白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 行くぜ行くぜ行くぜー!!

<<   作成日時 : 2007/08/31 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

上のタイトルは、ご存知モモタロスの名ゼリフの1つですが、
これから1カ月、このセリフを心の中で叫びながら乗り切るつもりです。
何しろ山ほどのライブ&イベントが控えているので。
客として参加するだけなのに、出演者でもないのに何故そんなに
気合いを入れなきゃいけないかって?
それは単に私が虚弱体質だから(苦笑)。
まずは昨日、六本木に行って来ました!

今回は音楽を聴きに。だから心はミュージシャンモード。
なのに、気付けばテレビ朝日本社ビルにあるテレアサショップで
電王グッズを物色している私(爆)。

いえね、今回行ったライブは全席自由席で、前の席に座りたい場合は
OPEN3時間前から配布する整理券を入手する必要があったんですよ。
という訳で、開場までの空き時間はたっぷり。
おのぼりさんみたいな気分で六本木ヒルズやテレ朝本社を
見学したのでした。

テレアサショップグッズの人気ナンバー1は、電王クッキーでした!
電王ソードフォーム柄のクッキーです。
心惹かれたけど、値段がややボッタクリだったので買いませんでした。

そういえばBGM、店内に入った時はプリキュア5のエンディング曲
でしたが、次に流れた曲が
「おれ、さんじょ。」
「Double-Action モモタロスセリフVer.パート2」に
露骨に反応してしまいました。
(ちなみにその次にはウラのセリフVer.が)

そんなこんなで時間は経ち、声ヲタモードの自分を封印した後
スイートベイジル(STB139)へ向かいました。


和泉宏隆  『夏の終りに・・・』

   和泉宏隆(p)、村上聖(b)、板垣正美(dr)
   サポート:河野啓三(key)
   スペシャルゲスト:鳥山雄司(g)



体重75kg以上、体脂肪率25%以上のヘビーメタボリックなトリオ。
あ、これって和泉さん御本人の発言ですので、あしからず。
私はそこまで失礼な奴じゃありません。
でも、初めて御三方をステージで見た時、
「森のくまさん音楽隊だ!」と思ったのは本当です。
(結局、失礼な事書いてるよな・・・)
見かけはくまさんでも、奏でる音楽はリリカルかつダイナミック!

このピアノトリオでの活動の集大成と位置づけられた今回のライブ、
6月に発売されたアルバムでの世界観に近いものをお届けしたい
という事で(アルバムでは3人の他にエレクトーン奏者が参加)、
サポートメンバーとしてT-スクェアの現キーボーディスト、
河野啓三さんが2曲目から登場。
その姿は、くまさん達の森に迷い込んだ子犬のよう(爆)。
でも子犬君は負けません!見事なサポートぶりでした。

ストリングスやパッド系の音色で白玉(2分〜全音符ぐらいの
長いフレーズ)を弾くのって思いの外難しいんですよね。
目立ち過ぎず、かつ埋もれ過ぎず、その場をフワッと包み込む音を
出して行くというのが難しい!河野さんはそつなくこなしていました。
何曲かで披露したシンセソロも素晴らしかった!

休憩をはさんで第2ステージからは、スペシャルゲストの
鳥山雄司さんが登場!生で拝見するのは約1年ぶり。
今更なんですが、本当に今更なんですが・・・カッコイイ
例えて言うなら、森のくまさん音楽隊に狼、乱入!という感じ。
特に今回は鳥山さんとの距離がほんの4〜5mしかなく、
あまりにも近過ぎて心臓に悪い!

和泉さんの1stソロアルバム『アムシー』には鳥山さんがギタリストとして
参加されていますが、なんとアルバム発売から19年にして今回初めて
和泉さんと鳥山さんがライブで『アムシー』の曲を共演する事に
なりました!メルマガで事前に演奏曲目がネタバレされちゃったので
驚きはありませんでしたが・・・
それでも泣きました!
鳥山さんが「PIER 7」を演奏する姿が見られるなんて!!
しかも涙腺緩んでいる時に鳥山さんと目が合ってしまった。
(し、心臓が・・・)

そして、やっぱり和泉さん&鳥山さんとくれば、ピラミッドの曲披露に
否が応でも期待が高まります。
予想では「GOLDEN LAND」「11DAYS」あたりの落ち着いた曲が来るだろう、
私の大好きなあの曲は演奏されないだろうと思っていました。

「GOLDEN LAND」の演奏後、和泉さんが次の演奏曲を紹介。
「次はセカンドアルバムの中から」
え、セカンドから!?ひょっとして・・・
「TORNADO」

!!!!!

嬉しい!嬉しいよぉ〜〜〜。
ピラミッドの活動再開時期が未定の今、この曲を生で聴ける機会は
しばらくないだろうと思っていたんですよ。
ピラミッドの残るメンバー、神保彰さん(鳥山さん曰く叩くおぢさん)は
これから海外遠征に出る所で1カ月以上帰って来ないそうです。
ここにいる御二人も多忙な方々ですが、それにしても神保さんは
忙し過ぎ!ピラミッドの再始動のタイミングは神保さん次第?

第2ステージのラストは「A LIGHT IN A DISTANCE」
この曲、キーボードが入ってやっと演奏出来ましたね!
アンコール曲は、和泉さんザ・スクェア時代の名曲「宝島」
鳥山さんが、安藤さん以外のギタリストがこの曲を弾いている
というのがとても新鮮で不思議な感じがしました。

2度目のアンコールは、和泉さん御一人でピアノを。
ピアノソロアンコール、ここ続けて「FORGOTTEN SAGA」だったので
今回もそうかなと思いきや・・・

!!!!!

またまた泣かされてしまいました〜。「遠雷」です。
大好きなアルバム『Stars and the Moon』の最後を締めくくる名曲。
もう缶無料ビン10円!(←このネタ、和泉さん、鳥山さんの間では
まだ通用するのだろうか?)

今日は、昨日会場で買ったCDを聴いたり、アニメ「鋼鉄三国志」
観ながら「鳥山さん・・・」と昨日の夢のようなひとときを
思い出したりしていました。
(鳥山さんは「鋼鉄三国志」の音楽を担当。御自身のアルバム制作、
ライブ活動だけでなく、ゲーム音楽制作、楽曲アレンジ、ラジオDJ等、
幅広く活躍されています。)

アニメ本編は何やら大変な事になってますね。
ヅラ・・・じゃなかった太史慈のイトケンさんに続き、
ネオアンコンビ(大川&小野坂さん)まで退場してしまって悲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、おじゃまいたします。
とくぅ〜さんにとって熱い9月に突入しましたね。
月末の例のイベントまで気を抜けない!ですよ。

ところで「鋼鉄三国志」アニメ本編ですが・・・
ズラ、いえ太史慈、谷底転落→(残りの六駿涙の)EDではうっかり泣くところでした。
彼がいなくなった後どうなることやらと心配でしたが、これまで空気のような存在だったへなちょこさんがこれみよがしに大活躍?!
最後にオイシイところもっていくのね(笑)なんて。
相変わらず荒唐無稽な展開ですが、このまま爆走して終わりそうな予感。
次にお会いした時のネタになることは必至ですね〜

では、月末にお逢い致しましょう♪

蒼華

蒼華
2007/09/04 01:18
蒼華さん、こんばんは〜!
本当、怒涛の9月になりそうな予感です。
次は今週末のネオロマ9、頑張って行って来ますね!
今月締めくくりのイベントでお会いできるのを
楽しみにしています。(^^)

迷走中(笑)の「鋼鉄三国志」、
この先どうなってしまうんでしょうかね。
呂蒙、石田さんが演じる割には地味な役という印象でしたが、
愛しのズラ亡き後頑張っている姿は健気で泣けます。
とくぅ〜@管理人
2007/09/04 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
行くぜ行くぜ行くぜー!! 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる