白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏バテも吹き飛ぶオジサマー!

<<   作成日時 : 2014/07/30 23:57   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今秋開催予定のアラン・ホールズワース引退公演、無事予約出来ましたー!
あとは急な用事が入らない事を祈るばかり…
ライブ予約とかイベントチケット購入でヤキモキする事は、大きく分けて2つ。
用事がカブらないかどうかでヤキモキ。
そして、チケットそのものが取れるかどうかでヤキモキ。
先日参加したイベントは、後者の理由でハラハラドキドキしましたー。

今年も開催される事になったオジサマ専科の夏イベント、オジサマー!
チケット購入の権利がある人は、OJS CHARACTER VOCAL SONGS
『トワイライトブルー』というボーカルCDを購入した人のみ。
CDに封入されているカードに書かれたシリアルナンバーを入力して
申し込みをしないといけないという仕組み。
シリアルナンバー1つにつき、昼の部、夜の部、昼夜通し券のいずれかを
1枚しか申し込めません。

申し込みの数がクラブチッタ川崎の収容人数(椅子席使用の場合は約600)を
超えてしまった場合は…抽選に。
チケットの一般発売は無いとの事で、抽選に外れたらオシマイです。
多分、昼夜通し券希望者から先に席が割り振られると思うので、
昼の部夜の部片方だけ申し込んだ人は後方の席、下手すると落選?
…うーむ。
悩みましたが、昼の部のみを1枚申し込む事にしました。

当落発表日。
よかったぁー!チケット取れたぁー。
予想通りかなり後ろの列だけど、行けるだけでありがたいのだ。

その後2次募集があったので、どうも落選した人はいなかった模様。
しかも、イベント当日会場に入ってみると、事前にチェックした
クラブチッタの座席表と違うのです。あれ?T列まであるんじゃないの?
…巧妙に座席数が減らされていました!

上記の説明の通り、チケットの申し込みはシリアルナンバー1つで1枚。
お友達と連番でチケットを取って、みんなで並んでイベントを楽しむ事が
不可能な訳で。さぁ、独りポツネンと座るかと座席に向かうと…
隣の隣が関さんファン仲間さんの1人でした!そして彼女の後ろには
彼女のお友達が。おおっ!凄い偶然。(^^)

イベントの予告に「オトナなBarTALK」とか書かれていたので、開演前のBGMは
洒落たイメージで行くのかと思いきや、祭囃子…笛がピーヒョロヒョロ。
町内会の盆踊り?といった感じの脱力系BGMでした。
ドン・マッコウさんによる開演前諸注意の後、イベントスタート。


 関さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

 オーーーーーーーーールバーーーーーーーーック!!


…すいません、取り乱しました。(^^;
オールバック関さんに、目が釘付け。
ちょっと落ち着いてから全体を見渡すと…
関さんだけ、赤い。
白系の衣装を身にまとった御三方の中に、赤い半袖シャツ姿の関さん。

昼の部のキャストは、オジサマ専科CDのVol.1『Make My Lady〜私の淑女〜』
そしてVol.8『Save My Girl〜私のボディーガード〜』からそれぞれお二人登場。
朗読コーナーの脚本は、2枚のドラマCDの設定がシンプルに取り入れられていて、
とても分かりやすい内容だったと思います。

パーティー開催予定の東郷の元に殺人予告の脅迫状が届き、
彼の警護を担当する能見と浅沼。そして、いつものように(笑)
刈谷が東郷にちょっかいを出しに来るという展開。
昨夏のオジサマーイベントで共演した刈谷と浅沼(関さん&てらそまさん)が
奇跡の再会!1年前は、お互いの素性を知らずじまいだった2人。
「コイツ、どこかで見た事あるぞぉぉぉ」と必死で思い出そうとする2人。

しょげて「ドナドナ」を歌いだす刈谷さん。
自分も命を狙われる危険があると知ってしまい、動揺のあまり
東郷の代理で読むはずの謝辞と間違えて、東郷が彼女に書いた遺言代わりの
ラブレターを招待客達の前で読み上げてしまう刈谷さん。
イベントのドラマパートでの刈谷さんは、本当に可愛いなぁ。(*^^*)

脅迫状を送った犯人は、今年2月開催のオジサマリーディングに登場した
「店舗設計の男」で、無事捕まえてメデタシメデタシという、上手いオチ。
今回も、抱腹絶倒の愉快なお話でした!

次は、『オジサマ専科』音楽担当の深川翔太さんによるピアノ演奏。
そして、深川さんはそのままグランドピアノの前に残り、
舞台はコンサート会場からお洒落なピアノBarに変身!
キャスト4人が再登場して、トークコーナーが始まりました。

「大人の男の身だしなみ」をテーマに、オジサマ4人のトークが繰り広げられます。
清潔感が大事とか、ヒゲや爪の手入れとか。

黒田さん曰く「指フェチの女性ってヤラシイって言うよね」…そうらしいですね。
私も、昔どこかでそういう話を聞いた事があります。
そして、昔の私は…指フェチでした(爆)。
男は顔じゃなくて指よね!と思っていました。デート中に相手の指をチェック。
綺麗だとウットリ、汚いとガッカリしたものです。
今じゃそういう事には無頓着。自分の指爪の手入れにさえ無頓着という始末。

えっと、よく覚えていないんですけど、彼女とデートで食事に行くとしたら?
という話題でしたっけ?そこで、突然関さんの寸劇が始まりまして…
「中華料理」を「チュー」と彼女が聞き間違えるというシチュエーションを
一人二役で突然熱演!
彼女:「チューって何よっ!?(怒)」
彼氏:「違うよ違うよぉ!中華って言ったんだよおぉぉぉー!」

なんか、お客さん達の大半はこの関さんの寸劇にドン引きしたようで、
関さんすぐ我に返って「みんな引いちゃいましたね」と後悔されている様子。
…いいえ、引いていませんよ。少なくとも私は。
引くどころか、激萌えしておりましたよー!

最後は、「大人の男」の逆を行く例として、世間を騒がせた号泣議員
話題が出ました。黒田さんが「俺、兵庫出身の人に会う度にこの件で
イジってやるんだよ」とおっしゃると、すかさずてらそまさんが
兵庫出身だと告白。そうそう!てらそまさん、西宮市出身だって
昨夏のイベントでお話されていましたよね。3歳まで住んでおられたそうです。
ほぼ一緒だー!嬉しい。私も生まれてから2歳まで西宮にいました。

楽しいトーク、他にも色々飛び出したんですけど、正確に思い出せない&
上手くまとめられなくて、断片的にしかレポ書けなくて本当にすみません(汗)。

続きましては、歌のコーナー。
キャスト全員の生歌を堪能出来て、大満足でした!(*^^*)

黒田さん「ロンリーバラッド」
低音が素敵。
関さん「今夜はダンシングナイト」
待ってました!と言わんばかりに派手に回るミラーボール。
大川さん「OJC」
お嬢ちゃんちゃんちゃんちゃんお嬢ちゃん♪
てらそまさん「愛のメモリー」「愛の記憶」
歌終了後、黒田さんに「松崎しげるさん、お疲れ様でした」とか言われる(笑)。

歌のコーナー終了後は、みんなでボーカルアルバム『トワイライトブルー』の話。
大川さんは、一時期このアルバムをヘビロテしていたらしいです。
Vol.1のメンバー3人の歌はインパクトがある!と皆さん口々に
おっしゃっていました。「なにしろ生け花にしちゃうんだからね!」と、
夜の部出演予定の井上和彦さんの曲の話題も飛び出て…
残念ながら私は参加出来ませんでしたが、夜の部では和彦さんの生歌で
お嬢ちゃん達が次々と生け花にされてしまった事でしょう(笑)。

そして終演…と思いきや、お客さん達の拍手が止まず、カーテンコール!
タオルを首にかけて再登場する関さん。既に顔の半分のメイクを落として
しまったそうで…(^^;

なんと!ここで「OJC」を再び歌うという展開に。ミュージック、スタート!
キャスト4人&お客さん達で「お嬢ちゃんちゃんちゃんちゃんお嬢ちゃん♪」
の大合唱。タオルをブンブン振り回す関さんに萌えー。

そんな訳で、2年目のオジサマー存分に楽しみました!
写真は、今回も参加させていただきました関さんにお花を贈ろう企画のお花です。

画像


オジサマ専科夏まつり『オジサマー2』昼の部
〜Chic Afternoon〜
 7月26日(土)13:00〜  CLUB CITTA'

<出演(敬称略)>
大川透(東郷匡彦役)、黒田崇矢(能見雅幸役)、
関俊彦(刈谷敦役)、てらそままさき(浅沼博人役)、
深川翔太(ピアノ演奏)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏バテも吹き飛ぶオジサマー! 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる