白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝六捕物帖 KOI/KATAKI

<<   作成日時 : 2015/10/25 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週火曜日、岸野組さんのお芝居を観に行って来ました。
劇団創立25周年、おめでとうございます!(*^o^*)
コミカルで人情味溢れたお芝居が、劇団岸野組の持ち味。
今回も、存分に楽しませていただきました。

残念ながら1公演のみの観劇となった今公演。
気合入れて先行予約の電話をかけたら2分ぐらいで繋がる!という奇跡が起きるも、
携帯電話の音声が出ないというトラブルに見舞われ、泣く泣く電話を切る羽目に。
1時間半弱で再度電話が繋がり、チケットを予約。
当日劇場に行ったら、関さんファン仲間のR月さんが偶然にもお隣の席でした!

私が選んだ公演日は、10月20日火曜日。
平日公演限定の日替わりゲストが中尾隆聖さんの回です!
江戸一番の占い師役で登場。ギターを弾きながら「アンパンマンのマーチ」を!
「ハーヒフーヘホー!」(byばいきんまん)も披露して下さって、
客席は拍手喝采!
岸野さんとのバトルも笑いが絶えなくて、場を大いに盛り上げて下さった
中尾さんでした。岸野さん、ゼーゼー言ってましたよね(笑)。

仇討ちの相手が恩人になってしまったり、心を寄せる人の父親であったり…
悲劇的な展開になってしまいそうな所、岸野さん演じる「伝六」の機転で
物語は大団円へと向かいます。

今回の公演でも、大倉さんが素敵過ぎてズルイ!と思いました(笑)。
悪役でも善人役でも、とにかく魅力的!目がハートマークになります。
素敵といえば、客演の会一太郎さんも武家の若者を爽やかに好演。

客演の女性陣も、キュートな魅力に満ちていましたね。
伝六に寄り添う幽霊妻「おしの」を演じたかないみかさん
切なくも暖かい感じが素晴らしい…こういう夫婦が理想だなぁと
しみじみ思いました。

関さんの今回の役「ドブ安」は、お茶目で愉快!  
前回『好きだってぇのに』で客演された時の役柄は今ひとつ好きに
なれなかったのですが、今回は愛嬌タップリで可愛いー!
そして、あらわになった生足に萌える関さんファンが続出…

私は仕事で観に行けませんでしたが、公演は今日で無事
千秋楽を迎えた事でしょう。
岸野組さんの楽しいお芝居、これからも期待しています!!



劇団岸野組 創立二十五周年記念公演第二弾
『伝六捕物帖 KOI/KATAKI』
或いは、探していた時にはなんとかして出会いたいと思っていたのに、
出会ってみたら会わなければ良かったと思ってしまう事に対する一考察

 2015年10月20日(火)19:00〜  下北沢 本多劇場
<キャスト(敬称略)>
岸野幸正、大倉正章、志賀克也、山路清子、奥戸裕子、桝中玲、
上岡昌雄、中村美緒、村田絵美、小野真佑、今澤慧美、北條真
(客演)関俊彦、かないみか、飯塚雅弓、田名部生来(WキャストB)
会一太郎、釘宮由稀
(日替わりゲスト)中尾隆聖

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝六捕物帖 KOI/KATAKI 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる