白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年を振り返る 「喜」

<<   作成日時 : 2012/12/17 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今年も色々ありました。
言葉で表現すると「悲喜こもごも」といった感じでしょうか。
悲喜こもごも菰口雄矢…
そんな内輪ウケ的ダジャレが頭に浮かぶ今日この頃。
菰口君といえば、先日の窪田宏さんTRIX脱退発表にワタクシ
打ちひしがれております。向谷さんのカシオペア脱退については
「あぁ、やっぱりなぁ」と思ったりしたものですが、窪田さんの場合は
とにかくショックでして…
ある時はスーパーキーボーディスト、そしてある時は究極のイジラレ役
TRIXのライブで「萌え〜」な窪田さんを見る事がもう出来ないのかと思うと
悲しくて仕方ありません。(T_T)

そんな訳で、年の暮れにまたひとつ悲しいニュースが飛び込んで来ましたが、
今回は「悲喜こもごも」だった2012年の「悲」と「喜」、どちらについて
書きましょうかねぇ…
まずは、楽しい話からにしましょうか。(^^)
それでは、「喜」だった出来事、嬉しかった事を5つ挙げますよー。
順位は付けられないので、説明が短く済む順に(笑)書いて行きますね。


<アル・ジャロウが、私のためだけに…>

詳細は、3月17日にUPした「目の前で繰り広げられた夢のような光景」
書いてありますが、ライブ終演後のサイン会での出来事です。
アルが私だけに向けて「Spain」を歌ってくれたなんて…
一生の思い出になりました。(*^^*)

<イベントで関俊彦さんのお誕生日祝い>

詳しくは、6月11日UP「特別な一日」にて。
ミュージシャンの場合は、バースデーライブを開催する人が結構多くて、
ライブ会場にケーキが登場して、皆で「ハッピーバースデー」を歌って
お祝いするという場面に立ち会った経験は何度となくあるのですが、
声優さんのイベントでお誕生日祝いをした事って…あれ?あったかな?
思い出せない(爆)。

イベント開催日が関さんのお誕生日の2日前で、お祝いの機会があったら
嬉しいなぁと期待していた所、イベント夜の部で!\(^o^)/
大好きな人が照れながらも嬉しそうな顔をしているのを見れる幸せ。
そして、一緒にお祝い出来る幸せをしみじみと噛みしめたひと時でした。

<会いに行けるアイドル(笑)、安藤さん>

10代の頃、周りのみんながジ○ニーズ系のアイドルにキャーキャー言っていた中で、
私はそういった正統派アイドルに全く関心が向きませんでした。
当時の私のアイドルは…ザ・スクェアの安藤さん。
決して安藤さんが邪道のアイドルという訳ではありませんが(笑)、
子ども時代の私にとって、30過ぎの既婚者であろうと安藤さんがアイドルでした!

そして、当時の安藤さんの年齢を超えてしまった今も、自身も既婚者になった今も、
それは変わらず。変わった事はと言えば、安藤さんの事を会いに行けるアイドル
という、どこぞで聞いたようなキャッチフレーズで語れるようになった事でしょうか。
ファンになりたての頃は、ホント雲の上のアイドルでしたからねぇ…

今年の安藤さんは、スクェア以外にもライブに御出演される機会がとても多く、
仕事の都合がつかなかったり、抽選制ライブに外れたり、葬式があったばかりで
流石に行く気になれなかったり…観に行く事が出来なかったライブが数本
あったものの、可能な限り首都圏安藤さん御出演ライブに顔を出した私。
安藤さんをコンサート会場で遠くから眺める事が年に一度あるかないかだった
10代の頃の自分が、毎月のように安藤さんにお会い出来た今年の状況を知ったら
失神するかもしれません。(^^;

<ジノ・ヴァネリの最高のパフォーマンス!>

漠然としか認識していなかったジノの素晴らしさを身を持って実感したのが、
先月のコットンクラブでの来日公演。詳しくは、2つ前の記事
「今年のベストライブ!」(11月25日UP)で熱く語っております。

もうね…未だにね、1stステージ1曲目の「Fly Into This Night」
ジノのファルセットにノックアウトされた瞬間が忘れられないんですよ。
伸びる高音、ある時は指揮者のようにも見え、ある時には役者のようにも
見えるパフォーマンス。何もかもが素晴らし過ぎる!

ライブに行ってからのこの1ヶ月、ジノのアルバムばっかり聴いています。
実は、ジノのアルバムは少ししか所有していないので、これから
色々買ってみようと思います。初期(70年代リリース)のアルバムは
揃えるつもり。ファンを絶望のドン底に落としたり困惑させたという
時期のアルバムについては…ちょっと考えます。(^^;

あと、ジノのライブレポを書き上げたのが、公演から結構日が経って
しまってからだったので、ブログ管理画面(アクセスリポート)を
確認する限り、今回のジノ来日公演についてネットで検索して
私のブログ記事を見つけたという人は、ほんの僅かだったようです。
それなのに、UPから1週間のうちにブログ気持玉が6つも付いていて
「えっ?ジノファンの人が見てくれた訳でもなさそうなのに、なぜ?」
と驚きました。そして考えました…気持玉を付けて下さった方達は、
「素晴らしいライブだったんだね。よかったね!」と私の気持ちに共感して
下さったのかな?と。そうだとしたら、本当に嬉しいです。
ブログを続けていて良かった!と思いました。(*^^*)

<神保さんを笑わせる>

実は、今年はブログにレポを書かなかったライブ、行った報告すらしなかった
ライブが沢山ありまして、神保彰さんのワンマンオーケストラライブもその1つ。
なので、レポも交えまして長々と説明をしたいと思います。

今年も全国各地で開催されたワンマンオーケストラのライブ。
私は、関東某所に行って参りました。
ワンマンオーケストラの説明は、以前書いたかもしれませんので省略。
というか、「ワンマンオーケストラとは何ぞや?」と興味をもたれた方は、
是非ライブへお越し下さい!「百聞は一見にしかず」という感じなので。

YMOメドレーマイケル・ジャクソンメドレーなどなど、相変わらず
満面の笑顔と背中に定規が入っているかのようなまっすぐな姿勢で、
凄い演奏をこなしてしまう神保さんは、まさに神…

そして、個人的に感動したのが…
「Halle」の演奏!
私、この曲でカシオペアを知ったんですよー。
忘れもしない、1985年。ザ・スクェアの事を知ってフュージョンに興味を持った
所にタイミングよく放送されたのが、NHK-FMのフュージョン特集番組。
この番組でカシオペアが紹介された時にオンエアされた曲が、「Halle」
「Hoshi-Zora」でした。

筋金入りのカシオペアファンの方々にとって「Halle」ってどんな
立ち位置にある曲なんだろう?と時々思い巡らしたりするのですが、
私にとっては初めて聴いたカシオペアの曲という事で、思い入れが強いのです。
大学4年の時に組んだバンドの選曲会でも「Halle」を大プッシュして、
コピー&演奏に至りましたし。

この「Halle」、曲間になぜか「Truth」を挟みながらの演奏だったので、
お客さん達は笑いながら聴いておられましたが、私はひっそりと
感動の涙を流しておりました。

大いに盛り上がってライブは終了。
終演後は、お客さんのほとんどがサイン会の列に並びました。
9割ぐらいは神保さんのCDを購入(もしくは持参)、1割ぐらいは
カシオペアの本とか昔懐かし系のアイテムを持参していました。
そして、ほとんどの人が神保さんとニッコリ写真撮影。

凄い大変な演奏の後、ほとんど休む間もなくお客さんとお話&サインを
される神保さん。ワンマンオーケストラ全国ツアーでは毎回こんな
感じのようで、本当に凄いなぁ…と尊敬しきり。

凄いといえば、ドラムテックの枝川光孝さんも凄い!
サイン会の最中は、枝川さんがテキパキとドラムセットの撤収作業。
枝川さんも神保さんに負けず劣らずの人気者で、お客さんに話しかけられたり、
写真撮影を求められたりしていました。

神保さんに何て言おうかな。
かくかくしかじかで、思い入れが強い「Halle」の演奏が聴けて嬉しかったです!
と告げようかな…
…いや、待てよ!
神保さんに報告すべき事があったではないかぁっ!

内容は秘密。(隠し事ばかりで、すいません…^^;)
自分の順番が来て、早速神保さんに「(ピー)を(ピー)したんですけど、
ぜんっぜん(ピー)なんですよー」と報告した所、神保さん大笑い。
うっ、ウケた!?
神保さんに「あらまー、そうなんですか」的な反応をされて、会話が滑って
しまうかもなぁという恐れも若干抱いていたのですが、期待以上に
笑っていただけて…私、心の中でガッツポーズしました!


…以上、今年私が幸せに感じた出来事をハイテンション気味に語ってみました。
「悲」編は、時間と気持ちの問題で書けない可能性がありますが、
書くとしても「お楽しみに!」と言える内容ではないので、あんまり
待ち構えないで下さいね。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。まつこふと申します。窪田宏さんの脱退の記事で検索して伺いました。あまりにも、あまりにも音楽の趣味が似ていて、しかも関西出身、現在関東在住・・・。感動しております。ジノ・ヴァネリ、スティーリー・ダン、アル・ジャロウ、アジムス(私も昨年のコットンクラブに行きました)やカシオペア、スクェアなど(Halleを学生時代バンドで演奏しました!しかもキーボード担当)ここまで音楽の趣味が同じな女性、初めてです。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
関西人のつぶやきというブログをやっておりますので、のぞいてみて下さい。最近はちょっとお笑い&ジャニーズ系に走っておりますが・・(笑)。
まつこふ
2012/12/21 11:37
まつこふさん、はじめまして!(^^)
フュージョンが好きで洋楽の嗜好も同じ、そして
なんだかとても共通点が多いようで…私も感動しています。

ブログ、拝見致しました。音楽活動をされているのですね!
私の方は、完全に現役を引退してしまって、今ではすっかり
音楽は「聴く専門」の身。気楽だけど、ちょっと寂しい…
そんな感じです。

まつこふさんも「Halle」を演奏されたんですね!
私は、カシオペアの曲を9曲演奏した事があるのですが、
先日の東京JAZZ(現地には行けず、ラジオで聴きました)の
カシオペア3rdのステージで、その内の4曲も演奏されて
バンド活動時代がブワーッと蘇って来て、ブワーッと
泣いてしまいました!
そして、泣きつつも大高さんのオルガン主体の演奏を
冷静に分析したりして。(^^;

更新頻度が低く、そしてライブレポがやたら長いブログですが、
これからもどうぞよろしくお願い致します!
管理人
2012/12/21 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年を振り返る 「喜」 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる