白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は余裕のカウントダウン(笑)

<<   作成日時 : 2013/01/08 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前回のT-Sクリスマスライブレポの冒頭に、三ノ宮駅を出てからの
心温まるエピソードを書こうかなと考えていたのですが、レポの部分が
あまりにも長くなってしまい、残念ながらカットする事に。
そして、今回のレポの前に添えるつもりだったのですが…
今回も長文レポになってしまったので(苦笑)、三ノ宮ほんわかエピソードは
別の機会に。

クリスマスイブから1週間後は、大晦日
T-Sクリスマスライブ最終日から1週間後は、T-Sカウントダウンライブ
あっという間にその日は来ました。

開演前。
ステージの中央奥に仙波さんのパーカッションセットが置かれているのを
見ただけで、愉快な気持ちになって来ましたよー。(^^)
仙波さんがゲスト出演されると、おいしい所全部持って行かれますよね。
スクェアデビュー35周年の前祝いとして、今回のカウントダウンライブは
かなり盛り上がりそうです!

「Stiff Nails」のSEが流れる中、メンバーの方々が登場。
…あっ!今回は、チキンの時と違って最初からゲスト様方も参加される模様。
賑やかなオープニングとなりました。

2曲目の「Beat In Beat」も、ゲスト様方含めての演奏。
アルバム『TRUTH』では、仙波さんがこの曲を含め何曲かゲスト参加されて
いた事が、発売当時強く印象に残っていました。
まさか、25年以上経ってこの曲の共演がライブで見られるとは…

伊東さんの衣装、今回は黒いです。
うん、白よりも黒の方がお腹が目立たなくていいと思いますよ(爆)。
まぁでも、伊東さんはボノラートが必要なほどの酷いレベルではないですが。

『仙波さんが「Really?」を「ウィル・リー?」と言った』という
面白エピソードを話そうとして、でもそのジョークの話し方を間違え
(ウィル・リーというベーシストの事を知らないお客さんが多いかも
しれないので、まずそこから説明しないといけなかったんですよね?)、
しまった!失敗した!と頭を抱える伊東さん。
そんな伊東さんに対して冷静にツッコミを入れる安藤さんに、萌え。

2013年のコンサートツアーは、5年前の30周年の時と同じく…
札幌、新潟、東京、名古屋、大阪、福岡の6ヶ所公演になるそうです。
この辺りは予想通り。

4月発売予定の35周年記念ニューアルバムの参加者。
この日のMCでは、豊雪さんと則竹さんの名前が挙げられていました。
他にも元メンバーの方々がレコーディングに参加されるのではないかと。
ファンの皆さんが参加を切望している90年代以降の元メンバーの某方や某方は、
今回も欠席なのか???
ていうか…私、則竹さんは35周年企画に参加されないと思っていました。

伊東さんと安藤さんがMCで紹介された、仙波さん伝説。お食事中の方が
おられたらマズイエピソードなので、ここでは詳しい内容を書きませんが(苦笑)、
スクェアがユーミンのコンサートツアーのバックバンドを務めていた頃の
話でした。そこで青山純さんの名前が出て来たんですよね。
スクェアの長い歴史を振り返ると、青山さんの在籍期間はホント短いのですが、
「スクェアの青ちゃん」をリアルタイムで見た事のない私は、ここ5年単位で
続いているスクェア同窓会的企画で青山さんが演奏する機会があるといいなぁと
思ったりしているんですよ。

1stステージは、チキン5日目の1stとほぼ同じ曲で展開。
しかし…1st終わりがけで、チキンでは2ndステージの時に演奏された
「Radio Star」が入って来た事に、個人的な不安が発生。
もしかしたら、「Morning Star」やらへんかもしれんな…

休憩時間に入り、プレゼント抽選会に突入。
今回の賞品は、以下の通り。

 坂東君:使用済みドラムヘッド&スティック
 河野さん:Rolandのショルダーキーボード
 伊東さん:無印良品の福缶
 安藤さん:ギターのミニチュア&お気に入り映画のDVD

安藤さんの持って来られたギターのミニチュア、可愛かったですよー。(*^^*)

毎年「?」と反応してしまうプレゼントを持って来られるのが、伊東さん。
福缶だなんて…そんな、全国どこにでも売っていて、値段がすぐ分かってしまう品を
何故選んだのか(苦笑)。
ただ、街にあふれる福缶の中でも、この福缶だけにしか付いていない素敵な
オマケが。それは、伊東さんのサイン!
伊東さんの熱狂的ファンからすれば、サインがメインで福缶がオマケなのかな?

その一方で、坂東君は…プレゼントの内容を考える事を放棄しましたね!(^^;
ここ数年、同じプレゼントを提供。でも、ファンにとってはライブで使った品
(しかもサイン入り)が何よりも最高のプレゼントなのでしょうね。

そして、すんごく長くなりそうなので最後に紹介致しますのが…河野さんの提供品。
御本人が長年所有していた品なのか、急遽楽器屋さんで購入した品(爆)なのか、
不明ですが…これって、ただのコントローラーなんですね。
鍵盤が付いていると、弾けば音が鳴るように思えますが、これって単体じゃ
音が出ないんですよ。河野さんも説明されていましたが、音源かMIDIキーボードを
接続しないとダメなんです。だから、それらを持っていない人には宝の持ち腐れ
なんです。凄く勿体ないんです!(力説)

現在、我が家にはにKORGの音源1台、シンセサイザー2台(YAMAHAのV50と
RolandのD70)、カシオトーン1台、あと実家にRolandのJUNO-106が、
もう何年も使われない状態で放置されております。
今はバンド活動をする気力はないから、私がショルダーキーボード
GETしたとしても宝の持ち腐れになりそうですが。(^^;
でも、部屋で「なんちゃってライブショー」やったりして遊べるかもしれんな。

昔、YAMAHAのショルキー(品番覚えていないけど、多分SHS-10)を持っていました。
彼氏にプレゼントしてもらったのに、彼氏に貸したまま破局を迎え、その後の
回収に失敗した…という哀しいエピソードを昨年書きましたが、そのショルキーは
音源内蔵型で、バンド活動(ライブ)に使うにはチャチな感じなのですが、
オモチャとしては結構遊べました。内蔵されているデモ演奏の内の1曲に対して、
ワム!の「ラストクリスマス」のパクリやんけ!とツッコミ入れまくった記憶が
あります。今、確認のために調べてみたら、アレはパクリじゃなくて
「ラストクリスマス」の正規のカバーだったんですか…?(汗)

何年か前の凄いマニアックなプレゼント(私も河野さんの説明を聞いただけでは
よく分からなかった音楽ソフト)よりはマシですが、今回の河野さんのプレゼントも
個人的にモドカシさ炸裂!ショルキーみたいな音源内蔵型の品を用意してくれれば、
貰った人は扱いに困る事なく楽しめたと思うのに。

プレゼント当たった人、楽器として活用してくれるといいんだけど…
河野さんのサイン入り記念品として部屋の隅に鎮座したままっていうのは、
ちょっと哀しいなぁ。

さて、そんなプレゼントの数々だった訳ですが…

なんと…



当たりました!! \(^o^)/



…私じゃなくて、知り合いが。

ふふふ。私自身は、今年もかすりもしませんでしたわよ(苦笑)。
カウントダウン公演の抽選会で知人が当選したのは、初めての事。めでたいです!
しかも、その人が最も好きなメンバーのプレゼントを獲得。
よかったよかった…(^^)

2ndステージは、チキンのライブでは耳にしなかったSEで始まりました。
あぁ、やっぱり「Morning Star」じゃないんだ。(T_T)
だがしかし、このSEは…

私の数少ないSQUAREレパートリーの1曲、「Adventures」ではないかぁー!

昔、私がバンドを組んでいた頃に演奏したスクェアの曲は、9曲。
そのうち半分以上の5曲(「Adventures」「All About You」
「いとしのうなじ」「Omens Of Love」「Truth」)が、
12月24日&31日のライブで聴けた訳です(嬉)。

後で知った事ですが、チキン公演では…「Morning Star」は全公演2ndの1曲目、
「Stiff Nails」は1&3&5日目の1st1曲目、「Adventures」は2&4日目の
1st1曲目だったそうです。
カウントダウン公演に行く前は、私まだチキン2&4日目のセットリストを
知らなかったので、「Adventures」が出て来た時は、素で驚きました…

そして、ここで「チキン公演観に行っててよかったぁー」
ひしひしと思った私。もし、チキンに行っていなかったら…
「Morning Star」を聴ける機会を逃した事を後悔し、落ち込み続けたはず。

伊東さんは、2ndステージで後頭部に何か赤いモノを付けて御登場。
ん?数字が見えます。「2013」をかたどった年号メガネを準備して来ましたね。
いい感じにニット帽に引っかかっております(爆)。
ニット帽といえば、24日チキンライブレポに書き忘れた一文をココで…

新曲披露コーナー = 伊東さん老眼鏡着用コーナー

まだ曲を覚えていない伊東さんは、譜面を見ながらの演奏。
そして、老眼鏡をかけないと譜面が見えないという訳です(爆)。
ニット帽を耳まで被った状態で、老眼鏡を上手い事ニット帽の上に乗っけて
おられる伊東さんの様子をガン見しておりましたよ、ワタクシ…

チキン公演で披露された安藤さんの新曲は、カウントダウン公演では
披露されませんでしたが、チキンの時よりもゲスト様方の参加曲が多いという
点では、カウントダウンの方がお得だったかもしれません。

仙波さんのパフォーマンス、相変わらず色んな細かい技をブチ込んで来られて…
パーカッションの入れ物をひっくり返す技なんて、反則ですよね。(^^;
オモチャ箱をひっくり返してダダをこねる幼児か?
ニワトリ(←コレも楽器の一種?)を振り回す様子は、今も脳裏に
焼き付いています。ちっちゃい子がアレ見たら、トラウマになりそうな感じ。

1年前の公演で、ストさんがベースソロを長引かせてしまったために、
あわや演奏が終わらないままカウントダウンに突入する所だった…
という反省を踏まえ、今回は時間に余裕を持たせて2012年最後の曲を
演奏し終えました。
この1年間のストさん、「カウントダウン4秒前で演奏終了」を色んな所で
ネタにされて、その度に平謝りしてましたよね…(笑)

時間に余裕のあるMCを挟み、カウントダウンに突入。
スクェアデビュー35周年の2013年の幕が開きましたー!
伊東さんが後ろに引っかけていた2013年メガネをかけ、
カウントダウン公演恒例の、新年1曲目「Hello Goodbye」の演奏。
2013年は、この曲が収録されているアルバム『うち水にRainbow』が
リリースされてから30年でもあります。

ライブも終盤になると…これまたお約束のストさん客席乱入タイムに。
いやー、もう客席のアッチコッチに乱入して暴れる暴れる…
遂にはストラップが切れてしまうという。

そんな、客席に乱入して暴れまくるストさんの事が羨ましくなったのか、
仙波さんが持ち場(パーカッションのセット)を離れてステージの前に
出て来られました!なんか、徘徊老人系のパフォーマンスになってるし…(笑)

演奏終了後、伊東さんに手を繋がれて退場して行く清彦じいちゃん。
アンコール曲演奏後だったか、安藤さんに羽交い締めされる清彦じいちゃん。
そして、そんな2人を更に羽交い締めする伊東さん。
60歳間近の皆さん揃って、何をしてるんですか…(^^;

今回のゲストの御三方。
暴れん坊老人仙波さん&ヤンチャ系ストさんと見比べると、
ニコニコ笑顔で演奏バッチリこなす宮崎さんは、ホンマ大人やわー…
しみじみそう思いましたよ。

12月下旬は連日ライブに出演。しかも、この日はダブルヘッダーという
超ハードスケジュールだった坂東君。
アンコールの「All About You」演奏後の事。
バンバン叩きつけ、スティックを破壊!そのまま倒れこむように舞台袖へ…

うわー!坂東君、キレた!! Σ( ̄□ ̄lll)

"怒り"のキレたではなく、"疲労困憊"のキレただった模様。
でも、もう1回アンコールを我々は待っておりますよ。容赦なしですな…

そんな訳で、坂東君は大変そうでしたが、私にとっては
長丁場なのに「あっという間」に終わってしまったように感じた、
とても楽しいカウントダウンライブでした。(^^)

終演時間は1時頃。昨年よりは早く終わったかな?
というか、昨年は休憩時間が長かったんですよね(爆)。
この数年カウントダウンライブ終演後は、そのまま帰省するため新幹線の
始発を待ったり、初詣に行ったり、昨年なんて別のライブハシゴして
意識朦朧となりましたが、今年は即行で帰宅しました。


T-SQUARE 35th Anniversaryプレイベント
COUNTDOWN CONCERT 2012〜2013
  2012年12月31日(月) 21:30〜 日本橋三井ホール
<メンバー(敬称略)>
安藤正容(g)、伊東たけし(sax、flute、EWI)、
河野啓三(key)、坂東慧(dr)、田中晋吾(b)
ゲスト:仙波清彦(per)、須藤満(b)、宮崎隆睦(sax、EWI)

(第1部)
1.SE〜Stiff Nails *全員
2.Beat In Beat *全員
3.The Bird Of Wonder
4.The Flight Of The Phoenix
5.Tell Your Story
6.遠雷
7.Catcher In The Rye
8.Radio Star
9.High Time

(第2部)
10.SE〜Adventures *全員
11.夜明けのビーナス *全員
12.This Song *仙波
13.Dalli's Boogie *仙波&宮崎
14.Nab That Chap!! *仙波&須藤
15.Texas Kid *全員
(カウントダウン)
16.Hello Goodbye *全員
17.Japanese Soul Brothers *全員
18.Truth *全員

(アンコール1)
19.Rondo
20.All About You *全員
(アンコール2)
21.Omens Of Love *全員

* …ゲスト参加曲

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お待ちしておりました。
ありがとうございました。
なんか、行った気分になりましたヨ。
仙波じいじのくだりはグッジョブ!!
それにしても、老眼鏡の件。ファッションリーダーだった伊東さんが崩れていくのはチト、悲しい・・・
今年は早々にアルバムが出るのですね。
ライブは福岡と野音だな、と決めました。
himebow
2013/01/08 23:37
お待たせしました!
「行った気分になれた」というコメントをいただけて、
とても嬉しいです。(^^)

伊東さん、あと1年ちょいで還暦ですが、赤いチャンチャンコを
ファッショナブルに着こなす御姿を、ちょっと想像(爆)。

現在、アルバムレコーディング中みたいですねー。
管理人
2013/01/09 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は余裕のカウントダウン(笑) 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる