白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS あぁ、勘違いから20数年! 豊雪さんライブ1st

<<   作成日時 : 2011/11/27 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

田中豊雪さんザ・スクェアに加入し、アルバム『マジック』
リリースされてから、この11月で30年。
それを記念して、豊雪さんのリーダーライブが行われました。
11月11日を選んだのは"ポッキーの日"だからだそうです。
豊雪さんが満を持して用意した「ポッキーの日にトッキー(←豊雪さんの愛称)の
ライブをやる」というシャレは、あまりお客さんにウケなくて残念でした。(^^;

現在、横浜で音楽学校の講師のお仕事をしながら、講師仲間のみなさんと
割と自由気ままなライブをされているという豊雪さん。
30周年ライブは、それらのライブで豊雪さんと馴染みが深い
横浜のHey-JOEで行われる事になりました。
なんと!御自身のリーダーライブは、今回が初めてなんだそうです。

今から数ヶ月前…早耳のスクェアファン達は、この豊雪さんライブの情報に
騒然となっておりました。
豊雪さんがライブをするという事にではなく(豊雪さんゴメンナサイ!)、
ゲストとして発表された下のお二人の名に驚愕…

 安藤正容  伊東たけし

ゲスト出演として安藤さんと伊東さんが同じステージに立つなんて、珍しい!
(とは言っても、御二人は昨年STBで行われた河上修さんの40周年記念ライブ
ゲスト出演されていますけどね。コレ、私は観に行けなかったのですが、
ドラムのマイケル河合さんに加え、伊東さん、安藤さん、みくりやさん、
和泉さんがゲスト出演されるという、何気にスクェアファミリー大集合
凄いライブだったそうです^^;)

安藤さん伊東さんのツーショットを小さなハコで観れるなんて、レアですよ!
しかも河野さんもおられるので、ライブ後半はスクェア大会になるはずに
違いない!

さて、ライブ会場のHey-JOEですが、普段は客席20〜30席で営業しているみたいで、
人気の公演だと40席+立ち見10〜20人ぐらいになるのかな?
我が家から横浜は遠いという事もあって、Hey-JOEのライブには数回しか
行った事がないのですが、大抵のライブは、予約受け付け開始から日数が経って
予約しても、余裕で椅子席を確保出来ていました。
(立ち見になってしまったのは、一度だけ)

しかし、今回は瞬殺の予感がしたので、予約受付開始日の午前中に
予約のメールを送信。
噂によると、電話での予約開始受付時間の17時になる前に、メール予約だけで
椅子席の人数を超えていたらしいです!
受付当日で「立ち見のみ販売」となり、約2週間後には完売していました。
いやはや…凄いわ。ライブの客入りの寂しさを愚痴ってばかりの和○さんが
羨ましがりそうな人気ぶり(爆)。

そして、やって来ました!2011年11月11日
1が6つ並ぶ、ちょっと怖い日。雨でした。

入場整理券配布は確実なので早目に出発しようと思いつつ支度に手間取り、
予定より遅れて横浜到着。え?仕事?当然休んでますけど、何か???
迷子になっていた伊東さんファンの連れを無事保護し、お店に辿り着くと…
既に整理券待ちの列が結構な長さに。
そして、Hey-JOE恒例の演奏曲ネタバレ!整理券配布待ちや
開場待ちしている時にリハーサルが行われている事が多く、
音が外にダダ漏れなんです(笑)。店内では「JSB」を演奏中でした。

無事整理券を確保し、暫し他所でマッタリ。
その後、大事件が発生!でも、ブログには書きません。
というか書けません!ごめんなさい!…って、こういう書き方すると
余計気になっちゃいますよね。(^^;

いよいよ開場、そして開演!
第1部の前半は、講師陣によるプログレ三昧。
豊雪さん曰く「プログレ好きに悪い人はいない」との事ですが…
学生時代に知り合ったプログレ愛好家の面々を頭に思い浮かべ、
「そうかなぁ?○人ばっかりやったけどなぁ」と思ったのはココだけの話。

2曲目の超絶ユニゾンは、RTF「第7銀河の賛歌」的だなぁと思いました。
しつこいようですが、この間のRTF公演でこの曲が聴けなくてショックだった件。
その後の日比谷野外音楽堂のライブでも演奏されなかったと知って
少し救われた気持ちになったという事を、今ここで御報告しておきます。
(同じ「第7銀河」でも「第7銀河の彼方」が演奏されたらしい) 

豊雪さんをサポートする講師陣の方々の中では、ドラムの河崎真澄さん
演奏を過去に聴いた事があります。なんと、声優さん関連のイベントで!
2009年の春に横浜市磯子区の杉田劇場ホールで行われた
『読み聞かせ&コンサート』にバンドメンバーの一員として参加されていたのを
拝見しました。

声優の関俊彦さん、佐久間レイさん、小林優子さんによる絵本の朗読と
『ハッチポッチステーション』でお馴染み、ヒトヨシ・ノビタさん率いる
バンドの演奏による素敵なコンサートでした。

今回のライブでは、ドラマーは河崎さん御一人だけ。
第2部で1曲だけドラムお休みした以外は、出ずっぱりで大変そうでしたが
酔っ払いながらも(?)タイトな演奏を聴かせて下さいました。
今までフュージョン系の演奏とは御縁がなかったようで、自分の引き出しに
無い的な事をおっしゃっていましたが、いやいやなかなか…

中盤で、光田健一さん登場!
豊雪さんとの共演は物凄く久しぶりなんだそうです。

光田さんと言えば…スターダスト☆レビュー。
実は私、スクェアにハマる前に好きだったバンドが、スタレビだったのです!
もちろん、スクェアのファンになってからもスタレビは聴き続け、
要さんがパーソナリティーをしていたラジオをチェックしたりもしていました。
でもキーボーディストの三谷さんが脱退した頃から自然と活動を追わなくなり…
なので、光田さんがスタレビに在籍しておられた頃の事がよく分からないのです。

光田さんと言えば…KENSO。
KENSO、大学の軽音サークル内の一部でメッチャ流行っていた時期がありました。
当時私は「プログレ?…ふ〜ん」という、うっすい反応をした記憶が。(^^;
そんな訳で、名前は知っているけどよく知らないKENSO。
光田さんについても同じく「名前は知っているけどよく知らない」という状況が
長い事続いていたのでした。

初めて光田さんの生演奏を拝見しましたが…
シンセバリバリ。ピアノも流暢。歌も上手い。
噂通りの凄い御方でした!

そして、第1部のラストに超大物シークレットゲストが呼び込まれました!
渡辺真知子さん!!
豊雪さんへのプレゼントのお酒を手に登場。

真知子さんと言えば忘れもしない、スクェアのファンになって1〜2年くらい
経った頃、学校帰りに立ち寄ったレンタル店で偶然
「参加ミュージシャン:安藤、伊東、田中、和泉、長谷部、云々…」と書かれた
帯の付いたレコードを発見!
「ギャー!何コレ!!??」と手にしたのが、真知子さんの
『B♭m(ビーフラットマイナー)〜愛する事だけすればよかった〜』という
アルバムでした。レコードを即レンタルしたのは、言うまでも無く。

80年代後半のレンタル店は、CDの入荷が増えつつレコードの在庫もまだある
という過渡期にありました。LEVEL42とかスパイロ・ジャイラとかはレコードで
レンタルした記憶があります。思い返せばクソ生意気なガキですよね。(^^;

鳥山雄司さんの『トランスフュージョン』はCDでレンタルしました!
当時はギタリスト&プロデューサーとしての鳥山さんが、鳥山さんの音が好きで、
ホント普通のファンでしたが、約20年後鳥山さん御本人の魅力にノックアウトされ、
尋常じゃなくハマる日が来ようとは思っても見ませんでした…しみじみ。

そうそう、このライブがあった11月11日の晩、鳥山さんは広瀬香美さん
ネット番組『Friday Kohmi』#66料理人として出演。
ワタクシ翌日にこの番組をアーカイブで拝見しましたが、エプロン着けて
テキパキ料理する鳥山さんの御姿に悶絶!(爆)
11月23日発売の香美さんのクリスマスアルバムのプロデューサー陣が集まって、
アルバムについての話をしたり、香美さんが歌を披露したり、
皆で鳥山さんの料理に舌鼓を打ったり…トリヤマニアには大満足の内容でした。
香美さん、ホントにありがと〜!
そして、何気に安部潤さんの「食べるだけの人」っぷりが面白かったです。

ちなみに『トランス〜』は、数年前にCDを買い直しました。
そして、ブックレットのハダカ写真を見て驚愕した訳です(爆)。
レンタルした頃は、この写真を見た記憶が無い…

あっ、脱線してしまった!
鳥山さんのお話は、来月にゆっくり。お誕生月ですからね。(*^^*)
余裕があれば、お誕生日にお祝いブログをUP出来れば…と思っています。

話を真知子さんのアルバムに戻しまして…
所属事務所が同じCBSソニーだから、スクェアのメンバーが真知子さんの
アルバムに参加する事になったのかな?と、子どもなりに理解した当時の私。
そして、今年11月。長年の勘違いに気付いたのでした!

 アルバムタイトル『愛する事だけすればよかった』だと思ってたよ

「『ビーフラットマイナー』という私のアルバムにスクェアのメンバーが
参加してくれた」と真知子さんがお話された時、私は「あれ?『愛する事だけ〜』
以外にもスクェアとレコーディングしたアルバムがあるのかな?」とキョトン。
そして、ライブから帰宅後ネットで調べたら…
「愛する事だけ〜」はサブタイトルで、アルバム名は『B♭m』だという事を
知りました。当時の私は「B♭m」が目に入っていなかったようで、
20数年も勘違いしていた訳ですね。あぁ、勘違いから20数年!(苦笑)

このアルバムでは何曲かのアレンジを和泉さんが担当されていたのですが、
真知子さんてば和泉さんの名前をド忘れしたようで、「えーと…」…
しばらくの「…」の後、無事フルネームで思い出して下さいました!
名前思い出してもらえてよかったですね!和泉さん。(^^;

真知子さんは「唇よ熱く君を語れ」を熱唱!
華やかなお祝いムードに包まれ、豊雪さん30周年記念ライブの第1部は
幕を閉じました。

そして、第2部は「あのバンド」の曲三昧という展開になる訳ですが…
ここまでレポを書いて来て結構長くなってしまったので、
第2部については次回に。
相変わらず、ライブの内容から外れた話題満載で申し訳ないです。



田中豊雪セッション 「あぁ、マジックから30年!」
  11月11日(金) 19:30〜  横浜Hey-JOE 
<メンバー(敬称略)>
田中豊雪(b)、安藤正容(g)、伊東たけし(sax、EWI)、河野啓三(key)、
光田健一(key、Vo)、清水一雄(g)、吉川哲也(key)、河崎真澄(dr)、
古川伊織(b)、他 音楽学校関連の方々
シークレットゲスト:渡辺真知子(Vo)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おっと、整理券待ちの時に同じ空間にいたんですねぇ・・・
ヒゲおやじは私と「でっかいオッサン」しかいなかったけど・・・
「でっかいオッサン」の登場は、突然すぎて挨拶できんかった・・・
最近はあのハットがルーチンなのね・・・
それにしても、寒かったです、待ち時間・・・
himebow
2011/11/28 14:02
こんばんは!
11月前半の首都圏は暖かかったのですが、よりによって
あの日だけ冷たい雨が降るという…(^^;
あ!「11月の雨」でしたね。

実は私、入場待ちしている時にオヒゲの御方をお見かけして、
「もしかしたらhimebowさんかなぁ?」と思っていましたが、
自分の面が割れるのが恥ずかしくてお声かけられませんでした。

Hey-JOEでは、ライブの前に出演者がお店を出たり入ったりする
場面に出くわす事が多いので、ドキドキですよね。

でっかいオジサマ、バンダナ&ニット帽から
あのハットにスタイル変更されたようです。
着脱が楽だから?(爆)
管理人
2011/11/28 21:36
おー、なにやら豪華メンバーのライブうらやまc。
続きが早く見たいww

しばらくライブはお預けっぽいので、ライブレポ楽しみにしてますねー。
お魚ちゃん
2011/12/04 23:16
お魚さん、お久しぶりです!稚魚ちゃんお元気?(^^)

今度のT-Sカウントダウンライブではお会い出来ないので
残念です。
レポの続き、今日中にUPする予定だったのですが、
まだ2〜3割ぐらいしか書けていないという…(^^;
もうちょっとお待ち下さいね。
管理人
2011/12/05 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
あぁ、勘違いから20数年! 豊雪さんライブ1st 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる