、レポをお送りしました。
今回の舞台挨拶の模様はDVDの特典ディスクにきっと収録されるはず!と
期待していますが、DVDがリリースされるまでの間このレポが場繋ぎとしての
役目を果たせれば嬉しいです。

23日ラジオ公開録音、25日映画舞台挨拶、そして明日27日は野音ライブと
今週は飛び石祭です。楽しい事てんこ盛りで幸せなのですが、同時に
もったいない〜!という気持ちで一杯でもあります。
どのイベントも1週間は余韻に浸っていられる貴重なものなのに、
次の祭りに参加するには気持ちを切り替えなくてはいけないなんて・・・

飛び石祭の最後を飾るのは、スクェア30周年記念コンサート「野音であそぶ」です。
昨日、映画館を後にして有楽町駅に向かい家に帰る前、日比谷公園の方に
目を向け「明後日はそっちへ行くぜ行くぜ行くぜ〜!」と宣言して来ました(笑)。
この公演に関しては隠す事なく何カ月も前から楽しみだと言い続けておりましたが、
やっと明日野音であそべるんですね〜!待ちわびていました。ホントに長かった・・・
チケット取りの苦労は全くありませんでしたが(逆に、一般発売開始日に完売
しなかった事が悔しかったです)、"10年に一度"級のライブという点では、
私にとって23日公録と25日舞台挨拶と同じくらい大切なイベントです。
明日は思う存分あそんで来ますね!



「劇場版 さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」一夜限定運行
  2008年9月25日(木) 舞台挨拶18:50〜 舞台挨拶終了後上映
  丸の内TOEI 1
<舞台挨拶登壇者(敬称略)>桜田通(野上幸太郎)、佐藤健(野上良太郎)、
中村優一(桜井侑斗)、神田沙也加(ソラ)、関俊彦(モモタロスの声)、
三木眞一郎(ジークの声)、金田治(監督)


画像
入場時に何枚か写真を撮りましたが、なにぶんケータイのカメラなので
上手く撮れた写真は全然ありませんでした。(T_T)
右のモモのドアップ写真、他に人が写っていないのでブログに載せても
OKかなと思い、UPしました。
バストショットを撮影させて頂くつもりが、顔のドアップに
なってしまって・・・
いやホント、自分も周囲も大パニック状態で余裕がなかったんです。
モモの中の人(スーツアクターさん)、珍獣を撮るかのように
カメラを向けてしまって、本当にぐぉめんなさ〜〜〜い!(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでもこんにちは〜!
先行上映会レポありがとうございます!!!
すごく楽しそう!!!
かなり先になるDVD発売が今から待ち遠しいです!
モモたちのお出迎えなんて幸せですね〜〜。

とくぅ〜さんも明日の池袋9時半取れたのですよね??
私はまったくの役立たずでかすりもしなかったのですが
友達が6時から並んでチケットを取ってくれて明日の舞台挨拶
行ける事になりました
ではまた明日!!
お互い楽しみましょう〜〜
スー
2008/10/03 08:36
こちらにもコメントありがとうございます!
1人だけ当選してしまい本当に申し訳なかったです。(>_<)
入場時のお出迎え・・・怖い顔の怪人達に狂喜乱舞しながら
群がるお嬢様方の光景は、モモ達を知らない人が見たら
「何事?」と唖然とするだろうなぁと苦笑しました。

初日舞台挨拶池袋の1回目、私は電子チケットぴあで何とか
入手出来ました〜。
スーさんも観に行けるとの事で、明日は思う存分トークと
映画を楽しみましょう!(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/10/03 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
さらば電王一夜限定運行 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる