白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS FNS歌謡祭という名のバースデーライブ(笑)

<<   作成日時 : 2012/12/05 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「12月に入ったら、ブログに総括を書く暇があるかなぁ?」と9月ぐらいから
心配していた気の早過ぎる私でしたが、その12月がいよいよ到来。
今年も残す所1ヶ月となりましたね。
忙しい日々を送っていますが、あの御方に比べたら私の忙しさなんて
全然大した事ないだろうなぁ。
そんな訳で、日本有数の多忙さを極めるあの御方にメッセージを。

 鳥山雄司さん、53歳のお誕生日おめでとうございます!

ちなみに…今週の鳥山さんのお仕事は、私が把握している限り以下の通り。

12月3日 ユーミン40周年コンサートツアー大阪公演(←日帰りだった模様)
   4日 FNS歌謡祭 リハーサル(←すんごい長かったらしい)
   5日 FNS歌謡祭 本番(←4時間超、ギターを弾く)
   6日 再びユーミン40周年コンサートツアー大阪公演

だっ、大丈夫ですか???あまりの激務…とても心配です。
どうか体調崩されませんように!

という事で…今年のお誕生日は、フジテレビのお仕事に拘束される鳥山さん。
現在武部聡志音楽団の一員として、『2012FNS歌謡祭』生演奏中。
鳥山さんファンにとっては、FNS歌謡祭という名の鳥山さんバースデーライブ。
今年も、主役の歌手を無視して鳥山さんの姿ばかり追いますよー(苦笑)。

そんなFNS歌謡祭、今年は夏にも生放送がありまして、もちろん鳥山さんは
ギタリストとして御出演されていた訳ですが、番組を観た時の私の反応は…

かっ…
髪型が…

オッサンくさくなっている 年相応になっている! /(ToT)\

鳥山さんの髪型の変化に軽く衝撃を受けたのでした。
だって…
ここ数年のナチュラルな髪型が凄く好きだったのー!
前髪を自然に垂らしてる感じがよかったのー!

そんな髪型のオッサン化変化よりも悲しかったのは、今年は鳥山さんの
生演奏を聴ける機会が極めて少なかった事。
辛うじて1回だけライブを観に行けましたので、ここで御報告を。

鳥山雄司"featuring"シリーズ第3弾、「鳥山雄司featuring塩谷哲」
コンサートが、11月2日(金)銀座にあるヤマハホールで行われました。
昨夏のピラミッドライブ以来、1年数ヶ月ぶりの生・鳥山さんです。
感涙にむせぶワタクシ…

長年鳥山さんが塩谷さんにラブコールを送り続けていたそうで、今回遂に
念願叶っての共演。
御二人は、今回のコンサートのために曲を書き下ろして来られたり、
お互い共演をとても楽しみにされていた御様子。
(塩谷さんの新曲の仮タイトル「GINZA」には笑ってしまいました^^)
鳥山さんは「こんなに一緒に演奏しやすいピアニストは他にいない!」
塩谷さんの事を絶賛されていました。

今回のコンサートでは、映像とのコラボレーションという試みも。
ステージ奥のスクリーンに、フォトグラファー山内順仁さんの作品が
コマ送り的に映し出される中でのコンサート。

「龍動雲」と名付けられたその作品群。
空を縦横無尽に舞っている龍のように見える雲の動きに感嘆する一方で、
もう1つ気になった事が…

都心で撮影された作品の、左下の方にビル建設中のクレーンがあるのですが、
そのクレーンの向きが時間の経過とともに変わるんですね。向きがパッパッと
変わる様が何ともユーモラスで可愛らしく、笑いを誘いました。
塩谷さんも、ピアノを演奏していると丁度視界にそのクレーンが入るらしく、
チョコチョコした動きが気になって仕方なかったそうです(笑)。

アンコールでギター機材にトラブル発生というアクシデントがあったものの、
充実の内容でした。
鳥越啓介さん(ベース)、大儀見元さん(パーカッション)のサポートも
素晴らしかった!

今回は、曲名が書かれたプログラムが事前に配布されるという、いわば
演奏曲ネタバレ済みコンサートだった訳ですが、アンコール曲だけは
プログラムに記載されておらず、終演後に曲名を書いた紙がロビーに
貼り出される形になっていました。

アンコールは2曲、塩谷さんの曲とパット・メセニーグループの「Travels」
だったのですが、貼り紙に書かれていたのは…

「Travels 鳥山雄司」

あたかも「Travels」が鳥山さんの曲のような扱いになっていましたよ。(^^;

鳥山さんと塩谷さんは「日本のパット・メセニー&ライル・メイズ」
断言出来るくらい、素晴らしいギタリスト&ピアニストだと思いました。
以前、鳥山さんと別の人の組み合わせで上の発言をどこかでしたような気が
しますが、その発言は取り消します(爆)。

鳥山さんは、ギター&ベース&パーカッションにゲストミュージシャンを
迎えるという形でのコンサートを今後もやって行きたいそうで、
次回の"featuring"シリーズが楽しみです。(^^)

あと、3年前から願い続けている事なのですが…
鳥山さんのソロギターAORカバーアルバム収録曲の中で、唯一生演奏を
聴けていない「I Just Wanna Stop」を演奏して下さる機会が訪れますようにー!

先月ジノ・ヴァネリのライブを観に行って以来、すっかりジノ様の虜。
セルフカバーベストアルバム『the best and beyond』を聴いては
あの感動のライブを思い出す日々。
このアルバム、すんごく良いんですよ!「I Just Wanna Stop」
「Brother to Brother」は、オリジナルよりコチラの方がグッと来たくらい
素晴らしい出来なんです。

セルフカバーアルバムと言えば…私、T-スクェアの『虹曲』の感想、
完全にスルーしてしまいましたね。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年一度も鳥山さんに愛に行っていない私…(爆)
多分私も最後に鳥山さんを見たのは、去年7月のピラのライブです。

ヤマハも行きたかったんですが、平日なので断念しました(´д`)
拓郎さんのライブも行けずじまいでしたし…。
平日だと仕事とか終電があるので中々行けないのが寂しいところ…。
yuna
2012/12/05 23:53
yunaさん、今年は鳥山さんライブへの参加が
ゼロなんですね。(T_T)

私も、月〜金曜に勤務していた頃は、残業せずに帰れる日が
稀だったので、仕事帰りにライブを観に行くなんて
夢のまた夢でした(哀)。
今は今で、ライブ通いと仕事のやり繰りに悪戦苦闘。
来年から土日に休みを取りにくくなる予定で、
ライブやイベント参加に影響が出そうです(泣)。
管理人
2012/12/06 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
FNS歌謡祭という名のバースデーライブ(笑) 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる