白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 家から徒歩だけで辿り着けるライブ

<<   作成日時 : 2011/09/06 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先月末、海浜幕張に住む友人夫妻の新居にお邪魔して来ました!
千葉のベイエリアには何度か足を運んだ事がありますが、海浜幕張の辺りに
行くのは初めて。
4月に誕生したばかりの赤ちゃんは、とても愛らしかったです。(*^^*)
この日は近所でお祭りをやっているとの事で、夕方ふらりと会場へ。
すると、そこには…
是方さん!?坂東君!?

…と、偶然是方さん達に出くわしたような書き方をしてしまいましたが、
それは嘘です。ごめんなさい!(^^;
このお祭りに是方さんのバンドが出演される事は…知っていました(爆)。
知っていた上で、友達に「この日遊びに行っていい?」と約束をしたのが
1ヶ月以上も前だったりする訳で。

荒天の場合、翌日に延期する可能性があったこのお祭り。
順延になってしまったら、翌日別バンドのライブ予定が入っている坂東君は
ダブルブッキングになってしまう。どうするんだろう?…と気掛かりでした。
何しろお祭りの前日は豪雨。当日も不安定な空模様だったもので。
幸い天気には恵まれ、お祭りは滞りなく進行。

この日出演したバンド是方博邦SUPER JAMは、
是方博邦さん石川俊介さん坂東慧君による、まさにスーパーなバンド。
是方さんのオリジナル曲を中心に、熱い演奏を繰り広げて下さいました!
「Fish Dance」とか、めっちゃ懐かしい〜。めっちゃ構成間違えたのは
誰だとかは、敢えて言わない(笑)。
「スパイ大作戦のテーマ」も盛り上がりましたよ!

"是方さんのギターにベース&ドラム"という同じ編成のバンドに
KORENOSがありますが、KORENOSのストさん&則竹さんのリズム隊とは
また違った魅力が石川さん&坂東君にはあるなぁと思いました。
バンド平均年齢は、20代の坂東君がいるSUPER JAMの方が下かと思いきや、
ダントツに高いのです。KORENOSと3万歳以上の差。なぜなら…
SUPER JAMのベーシスト様は、10万歳超えの悪魔だから(笑)。

石川さんは、説明するまでもなく聖飢魔IIのゼノン石川の世を忍ぶ仮の姿。
私、聖飢魔IIについてはあまり詳しくないのですが、RXは結構好きでした。
多分FMで放送されたRXのライブ番組を録音したカセットテープが家に
残っているはず。番組中のおしゃべりを聴いて「ゼノンさん、いい声だ〜!」と
しびれた記憶が(笑)。あれからもう20年ぐらい経つんでしょうか。

ライブの途中で千葉市長が来られて御挨拶という一幕があったり(市長、若い!
30代前半らしい)、お祭り実行委員のオジサマが坂東君の事を褒めちぎったり。
手をブンブン振ってそれを全力で否定する坂東君が面白かったです。

あと、是方さんはソロアルバムの即売会をライブ終了後に行うとの事でしたが、
坂東君はソロアルバムを…え?持って来ていないですって?(^^;
事務所からCD販売の許可が出なかったのか、単にCD持って来るのを
忘れてしまったのか。
発売したばかりのソロアルバムを、今日フラリと観に来た千葉市民の皆さんに
手にしてもらう事で、自分を知ってもらえる絶好の機会だったのに、もったいない!

私はスーパージャム演奏後すぐ会場を離れてしまいましたが、その後も
ビックバンドのライブで会場は盛り上がったそうです。

それにしても、幕張ベイタウンは不思議な街並みでした。
まだお祭りの準備中のお昼過ぎ、友達のお家に向かう途中ベイタウンの通りを
案内され、てくてく歩きながら「洒落た商業ビルだなぁ」とか思っていたら…
違うんです。ビルじゃなくて、マンションだったんです!
しかも、マンション一棟一棟の色やデザインが違っていて、興味深い。

そんなマンションが建ち並んでいる区画の道路上で行われた今回のお祭り。
ジャズ系のライブイベントがあるなんて…いいなぁ。
我が街も結構デカイ祭りを毎年駅前で開催しているけど、ジャズ系って
あったっけなぁ?

実は、我が家の最寄り駅近くにジャズ系のライブハウス、ある事はあるんですよ。
ただ、お目当てのミュージシャンが、なかなか来てくれない…(T_T)
一度、とある御方がこのライブハウスに来て下さいまして、大喜びで家から
歩いて行った事があったのですが、ネット上では私の住んでいる所を
公開していない関係で、ライブレポは書きませんでした。
地名を書くと「そんな僻地へライブを観に?…あぁ、そこに住んでいるのか」と
読者さんに推測されてしまう恐れがあるので。

なぜ、そこまで生息地をひた隠しにするのか?
最初は「なんとなく秘密」という軽い気持ちだったのですが、何がどうなったのか
今は「意地でも明かさねえぞ」てな心境に。
という訳で、今後も私の生息地については「都心ではない関東地方」という
大雑把な説明で誤魔化し続けます。(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
家から近いと電車賃もかからないし、終電もあまり気にしなくていいので、良いですよね。やっぱりライブを見るからには楽しみたいです。
電車には乗るけど、さいたまスーパーアリーナが近いのでアニサマは思い切り楽しめました。その分腕が筋肉痛…。
ネオロマもたまには国際フォーラムとか東京でやってくれないかとしばし思うことも(^^
yuna
2011/09/07 00:14
こんばんは!
私の場合、地元でお勤めしていて電車通勤をしていないので、
ライブやイベントに行くための電車賃の負担が結構
馬鹿にならなくて…(泣)
都心に通勤していて定期券を持っている人が羨ましいです。
(正確に言うと、定期代をちゃんと支給してくれる会社に
お勤めの人が羨ましい…)

金曜に遠方のライブハウスから帰る時は、酔っ払いだらけの
満員電車に詰め込まれるパターンが多く、楽しかったライブの
余韻に浸るどころか、全てが台無しになってしまうのが
哀しい所です。

ネオロマイベント、パシフィコじゃなくて国際フォーラムで
やってくれたら少し楽になるのになぁと、私も思っていました!
まぁ、最近ではネオロマイベントに関さんが不参加だと知った途端
ホッとする自分がいる訳ですが(爆)。
聖地に通うのはしばらくお休みしたい今日この頃。
とくぅ〜@管理人
2011/09/07 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
家から徒歩だけで辿り着けるライブ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる