白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋の片道切符

<<   作成日時 : 2015/12/10 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の春このブログで話題に出しましたが、高校の美術の授業で
レコードジャケットのデザインが課題に出た事があったんです。
で、この間…高校の同窓生達とその話題になって盛り上がった所でした。
翌日DC公演を観に行ったら、お芝居のモチーフの一つとして
「学校の課題で作ったCDジャケット」が登場!
その偶然に驚いてドキドキした上に、劇の終盤でこの「CDジャケット」が
重要な役目を果たす事になり…涙が止まらなくなりました。

夜行快速列車ムーンライトながらが発着する東京駅のホームで
繰り広げられる3つのエピソード。
毎回ありきたりの言葉でしか感想を書けないのが何ともモドカシイのですが、
笑いあり、涙あり、最後には優しい気持ちになれる…そんなお芝居でした!

夢も恋愛も挫折続きだった私。登場人物の何人かに自分を重ねてしまい、
懐かしくなったり切なくなったりしていました。

渡さんは「忘れられない人」である元恋人の朱美さんと10年ぶりの
再会を果たした訳ですが、私は今年の春、20年ぶりの再会を…
私の場合は恋人じゃなくて、友達以上恋人未満の関係の相手でしたが、
だからこそ今の今まで「忘れられない人」だったのかもしれません。
朱美さんが渡さんに何かを言いかけて止めた…その心境、私には
痛いほどわかりました。

夫に尽くすだけの人生で終わってしまった母のような人生は送らない!と
決意している美沙子さんも、切なかったです。
私の母、そして母方の祖母は、まさにそんな感じでした。
夏に帰省して姉とサシで飲む機会があったのですが、
「お母さんのようには、なりたくないって思ってた」と、意見が一致。
2人とも家庭こそ持ちましたが、自分のやりたい事は我慢しない姉妹です。

素敵でお茶目なお母さん役の巴さんは、『仇討』以来の客演という事で…
あれから12年の年月が経ったとは驚きです!

駅員&ニセ駅員&渡さんトリオ、コミカルで可愛かったです!
ニセ駅員スタイルになってからの伝坂さんが、向谷実さんに見えて来ました…

DCの若手役者さんも、それぞれの持ち味を生かした演技で
笑わせたり泣かせたり…良かったです!
早口セリフ担当の岡本さんは、凄く大変そうでしたね。

関さんは、不倫しているTVディレクターの役。
素足でデッキシューズ!こっ、これは…「不倫は文化だ」発言で有名な
某俳優Iさんを意識しての事?

そんな風に思っていた所、千秋楽公演終了後の舞台挨拶で、関さん
足を上げて声高らかに「ワタクシ、靴下履いております!」と…(^^;
ほっ、ホントだ!薄手の靴下というかストッキング?
素足ではない事を必死で説明する関さんは、とても可愛らしかったです。
必死といえば、公演パンフレットの購入も必死でオススメしておられました。

ホント「楽しい旅」でした!(^-^)
来年のDC公演は、どんな旅になるのか…ワクワクドキドキ楽しみにしています。



ドラマティック・カンパニー公演 『恋の片道切符』
 2015年12月1日(火)〜6日(日)  中野ザ・ポケット

<脚本・演出>堤泰之<原案>鈴置洋孝
<出演>中尾隆聖、関俊彦、堀本等、関根宏次、川島得愛(WキャストB)、
伝坂勉、木村貢、アルシュ本坊、森田了介、岡本幸輔、
波岡晶子、尾田木美衣、真砂尚子、珠希美碧、岩田奈緒美、
井上美咲、三井好美、伊東実希子、飯田真麻
<客演>毎日香(WキャストA)、巴菁子(以上、敬称略)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋の片道切符 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる