白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙に行って、過去に行って

<<   作成日時 : 2008/09/05 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

仕事しているか御飯食べているか寝ているか以外は、ライブ行ってブログ(レポ)
書くのに大半の時間を費やしていた・・・8月はそんな感じでした。(^^;
タイマー録画していた番組は、御飯を食べながら視聴。
ながら見で、ぐぉめんなさぁ〜い!(byモモタロス)と申し訳ない気持ちでしたが、
本当に時間がなかったもので。
そんな訳でゲームをする時間もなく、ついにゲーマーの看板を下ろす時が来たか
と思ってしまいました。でも、来週になったら状況が変わるかも(爆)。
久々に新作ゲームに手を染める予定!

この夏は、本当に幸せでしたよ・・・
思えば、昨年から夢みたいな出来事が続いています。
普段の生活では気持ちが塞いでばっかりですが、ライブに行く度
私まだまだ頑張れる!と元気になりました。

ブログでも温かなお言葉を沢山頂きまして・・・本当にありがとうございました!
独り言感覚で恥ずかしい事を書き連ねた、坂東君お誕生日祝いの書き込みに
反響があった時は、心の底からビックリしましたよ。
「気持ちわかります」と言って頂けるのは、何よりも嬉しいです。(^^)

T-スクェア高崎公演の少し前から胃の調子が悪く(パン1枚食べるのさえしんどく、
夕食も普段の半分しか口に出来なかった)、どうしてかな?と考え・・・「!!」
数日前の坂東君バースデーライブに向けての緊張が今頃になって身体に出たんだ!
自分は図太いと常々思っていたのですが、意外と繊細な所もあるみたいで。(^^;
(その後、1週間胃薬を飲み続けたら治りました)

2週間も経ってしまいましたが、報告を。
先月23日、前述のT-S高崎公演に行く前に・・・宇宙に行って来ました!
そうです、さいたま市青少年宇宙科学館で投影されているプラネタリウム
「仮面ライダーキバ&電王 デンライナー宇宙へ!」を観に。

浦和駅から宇宙科学館へ向かうバスの中で、
「さくらいゆうとは、でんしゃのなかでくらしてるの?」
「ねえ、のがみりょうたろうは、いまどこにいるの?」
と、お母さんに質問攻めしている男の子がいました。
小さなお友達から大きなお友達まで・・・テレビ放送が終わっても
皆の記憶に確かに残っているんですね、「電王」という愛すべき存在が。
微笑ましい光景に、顔がほころびました。

宇宙科学館に到着し、早速プラネタリウム入館券を購入。
券売機の上に飾られた関さん達のサインもしっかりチェック!
館内展示を見たり、音を出すと上の管に入っているビーズが波打って
色々な形を作るというウェーブオルガンを弾いてみたらKeyが違っていて
(レの鍵盤押したらドの音が出る!)気持ち悪いわ、しかも和音が出なくて
「単音しか出せないなんてモノフォニック・シンセかよっ!?」と
ツッコミ入れたりして、投影開始を待ちました。

プラネタリウム前半は、星座の説明や神話を織り交ぜながら、係員さんが
浦和の星空を紹介。
以前このブログで「高校時代は音楽ライターか雑誌編集者になりたかった」と
書いた事がありましたが、実は小学生の頃の夢は天文学者・・・
保志星を見るのが大好き、図鑑やギリシャ神話を読むのも好き、
全天88星座の名前も全て頭に入っているという天文少女でした。
今じゃ私の頭の中は声優さんと音楽の事だらけ。星座名なんてすっかり
忘れてしまいましたが。(^^;

そんな昔の事をしみじみ思いだしながら話を聞いていると・・・
隣席のおばあさん、イビキかいてるし!
確かに、お兄さんのマッタリ口調とこのBGMでは眠気を誘うのも無理ないかも
しれないけど、ちょっと迷惑。
BGMは、一昔前のヒット曲をオルゴールアレンジしたものでした。
きっとオムニバスのオルゴール曲集CDから拝借したのでしょう。
商業施設でBGMとして流す音楽って、楽曲使用許可が必要なんでしょうか?
(少なくとも、パチンコ店での「TRUTH」は無断使用らしいです・・・)

すると突然鳥山雄司さんの「世界遺産のテーマ」が流れ出したではありませんか!
(この曲はオルゴールバージョンじゃなかった)
鳥山さ〜ん、無断使用されてますよ〜〜〜!
鳥山さんと言えば、この間3カ月ぶりにHPの日記が更新されました。
「忙しさに殺られていた」そうです。(^^;
ラジオでもスコア書きやプロデュース業で忙殺されていたと仰っていましたが、
毎週飄々とお話されているので(鳥山さんの番組は日曜夜11時J-WAVEで放送中)、
それなりにお元気そうだと思っていたら、5月に急性腸炎になられていたとの事。

ピラミッドのメンバー・・・鳥山さんはそんな具合に忙殺の日々を送られていて、
神保さんもスケジュールを拝見しただけで目眩がしそうな忙しさだし、
御三方の中では比較的ヒママイペースな活動をされている和泉さんでさえ、
今年はピアノトリオの活動を精力的にされているし・・・バンドの再始動は
いつになるんでしょうねぇ(溜息)。
鳥山さんは、多忙を極める中でも年内にはソロアルバムを出したいと
お考えのようです。せめて、そのアルバムに和泉さんと神保さんが
ゲスト参加してくれたらいいのになぁ〜。

話をプラネタリウムに戻しまして・・・
後半は、「デンライナー宇宙へ!」
まだまだ投影中で、これから観に行くのを楽しみにされている方も多いと
思いますので、内容については書きませんが、モモとキバットの罵り合い
掛け合いが楽しく、ウラキンリュウタも次々と登場〜。
とっても賑やかな宇宙への旅でした。(^^)
「凄いなぁ〜。デンライナー、とうとう宇宙へ行っちゃったよ!」
その一言に尽きます。

そのデンライナーが装いも新たに再び旅に出る事に!今度は「過去」へ・・・
「劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」
俺達の劇場版、Psrt.3ですよ〜!電王V3(byてらそまさん)ですよ〜!!(嬉)

だた、佐藤君と中村君が「特別」出演という扱いなのが、ちょっと寂しいです。
当然お二人の見せ場はあるようですが、「主役」じゃないのが・・・ね。
でも、モモ達が大いに笑わせ泣かせてくれるよね?答えは聞いてない!
第2回声優アワード助演男優賞受賞ペアでもある、神谷浩史さん小野大輔さん
御出演も楽しみです。

映画第3弾の公開が現実となった事はとても嬉しいのですが、特撮作品としての
電王とはこれでお別れ・・・?
でも「イマジンあにめ」など別メディアで電王は「どこまでも続くよ」な
気がします。そして、私もどこまでも釣られ続けると思います(苦笑)。

しかし、この「ファイナル・カウントダウン」というタイトルを目にする度に
頭の中でパラパーパー、パラパッパッパーというシンセフレーズが
鳴り出して凄く困っている・・・のは私だけでしょうか?
そう、ヨーロッパの「ファイナル・カウントダウン」のイントロが流れ出すんです。
一度出て来るとしばらく回り続けるんですよ、この曲。ホント困りものです。
イントロが耳にこびりついて困るという曲を他に挙げるとしたら・・・
ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」かな。
そこで頷いているアナタ!私と同世代ですねっ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とくぅ〜さん、こんばんは!
思い切り頷いたけど、同世代だなんて言ったら怒られそうですね(^^;)ええと…気分だけ、同世代って事で!(多分5歳以上は年寄りなので…私)
懐かしい曲名とバンド名に釣られてしまいました。ジャーニーのコピーバンドでしたから。で、ヨーロッパやヴァンデンバーグもやりました。(←今思い出した)ファイナル・カウントダウン!大ヒットしましたよね、あの頃。ボンジョビやナイトレンジャーなんてのもレパートリーでした。一つ上の先輩バンドが、ヴァン・ヘイレンのJUMP!やってましたし。どれもインパクトのあるイントロ。ごめんなさい、つい興奮して(汗汗)。
劇場版電王ファイナル、あの予告は効きますね…モモの涙…気になります。やっぱり、電王は特別な作品でしたね。そのプラネタリウム、広島でもやって保志、いや欲しいです。。。(涙)そうそう、グリーンウッドもすごいことになっているし、関さん、ひっぱりだこですね。
今日はプライベートで凹むことがあったので、とくぅ〜さんのところに来てよかった。元気をいただきました!
riru
2008/09/06 01:03
こんばんは!
こんなアホブログでもお役に立てて嬉しいです。
私も沈みがちな日常を送っている中、皆さんから温かい
コメントを頂いて励まされています。

riruさんは、少しだけお姉さんなんですよね。
(すいません、関さんと○歳違いだと書かれているのを
以前拝見した事がありまして・・・)
いやでも!20年位前ならともかく、この年齢になってしまうと
1桁の年の差なら同世代ですよ!
ジャーニー、ヨーロッパ、ボンジョビ・・・ホント懐かしいですね!
同級生がコピーバンドをやっていました。私もイントロなら
弾けます(笑)。

電王劇場版、今回も大泣き覚悟で映画館に足を運ぶつもりです。
グリーンウッドと言えば、ラジオが復活してビックリしました!
「デンライナー宇宙へ!」来年から投影が始まるプラネタリウムも
あるそうなので、今後投影館が追加される可能性があるかも
しれません。広島で観れるといいですね。(^^)
とくぅ〜@管理人
2008/09/06 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙に行って、過去に行って 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる