白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 十一ぴきのネコ初日感想 その2

<<   作成日時 : 2005/11/21 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

感想の続きの前に・・・
ご自身のHPの日記によると、速水奨さんは19日にネコを観劇されたそうです。
ネコ好きで知られる速水さん。この間ネット配信されたS.S.D.S.ラジオ
(関さんがゲストの回)でも今回のネコ観劇を非常に楽しみにされていた様子。
DCのネコ達を見て速水さんがどんな感想を持たれるか、興味津々でした。
「ネコ耳にちょっと萌〜」だったそうです!赤面の顔文字付きで感想書かれて
いました。速水さんってばお茶目!
では、初日観劇感想の続き、行きます。(注:ネタバレあります!)


<堀本等さん>
堀本さんって、本当にダンディーな方ですよね〜。
昨年のDC公演の時は、会場のスタッフをされていましたが、あまりの素敵さに
うっとりしちゃいました。
しかし、舞台の上では「仇討」のノミおやじに続いて、今回のにゃん十一も
柄の悪い役。これがまた不思議とハマリ役!
ずるい事もしてしまうけど憎めない、そして人情味のある役でした。

<ヒトヨシノビタさんの音楽>
今回は、10分休憩をはさんでの2部構成。
お芝居はまだ全然泣き所を迎えていなかったのですが、前半のラストの曲で
目が潤んでしまいました。歌が終わってから自然に拍手が起こりましたよね。
スゴイ!(ひょっとしてこれで終わりと思ったお客さんがいた?)
関さんの優しく包み込むような歌声には心の奥を揺さぶられっぱなしでした。
そして終盤の中尾さんの歌は、もう、もう・・・

そんな素晴らしい音楽を担当されているのは、ヒトヨシノビタさん。
ノビタさんの作られる音楽は、楽しくて暖かくて時には切なくて・・・
私がDCのお芝居に対して抱いている印象と見事にかぶります。

楽しい歌は、曲調明るく軽快。音色もステージ栄えするハッキリした音を
選んでおられます。この辺りは、グッチ裕三バンドでキーボード演奏をしている
ノビタさんの持ち味が発揮されていると思います。

バラード曲は、言葉では表現できないほど・・・来ます!グッと来ます。
役者さん達の歌との相性も抜群だと思います。
昨年の「ラブラブ・バディーボーイ」なんて、幕が上がってすぐの中尾さんと
関さんの歌で涙が出てしまったし。まだ何も物語が始まっていないというのに
泣いてしまうなんて!音楽の力、歌の力恐るべし!

家に帰って少し冷静になってから、どうしてこんなにノビタさんの音楽が
琴線に触れるのだろうと考えてみました。
・・・コード進行かな?
とぉ〜〜〜っても久しぶりにキーボードを引っ張り出して音を出してみました。
大好きだった音楽を封印してまで声優オタク道を突っ走っていた私に
ここまでさせるとは、ノビタさん恐るべし!

<希望の持てる結末>
腹ペコのネコ達が旅に出て、色々あったけど何とか食べ物にありつけます。
みんなでゲプゲプ言うシーンは可愛かったですね〜。
しかし・・・しかし、その後お話は信じられない方向に。

ここまで辛抱強く読んでくださった方の中に、これから観劇予定で
ネタバレ嫌な方はいないと思うので、結末を書いてしまっても問題はないと
思いますが、ああどうしよう〜。いや、やっぱり細かく書くのはNGだ。
では、ぼかしたネタバレという事で・・・

物語はバッドエンドではありませんでした。でも、ハッピーエンドでもありません。
紙芝居屋がサラリーマンにある物を渡します。これが答え?いえ、答えは・・・
このシーンには泣かされました!

冒頭と最後の紙芝居屋とサラリーマンのやり取りのシーンは、DCオリジナル脚本で
なんと!伝坂さんが加筆されたそうです。
パンフレットに載っている伝坂さんのコメント「ネコ達の希望の持てる去り際という
エッセンスを加えてみました」に感銘。
私はネコを飼った事がないので、その場面に出くわした経験がありませんが、
ネコってそういう生き物ですよね。

伝坂さんの書かれたDC流「十一ぴきのネコ」の結末、本当に救われました。
これがなかったらDCのお芝居になっていなかったかも!
美味しいカツオ節・・・じゃなくてDC節をいただいたような気分です。(^^)


・・・以上、なんともまとまりのない感想になってしまってしまいましたが、
頑張って書いてみました。脳みそ鳥サイズなので、記憶違いも甚だしい部分が
あるかもしれませんが、どうぞご勘弁を。

24日にもう一度観に行きます。ダブル&トリプルキャスト、にゃん吾以外は
初日と違う役者さんが演じるので、比べるのが楽しみ!初日から公演を重ねて
いるので、舞台そのものがどんどん良くなっている事にも期待しています!

早く伝坂さんのにゃん十一が観たい!そして、稽古場日誌で話題になっていた
体の不自由なハマグリ(ホタテ)を・・・(笑)
出演されないダブルキャストの方々はロビーでスタッフをされていたのですが、
初日は伝坂さんもおられました。ものすごく近くですれ違ったのですが、
「ハマグリ頑張ってください」とは恥ずかしくてとても言えませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十一ぴきのネコ初日感想 その2 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる