白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 白鯨伝説

<<   作成日時 : 2012/04/14 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログを始めるにあたり、どんな名前にしようかと考えたのは、今から7年前。
当時の私は、関俊彦さんに夢中。(あ、今も夢中です^^;)
なんとなーく「○○○日々」という感じのブログ名がいいかなぁと思ったので、
「関さん三昧の日々」「関さんまみれな日々」「関さんづくしの日々」
色々考えてみましたが…あまりにもストレート過ぎる(苦笑)。
折角なので、もう一要素加えてみるか…と頭に浮かべたのが、子どもの頃に
生まれて初めて夢中になったバンド、THE SQUARE(現T-SQUARE)の事。
そして、関さんとスクェアの唯一の接点といえば、アニメ『白鯨伝説』!

という訳で、「関さんとスクェアの世界に浸る日々」という意味を込めて
「白鯨な日々」というブログ名を付けたのでした。「白鯨な」って、
日本語として成り立っていないのは分かっていますが、語感の良さで決定!

私が『白鯨伝説』というアニメの存在を知ったのは、確か97年だったと思います。
『月刊エレクトーン』という雑誌に、当時T-スクェアのキーボーディストだった
和泉宏隆さんがエッセイを連載しておられまして、その連載エッセイに
アニメの音楽を担当した際のエピソードを書かれていた事がありました。

現在その雑誌は手元に無く、15年ぐらい前の記憶に頼るしかないのですが、
和泉さんが書かれていた事で、今の私が覚えているのは…
・和泉さんが音楽を担当したアニメの制作が難航しているらしい。
・とにかく、和泉さんは大変だったらしい。

15年前の私は「ふぅーん、そうなのかぁ」と思って、それで終わり。
97年、NHK-BSで放送されていたそのアニメを観る事はありませんでした。
その後、諸事情により18話で放送休止の憂き目に遭い、99年に放送を再開。
当初予定されていた39話での展開は実現しなかったものの、26話で無事完結した
という事も、20世紀の私は知りませんでした。

やがて、時代は21世紀に突入。
2001年は、私にとって「関さん元年」!この年に関俊彦さんの魅力にハマり、
ひたすら関さんを追いかける日々が始まりました。
関さんの過去の出演作品を調べていた時、数年ぶりに『白鯨伝説』という
タイトルを目にして驚愕。

和泉さんが音楽を担当されていた例のアニメの主役って、関さんだったの!?
しかも、オープニングとエンディングの主題歌は、スクェアのリーダーである
安藤まさひろ(正容)さんが作曲されているではないですかぁー!
奇跡のキャスティング、奇跡のコラボレーションに、心が躍りました。

ほどなくして、『白鯨伝説』DVD−BOXを購入。ウキウキしながら視聴しました。
噂には聞いていましたが…関さん、主役なのにセリフ少なっ!(^^;
クレジットでは関さんのお名前が先頭に出るので、関さんが演じられているデュウが
一応主役という扱いなのですが、実質の主役は大塚明夫さん@エイハブ船長だと
思います(爆)。ちなみに明夫さん、『ふしぎの海のナディア』でも今作でも
船長役です。(^^)

数年前にもブログで語っていますが、改めまして劇中の音楽についての感想を。
いかにもスクェア的なメロディ&音色を期待していた私は、そうでなかった事に
対して微妙な気持ちになりました。でも、その「想像していたのと違う」という
否定的な気持ちを取っ払って、ニュートラルな心持ちで音楽に耳を傾けてみると…

アニメの冒頭等で頻繁に流れる曲とか、まさに和泉さん節!
「ピア7」「メイビー・トゥモロウ」を彷彿とさせるモチーフが
散りばめられていて、和泉さんマニアがニヤリとしそうな感じ。
しかも、現在ピアニストとして活動されている和泉さんがライブで演奏されている
「ハートランド」「プレリュード」「タイム・リメンバード」
アニメ音楽という別の形で聴く事が出来るという、これまたマニアにとっては
感動モノの展開。

そんなアニメ『白鯨伝説』が、4月18日(水)よりCSにて放送開始されます!
残念なのは、CSの、しかも視聴料金が若干高いAT-Xでの放送だという事。
同じアニメ専門チャンネルでも、キッズステーションやアニマックスであれば
パック契約に組み込まれていたりして、新たに追加契約しなくても観る事の
出来るケースが多かったでしょうに…

ちなみに、我が家はAT-Xに加入しています。でも、私はアニメはほとんど観ず、
「Club AT-X」とか「東京エンカウント」とか、声優さん顔出しの番組ばかり
観ています。(^^;

普段アニメを観ないスクェアファン、和泉さんファンの皆さんに視聴を
勧めるには、AT-XというCSチャンネルは敷居が高すぎます。(T_T)
前回のブログで話題に出した『ふしぎの海のナディア』みたいに
Eテレでの放送だったら、「観て観てー!」と気軽にオススメ出来るのになぁ。
もし、ご自宅の最寄りのレンタルショップに『白鯨伝説』のDVDが置いてあれば、
そちらを借りて御覧になった方が、AT-Xに加入するよりもリーズナブルです。

あと、この作品…故・出ア統監督が手掛けただけあって、独特の雰囲気です。
万人受けするアニメではないと思うので、そういう点でも勧めにくかったり
します。
(個人的には、監督の事を尊敬しておりまして、亡くなられて1年が経とうと
している今、改めてアニメ界での監督の存在の大きさを実感しております…)

それでも興味を持って下さった方は、是非アニメ第1話を御覧になって下さいね。
冒頭の、関さんの語りと和泉さんの調べの共演を是非!
ちなみに、この第1話で関さんは、持ち役のデュウの他に、名前の無い脇役を
演じておられます。デュウの声色と落差があり過ぎて、関さんのファンでない限り
気付かないのでは?ふふふ…気になる方は、是非チェックを(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白鯨伝説 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる