白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの場所と久しぶりの恐怖

<<   作成日時 : 2014/08/15 00:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月5日は、ジョージ・デュークの命日。
悲しくショックな訃報を聞いてから1年が経ちました。
5日の晩はジョージの追悼盤でもあるアル・ジャロウの新譜
『My Old Friend』を聴きながらジョージを偲ぼうと思っていたのに、
頭痛で寝込んでしまいましたー!(T_T)
お盆休みは無く、体調良かったり悪かったりしながら通常勤務をこなす日々。
そんな中で楽しみにしているのは、やっぱりライブ。
13日、超久しぶりにブルーノート東京に行って来ました!

インコグニートの35TH ANNIVERSARY JAPAN TOUR!
スクェアは昨年がデビュー35周年でしたが、インコグは今年35周年だそうで。

インコグのライブに行くのは、2回目。
前回観たのはは3年前の『東京JAZZ』で、あの時の会場は
東京国際フォーラムホールAという大型会場。
しかも2階席だったので、ステージ上のメンバー達は豆粒サイズ。

2階席でも初の生インコグに大興奮したのですが、
未練が2つ残りました。

・あの曲が聴けなかった…(T_T)
・ジャズクラブ系の会場で、ステージ間近でライブを楽しみたい!

あの曲…インコグのライブ定番曲らしいので、絶対演奏してくれると
期待したのに、東京JAZZでは見事に外されてしまったあの曲。
私のバンド活動後期の代表曲でもあります。キーボードパート完コピしました!
ボーカル&ブラスパートも加えて弾きました。
インコグの曲の中でも思い入れブッチギリナンバーワンのあの曲…

その後インコグは、ブルーイ達は、それはもう頻繁に来日してくれました。
しかし、タイミングが合わない事この上なく、約3年が経過。
日程的に厳しいかなぁとブルーノート東京HPのスケジュールを眺めて
過ごしているうちにSOLDOUTしてしまってアチャー!とか、
そんな事を繰り返した3年でした。

そして、今夏の来日公演のお知らせを見て…決意。
今までみたいに様子見するのは止めて、即予約だ!
そう思った決め手は、「35周年」というキーワードと、
90年代のインコグ歌姫メイサ・リークのゲスト参加!
これはもう行くしかない!!

そんでもって、行って来ましたよー。
15日の福岡公演と16〜18日の東京公演が控えているので、詳細なネタバレは
書きませんが、これだけは書いてしまいます。

遂に、あの曲を聴けましたー! \(^o^)/

前の曲の演奏が終わりきらないうちにブルーイがあの曲の
イントロのカッティングを始めた時の、自分のテンションの上がりっぷりは
もう凄かった…そりゃ長年待ち続けたんだもの。
でも、周りのお客さん達(多分インコグライブ常連客の皆さん)の
テンションも凄かった(笑)。とにかく、皆で大盛り上がりの図に。

感激で泣く!と予想していたんですけど、不思議と涙は出ませんでした。
大粒の涙を流したのは、別の場面。私にとって思いがけない曲が
耳に入った時でした。ジョージ・デュークのあの曲…

実はインコグの活動はそんなに熱心に追っていないので、知らなかったのです。
ジョージの曲がインコグのレパートリーの中に入っていた事を。
曲紹介の前に、ブルーイがジョージに向けて追悼の言葉を。
その時点でもうブワッと涙が。
冒頭にも書きましたが、ジョージに思いを馳せる日々を過ごしていただけに、
これはもう参ったという感じで涙が止まらなくなってしまいました。

好きな曲、ニューアルバムからの曲、ブルーイのお茶目な日本語、
面白トーク(今回は奇跡的に英語聞き取れる事が多かったー!)、
メイサの素敵エピソード、隠しゲスト(?)登場…
楽しかった!盛り上がった!今回観に行けて本当によかったー!

時間を忘れるほど楽しかった…と書きたい所ですが、
実は時間に関しては若干気になっていました。(^^;
今までブルーノート東京には1stにしか参加した事がなく、
2ndステージがどんな感じなのか未知の世界だったんですね。

21時30分スタートなので、23時頃に終演と予想していたのですが…
まさかの23時30分終演! Σ( ̄□ ̄lll)
満席という事もあり、入場に時間がかかって開演時間が押したのも
原因ですが、それでも2時間弱の大ボリュームのステージだった訳で。

慌しく席を立ち会計をしていると、ブルーイがギタリストの
フランシスコ・サレスを連れてステージに再登場。
そしてクロージングアクト(フランシスコのステージ)が始まりました。
しかし、私は彼のギター演奏を最後まで聴く事が出来ませんでした。
だって、終電に間に合わないんだものーーーーー!!(T_T)

いやはや、久しぶりに「終電間に合わないかも」の恐怖を味わいました!
驚いたのが、私が慌てている最中も半分以上のお客さんが余裕の表情で
席に残っていた事。
終電時間がまだまだ先なのかな?それとも車で来たのかな?
こういう時、東京23区の駅近な家に住みたい!と、つくづく思います。



<8月20日追記>

ツアー全公演が終了しましたので、上記のレポで伏せていた曲名を明かします。
聴きたかった「あの曲」は「Colibri」で、
ジョージ・デュークの曲は「Brazilian Love Affair」です。

今回、東京公演と福岡公演にスペシャルゲストとしてメイサ・リークが
出演しましたが、メイサはお子さんを連れて来日していたのです。

ブルーイが、ライブのMCで昔のエピソードを語ってくれました。
1999年のインコグニート来日公演時に妊娠中だったメイサ。
予定日よりうんと早くに大阪で出産する事になったそうで、
なんと赤ちゃんの体重は2ポンド!

ちっちゃく生まれた赤ちゃんも、今や14歳の立派な少年に。
なんと、その息子君がステージに呼び込まれました!
先ほど披露された「Colibri」の演奏が再び始まり、インコグの皆さんの
演奏の輪に加わる息子君。戸惑いながらシェーカーを振る姿が
可愛かったです。(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりの場所と久しぶりの恐怖 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる