白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS Paradise in NARA

<<   作成日時 : 2015/11/12 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ラジオを聴きながら勉強していた時、耳に飛び込んで来た
THE SQUAREの「Forgotten Saga」…その音に心奪われてから
今日で30年になります。時間帯は夕方。その頃は山手線乗車中かな?
記念すべき日に安藤さんご出演のライブを観に行ける幸せを噛み締めております。
今月は「スクェアファン歴30年お祝い月間」として個人的に
盛り上がっておりまして、先日は地元関西へ飛んで行きました!

私がスクェアのファンになって以降、スクェアが奈良でライブを行った事は
一度もありませんでした。コンサートツアーで全国50箇所ぐらい
回っていた頃も、奈良は外されていました。多分、需要がなかったから?
奈良県北部は京都、北西部は大阪へのアクセスが良いですからね。

1980年代前半に、奈良のライブハウスには出た事があるそうです。
お客さんが12人しかいなくて、和泉さんが「二十四の瞳ですね」って
上手い事を言ったというエピソードを、昔聞いた事があります(笑)。
それから長い月日が流れ…2015年11月8日、
私がスクェアのファンになってからは初めて、そして
ホールコンサートとしては初めて、奈良にスクェアが来てくれました!

位置付けとしては、T-SQUARE『Paradise』コンサートツアー
追加公演であり、最終公演。
観客動員数は相当厳しいだろうなぁと予想していましたが…
あえて、ココには書きません!(TへT)
でも安藤さんが「最終日なら(奈良)ではの演奏を」と軽くダジャレを挟んで
宣言された通り、熱い演奏が繰り広げられました!

前述の「二十四の瞳」エピソードも披露されました。
あと、MCで印象に残ったのは…河野さんのお話。

河野さんは、奈良に来るといつも若草山に登るんだそうです。
この日も山からの景色を一望するのを楽しみに、東京から始発に乗って
奈良入りしたそうですが、あいにくの雨…それでも山登りしたそうです。
実は、もし天気が悪くなかったら私も若草山に行く可能性がありました!
そしたら河野さんと遭遇してビックリする一幕があったかもなぁ。

コンサートツアーでの演奏曲は共通で、9月に東京公演を
観に行った私はセットリストを知っている状態。予期せぬ曲の
演奏が始まって動揺する事はないだろうと思っていました。
しかし、アンコール中にそれが起きたのです。1曲だけ変わりました!

「Omens Of Love」…ライブ定番中の定番曲。
今まで数え切れないほど聴いて来た曲。
5月の豊洲ライブでもこの曲でウルッとしたり、時々泣く事はあるのですが、
ここまで涙腺が崩壊した事ってあるかなぁ?
30年前、自分がスクェアのファンになった時の最新アルバムの
1曲目を飾る曲だったから…なのかな?

唯一悔いが残るのは、伊東さんのライブ終盤でのお決まりのセリフ
「○○(←地名)最高!行くぞー!」を聞けなかった事。
「奈良サイコー!」を聞ける機会が今後あるかどうか…(爆)

でもでも、夢のまた夢と思っていた「スクェア In Nara」
見届ける事が出来て、感無量でした!(*^-^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ならではコーナー」はなかったのですね・・・(爆)
私は初日の大分と福岡とライブハウスとホールを堪能したのですが、さすがにセトリが同じだしと東京は仕事と地震で出発60分前のキャンセルでした。
年末27日の豊徹は這ってでも行く覚悟ですが、なんか山口組の抗争が始まりそうで神戸は不穏な空気になりそうで・・・
それにしても、CD不況時代にライブに舵を切ったスクェア。来年も御大ふたりがお元気「なら」、また奈良に来るとイイですねぇ・・・
himebow
2015/11/16 13:15
今回のツアー、ずっと同じセトリとは聞いていたものの、
最終日スペシャルとして「奈良ならではコーナー」が
あったらいいなぁと、ちょっと期待していました。
でも、オーメンを奈良で聴けただけで幸せです!
来年は、どうなる事やら…(^^;
伊東さんは、吹奏楽イベントで再び奈良に来られるようですよ。

世界も日本も、いつ何があるか分からない不安な感じですよね…
12/27の神戸ライブは『あぁ、リゾートから30年!』の集大成。
自分がどれだけ感激して泣くか、今から楽しみです(苦笑)。
管理人
2015/11/16 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
Paradise in NARA 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる