白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠距離恋愛

<<   作成日時 : 2012/07/08 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ごく一部の方に御好評をいただき、しかし大半の方にはそっぽを向かれている
ような気がしてならない『バンド経歴』シリーズ。(^^;
現在は「3年生編」を執筆中なのですが、あまりにもシビアな内容に
「これはUPしても大丈夫なんだろうか?」という不安が生じて来ました。
そして、筆が進まない…
ウダウダしているうちに、前回のブログ更新から結構日数が過ぎて
しまいましたので、ここはひとつ話題を変えてみようかなと思います。



昨日は七夕でしたが、雨ザーザーでしたね…
幸い仕事から帰る時は止んでいて、帰宅後御飯の支度をして
さあ食べようという時に、突然激しい雨音が。
今年は織姫と彦星は会えなかったか…と思いながらモソモソ御飯を食べました。

年に一度だけの恋人達の逢瀬。
逢瀬ではないけれど、私にも昔…年に1回あるかないかの楽しみがありました。
それは、スクェアのコンサート。
ステージ上で演奏している憧れのミュージシャン達を、それはもう幸せな気持ちで
客席から見つめていました。

時は流れ、現在。
年に1回御姿を拝見出来るか出来ないかという存在だった安藤さんに、月1回
(多い時は数回)ライブでお会い出来るという、とてつもない幸せを噛み締める日々。
胃が痛い日常生活を送る中、安藤さんのギターの音&トークは、私にとって
オアシスです。

七夕と言えば、81プロデュースのHPに『七夕メッセージコンテスト2012』
優秀作品が紹介されています。(HPはコチラ→http://tanabata-message.jp/
「遠距離恋愛の相手へ贈る」をテーマに寄せられた、想いのこもった
メッセージの数々です。メッセージの文も読めますし、81所属声優さん4人が
読んで下さったメッセージを聴く事も出来ます。
なんと、メッセージを読んで下さった声優さんの中に、関俊彦さんのお名前が!
10月7日まで聴けるそうですので、興味を持たれた方は是非。

これらのメッセージを拝見して、古い日記を読み返した最近の事が
頭をよぎりました。
昔、酷い別れ方をした彼がいたのですが、その彼と付き合い始めた頃の事が
日記に書いてあったり、彼からの手紙が日記に挟まれていたり…
「この時は、お互いが思いやりの気持ちで満ちていたのになぁ」と、
読んでいてホロ苦い涙が出たのです。

どの七夕メッセージも、相手に対する誠実な想いが伝わって来ます。
カップルの皆さんにはこれからも紆余曲折の未来が待っていると思いますが、
どうか御自身が書かれたメッセージに込めた相手への気持ちを、いつまでも
忘れないで…とお伝えしたいです。

私には、遠距離恋愛の経験はありません。身近な所では、友人Rちゃんが
年上の彼女の就職によって、しばらく遠距離恋愛状態になっていたっけ。
毎週末、大阪の自宅からから神奈川の彼女の家まで車で通っている姿を、
サークルの皆と冷やかして涙ながらに応援しておりました。
結局、破局してしまいましたが…

皮肉な事に、Rちゃんは関東に就職。
彼女との付き合いが続いていれば、遠距離じゃなくなったのにね。
しかも千葉に住んでしまったがために、彼はその後私の傷心旅行に付き合わされる
羽目になります。

浮気相手の婚約、彼氏との破局、元彼の結婚というトリプルショックに
打ちのめされていた当時の私。
彼と別れた原因は、浮気がバレたからではありません。私が浮気をしていた事は
今でも知らないと思います。しかも、浮気じゃなくて本気だったという(爆)、
救いようがない事実。

ショックが上の2つ目と3つ目だけだったら、みなさん「可哀想に」と思って下さる
かもしれませんが、1つ目があるがために誰も同情してくれないでしょう。(^^;
でも、本当に好きだったんです…世間から見たら遊びの関係に映っただろうけど、
不安定な関係だったけど。
「私だけのものにならなくてもいい。だけど、他の誰か1人だけのものには
ならないで!」…そんな悲痛な願いは叶う事なく、あの人は「婚約した」と
私の前でサラッと言ったのでした。

今思い返しても、あれは突飛な行動でした。突然関西から千葉へ
日帰り夜行バスの旅を決行!「今からそっち行くで」とRちゃんに連絡し、
千葉に着いてからは車でアチコチ案内させました。
偶然にも、Rちゃんの住んでいた所が、幼少時から小学校中学年まで私が
暮らしていた場所に近かったんです。昔懐かしい家や学校に連れて行ってもらいました。
純真無垢だった頃に居た場所に来る事によって、身も心も荒みきった今の自分を
洗い流したかったのでしょう(苦笑)。

そして、Rちゃんへの無茶振りは続きます。今度は…
「九十九里浜に…行くで!」
…これは、書くのがめっちゃ恥ずかしいです。でもまぁ、今までブログには
散々アホな事を書いて来たので、開き直るしかないか。

お約束の、海に向かって「バカヤロー!」と叫ぶというのを
やってしまいました(爆)。

Rちゃん、苦笑。
でも、馬鹿にした態度は取らないでくれた。優しく笑ってくれた。
恋愛って、続けるのが本当に難しい。でも、友情はそんな事ない。
Rちゃんとは、ずっとこうやってアホな会話しながら笑いあって行けるような
気がする。そんな事を九十九里浜にてしみじみ思ったウーン年前。

…と、なんだかキラキラ美しい思い出話になってしまいましたが(苦笑)、
同じ軽音サークル仲間でも、Rちゃんとは対照的に確執が出来てしまった友人も
いました。やっぱり、友情も持続させるのは難しい?
次にUP予定の『バンド経歴』3年生編は、そのバンドメンバー間の
確執がメインテーマになりそうなのですが、もうね…書いていて凄く気分が
ドンヨリして来るんですよ。当時の事を思い出して文章にするのがキツイです。



最後に告知を。
『ふしぎの海のナディア』、いよいよフェイトさんの登場回が
放送されますよー!
第15話「ノーチラス最大の危機」は、7月14日(土)午後5時55分〜6時20分
Eテレにて放送予定。関さんの熱演に、皆で号泣しましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の読後感想・・・「赤裸々」という単語を思い出しました。
そして、デスティネーション、from 03 to 06が流れています。
草食系の私には自身の恋愛と楽曲がリンクしないけど・・・
いい思い出なんだろうな、と。
ココを語らないと次項にいけないんだろう、と推察・・・いたしました。
himebow
2012/07/09 21:44
今までライブレポの隙間に自分のコイバナをちょこっと挟んだり
した事がありましたが、今回は赤裸々過ぎましたね。(^^;

自分の恋愛、スクェアの楽曲とリンクしてもよさそうなのに、
なぜかリンクしないんですよ。しいて挙げるならば、
破局した頃の心境=「Leave Me Alone」かなぁ…

御明察の通りです!
今回の呟き的ブログは、次の3年生編を書き上げるために必要な
過程でした。もう一つの趣味(声優さん、関さん)関連の記事を
書きたかったという理由もありますが。
管理人
2012/07/10 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠距離恋愛 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる