白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS AOR酒場へ

<<   作成日時 : 2014/10/14 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

凄腕ミュージシャン達がAORの名曲を本気で演奏するという、
AORマニア必見のライブ「本気でAOR NIGHT」
注目すべきは、スターダストレビューの元キーボーディストで、現在は歌手として
活躍中の三谷泰弘さんをボーカリストとしてお迎えするという事。
実は、「夢伝説」の頃からスタレビが凄く好きな私。
そう、ファン歴はスクェアよりスタレビの方が長いんです。
アルバム買ったりライブを観に行ったりしていないから、ライトなファンでは
あるのですが。(^^;

5月に行われたこのライブ、結局観に行く事が出来ませんでした。
どんな曲が演奏されたのかが気になり、後日ネットでセットリストを
検索してみた所、取り上げられていたのは…

ボズ・スキャッグスペイジズボビー・コールドウェル
マイケル・フランクスクリストファー・クロスTOTO
ドゥービー・ブラザーズなどなど。

「Jojo」とか「ニューヨークシティセレナーデ」とか
「Georgy Porgy」とか「What A Fool Believes」とか
「風のシルエット」とか「アントニオの歌」とか、
見事にAORの王道を行く選曲でした。

もし私が当日その場で聴いたら狂喜乱舞したであろう曲は、以下の通り。

アル・ジャロウ「Breakin' Away」「My Old Friend」
スティーリー・ダン「Deacon Blues」
ドナルド・フェイゲン「New Frontier」
エアプレイ「After The Love Has Gone」(Love Is Gone?)
ジノ・ヴァネリ「I Just Wanna Stop」

ジノ様の曲は、満を持してアンコールで登場したらしい…
「After The Love〜」は、EW&Fではなくエアプレイのヴァージョンで。
聴き逃して痛恨の極みだったのが、アルの「Breakin' Away」
うわあぁぁぁぁぁー!聴きたかったなぁ… (ToT)
三谷さんだったら、それはもう見事に歌いこなしてただろうなぁ。

…落ち込みました。それはもう笑っちゃうほど。
なので、「本気でAOR NIGHT Vol.2」開催のお知らせが
どれほど嬉しかった事か!今度は絶対行くぅぅぅぅぅー!!

第1弾とセットリストがどれぐらい変わるかを気にしながら
ライブの日を指折り数えて待つ日々。
個人的には「第1弾と演奏曲が全く同じでも構わなくってよ!」なんて
思っていたのですが、流石にそれはないかな。

9月12日、ライブ当日!いざ目黒ブルースアレイへ。
蓋を開けたら第1弾と半分ぐらい曲が変わっていましたが、上に挙げた
痛恨の聴きそびれ6曲のうち「Deacon Blues」以外は第2弾でも
演奏されて、心の中でバンザイしまくりました! \(^o^)/ 

スティーリー・ダンの曲は「Peg」に変わりました。
マニアの間では、超有名曲!
意外にも、今までステージでこの曲を演奏した事がある人は
竹上さんだけだったそうで、なんだか皆さん緊張されていました(笑)。

そして、第2弾で新たに演奏された曲の中で私が最もツボにハマったのが、
ビル・ラバウンティ「Livin' It Up」
演奏前の曲紹介で三谷さんが「ビル・ラバウンティ」と名前を挙げただけで
「おぉーっ!」と盛り上がる客達。もちろん私も。
「ビル・ラバウンティの名前出してこんなに反応するの、日本中で
ココだけですよ」と苦笑いするバンドメンバー達。

ここで、その素晴らしいバンドメンバーの皆さんをご紹介します。(敬称略で)
当日のMCではメンバーを3世代に分けて紹介されていたので、私もそれに倣って…

<第一世代(学生時代にAORにドップリ浸かった、リアルタイム世代)>

 増崎孝司(g)、中島オバヲ(per)、友成好宏(key) 、三谷泰弘(vo)

<第二世代(70年代後半のAORをリアルタイムには聴いていない、後追い世代)>

 安部潤(key)、種子田健(b)、竹上良成(sax)

<第三世代(第一世代の音楽学校教師に影響を受けた、若い世代)>

 小笠原拓海(dr)

ちなみに、私は第二世代です。リアルタイムでAORに親しんだ世代の
オジサマ達が羨ましくて仕方ありません。
客席には、そんな第一世代のオジサマ達の姿もチラホラ。
40〜50代のお姉様方が多かったのですが、彼女達は三谷さんの
ファンなのかな?そんな感じで、客席は若干カオスな空間。

演奏曲に過剰に反応し、気分が高揚していた私でしたが、
MCに対しても手を叩いて大喜び!
三谷さんによるマニアックな曲解説が、かなり面白かったです。
客席もドッとウケていて、「あぁ、今日はココにこんなにも沢山の
AORマニアがいる…」と秘かに感動していました。

冒頭でも書きましたが、小さい頃からスタレビファンで、
三谷さんはキーボーディストとして長年憧れの人でした。
スタレビ脱退のニュースには、伊東さんが一度スクェアを脱退した時の衝撃に
匹敵するくらいショックを受けたものです。
そして、何気に三谷さんのソロプロジェクトesqの1st&2ndアルバム持ってます。
でも、三谷さんのライブには足を運んだ事がありませんでした。
まさかAOR曲カバーのライブという形で三谷さんの生歌を聴ける日が来るとは…

三谷さんはエフェクター類を足で操作して、1人で歌っているのにまるでそこに
コーラス隊がいるかのような効果を出しておられました。凄い!神技だぁー!
これならコーラス専用のメンバーが不要ですね。バンドメンバーも、
コーラスを兼任せず楽器に専念出来ます。

ただ、これだとコーラスが全然違うメロディーを歌っている場合の対応が
出来ないんですよね。「Peg」のサビでマイケル・マクドナルドが歌っている
裏メロコーラスとかは無理。
1曲だけ、アンブロージア「Biggest Part of Me」演奏時に
それに対応出来る秘密兵器を三谷さん、用意されていました。
事前に録音していたコーラスパートをiPadを使って手動で再生するという、
これまた神技!
音を出したい時にiPadを押すのでは、ちょっと遅いらしいです。
16分食いで押すとか、凄い大変そう…(^^;

アル・ジャロウ「Breakin' Away」では、想像していた通りの三谷さんの
見事なファルセットに感動!
もう1曲アルの曲「My Old Friend」も大好きな曲。原曲を聴くと、イントロの
エレピの和音が上がって下がる所が「キュンとするなぁー」といつも思うのですが、
そのイントロ部分が完コピされていて、うわあぁぁぁとなりました。

元々好きな曲でしたが、今年アルがジョージ・デュークの追悼アルバムを
出すにあたりこの曲をセルフカバーしてからは、別の意味で心に残る曲に
なりました。
「My Old Friend」、邦題は「心の友へ」
アルが書いた歌詞ではないので、今までは具体的な友人像は思い浮かべずに
この曲を聴いていました。サビの歌詞を訳すとこんな感じ。

 君は、最初から僕のそばにいてくれた昔からの友だよ。
 最後の時まで、本当の友でいてくれ。

ジョージ亡き今…追悼盤でのこの曲を聴くと、上の歌詞が心にしみて
涙が出て来ます。アルがOld Friendのジョージに向けて歌っているから。
そんな訳で、今回のライブで「My Old Friend」を聴いているうち、
8月インコグニートのライブでジョージの曲「Brazilian Love Affair」
演奏されて感極まった時と同じ気持ちになり、涙が止まらなくなりました。

亡きジョージの事を思い出して泣いてしまったその1曲以外は、
ライブ中ほぼ顔がニヤけていた私でした。
ニコニコを通り越してニヤニヤが止まらなかったライブなんて初めてかも。
ギターソロで増崎さんがジェイ・グレイドンになったりスティーヴ・ルカサー
なったりするのを、ニヤニヤしながら観ていました。

大好きな曲の数々を、同じくその曲が好きなミュージシャン達が本気で演奏する…
なんて素晴らしい時間なのでしょう!

そして、嬉しいお知らせ!
第3弾ライブを来年1月に予定しているとの事。しかも、2days!
その内の1日は「目黒でシカゴ」だそうです(笑)。
いわゆるアーティスト縛りですね!シカゴTOTOの曲しかやらないそうで。
もう1日は、今まで通りのAOR名曲てんこ盛り企画。
次はどんな曲が飛び出すか、色々想像しているうちに年が明けてしまいそうです。

三谷さん達は今回のライブを「AOR酒場」と形容されておりましたが、
まさしくそんな感じでした。毎日営業していたら毎日通ってしまいそうな、
魅力的な酒場です。次の営業日が楽しみー!(^^)

<11.14追記>

さっきBAJのライブスケジュールをチェックしていた所、
新規公演のお知らせとして『本気でAOR NIGHT Special 2days』の情報が
UPされていました!1月開催予定が2月16&17日に変更になった模様。

それにしても…既に来年2月のライブ参戦予定が凄い事になっています。(^^;
一方で、1月の予定は今の所ゼロ。
来週から職場環境が厳しくなり、「ライブ参戦数が増える=自分の首を絞める」
になってしまいます。年明けには仕事の負担が元に戻っていますように…!


<2015.2.19追記>

2月16&17日、『本気でAOR NIGHT Special 2days』観に行って来ました!

前回のライブで予告されていた「1日は"TOTO&シカゴday"」という
目黒でシカゴ企画はありませんでしたが、新レパートリー大放出に
特に1日目は驚きと興奮を隠せませんでしたー!

セットリストは先日開設されたばかりの(三谷さん作成らしいです)
公式HPにUPされておりますので、是非訪問を。(*^o^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AOR酒場へ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる