白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS オジSUMMER!!

<<   作成日時 : 2013/07/24 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

物心ついた頃から付き合って来た、頭痛という厄介な症状。
皆さんも多かれ少なかれ頭痛で苦しんだ経験があると思いますが、
私は自分の症状を5段階のレベルに当てはめて、対処しています。
(Lv1)頭が重いなぁ程度
(Lv2)少々ズキズキするが、安静にしていれば平気
(Lv3)外出や仕事に支障が出る段階、このレベルで鎮痛剤を服用する事が多い
(Lv4)テレビを見たりといった受動的な事さえ出来ず、寝込む段階
(Lv5)嘔吐に至る

14日の最遊記+WA合同イベント、大盛り上がりで素晴らしい内容だったのですが、
個人的に体調が絶不調になってしまいまして…大会場特有の大音響が原因。
昼の部が終わった時点で頭痛レベル3に至り、夜の部でレベル4に悪化。
帰りの電車ではレベル5寸前で、吐かずに家に辿り着けたのが奇跡なくらい。

そんな訳で、全力でイベントを楽しめなくて、ちょっと悔しかったのでした。
次のイベントは1週間後。今度は頭痛起こさぬよう体調を整えて臨まねば!

という訳で、7月21日(日)クラブチッタ川崎へ行って参りました!
『オジサマ専科 夏祭り』、出演者の皆様は以下の通り。敬称略です。

<昼の部>
中尾隆聖(62歳)、井上和彦(59歳)、大川透(53歳)、中原茂(52歳)
<夜の部>
てらそままさき(51歳)、関俊彦(51歳)、内田夕夜(47歳)、石川英郎(44歳)

残念ながら、私は夜の部しか参加出来ませんでした。
中尾さんがこういった乙女系イベントに御出演される機会って
凄くレアだと思うので、昼の部も観たかったのですが…(泣)

それにしても、キャストの皆さんの年齢を挙げてみると…
先週の最遊記+WA合同イベントではホッシーが最年少でしたが、
今回はひでさんが44歳で最年少なんですね。(^^;

夜の部のトークで、オジサマ専科キャストの最年少は浜田賢二さんだと
話題になっていたので、帰宅後浜田さんの年齢を調べたら…

えっ、ハマケンさん41歳なの!?ホッシーと同い年!?

…とビックリすると同時に、保志さんが今後オジサマ専科にキャスティング
される事は無いであろうと思ったりもしたのでした(爆)。

幸い、頭痛レベル0という体調良好状態で会場に到着。
ロビーに入ると…中尾さん!?

いや、全然違う(苦笑)。よく見たらプロデューザーのドン・マッコウさんでした。
中尾さんを拝見出来ないという私の未練が見せた、一瞬の幻だったのか。
という訳で、浴衣姿のマッコウさんが、これまた浴衣を着たお客さん達に囲まれて
談笑しておられるのを目撃。

物販コーナーでパンフレットを購入。
早速パンフレットを開くと…これがもう、皆さん素敵で
あっ、でも大川さんの着こなしには、ちょっと笑ってしまいましたが(爆)。

昼の部夜の部毎に4人の集合写真があるのかな?と思いきや、なぜか
中尾さん、関さん、内田さん、石川さんという組み合わせの写真があったり。
ドラマティック・カンパニーの大将&若大将コンビこと、中尾さん&関さんの
ツーショット写真が掲載されていて、DCファンは狂喜乱舞ー!

関さんファン仲間さんの中にはパンフレットを買わない予定だった方が何人か
おられたのですが、中身を見て皆さん購入へ。(^^)

パンフレットの中に、浴衣にピンクのストールを巻いている関さんの写真が
あって、表情は素敵なんだけどなんだか笑ってしまうなぁ、なんて。
そんな事を思っていたら…まさにその姿でイベントに登場ですよ、関さん!

イベントはドラマからスタート。
昨年6月のイベントのキャストは、ドラマCDのVol.1から全員、そしてVol.2から
小山さん。なので、ドラマのストーリーはVol.1の世界にビール男(笑)が
乱入するという、至ってシンプルな構成でした。

しかし、今回はVol.1から1人、Vol.4から1人、Vol.8から2人という
メンバー構成。ちなみに、関さん(刈谷敦)がデザイナーで、
内田さん(立花栄)がマフィア、てらそまさん(浅沼博人)と
石川さん(羽田勇介)がボディーガードの役。
この4人でどうやってドラマを展開するの???と興味津々でした。

立花をADと勘違いする刈谷、刈谷を取引相手と勘違いする立花、
浅沼&羽田を撮影隊と勘違いする刈谷、刈谷をスナイパーと勘違いする浅沼…
そんな感じで、延々とトンチンカンなやり取りが続いたのでした。
たっ、楽し過ぎるー!

それにしても、心の中でやたら敦(自分の名)を連呼するとか、今回のドラマでの
刈谷さんは、もはや刈谷さんではないというか(笑)。
でもこんな三枚目っぽい刈谷さんもOK!大満足ですよー。
しいて言うなら、今回は肉じゃがネタが登場しなかったのが残念かな。

長時間のドラマパートが終わり、ホッとした感じで自己紹介されるキャストの
皆様。1人だけ本名を名乗らず「松崎しげるです」とスットボケた色黒の
オジサマがおられましたが、敢えて誰とは言わないでおこう。(^^;

あっ、早速前方列のお客さん達にちょっかい出そうとしている!
こらっ!そこの松崎…じゃなかった、てらそまさん!
電王イベントや劇場版の舞台挨拶の時、いっつもそんな感じでしたよねー。
懐かしいなぁ…(しみじみ)

のんびりフリートークコーナーかと思いきや、ここで無茶振りコーナー2連発!

まず1つ目の無茶振りは、皆さんの地元の盆踊り披露。
私、あんまり声優さんの出身地に詳しくなくて、今回てらそまさんと石川さんが
西宮出身と知って、凄くビックリしてしまいました!
特に、てらそまさん。西宮生まれで、育った場所は別(河内地方)なんですね。
わーい!私も一緒ですー。\(^o^)/
私も西宮生まれで、赤ちゃんの時に引っ越して、別の所(関東)で育ちました。

無茶振りと言いつつ、盆踊りを披露してもらう件は、事前にキャストの皆さんに
通知されていたっぽいです(爆)。
皆さん、見事に歌って踊っておられました。関さんってば、良い声過ぎる…

2つ目の無茶振りは、「彼女に告白しようとしたら、元カノとバッタリ!
修羅場を実演して下さい」というもの。
彼氏役、彼女役、元カノ役を3人で実演。残る1人は、成り行きを見守るもよし、
ナレーションで仕切るのもよし、の進行役。
4パターンの配役で、楽しい修羅場の数々が見れました。
それにしても、彼氏役なのに彼女に押し倒される関さんって…(^^;
ちなみに彼女役は、てらそまさん。

今回の夜の部キャスト4人の組み合わせ。これが結構興味深く…
関さんと石川さんは、1週間前Dice&Gunsイベントで共演。
内田さんと石川さんは、1週間後ネオロマ(コルダ)イベントで共演予定。
関さんとてらそまさんは、説明するまでもなく『仮面ライダー電王』で共演。

そして、勉強不足で私は知らなかったのですが…
てらそまさんと内田さんは、昔同じ劇団に所属していたそうで、かれこれ30年
お付き合いなんだそうです。
ドラマや無茶振りコーナーの時、お2人が若かった頃のエピソードを随所に
ブチ込んで来るのが、凄く面白かったです!

関さんとてらそまさんが同じ舞台に立っておられる…という事で、
お客さんのほとんどが期待していたに違いない、アレ。
実は、お客さん以上にアレを聴きたがっていた人が、同じ舞台上におられました!

その人は…ドラマの進行を止めてまで、関さん&てらそまさんにアドリブで
電王の名ゼリフを言わせようと企み、修羅場実演コーナーでは、元カノ役を
普通に演じずに怪人(モトカノイマジン?^^)として登場。彼氏&彼女役の
関さん&てらそまさんを無理矢理モモタロス&キンタロスに仕立て上げ…

ひでさん、グッジョブです!
ここまでモモ&キンの名ゼリフを披露してもらえるとは予想していませんでした。
本当にありがとうございます!!(*^^*)
でも、関さん…なぜ「俺の必殺技」ではなく、ライダーキックとか
ライダーチョップで応戦なの?(笑)

続いては…
やったあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!歌のコーナーですよー。
今回のイベントでは、キャラクターソングを発表している方が、昼の部夜の部で
お2人ずつおられるので、歌披露の可能性はあると考えていたのですが、
関さんが刈谷さんのキャラソンを生で歌うのを全力で嫌がっていたと
CD発売記念握手会に参加された方から聞いていたので、過度な期待を
しないよう努めていました。
いやはや関さん、もう流石です!音域高い難曲を、よくぞ歌って下さいました!

内田さんは「SKY SCRAPER」、関さんは「今夜はダンシングナイト」を熱唱。
お2人とも、まさか浴衣姿でこのキャラソンを歌う事になるとは思って
おられなかったでしょう(笑)。

会場がディスコと化した後は、OJS総選挙の結果発表。
事前に『オジサマ専科』登場キャラクターの中でお気に入りのオジサマを
ネットで投票するという企画を実施。その名も、オジサマ…OJS総選挙!
明らかに某アイドルグループの総選挙を意識したネーミングです(笑)。

関さん達キャストも交えて皆でワイワイしながら選挙の結果発表をするのかなと
予想していたのですが…コーナーの合間の、いわゆる"場繋ぎ"として
結構アッサリと発表が行われました。キャストは不在で、スクリーンに
順位発表の映像が流れるという感じ。

3位から順位発表。えっ、上位3人しか発表しないの?(汗)
ドラムロールが流れると某アイドルグループ総選挙と似た歓声を出すお客さん達。
ノリが良いですね!(^^)

今回のイベントに出演される人と、ドラマCDのリリースが古い人が有利だろうな
という事で、Vol.1の御三方(和彦さん&大川さん&関さん)のランクインを予想。
気になる結果は…

3位 古川透(CV:中田譲治)
2位 東郷匡彦(CV:大川透)
1位 刈谷敦(CV:関俊彦)

ジョージナカタさん健闘!
和彦さんがTOP3に入らなかったのは、華道家の壬生さんというキャラクターが
ちょっと弱かったからなのかも。

そんな訳で、見事1位を獲得した刈谷@関さん。
エンディングの挨拶で「センターを取る事が出来ました!」と泣きじゃくる真似。
いっその事、前○敦○ちゃんの挨拶を真似て「刈谷敦の事は嫌いでも
オジサマ専科の事は嫌いにならないで下さい!」とか言っちゃえ!と
期待したんですが、その後はどちらかというと麻○子様的なスピーチが
繰り広げられました(笑)。
そして、1階席右、中央、左、2階席の4方向に向かって御礼の投げキッスを

あっという間の楽しい2時間でした!
今回のイベントがDVD化されないのが、ホントォーに残念でなりません(泣)。
でも、キャストの皆さんの何でもあり的なノリは、映像に残らないのが
分かっているからこその産物なんですよね。

この日の出来事は、素敵な夏の思い出として私達の心の中にメモリー…
と、ここで「愛のメモリー」を熱唱するてらそまさんを思い出して
ニヤニヤしてしまう自分がいたのでした。

画像
今回も、関さんにお花を贈ろう企画に参加させていただきました。
いつもありがとうございます!(^^)
写真撮りそびれてしまったんですけど、他のキャストの方への
お花も飾られていました。
てらそマニアの皆様から送られていたお花、
イラストがナイス!でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オジSUMMER!! 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる