白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 逝く人を想い、これからの人達を想う

<<   作成日時 : 2014/05/08 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今年のゴールデンウィーク…11連休だった人は、さぞ昨日の出勤が
辛かった事でしょう。(^^;
私の周りでは、カレンダー通りの飛び石&4連休という人が多かった模様。
そして、私自身はゴールデンウィーク無し!(泣)いつも通り働いていました。
先週は月曜と水曜が休日で、水曜は家でのんびり過ごそうと思い、
朝からパソコンを立ち上げ…
信じたくない訃報を目にしてしまいました。


 前日の4月29日に松岡直也さんがお亡くなりになったと。


『午後の水平線』とWESINGの『SON』を聴きながら、涙と追悼と回想の1日と
なりました。

奇しくも松岡さんが亡くなられた29日、久しぶりに自分のバンド活動の
思い出話をブログにUPしていました。
昨夏にYAMAHA DX7マニアック語りをした時にもチラッと書きましたが、
松岡さんが司会をされていたNHK教育テレビ『ベストサウンド4』
(4はローマ数字表記)は、「いつか私もバンドをやってみたい!
フュージョンバンドを組んで、演奏してみたい!」という夢と希望を
抱かせてくれた番組なんですよね。
講座の内容はチンプンカンプンでしたが、ワクワクしながら観ていました。

フュージョンバンドを組むという夢は、大学時代に叶いました!
楽しかったり辛かったり色んな事がありましたが、あの頃のバンド活動
無くして今の自分はいません。

私の所属していたサークルでは、我が学年が卒業した時点でフュージョンバンドが
消失しました。卒業してから数年は、学園祭に遊びに行ったり、後輩達と
繋がりがありましたが、在学生達のバンドは洋楽ロック系や洒落た系のコピーが
主流となりました。(レッチリとかブランニューヘヴィーズとか)
世代毎にブームというものがあるだろうから、またいつかフュージョンが
流行る時期が来るだろうと、当時は楽観的に思っていたものです。

最近、ふと母校の現在の軽音サークル事情が気になり、ネットで検索してみたら…
出て来る出て来るー!ネットの便利さと恐ろしさを実感。(^^;
軽音楽系サークルの数は、1つ増えて4サークルになっていました。
各サークルの活動状況とか、どんなジャンルの音楽を演奏しているのかも
分かったのですが…

大変です!フュージョンのフの字もありませーん!!

コピーしているミュージシャンの一覧とか見ていても…
日本の最近のバンド?名前は辛うじて分かるけど曲は聴いた事がないという
バンドばかりで、しかもそれは全4サークルに共通していて、傍から見たら
「どのサークルに入っても同じなのでは?」と思ってしまうほど。
自分の代の軽音3サークルは、それぞれのサークルに個性があったものですが。

洋楽ハードロック系とかブリティッシュロック系とか、誰もやっていない!?
…目を疑いました。ましてや、AOR系なんて影も形もありません(苦笑)。
そして、フュージョンの灯は完全に消えている状態。

あっ、そうだっ!
JAZZ研の存在を忘れていたー!
私が大学に在籍していた頃は、辛うじて存続していた感じだったJAZZ研。
部員数が少な過ぎて、コンサートも出来ないという状況だったみたいです。
今はどうなっているんだろう?と思い、調べてみたら…

めっちゃ部員いる!
めっちゃライブしている!
めっちゃ盛り上がっている!

もしかしたらフュージョン愛好者達はJAZZ研に入っているのかな?と
考えたのですが…
JAZZ研の部員達が演奏しているのは、スタンダードジャズのようです。
写真を見ても、管楽器奏者にウッドベース奏者…ジャズを演奏している写真。
うーむ、ここにもフュージョン好きの居場所はないと見た。

そんな訳で、在学中にフュージョンバンドを組めた私は運が良かったのかも
しれないなぁと、あの時期あの場所であの人達に出会えたからこそ
好きな音楽を演奏出来たんだなぁと、しみじみ思いました。

母校の軽音サークル、ジャンルの偏りには驚きましたが、
それぞれが楽しく活動している様子を垣間見て、微笑ましい気持ちになりました。
若者達には青春を満喫して欲しいです。(*^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
翁の件は、ただただ悲しく哀悼の意を表すのみ・・・
うちの軽音部から、毎年2回、寄付の催促が来ます。
オイオイ、軽井沢で合宿だとぉ!?
スタジオ代を寄付しろだとぉ?
フザケた話です・・・
私の代は、学内の小講堂を使って練習してました。
時々、先輩がやってきて、ただ聴いているという、かなりシュールな時間が恐怖でした。

himebow
2014/05/09 00:20
松岡翁も、天国の豪華セッションメンバーの一員に
なってしまいました。

寄付の催促という形で後輩達と繋がりがあるというのは、
なんとも切ないですね。
今の学生さん達は何かと生活が大変なのかもしれませんが、
我々大人だってバンバン寄付出来るほどリッチじゃ
ないですよねぇ。(^^;
管理人
2014/05/09 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
逝く人を想い、これからの人達を想う 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる