白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS キルラキル

<<   作成日時 : 2014/09/07 22:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

関さんが「生きたセーラー服」の役を演じるらしいという情報を耳にしたのは、
昨年の夏でした。
セーラー服が生きてるの?喋るの??何だかよくわからないなぁ…(^^;
当時の私の反応は、そんな感じだったと思います。
昨年秋からテレビ放送が始まり、今月発売のブルーレイ第9巻収録の
テレビ未放送話(第25話)をもって大団円を迎えたアニメ『キルラキル』は、
奇しくも視聴前に私が思った「なんだかよくわからない」
キーワードとなって展開した、極上の作品でした!

鮮血ちゃんは皆に愛されるキャラクターになりましたね。
ブルーレイで改めて第24話を観て、そして新作の第25話を観て、
マコ泣き状態に陥りました。いやホント、涙が滝のように出ましたよ。

テレビ最終回の後日談、というか続編となる第25話。
24話までは人物像が掘り下げられず、ちょっと謎の存在だったキャラクターが
私には1人いました。25話では、そのキャラがキーパーソンとして登場。
そうかぁ!こういう形でテレビ未放送話に出すために作ったキャラだったのか!
と納得したのですが、その後オーディオコメンタリーを聞いて、実は
全然そうではなかったという事が判明。(^^;

伏線を張り巡らせて見事に回収しているなぁと感心するシーンは、25話以外でも
沢山あったのですが、それらも綿密に計算して構築していった訳ではなく、
偶然の産物だったり思いつきで急遽加えたものだったんだそうです。
あの「上手い事言うなぁ」と思ったセリフの数々は、大抵行き当たりばったりの
ものだったのかぁー!でも、それはそれでミラクルでもありマジックでもあり、
凄いと思いました。

とにかく、勢いのある、熱のある作品だったなと。
未視聴の方には是非観ていただきたいです。
関さんファンの中にはテレビ視聴のみという方もいらっしゃるかも
しれませんが、懐に余裕があれば初回限定ブルーレイの購入をオススメします!
テレビ未放送話収録の第9巻はもちろんの事、各巻にドキュメンタリー映像や
サントラCD、ドラマCD等の特典ディスクが付いています。

個人的にニヤニヤしたのが、メイキング映像のアフレコスタジオで
関さんと賢雄さんが隣り合って座っていた場面。
スタジオで座る位置は絶対隣だ!という予想が当たって、ニヤニヤが
止まりませんでした。

ドラマCDも傑作でした!
第6巻に付いているドラマCDvol.3「大和撫子七変化」には、速水奨さん
なんとぉっ!蓑虫役で登場!!
『キルラキル』本編には全く関わっておられない速水さん。
ドラマCDの仕事を依頼されて台本を見たら、ミノムシの役だった…
その時の速水さんの反応が知りたいです。(^^;
超美声で蓑虫を演じておられますので、気になる方は是非是非!



このブログを始めて以降、関さんご出演のお芝居&イベントを観に行ったら
レポートを欠かさずUPしていたのですが、今年遂に途絶えちゃいました!
3月27日19時スタートの『キルラキル最襲回完成記念上映会』のレポを
書きそびれてしまい、今に至ります。
当時はブログを休止する事を考えていたので、もうレポ書き皆勤の記録に
こだわらなくてもいいかなぁーなんて投げやりになっていたのですが、
もちっとブログ継続頑張ってみようと考え直している今、記録の穴埋めを
したいと思います。

しかーし、上映会から半年近く経ってしまったので、記憶が…(汗)
帰宅後に感想をメモ用紙に走り書きしておいたのですが、その紙は行方不明に
なってしまうし。
という訳で、うっすら覚えている事だけ書いて行きます。

私は上手側の客席後方に座っていたのですが、開演少し前に後ろを振り向いたら…
数列後ろに柚木さんが! Σ( ̄□ ̄;)
マスク付けておられて顔はしっかり見えませんでしたが、確かに柚木さんです。
そうか、上映終了後のイベントに登壇される声優さん達も、この客席で一緒に
出来立てホヤホヤの最終話を御覧になるのね…
その事に気付いて以降、上映会が始まるまで後ろの様子が気になりましたが、
チラチラ振り向くのも失礼だろうなと思い、再び後ろを振り向く事は
出来ませんでした。

ほんのちょっと後ろの席で多分関さんも御覧になっている…
そう意識しながらの上映会になると思いきや、完全に忘れました!
それだけスクリーンに集中していたという事です。
客席の皆さんと一緒に時に笑い、時に泣き…

上映会が終了し、キャストトークショーに。
司会者さんが話し始めたらすぐに後ろの客席をチェックすればよかったのに、
私ってば後ろに柚木さん達が座っておられる事をすっかり忘れてしまっていて、
「キャストの皆さん、既にココにおられます!」と司会者さんが紹介した時、
それを知らなかったであろう大半のお客さんと同じタイミングで後ろを
振り返ったのでした。お馬鹿さん…(T_T)

そんな訳で、キャストの皆さんは客席からステージの上へ。
出演者事前発表時にお名前が無かった吉野さんも登壇し、四天王が揃いました!
吉野さん、自分がシークレットゲスト扱いだという事を、確かこの時まで
認識されてなかったんでしたっけ。

三木さんの衣装がリアル美木杉だったり、暴走する柚木さんを皆で止めたり、
そんな中で関さんは、比較的おとなしめだった印象。
関さん、イベントによっては「頑張らなくっちゃスイッチ」が入って
一生懸命場を盛り上げようとなさるのですが、今回は小西さんとかが
場を仕切って下さっているのを見て、安心して「見守りモード」に
入ったっぽいです。

ガッツ役の声優さんが誰なのかが発表されたのは、このイベントの時でした。
予想が当たっていたお客さんいますかー?との問いに挙手する人は
少なかったと記憶しています。
グレンラガン繋がりで柿原さんだと思っていたと答えるお客さんも。

…あー(泣)。キャストの皆さんがどんなトークをされていたか、
すっかり記憶の彼方です。ツボにハマった事柄はメモに残していた
はずなんですけど、一体ドコに行ってしまったのでしょう、メモ用紙。
以上で、書きそびれていたレポは終了ー!
イベント内容をマトモにお伝え出来なくて、本当にすみません…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キルラキル 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる