白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Wonderful Days 感想

<<   作成日時 : 2008/05/23 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5月23日は、1998年から2000年までスクェアに在籍されていた宮崎隆睦さん
39歳のお誕生日です。おめでとうございます!
宮崎さんも参加されているT-SQUARE SUPER BANDのアルバム
『Wonderful Days』が21日に発売されました!
一月前のFM特番放送時に作曲者当てクイズをやった私。番組で曲が流れる度、
ファンの意地とプライドを懸け即答!だいぶ後になって答え合わせをしましたが、
全問正解し面目を保ちました〜!(既に作曲者を知っていた2、3、10を除く)
その後もこの番組の録音MDを繰り返し聴いたので、発売前なのに曲が身体に
沁み込んでいる前代未聞の状態に。CD購入後フルバージョンかつクリアな音で
聴くと新たな感動が込み上げ、涙が止まらなくなりました。

デビュー30周年記念!メンバーの誕生日にスクェアを語る企画第4弾は、
発売されたばかりのアルバム『Wonderful Days』について書こうと思います。

                                

1.Islet Beauty
FM特番でこの曲を初めて聴いた時、「メガリス」っぽいイントロに「!!」
・・・と思ったら、続けてアコーディオンの音、アコースティックギターの音・・・
んんん?どんな展開になるんだ?
Aメロに突入し・・・あっ、コレ伊東さんの曲だ!と気付く。

当初9曲収録予定だったこのアルバム、ギリギリになって伊東さんが曲を
持って来たらしく、急遽1曲追加される事に。(発売が1カ月延びた原因はコレ?)
その曲がなんと1曲目に躍り出ました!伊東さんの曲が1曲目に来るのは
今回が初めてです。

そして・・・この曲のサビは、全国のお茶の間で流れています。
マクドナルドプレミアムローストアイスコーヒーのCM・・・少し前にこのブログで
書き込みをしましたが、スクェアメンバー4人が海辺で楽しそうに演奏している
姿が目に入った時の驚きといったらもう〜〜〜!!
私もメンバーと一緒に駆け出してマリオジャンプ(笑)したい気持ちになりました!
FMで初めて聴いた時はそうでもなかったのですが、CMを見てからは
この曲を聴く度にワクワク&キューンとなります。
今度のコンサートツアーのオープニング曲になるかな?
東京公演では多分しょっぱなから感激で号泣している女の客が一人いると
思いますよ・・・(爆)

2.Anthem
昨年12月31日のカウントダウンライブで一足先に紹介された曲。
豊雪さん残念でしたね!伊東さんの駆け込み乗車がなかったら
この曲が1曲目だったのに・・・

憧れの則竹さんとツインドラムでレコーディング出来て、緊張と幸せで胸一杯の
坂東君の姿が目に浮かぶようです。

3.Calera
この曲も12月31日にお披露目済み。河野さんが曲名を紹介された時の私の反応。
「カレラ・・・?それとも、彼ら・・・?(笑)・・・・・・・・・???」
その後綴りが判明。ワインの名前・・・???
(追記:ビンゴでした!7月21日の河野さんのライブで、カリフォルニアワインの
銘柄から名付けたと河野さんが仰っていました。)


4.Seeking The Pearl
FM特番で唯一紹介されなかった曲。
でもラストでBGMとして流れているのを聴き逃しませんでしたよ〜!

言いにくい事言っちゃおう!その1・・・初期のパット・メセニーグループみたいだ。
坂東君もそうですが、河野さんはリード系、笛系の音色を好んで使われている
印象を受けます。この音色を聴くとどうしてもPMGとダブってしまうのは私だけ?
ピアノパートも河野さんにライル・メイズが憑依したような感じ・・・

5.Wonderful Days
アルバムタイトルと同名のこの曲・・・作曲者を間違えるスクェアファンは
絶対いないはず。和泉バラードここにあり!
一昔前のスクェアだったらアルバムのラストにこの曲が来そうですが、今回は
レコード、カセットテープの感覚で言う所の「A面ラストの曲」となりました。

6.Blues For Monk
となると、この曲は「B面最初の曲」の訳ですが、ガラッと雰囲気が変わります!
雑誌インタビューで「僕の作って来た曲が一番スクェアらしくない」と
仰っていた安藤さんですが、ブルースで攻めて来ましたよ!

ちなみに、モンクとは安藤さんの愛犬の名前だそうです。
セロニアス・モンクにちなんで命名されたそうですが、「モンクは苗字なので
日本語に当てはめると’長谷川’と名付けたようなもの」と苦笑する安藤さん。
しかし、なぜ長谷川・・・?佐藤とか鈴木じゃなくて。
モンクと言えば関さん吹替えの「名探偵モンク」の話題に触れたくなって
しまうのですが、ここでは我慢します・・・

7.Sweet Catastrophe
スクェア加入直後からアルバムに曲を提供している坂東君。
今回もいい曲を持って来てくれました。坂東君の作る曲、私は大好きです。
あ、コラ!「の作る曲」を飛ばして読まないように!
同じく大好きな和泉さんの曲の場合、メロディでグッと込み上げて来る事が
多いのですが、坂東君の曲は・・・なんというか、曲間を流れる空気がとても
いいんですよ。ジンワリ来るものがあります。

8.Freckles
「CanonEOS40D」BSジャパンインフォマーシャルCMで流れている曲です。
前にも書きましたが、このCMが見れる環境のお家が少ないのは本当に
もったいない!マクドCMでは他メンバーより印象が薄くて(でも私は
コマ送りでしっかり安藤さんの笑顔を満喫しましたよ〜!)可哀想な
安藤さんですが、こちらのCMでは1分間大フューチャーされています。

こちらも、誰もが気付く和泉節炸裂!
宮崎さんのソプラノと伊東さんのフルートが心地好いです。

9.System Of Love
6曲目よりはずっとスクェアっぽい曲だと思いますよ、安藤さん!
言いにくい事言っちゃおう!その2・・・ギターとベースのハネるバッキングが
LEVEL42を彷彿とさせるなぁ〜。


10.Missin'You
アルバムのシメは坂東君の曲。「Sayonara」に続いてラスト担当は2回目ですね。
曲名が似ているので聴く前は「Miss You」のオマージュのような曲なのかな?と
想像していたのですが、関係なかったみたいです。(^^;

しみじみ心に沁みるバラードです。聴いているとタイトル通り
「あなたがいなくて寂しい、恋しい」という気分になります。
この曲を聴きながらとてつもなく悲しい空想をして泣いてしまいました。
どうしようかな、書こうかな・・・やっぱやめとこ。
もし書くとしたら、8月19日あたりに。・・・って、えらい先やな、オイ。

                                

「30年に一度の、事件です。」というキャッチコピーは大袈裟なようでいて
そうでない!本当にWonderfulなアルバムです。
でも・・・残念だった事が2つだけ。

1つは、外部からのゲストミュージシャンの参加
9人だけでのレコーディングと思い込んでいたので、ブックレット見て驚きました。
確かに「Islet Beauty」はブラスとパーカッションが入った事で
更に素晴らしい曲に仕上がったとは思うんですが・・・ですが〜!
今回だけはゲストもスクェアファミリーで固めて欲しかったです。
(そういう意味ではマイケル河合さんの参加は大歓迎〜。)
仙道さおりさんは和泉さんと繋がりがあるので、広義に解釈すれば
スクェアファミリーに入るのかもしれませんが。
・・・そんな事言ったら、吉川晃司さんもスクェアファミリー?(爆)

もう1つガッカリしたのは、初回特典のポスター
私、CDは大抵アマゾンで注文しますが、アマゾンだとポスターが付かないかもと
思い、今回は最寄駅前のショップで注文したのです。
CD受け取り時、レジで店員さんが「こちらがポスターになります」と
わざわざ中身を見せてくれたのですが・・・

『THE BOX』のピクチャーレーベルCD33枚+1枚をズラリと並べた柄に絶句。

なぜ『Wonderful Days』の特典ポスターが『THE BOX』仕様なの?
そりゃ『THE BOX』持っていない人は「これがピクチャーレーベルCDか、
面白いなぁ」と言って喜んでくれるでしょう。
しかし、BOX購入者にとっては嫌がらせとも受け取れるんですが。

ああぁ〜、何て事でしょう!
今アマゾンで『THE BOX』が50%OFFで売られているのを見つけてしまいました!
何これ?更なる嫌がらせ?
高過ぎて購入を迷っていた方、どうでしょう?24900円なんて激安ですよ〜。
(追記:6月中旬にアマゾンのページチェックしたら
5%OFFに値上がりしていました。どういう事だ???)


ちょっと言い過ぎたかな?後味の悪い締めくくりになってしまいましたね。
スクェアが好きなだけに、好き過ぎるだけにっ!良い点も悪い点も
ズケズケと書いてしまう傾向のある私ですが、メンバー&ファンの皆さん
どうかお許し下さい!


<参考>
オリジナルアルバム34枚のトップ&ラスト曲の作曲者をそれぞれ
チェックしてみました。今まであまり意識していなかったのですが、
1曲目の大半が安藤さんの曲だったんですね〜!

トップ 23曲(安藤)2曲(和泉)1曲(伊東、久米、則竹、本田、松本、河野、
               安藤&久米&青山、安藤&河野、ビートルズ)

ラスト 11曲(安藤)8曲(和泉)3曲(本田)2曲(河野、坂東)
  1曲(伊東、久米、須藤、宮崎、松本、伊東&和泉、伊東&河野、ビートルズ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチはアマゾンで注文したと思っていて、発売日過ぎても送ってこないので、注文履歴見たら注文入ってなくて、あわてて近所のヤマダ電機で購入しますた(^_^;。

1曲目は、どうしてもCMの海辺で遊ぶシーンが頭に浮かんでしまって聞きながらニヤニヤしてしまいました(^_^;。

BOX50%OFFなら手が出るなあ。
持ってないCD大井から買っちゃうかなー。
お魚ちゃん
2008/05/23 19:53
こんばんは。CD無事入手出来てよかったですね!

「Islet Beauty」
CDで初めて聴いた時は、涙腺が緩んで大変な事に。
マクドCMでビックリした時もそうでしたが、
「何もそこまで」と突っ込まれそうなくらい感動したのです。
泣かずに普通にニコニコしながら聴けるようになるまで
2日を要しました(苦笑)。

「THE BOX」
各アルバムのブックレットが付いていないのが難点ですが、
その点が気にならない&現在お持ちのCDが多くないのであれば
「買い」だと思いますよ。
とくぅ〜@管理人
2008/05/23 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
Wonderful Days 感想 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる