白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別な一日

<<   作成日時 : 2012/06/11 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

6月9日「ロックの日」。川崎のCLUB CITTA'では毎年この日はロック絡みの
ライブやイベントが開催されていたそうです。
今年はどんなロックが聴けるのでしょうか?えっ?興味ありますか!?
じゃあ、私と一緒にCLUB CITTA'に行きましょう。さささ、どうぞー!
そして、会場に足を踏み入れたアナタが見た光景は…


 バーン!

  井上和彦(58)

 ジャーン!

  大川透(52)

 パァーン!

  関俊彦(49)

 ドカーン!

  小山力也(48)


 ようこそ、オッサンパラダイスへ! \(^o^)


実際の私は、上のように何も知らない人を無理矢理イベントに誘いこんだりは
しませんでしたが(笑)、当日映画鑑賞とか他の用事でLA CITTADELLAエリアを
歩いていた人達の中には「クラブチッタの前に並んでいるの、30〜40代女性
ばっかりだなー。今日は何のライブだろう?」と不思議に思っていた人が
いたかもしれませんね。

『オジサマ専科』という、シリーズ展開しているドラマCDがありまして、
その『オジサマ専科』のVol.1のキャストである和彦さん&大川さん&関さん、
そしてVol.2から小山さんが出演されるイベントが、6月9日に開催されました。
題して『オジサマ専科 Un Jour Special〜特別な一日〜』
タイトル通り、特別な一日となりました!
それでは、イベントの感想を書いて行こうと思います。

生ドラマを披露するコーナーがあって、あとはトークコーナーとかかな?と
なんとなーく予想をしてみましたが、正直どんなイベントになるか読めず。
某横浜聖地でのイベントと違って4人という少人数なので、キャストの皆さんの
魅力を満喫出来るのは間違いないでしょう!ドキドキワクワク…

若干開演時間が遅れて、昼の部がスタート。
ステージ向かって左から小山さん、大川さん、関さん、和彦さん、という並びで
ドラマパートが始まりました。

昼の部の衣装は、和彦さんが9日当日に4人の集合写真を御自身のブログに
UPして下さっていますので、そちらをご覧下さいね。衣装の説明は苦手でして…
でも、ざっくり説明しますと、昼の部は「カジュアル」、夜の部は「シック」
という感じでしょうか。夜の部、スーツ姿の関さん&和彦さんにメロメロ。

ちなみに、ドラマCD『オジサマ専科』Vol.1「Make My Lady〜私の淑女〜」とは…
就職活動中の冴えない&やぼったい&猫背の女の子が、ホテルを経営する会社の
社長、東郷(大川さん)、ファッションデザイナーの刈谷(関さん)、華道家の壬生
(和彦さん)の3人による懸けのターゲットとなった。その掛けとは、
「誰が彼女を一人前のレディに仕立てあげるか」…最初は軽い気持ちで彼女の
プロデュースを始めたオジサマ3人だったが、見違えるように魅力的になって行く
彼女に対して心が揺らいで行く…


あらすじを紹介しますと、上のような感じです。
オジサマ方の熱演には心を動かされるのだけど、いかにもマイフェアレディ的な
設定が微妙で、「こんなの現実には有り得ねぇー。どんだけ魔性の女だよ(^^;」
なんて、ついつい冷静にツッコミ入れてしまう自分がいました。
という訳で、ドラマCDVol.1の脚本の評価が今一つだった事もあり、Vol.2以降の
CDは聴いていません。

Vol.2は、Vol.1とは違うヒロイン&オジサマ3人で物語が展開するそうですが、
今回はVol.2に登場する大手企業の部長、斉藤(小山さん)がVol.1の世界に乱入!
東郷達を虜にしているヒロインに興味を持った様子で、彼女に近付いて行きます。
まるでCDドラマの続きを聴いているかのよう。

ヒロインを巡る新たなライバル斉藤の出現に、心穏やかでないオジサマ達3人。
特に、刈谷は感情を露わにして怒りまくります!
斉藤の方も、1人だけケンカ腰の刈谷に気付いていて、東郷と壬生には敬意を
払った態度をとるのに、刈谷に対してだけは挑戦的。
「肉じゃがの刈谷」「ビールの斉藤」の醜い言い争いが愉快でした。(^^)

4人全員同じボリュームの見せ場があったはずなのに、壬生@和彦さんの印象だけ
薄いのが、ちょっと気になった点でもあり残念な点でもありました。
ちなみに、私が選んだ御三方のハイライトシーンは…

<刈谷@関さん>
手作りの肉じゃがを必死に照れ隠ししながら差し入れする姿が、可愛過ぎる!
<東郷@大川さん>
「ちっちゃい頃は可愛かったんだぞ…ヒゲはないぞ?」のセリフに対して、
東郷じゃなくて大川さんの小さい頃を想像して、ニヤッとしてしまった!
<斉藤@小山さん>
プールで泳ごうかというシーンで、首に巻いていたマフラーをバアッと外して
オーバーリアクション。面白過ぎる!

このドラマパートが長丁場になる事に気付いたのは、多分時間にして2、30分
経った頃だったでしょうか。キャストの皆さんが手にされている台本を見て
気付きました。最初はイベントの進行台本かな?と思って見ていたんですよ、私。
「もしかして、あれってドラマOnlyの台本!?まだ1冊の半分もページが
めくられていないけど。という事は…」と思った訳でして。

ドラマパートは、大ボリュームの1時間超!
夜の部のドラマは、昼の部と同じ内容。でも、「もう少し短くしよう」との事で
脚本が一部カットされたのですが、小山さんがアドリブで延ばしてしまったせいで、
昼の部とほとんど同じ時間に終了したそうです(笑)。

夜の部のドラマが始まってすぐの頃の事。和彦さんがセリフを噛んで、沸く客席。
すると、直後に関さんも噛んじゃったのです!
「うわー、関さんがセリフ噛むなんて珍しい!」と驚きつつも
はしゃいでいたら(←コラ^^;)、再び噛んだ!
神の噛み2連発ですよ!!何気にダジャレ入れちゃってますけども(笑)、
これはホントに超レアなモノを見させていただきました。

昼の部のドラマ終了直後は、「これでイベント終わり!?」と一瞬
思ってしまいましたが、そんな訳ないですよね(苦笑)。
続きましては、フリートークのコーナー。

クラブチッタのステージが、東郷社長のホテルのバーラウンジに早変わり!
ステージ左側には、バーカウンター。そして、4脚の椅子。
バーカウンターと言えば、『癒されBar若本』の公録ステージを思い出すわぁ。
そして驚いたのが、ステージ右側。YAMAHAのグランドピアノがドドーンと!
ピアニストさんまで登場!ピアノの生演奏をBGMに…まさにバーラウンジです。
意外な所でお金をかけましたね、スタッフさん。(グランドピアノの
レンタル料って、結構しますよ…)

東郷@大川さんが皆をバーラウンジに連れて来たという設定で、キャストの
皆さんが再登場!
「店内にバラの花を敷き詰めてみたよ」とおっしゃって、皆の視線を
客席に促す大川さん。バラに例えられてしまった我々客達は、赤面。(*^^*)

しかし、キャラを作っていたのはこの冒頭の場面だけで、あとは無法地帯(笑)。
素のトークが繰り広げられました。
昼の部と夜の部で各2つずつ、トークの「お題」が挙げられたのですが、
一番最後(夜の部2つ目)のが凄過ぎて、前3つのお題トークの詳細が
思い出せません(爆)。という訳で、最後のお題についてだけ書きます。

設定は、デートの待ち合わせの最中なのかな?「彼女が男にナンパされている
場面に出くわしたら、どのような行動に出るか」というお題が最後に出ました。
しかも、実演付きでという条件付き。
キャスト4人全員、彼女&ナンパ男&彼氏の役を持ち回りで演じて行きました。

最初の組み合わせ(彼女:和彦さん、ナンパ男:関さん、彼氏:大川さん)は
割とすんなり解決したのですが(あ、でも"和子"可愛かった^^;)、
回を重ねる毎に寸劇化して行って…彼女とナンパ男のやり取りが愉快なので、
彼氏役の人が遠くからそれを見物していて、なかなか彼女を助けに
行かなかったり(笑)。

4通りの寸劇、もとい実演が全て終わった後、どの彼氏が一番良かったかを
お客さんの拍手の大きさで決定。スマートに切り抜けた大川さんに最も
票が集まりました。同じく大人の対応だった関さんがその次に支持を集め、
言葉だけは勇敢だけど全然彼女を助けに近付こうとしなかった小山さんと、
彼女を助ける気が全くなかった和彦さんは、残念な結果に終わりました…

ついでに、誰が一番変な彼女だったかも選ぼうという事になり、こちらは
満場一致で謎の外国人を演じた小山さんに決まり!でした。(^^)
個人的には、ナンパ男にビール飲みに行こうと誘われて「プリン体が…」と
気にする透子ちゃんが、とても愛らしかったです。

ファン、特に舞台役者としての関さんの活動も追っているファンの間では
「人に厳しく自分にも厳しい」という事で有名な関さんですが、相手が例え
恋人であっても厳しい態度をとるようです。
「ナンパ断れるでしょ?自分で解決出来るでしょ?」と、しばらく様子を見ると
関さんがおっしゃった時、客席から「ええーっ」というブーイング系の反応が
多く見られましたが、私は「うんうん、もっともだ!」と心の中で深く頷いて
いたのでした。「守ってあげたい彼女」じゃなくて「自立した一人の人間」として
見ている訳ですね。そんな関さんに、ますます尊敬の念を抱きました。

続いて、もう1コーナー。
布を被った謎の物体がステージ上に現れました。パッと見、銅像系。
ドラマCDを聴き慣れた観客の皆さんは、だいたい見当がついていたと思います。
そう、ダミーヘッドです!
ダミーヘッドとは、人の頭の形をしているマイクの事。
この頭の背後に回ってしゃべったり、耳元で囁いたりした声の録音を聴くと、
実際に自分の背後や耳元で囁かれているかのように聴こえるという、
恐ろしく臨場感のあるマイクなのです。

ただ、我々観客はダミーヘッドの存在は知っていたのですが、それがどんな
「顔」をしているのかまでは把握しておりませんでした。
布が取り払われて、そこに現れたのは…

 端正な顔立ちの…男性!! Σ( ̄□ ̄;)

坊主頭のマネキンといった感じでした。収録の都合上、耳の位置とかは
大事だと思いますが、目鼻口はもっとアバウトな作りでよかったんじゃないかと。

このダミーヘッド、昼の部では「オバマ」と呼ばれていましたが、夜の部で
和彦さんが「アダモ」と言い換えてしまい、それを受けて関さんが
「アダモちゃんに愛を囁くコーナー行ってみましょー!」と愉快そうに進行を。

そんな訳で、昼の部では関さんと大川さん、夜の部では小山さんと和彦さんが
ダミーヘッドマイクの実演。
普段、こんな風にダミーヘッドで収録しているんですよーというのを、
キャスト毎に色々なシチュエーションの劇で紹介されました。
中にはドタバタ劇に展開してしまう設定のお話もありましたが(和彦さんが
演じた満員電車内の話とか)、甘い囁きの時はお客さん達皆ポオーッ。(*゚o゚*)
演じている御本人達は本当に恥ずかしくて嫌だったようで、我々客は
「今日の事は忘れるように!他言無用!」と、きつく言い聞かされたのでした。

コーナーとコーナーの合間で、ステージ後方のスクリーン(←ドラマコーナーの
時にも舞台の背景として使用された)に映し出されたのは…
『オジサマ専科』イベント物販の案内、ドラマCD続編のキャスト発表、
ゲーム化のお知らせ、などなど。

「GREEでソーシャルゲーム化決定!」と報じられた時のお客さん達の反応が、
「キャー」じゃなくて「えー?(汗)」だったのが、興味深かったです。
元ゲーマー(現在、ほぼ引退状態)の私ですが、ソーシャルゲームには
一度も手を出した事がなく、今回もスルーする予定。

一方で、ドラマCDVol.4〜6のキャスト発表時の歓声は、尋常ではありませんでした。
速水奨さんや成田剣さんといった、乙女向けゲームやドラマCD常連の声優さんの
お名前が挙がった時は、普通に(←?)黄色い歓声が聞こえましたが、乙女系の
お仕事をあまりされていないと思われる超大御所の方々のお名前が出た時は、
歓喜と驚きの入り混じった複雑なドヨメキがアチコチで(笑)。だって…

 銀河万丈さん、玄田哲章さん、石塚運昇さん、江原正士さんですよ?

昔、『対決』というドラマCDのシリーズがありました。その中で、私が
所有しているCDは、第1弾の「若本規夫VS柴田秀勝」なのですが、
これがもうオジサマお二人の演技が渋くて悶絶モノ!
渋い系のベテランor中堅声優さん2人が、文字通りドラマで「対決」するという
シリーズでした。
上記の4人の声優さんは、どちらかというと『対決』に名前を連ねそうな方々。
『対決』と違い、恋愛要素のたっぷり入った『オジサマ専科』で皆さんが
どんなお芝居をされるのか、興味が湧いて来ました!

キャスト発表の度に客席が沸くのを舞台袖から見て(聞いて?)いた和彦さん。
再登場された時に、お客さんがキャーキャー言うのがさっぱり分からないと
おっしゃっていました。
理由は、皆オジサン声優だから?何をおっしゃっる和彦さん!
確かに私、日常で接するオジサンの中で恋愛対象に入った人は、1人もいません。
20代の頃も、今も。オジサマと恋愛?あり得ませーん!
しかーし、和彦さんをはじめ、オジサマ声優の皆様に今までどれだけメロメロに
なった事か!

ブツブツ言う和彦さんの横で、なぜか関さんが嬉しそうに、そして興奮した
御様子で「キャストの中にとか混じってても、キャーとか言うんだろうね!」と
おっしゃいました。なぜそこで曙の名が…?(^^;
この曙発言、個人的にツボでした!他にもツボにハマった関さんの言動が
ありますので、挙げて行きますね。

<その1>
最初に『オジサマ専科』の仕事の依頼を受けた時に、新手のボーイズラブだと
勘違いした…と暴露する関さん。

ファンの間では、関さんはBLの仕事に積極的じゃないと思われています。
(実際、最近はBLのドラマCDに出演はしていても、その手の絡みとは無縁の役を
演じているケースが多いような気が)
なのに、なぜBLの仕事だと思ったのでしょうね?謎ですよ、関さん…(^^;
和彦さん大川さんと三角関係のストーリー、聴いてみたい気もしますが(爆)。

<その2>
どの場面だったか忘れてしまいましたが、昼の部のフリートークコーナーの最中に
話が盛り上がってテンションが上がったのか、ピアニストさんに
「お願いー!今、BGM弾いてー!」という感じのジェスチャーを全身でする関さん。

<その3>
これも、言動の前後の流れについて記憶があやふやになってしまいましたが、
昼の部のフリートークコーナーでの出来事…和彦さんの犬になる関さん!

犬になりきって「お手!」とかしちゃって、御主人の和彦さんに頭を撫で撫で
してもらう関さんに、激萌え(爆)。

関さんと和彦さんって、一緒にお仕事をされるようになってから、それはもう
長い月日が経っておりまして、アニメ等で共演される機会もとても多いのですが、
どういう訳かイベントで同じステージに立つという事がホントに稀でして、
しかもその稀なイベント中にお二人がトークで絡むという事が、私が声優さんの
イベントを観に行くようになったここ数年では皆無だったのです!

2年半前のネオロマクリスマスイベントでの痛恨の思いは、イベントレポとして
2009年12月25日にブログにUPしておりますので、興味持たれた方は是非御覧下さい。
私も、当時の様子を振り返ろうと思って今日久々に読んでみました。
タイトルが「関さん、賢雄さんとイチャイチャパラダイス」って…(^^;
自分でタイトル付けときながら、改めて苦笑。

4月のNicoNico Dear Girlイベントで久々に関さんと和彦さんのイベント共演が
実現しましたが、出演者が多い事もあってお二人が絡む機会は残念ながら…
しかし、今回の出演者は4人。もうこれは「当確」でしょう!
蓋を開けてみれば…関さんと和彦さん、絡む絡む。超仲良し!
まさに、普段賢雄さんとじゃれ合っている感じ。そして、速水さんが和彦さんに
嫉妬しそうな仲良しっぷり(爆)。

関さんと和彦さんの生トークを見たい!と、ずっと叫んで来られたIさん、
本当に夢が叶ってよかったですね!悲願達成、おめでとうございます。(^^)
イベント中、お隣に座っていてIさんの感激が伝わって来ましたよー。

<その4>
「いよいよ、オジサマだと堂々と胸を張れる歳になります!」と、足を広げて
ドッシリと立つ関さん。

…そうなんですよー!
このイベントの2日後、6月11日は関さんのお誕生日なのです。
しかも、節目の50歳!!

今回のイベントに関さんが出演される事を知ってから、ステージ上で関さんの
お誕生日祝いをして欲しいなぁ、関さんにバースデーサプライズ
仕掛けてくれないかなぁ…と、ずーっと願っておりました。

昼の部では何もなかったのですが、夜の部のフリートークコーナーの最中に
バーテンダー役の大橋隆昌さん(←この御方もいいお声してますよ^^)が
ケーキを持って来て下さいました!
こんもりした小さめのケーキに細長いローソクが2本。11日の「11」を表している?
生ピアノ演奏に合わせて皆で「Happy Birthday」を歌う中、私の目の下も
「11」状態になりました。嬉し涙の線が2本、ツーと頬に描かれたのでした。

関さんに、更にプレゼントが!…ん?なんだソレは???
肉じゃがでした(笑)。
デパ地下の御惣菜売り場で量り売りしていたのを買って来たかのような、
小さなプラスチックケースに入った肉じゃが。
前半のドラマで登場した肉じゃがのネタが、後半のコーナーでも
引っ張られ続けました。(^^;



それでは、当日になりましたので改めまして…

 関俊彦さん、50歳のお誕生日おめでとうございます!

9日も特別な一日でしたが、今日11日も特別な一日。
今から10年前、関さんファンサイトさんでお祝い企画を楽しんで、
「40歳おめでとうごさいます」の書き込みをした事が、昨日の事のように思えます。
あれからもう10年経ったとは…

この10年、世間も私自身も色々ありました。
でも、今も昔と変わらずに関さんを好きでいられる事が、
関さん御出演の作品、イベント、お芝居に触れて、時にワクワク、時に感動、
時に萌え(爆)…そういう気持ちを持ち続けていられる事が、どんなに
かけがえのない、この上なく大切な事なのか、年を重ねる毎に
一層強く実感します。

関さんにとって、この1年が素敵で充実した年になりますように

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特別な一日 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる