白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 行くぜ行くぜ行くぜー!! Part.3

<<   作成日時 : 2007/11/06 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

うちのブログ、関さんの話題からすっかり遠ざかっていますが、
決して関さん熱が冷めた訳ではありませんので!
でも、ここの所スクェア熱がガガーッと燃え上っているのは
否定できません。
せめてものお詫びにタイトルをモモタロス口調で。
このタイトルも3回目となるといい加減飽きられているかな。
土日は「電王」の放送休止をいい事に、ライブ2連チャンで
はしゃぎまくりました。(もちろん電王の続きは気になるし、
佐藤健君の体調も心配です・・・と言い訳)
まずは土曜、横浜に行って来ました!



楽器フェア2007 KORG Presents T-SQUARE Special Live
 Motion Blue YOKOHAMA 11月3日(土)19:00〜
 
 安藤正容(g)、伊東たけし(sax&EWI)、河野啓三(key)、
 坂東慧(dr)、田中晋吾(b):敬称略


注意!)以下、演奏曲のネタバレあります。



聖地パシフィコ横浜で開催中の「楽器フェア2007」
楽器メーカーKORG主催イベントは、会場をモーションブルーヨコハマに
’出張’。行ってみて実感・・・
タイトル通り、Specialなライブでした!

横浜まで遠出するのだから、この際朝からパシフィコで楽器を
見て回ろうかなと思ったのですが、次の日がハードスケジュールなのを
考慮して、昼過ぎまで家でのんびりしていました。
元キーボーディストとして最近どんな楽器が出ているのか
興味はあったんですけどね・・・

ここ数年は「横浜といえばネオロマイベント」で、桜木町駅から
聖地(パシフィコ横浜国立大ホール)へ一直線!だったのですが、
今回の目的地は赤レンガ倉庫。横浜には何度も「俺、参上!」して
いましたが、ここには初めて行きましたよ〜。(馬車道も初めて歩いた!)
テクテク歩いてしばらくすると、いい雰囲気の建物が見えて来ました。
この倉庫の2号館3階がモーションブルーヨコハマです。

受付時にモタついてしまい「絶対取り損ねた〜!」と思っていた整理券、
フタを開けてみれば、無事取れていたばかりか番号がとんでもなく・・・
良い!?
えっと、これって1000の位は無視していいんですよね?
(ちなみにKORGユーザー対象優先枠にはチャレンジせず一般整理券を
取りました)という事は、10番台???
幸運にもステージに近い席を確保出来ました。

開演時にまさかの大失敗をしてしまいヘコむも、何とか気を取り直し・・・
1曲目が「CONTROL」2曲目が「RONDO」・・・ここで確信。
今回のライブ、「東京JAZZ2007」とほぼ同じ曲目で来るぞ!と。
東京JAZZのテレビ放送が2曲だけで、もっと聴きたかったなぁと
思っていただけに、再び生でこれらの曲を聴けて嬉しかったです!

MCもたっぷりで、楽しかった〜!
「今日はロ・・・(←ローランドとワザと言おうとしてやめた?)いや、
コルグプレゼンツT-スクェアコンサートへようこそ!」と挨拶する
伊東さん(笑)。KORG以外の楽器メーカー名を言ったらNGらしい。

坂東君を紹介する時、彼に年齢を確認したり、「タモリ倶楽部」が
メンバー入りのキッカケだったという話をする伊東さんにデジャ・ヴ・・・
東京JAZZの時と話が全く一緒だ!と思ったのは気のせい?(^^;

今回はKORG主催のライブという事で、河野さんが使用するシンセが
全てKORG製に変わっていました!
普段使いなれている機材を使えず
新たに音色等設定し直したり、手間がかかって大変だったろうなぁと
勝手に推測。

演奏曲目は東京JAZZの時とほとんど同じでしたが、シンセの音が
変わると曲の雰囲気も微妙に変わりますね。
今回初めて至近距離で河野さんの演奏を見る事が出来たので
「ああ、こうやって弾いてるのか〜」とか「この曲のこのフレーズは
PCに仕込んであるのね!」とか新たな発見がありました。

何曲か演奏後、河野さんによるKORGシンセ講座が始まりました。
同じキーボーディスト(といっても河野さんはプロ、私はド素人ですが)
として非常に興味深い!
Polysixの話から始まり・・・KORGといえばやはりM1の話は必須
思っていましたが、出ましたよ!M1の話題。

「M1ご存知の方、いらっしゃいますか?」と河野さんが客席に
問いかけました。すかさず挙手した私。
ちょうど河野さんの視線の先に座っていた事もあり、バッチリ
認識してもらえました〜!私を見て「はい」って言ってくれた〜!!

河野さんとは同い年ですが、キーボードを弾き始めたのは私の方が
かなり遅いので、Polysixは手にした事がありません。
でも、M1衝撃の登場はリアルタイムで経験しているので、河野さんの
「M1がいかに素晴らしかったか」という話には「そうそう!」と
頷くばかり。本当に凄いシンセが出たな、と当時は思ったものです。

実は、同じ「オールインワンシンセ」でも私はYAMAHAのV50
所有していました。こちらはこちらでFM音源独特の音が面白く
音色作りに夢中になったものですが、オルガンやブラス系の音は
M1に比べたら・・・使えやしない(苦笑)。
同じ軽音サークルの子がM1弾いているのを聴いては「いいなぁ〜、
あの音欲しいなぁ」と悔しい思いをしてばかり・・・
M1の音への憧れを抱き続けた結果、社会人になってから
ついにKORGの音源を購入!(M1直系の音源ではないですけど)
現役を引退するまで愛用してたっけ・・・

すいません、シンセの話で熱くなってしまいました。
逆に、この後の安藤さんによるポール・リード・スミスギター講座
チンプンカンプン。でも、安藤さんと伊東さんのやり取りは面白く
微笑ましかったです。お2人の会話を聞くと、いつも和んで
幸せな気分になります。(^^)

懐かしい曲の演奏後、更に古い曲を・・・という事で、
「次はジュラ紀、白亜紀、縄文時代の曲を演奏します。」と安藤さん。
何かなとワクワクしてたら・・・
「マジック」!!
翌日は銀座でマリーンのライブを聴く予定。「きっと明日もこの曲が
聴けるはず。何て嬉しい偶然!」と顔がほころびました。

楽しいライブもあっという間に終盤を迎え・・・
「OMENS OF LOVE」、大ホールや野外だったら即総立ちになる曲ですが、
今回は誰も立ち上がらず。(でも、皆座りながらノリノリですよ!)
ギターソロの時に伊東さんが「立って」と手招き。そうなると
もう止まらない!総立ち&サビでジャンプ!とすっかり見慣れた光景を
モーションブルーでも見る事が出来たのでした。

「TRUTH」の演奏が終わり、メンバーは退場。
東京JAZZではこの曲がラストだったけど、今回はアンコール絶対ある!
何を演奏してくれるかな・・・ドキドキ。

メンバー、再登場!
来年30周年ヨロシク!という伊東さんの挨拶の後・・・

〜〜〜〜〜!!!
来たよ、来たよ〜!和泉さ〜ん!!
今、アナタの曲を演奏してるよ!


東京JAZZの時もそうだったけど、和泉さん作の曲が演奏される度に
今ココにいない和泉さんに向かって心の中で語りかけてしまう癖がついて
しまったようだ。それって変だぞ、私・・・でもいいんだ、幸せだから。

アンコール曲は「宝島」でした!
和泉さんのピアノトリオライブでもこの曲がアンコールで演奏されたっけ。
・・・ふと思った。
スクェアは私にとって、まさに「宝島」だなぁと。
そしたら涙が溢れて来た。
今回は泣くような出来事は無いと思っていたのに、結局泣いちゃったな・・・
(泣き記録、更新中)

大ラスは「ALL ABOUT YOU」
この曲は学生時代完コピしました。(Keyソロはライブバージョンで)
今でもまだ・・・弾けるかな?

本当に楽しく幸せなライブでした!
こんな至近距離で5人の演奏を聴く事が出来る機会はもう二度と
来ないかもしれません。
演奏中、伊東さんと目が合うどころか目が合ったままの状態がしばらく
続いたり、上に書いたように、河野さんに目を留めてもらったり・・・
有り得ない事が起こり続けました。

河野さんとは終演、メンバー退場時にS.S.D.S.診察会で言う所の
「アイコンタクト」のような状態になり、激しく動揺しました。
ジッとこちらを見てるんですよ。河野さんが・・・
「え?私ですか!?では名刺交換を・・・」って違う!(^^;
(大半のスクェアファンの方は、S.S.D.S.を御存知ないですよね。
訳分からん事を書いてしまってごめんなさい!
S.S.D.S.診察会という声優さんイベントの中で、出演者とお客さんが
交流できるコーナーがありまして、客席を回っている声優さんと
目がバッチリ合ったらお互いの名刺を交換出来るんです。)

最後に・・・
私の馬鹿!ホントに馬鹿!!
今回の失敗は、6月のコンサートに行かなかった事と並び
スクェア関係で今年最大の失敗!
ほんの一瞬の事とはいえ、スタッフさんに迷惑をかけてしまいました。
お客さん、そしてメンバーにも。



開演時間が19:00に変更になっていたなんて・・・(大汗)
看板にきっちり時間が書かれていたようですが、全然気がつきませんでした。
入場時間が予定より早くて変だなと思っていたのですが。
(そこで気付けよ、自分!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログへのコメントありがとうございました。
モーションブルーにも来られてたんですね。
ウチも整理番号10番代でしたので、並んでいる時にかなりニアミスしていた筈ですね(^_^;。

T-SQUAREファンの場合は、ニアミスの機会が他のアーティストよりも格段に高いので、今後のコンサートでお会いできる機会あると思いますので、次の機会を楽しみにしております。
とりあえず、年末のカウントダウンコンサートも今から楽しみですね(^_^)V。
お魚ちゃん
2007/11/10 18:57
お魚さん、お越し下さってありがとうございます!
先日は突然お魚さんのブログにお邪魔して失礼しました。
まさか、あの30人くらいしか入れないアートカフェ1107で
同席していただいた方と、ネットを通じて再びお話が
出来る機会が来るとは!お魚さんのライブ感想を拝見して
「あの時の人達だ!」と気付いた時は興奮しました。
偶然ってスゴイ、ネットってスゴイ・・・

KORGスペシャルライブ、とても贅沢な時間でしたね!
ニアミス、きっとしていたはずです。
整理券、私はお魚さんより5人分後ろの番号でした。
9月の東京JAZZでもニアミスしていたかもしれませんね。

カウントダウンコンサートでは、3階一番後ろの席で
しょぼくれていると思います。
6月のコンサートに行かなかったので先行予約を
取れなかった結果、このザマです・・・(泣)
同日夕方のコンサートにも参加予定なので、
既に体力が尽きているかも。

30周年お祭り期間の間は、都内で行われるスクェアの
ライブには可能な限り行く予定ですので、いつか
お会いできる機会があれば、と楽しみにしています。
とくぅ〜@管理人
2007/11/10 23:39
はじめまして。
お魚さんのブログ経由で参りました。
和泉さんのひな祭りコンサートでテーブルをご一緒した者その2です^^
うちのブログの「KORG Presents〜」のエントリに
こちらへのリンクを張らせていただきました。

カウントダウンコンサートでは2階席。
来年のライブは私も可能な限り行くつもりです。
今後お会いできる機会があればいいなと思ってます。

私もPYRAMIDの再始動を待ち望んでおります。
嗜好が似てるかたのブログに巡り合えるとは嬉しいかぎり。
またお邪魔しますね。
鈴藤
2007/11/18 04:04
鈴藤さん、ブログでは初めまして!
その節は相席ありがとうございました。
またお会いできる機会があれば嬉しいです。(^^)

カウントダウンライブ、鈴藤さんは2階席ですか。
お互い悔しいポジションですね。でも、
1階席のお客さんに負けず盛り上がりましょう!

鈴藤さんもピラミッドお好きなんですね。
8月、鳥山さんがゲスト出演された和泉さんのライブで
「トルネード」を聴いた時、自分がピラミッドを
どれだけ好きか、どれだけ活動再開を望んでいるかを
自覚しました。NEWアルバムは無理でも
定期的にライブをやって欲しいなあと思っています。

こんなバカ丸出しの記事なのに、リンクして下さって
ありがとうございます〜。
鈴藤さんのブログにもお邪魔致しますね。それでは!
とくぅ〜@管理人
2007/11/18 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
行くぜ行くぜ行くぜー!! Part.3 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる