おかえり、アンジェリーク

聖地(パシフィコ横浜)に前回行ったのって、いつだっけ?…
…昔過ぎて分からなくなってしまったので、自分のブログをチェック。
TOPページからテーマ「ネオロマ」をクリックすれば、答えが出ます。
2010年9月の"10YEARS LOVE"でしたー!
池田秀一さん目当てで観に行ったイベント。
そうか、もう5年近くネオロマイベントに行っていなかった訳か…



ネオロマンス・フェスタ アンジェリーク メモワール2015
 2015年7月26日(日) 昼の部 13:30~ 夜の部 18:00~
パシフィコ横浜 国立大ホール

<出演(敬称略)>
速水奨(ジュリアス役)、田中秀幸(クラヴィス役)、神奈延年(ランディ役)、
飛田展男(リュミエール役)、堀内賢雄(オスカー役)、岩田光央(ゼフェル役)、
関俊彦(ルヴァ役)、立木文彦(ヴィクトール役)、岩永哲哉(セイラン役)、
私市 淳(ティムカ役)、森川智之(エルンスト役)
スペシャルゲスト:逢坂良太(ブライアン役)
司会:久遠一
アシスタント:ユーキ(アンフィニ)、Kan(アンフィニ)



オープニング。
キャストの皆さん、それぞれの役で挨拶。手には1本の薔薇
全員揃った所で、最前列のお客さん達に薔薇を手渡すという、驚きの演出!

歌のトップバッターは、ジュリアス様!
もちろん、今回も速水さんはダンサーさん(S.S.D.S.診察会でお馴染み)と
共に華麗なステージを展開。

私、2階席から観ていて…
黄色(ジュリアス様の金髪をイメージした色)のライトで埋め尽くされている
1階席の様子に、ちょっと感動しました。
リュミエール&ルヴァのデュエット曲「三人のテーブル」では、
水色と緑色のライトの比率が見事に半々で、これにも感動!

最近のイベントでは、何種類もの色を切り替えることが出来るペンライト
(ギンブレ?)を持参するお客さんの数が、圧倒的に多いんですね!
ネオロマをはじめ声優さんイベントはご無沙汰だったので
(ここ数年はS.S.D.S.とオジサマ専科ぐらいしか行ってない?)、
時代の移り変わりを実感しました。

ラストの"あの曲"を除いて、昼の部と夜の部で披露された曲に重複無し!
ジュリアス&クラヴィス、ランディ、ゼフェル、オスカーの新曲が聴けました。
ヴィクトール&エルンスト「夢のありか」…久々の2HEARTSの生歌に、ウルウル。
教官トリオ「BRILLIANCE」…バブーポーズに、ニヤニヤ。
ランディ&ゼフェル「I don't know how」…アンジェリーカーに
なりたての頃のトキメキを思い出して、ウキウキ。

ステージドラマは、新作ゲーム『アンジェリーク ルトゥール』
新たに盛り込まれたイベントの紹介も兼ねる内容。
『アンジェリークSpecial2』が舞台のドラマも!守護聖探偵オスカー(笑)。
個人的に、守護聖になる前の、教官&協力者だった頃のセイランさん達が
好きなので、SP2時代のドラマは凄く嬉しかったです!

『ルトゥール』新キャラクターのブライアン
『天レク』におけるアリオスみたいな立ち位置なのかな?とイベント前は
想像していました。ゲーム序盤は、とにかく「謎の男」という設定かなと。

個人的には、名前がビミョーでした。
ブライアンというと、ブライアン・アダムスとかブライアン・フェリーとか
ミュージシャン系が浮かんでしまう私。
そして、どういう訳か元近鉄バファローズの外国人選手ブライアントの顔が
ババーンと浮かんで来て、「いや違う!全然キャラ違うから!」と苦笑い…

ブライアンのCVは若手の逢坂良太さんが担当。今回のイベントでは、
新作ゲーム紹介コーナー時にスペシャルゲストとして登場。
大先輩方と一緒にステージに立つという事で、緊張の面持ち。

逢坂さん、お誕生日が速水さんと同じ8月2日だそうです!
今日ハッピーバースデーですね!おめでとうございまーす!!(*^^*)
アンジェのキャスト、獅子座の人多いですよね。
賢雄さん7月30日、岩田さん7月31日、そして、ネオロマイベント司会の
久遠さんも7月28日という事で、チーム獅子座流星群結成?(命名:速水さん)

親しくなるとお茶を出してくれるというブライアンの設定に
「ルヴァとカブってる!」と岩田さんが猛ツッコミ。
さらに、ツンデレキャラらしいという事が判明。元祖ツンデレのゼフェルを
演じている岩田さん、それを聞いて焦る焦る…(^^;
趣味が編み物だったり、なかなか気になる新キャラですな、ブライアン。

ここからは、トークコーナーや挨拶で印象に残った事を
挙げてみたいと思います。

ネオロマイベントでの賢雄さん@オスカー様を最近拝見していなかったので
一概に比較出来ないのですが、いつになく賢雄さんがおとなしめな印象。
久々のゲーム新作発表&アンジェオンリーイベントという事で、嬉しさのあまり
いつもみたいに軽口叩けないとおっしゃっていました。
でも、ラストの挨拶で感謝を表現しようとして、つい「ありがとう…いい薬です」
と言っちゃう所が賢雄さんらしくて好きです!(*^^*)

えーと、あれは夜の部だったかな?
これからトークコーナーが始まるという所で、関さんが客席に向かって
手を振りながら…他のキャストより若干ゆっくり歩いていたんですね。
すると、その後ろを歩いていた賢雄さんが関さんの足を踏んでしまったらしく、
「賢雄さん、やめて下さい!」「歩くの遅いんだよ!」と小競り合いが
始まりましたー!(じゃれ合っているとも言う^^;)
まあまあ落ち着いて…とお2人をなだめる久遠さん、ご苦労様です。

和気藹々と楽しいトークが繰り広げられ、コーナーは終了。
キャストの皆さんはコーナー前とは逆方向に退場していく訳ですが、
関さんってば、さっきの仕返しとばかりに自分の前を歩く賢雄さんを
足で蹴りまくる!でも、仲良しだからこそ出来る仕返しですよね。
速水さんがジェラシー感じそう(爆)。

逢坂さん(今日で29歳)が新キャストに決まるまでは、ずーーーーーーっと
アンジェキャスト最年少だった私市さん43歳。
今回のイベントでのティムカは、品位の教官時代の13歳という設定。
久しぶりに13歳のティムカを演じたそうですが、まだまだ13歳
行けますよ!私市さん。(^^)

秀幸さんのダジャレには、ホント癒されました。秀幸さんに負けまいと
ダジャレを発する速水さんは、安定のS.S.D.S.ダジャレドクター(笑)。
飼い犬ショコラちゃんの前で歌の練習をする秀幸さんを
想像しただけで…萌えます。

岩田さんが笑顔で、そしてしみじみと「一緒に歳をとるのって、いいね」
おっしゃったのがホントにね…私、深く頷きましたよ。
イベントでのキャスト紹介時のお客さんの反応。
昔は「キャー!(凄い黄色い歓声)」だったのが、今は「ほぅ…(感慨深い様子)」
という風に変わった事に、岩田さんは「一緒に道を歩んで来たんだなぁ」と
感動されたそうです。

アンジェオンリーイベントを締めくくる曲は、この曲しかありません!
「君は独りじゃない~ALWAYS~」

実を言いますと、ここ数年のアンジェのメディア展開(コミックや携帯ゲーム)
にはガッカリしていて(「戦国アンジェリーク」には絶句したっけ…)、
待望の新作ゲーム発表時も、キャラクターデザインが由羅カイリ先生じゃ
なくなった事にショックを受け、これまた待望だったはずのアンジェオンリー
イベント開催の報にも喜べず、そんな自分に凄く驚いたりしていました。

キャスト追加発表で関さんのお名前が出て、ようやくイベント参加を決意。
公私共に怒涛の日々で、イベント当日は「もしかしたら…聖地行けないかも」と
秘かにピンチだったんですが、なんとか足を運ぶ事が出来ました。

のっぴきならない事情で、今までみたいにひょいひょいとイベントを
観に行けなくなりそうな私。もしかしたら、聖地に出向くのは
これが最後かなぁ…と、ちょっと悲痛な面持ちをしながら参加したのですが、
気付けばすっかりアンジェリーカーとしての自分を取り戻していました。
「君は独りじゃない」を涙流しながら歌っている、いつもの自分がいました。

ジュリアス様の「おかえり、アンジェリーク」というお言葉に、
「ただいま」と笑顔をお返ししようと思います。

"おかえり、アンジェリーク" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント