白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋アン〜かがやきの明日〜 #12

<<   作成日時 : 2007/03/27 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「恋する天使アンジェリーク〜かがやきの明日〜」
テレビ放送では第12話「輝ける明日へ」が最終回になります。
守護聖様方が代わる代わるエンジュにまとわりついて
魔女っ子ステッキに力を蓄えていくシーン
、あまりの酷さに
見ていて痛々しかったわ。
(例え絵が美麗だったとしても、この演出には失笑したと思うけど。^^;)

ストーリーは、ゲームで言う正統エンディングへと一直線。
振り返ってみれば、「エンジュという1人の女の子の成長物語」だった訳ですね。
すっきりとした終わり方でよかったと思います。
テレビ未放送の第13話がDVD最終巻に収録される予定だそうですが、
どんなお話になるんでしょう?蛇足なエピソードにならなければよいのですが。

第2期では聖獣の守護聖様が続々と登場しましたが、
エンジュに恋愛感情を抱いたのは、フランシスチャーリーのお二人。

フランシス・・・登場後まもない頃はウサギネタ連発で、
ギャグキャラとして活躍してくれるのかしら?と期待していたのに、
嫉妬に狂い薔薇を握りつぶして血ィダラダラ流した辺りから
雲行きが怪しくなって行きました。
「レディ、こんなにも愛しているのに!」という態度が露骨過ぎて
後半のフランシスは非常に鬱陶しい存在でした。
ゲームプレイしていた時は、3人の新キャラの中でフランシスが一番の
お気に入りだったのになぁ・・・

チャーリーが恋愛話に絡んで来た事は、ただただビックリ!意外でした。
エンジュがチャーリーを説得しに行く回を観て、驚いたのなんての。
えええ〜〜〜!?この二人、出会ってすぐ相思相愛モードに
入っちゃってるよ!って。

重大な使命を背負いながら、恋愛でも悩んでいたエンジュ。
アリオスに失恋してゼフェルを振ってフランシスの求愛に困惑中。
彼女の恋愛の結末はアニメでは描かれませんでしたが、
チャーリーとの恋愛エンディングが最も自然かな?と思います。
ルヴァ様のエンジュへの淡い恋心は届かないまま・・・(泣)

最後に、やっぱり書かずにはいられない・・・「絵」について。
第1期は作画レベルの低さがとにかく気になって、「基礎が崩れている!」と
ギャーギャー文句を言いましたが、第2期では絵に統一感がない点が
物凄く気になりました。
フランシス、ティムカがメインの時の作画は凄かったなぁ。独特の絵柄で。
第11話も今までと雰囲気が違う絵で、これはこれでアリなのかもしれないけど、
全体を通して観た時にすごく浮くんじゃないかなぁと。
第1期同様、DVDでリテイクするんでしょうかね。

明日は、いよいよ「アンジェ舞踏会」のDVDが手元に!
DVD観始めたら、他の事何も手につかなくなりそうです。あ〜、早く観たいよぉ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋アン〜かがやきの明日〜 #12 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる