白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 25年前の口癖

<<   作成日時 : 2012/09/10 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

ラーメン屋とライブハウスが合体した不思議な店Bee Hiveが、Orange Ladyという
別の名称としても運営する事になったそうで、そのオープニング企画として
T-スクェアのライブが9月1〜2日に開催されました。
ライブの告知が1ヶ月前と結構急だったので、出勤日の調整が上手くいかず、
両日参加は無理でした。(T_T)7月アタマに情報が出ていれば…

当日は伊東さんファンのお姉様と会う予定で、久しぶりに沢山おしゃべりしようと
楽しみにしていた所、不測の事態でライブに行けなくなってしまったという
メールが届きました。彼女のプライベートな話に及ぶので詳細は書けませんが、
私この不測の事態に本当にビックリしてしまって…自分の事のように動揺して
涙が出そうになりました。

それどころじゃないだろうに、わざわざ私にメールくれて、しかもそのメールの
文体が明るくて、絵文字も沢山入っていて…
ライブで会う時の無邪気な彼女がそのメールの中にもいて、それが余計に
泣けて来ました。そんな彼女に気のきいた返事も書けやしない自分が情けない。
今の私に出来る事は…彼女の分まで今日のライブを楽しむ事しかない!
そんな訳で、いつも以上に気合を入れて六本木に向かったのでした。

私が観に行ったのは、ライブ1日日。
この1日目は、T-SQUARE official members site(ファンクラブ)の会員でないと
チケットを買えないという、しかも1人1枚までしか購入出来ないという
制限付きの公演でした。
客の全てがFC会員というライブに参加するのは実は初めてで、
その客層に興味津々。

自分の入場整理番号(今回は遅めの順番)と後ろに並んでいるお客さんの
おおよその人数を足した所、この日の客数は100人ぐらい?
全体の1割が知り合いで、更に1割が面識ないけどライブでよく見かける顔…
といった感じでした。

一応CDの即売も行われていて、『Wings』『夢曲』が売られていましたが、
ライブに足を運ぶFC会員の中に、スクェアの最近作を聴いていない人なんて
いるのか?と苦笑。
(CD買わずにレンタルで済ませた人はいるかもしれませんが…)

この日まで2週間近く東京では雨が降っていなかったのですが、
流石スクェアのライブ!
先日の台湾公演に続き、雨雲を運んで来ましたよー。(^^;

後日各所でセットリストがUPされましたが、ここでも一応書き記しておきますね。
アンコール最後の曲以外は、2日間同じ曲が演奏されたそうです。


<1st>
1.SE〜Fantastic Story
2.Heroes
3.Dans Sa Chambre
4.Night Dreamer
5.Play For You
6.Faces
7.All About You


<2nd>
8.The Bird Of Wonder
9.The Flight Of Phoenix
10.Sunshower
11.Sunnyside Cruise
12.Rondo
13.Truth


<アンコール>
14.Texas Kid
15.Omens Of Love


16.Little Mermaid(1日目) / 宝島(2日目)


伊東さんフルート「Play For You」と、アンコールでの「Texas Kid」以外、
個人的にサプライズは無し。
『Wings』コンサートツアーでの「Merylu」のような、超久しぶりに聴けて
号泣レベルの曲は、出て来ませんでした。

この日私が最もテンションが上がった瞬間は「Street Life」の即興演奏が
始まった時だったとは、口が裂けても言えない…(言っとるやんけ^^;)
休憩中から流れていたBGM曲が、2nd開始時間になってメンバーがステージに
上がってからも流れ続けていて、メンバー達がその曲「Street Life」
(クルセイダーズ版ではなく、誰か不明だが女性歌手がカバーしたVer.)に
合わせてユルーい演奏を始めたのです。

MCは、全体的に和やかムード。
1日目は、やたら向谷さんの名前が出ました(笑)。

向谷さんと言えば司会ですが、今のスクェアにはメイン司会者という立場の人が
存在しません。しいて言えば伊東さんなのかな?
先陣を切って挨拶をする役目は、いつも伊東さんだし。

河野さん晋吾さん坂東君は、伊東さんに遠慮して静かにしているという感じですが、
安藤さんはMCの時間に入ると意図的に省電力モードに入りますよね?(^^;
伊東さんを自由に泳がせておいて自分は楽をしようという、そんな安藤さんが
大好きです!そして、時折伊東さんを動揺させる毒ツッコミを入れて来る
安藤さんは、本当に素晴らしいと思います。

2日目のライブを観に行った方の話によると、1日目と比べて終演時間が
えらい遅かったとの事。2日間の演奏曲がほとんど一緒だった事を考えれば、
この時間の差はMCの長さの差になる訳で、自称MC評論家Tさんは
2日目を観に行けなかった事をとても悔やんだのでした。

1日目は伊東さんのアルトサックスが不調だったそうで、翌日のライブでは
そこら辺のエピソードが色々語られたそうです。
あと、台湾での出来事とか。
河野さんは酔うと「どうせ俺なんか」と後ろ向きになるそうで、
その一方で伊東さんは「俺くらいになると」と態度が大きくなるとの事。

ん?
この「俺くらいになると」というセリフ、遥か昔に聞いた覚えが…
伊東さんてば、20年以上同じ事を言い続けているのでは?

あっ!
違った…
言っていたのは伊東さんじゃなくて安藤さんだった!(爆笑)

私、子どもの頃に書いた日記を今も大事に保管しておりまして、これが
学校での出来事よりもスクェアについての記述の方が遙かに多いという、
ある意味尊敬に値する日記で、後年「よくぞ記録に残しておいた!」と
昔の自分に感謝する事しばしば。今回もそんな気持ちになりました。
画像
<1987年3月29日の日記より>

和泉氏が明かす最近のメンバーの口グセ

安藤さん「ま、オレぐらいになるとよ」
伊東さん「人生」「俺は玄界灘の荒波にもまれて育ったんだ」
和泉さん「ま、そんな訳で」
則竹さん「ゲゲッソー」
須藤さん「ラージャーです」


上のような事を、メンバーの似顔絵も交えつつ書き記してありました。
日記の実物は右の写真に。(意図的に不鮮明な画像にした訳ではないのですが、
コレ見ても何書いてあるかよく分かりませんよね。すみません…^^;)

多分、ラジオでスクェアのライブが放送されたか、トーク番組にメンバーが
ゲストとして出演したか…どちらかだと思います。
そのラジオを聴いて知った情報を、子ども時代の私が喜んで日記に書いていた
という訳です。

ストさんの口癖の元ネタは、確かサンダーバードだったかと。
そして、則竹さんの「ゲゲッソー」がニック・カーショウの曲のフレーズを
擬音化したものだという事は、25年経った今もしっかり覚えています!
その後、私もニック・カーショウの音楽にハマり、バンドで完コピ演奏したり
しました。そして、この「ゲゲッソー」の元となった曲が何であるのかが、
未だに気になって仕方ないのです。誰か御存知の方いませんかー?

そのラジオを聴いた私の感想も、日記に残されていました。
「"お笑い集団"スクェアの真髄をやっとつかめましたって感じ。」
…って、一体どんな爆笑トークが繰り広げられていたのでしょうか?(^^;

この「メンバーの口癖」コーナーの横には、ため息をついている安藤さんと
汗をかいている伊東さんが会話している絵が描かれていました。
ふきだしには、こんなセリフが…

安藤さん「年とる訳だ」
伊東さん「そー言わないでくれよ」


そして、「結成11年、デビュー9年。
でも、スクェア2御大は、まだまだ頑張ります!!」

書き添えられていました。

87年といえば、安藤さんと伊東さんは30代前半。今の晋吾さんより若いんですよね。
なので、上の安藤さんの「年とった」発言に苦笑い。老けこむには早過ぎます。
そして現在…結成36年、デビュー34年。スクェア2御大、現役です!拍手!!

今読み返すとしみじみとしてしまう書き込みが、他にもありました。
打ち上げの時、酒乱した伊東氏は「インストでも絶対人を泣かせてやる!」と
わめいたそうですが、既に泣いた人物がここにいますよ…


伊東さん、歌モノに対してコンプレックスがあったのかな?
当時の日記には、独り言として上のように伊東さんに語りかけましたが、
25年後の今、改めてブログを通じて全世界に発信(笑)。
既に泣いた人物、ここにいますよ。私、伊東さん達の音楽に感動して
泣きましたもん。

子どもの頃と、今と…スクェアをずっと好きでいる私は、
本当に幸せ者ですね。(*^^*)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
六本木レポート、ありがとうございました。
エンチケを期待してたオイラがバカだった・・・
ただ、おっしゃる通りで旅費に見合う曲はなかったみたいで・・・
メンバーの口癖、スキー場のライブの和泉さんMCじゃなかったかなぁ。
ところで、その似顔絵、見覚えあるぞぉ!!
アドリブかジャズラ・・・投稿してた???
「コチラ現場です」がリフレインしてます。
himebow
2012/09/11 07:18
噂レベルでも結構ですが・・・「嗚呼、脚美から30年」ってあるのかしら?
エンチケも終わるみたいだし、横浜なら11月のあそこしか空いてないみたいですが・・・
himebow
2012/09/11 14:53
エンチケが今月末でサービスを一時停止するそうで…
残念ですよね。(T_T)早い時期に再開してくれる事を願います。

87年の私の日記は、やっぱりFMでライブがオンエアされていたのを
聴いた上で書いたものだったようですね。
「ライブの最中どうやら伊東さんのリリコンの音が出なく
なったらしくて、和泉レポーターが現場検証に行く始末…
とも書いてありました。もしかしたら私、この時初めて
和泉さんの「コチラ現場です」を聞いたのかもしれません。

似顔絵、見覚えありますかぁ?気のせいじゃないですかぁ?(^^;
私、プレゼントのサイン色紙欲しさに、Jのつく雑誌の
読者アンケートハガキをマメに出していた時期がありました。
たまにアンケートの余白にイラストを描いたりしましたが、
それが読者コーナーに掲載されたかどうかは…ヒミツです。

脚線美から30年ライブの噂は、全く耳にしていないです。
T雪さんからのリークも、今の所無い模様。
管理人
2012/09/11 20:49
「毎年恒例となったT-SQUAREセルフカヴァーアルバムの第3弾」の全容に腰抜かしました。コレが売れなかったら、フュージョン・シーンは終わる・・・
オレンジ・レディ・ライブから4曲、なるほどと思いました。
himebow
2012/09/13 17:26
こんばんは!
私も、メンバーズサイト限定の情報公開ページを見ました。

超大御所ピアニストの参加には、ビックリですね。
もう1人のゲストピアニストの演奏曲は、予想通りでした。
昨年のマジックから30年ライブでの演奏が印象に残っていたので。

第2弾の時に募ったリクエストで私が投じた曲が
遂に採用されて、嬉しいです。(^^)
管理人
2012/09/15 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
25年前の口癖 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる