白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 「十七年越しの約束」となるはずだったのに

<<   作成日時 : 2011/08/05 14:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今回のライブレポのタイトルは、坂東先生のソロアルバムに収録されている
曲名を拝借しようと決めていたんです。
「十七年越しの約束」
約束は絶対果たしてもらえると思い込んでいたのです。
今年4月上旬の事。
地震や放射能を恐れた海外ミュージシャンが来日公演を次々とキャンセル
していた時期に、そのお知らせは飛び込んで来ました。

 LEVEL42来日公演決定!

震災のショックの真っ只中にいた当時の私にとって、本当に、本当に嬉しい
ニュースでした。
こんな時なのに、いや、こんな時だからこそ、マーク達は日本に
来てくれるんだ…(T_T)

1994年秋。
マークは、私と数人のファンに向けて「See you later(じゃあ、またね)」
と言ってタクシーに乗り込み去って行きました。
昨年16年ぶりにLEVEL42来日公演が行われ、日本のファン達と再会。
あの頃のファン一同として十六年越しの約束が叶ったんだ!と思うと、
感激で涙が止まりませんでした。

 でも、私個人としては…?

昨年のライブでは、メンバー達との交流の機会が無かった私。
もし、今回のライブ終演後マークに会えて1対1でお話出来たとしたら、
晴れて「十七年越しの約束」が叶う事になるのでは?

正直言いますと、昨年はLEVEL42の演奏を再び生で聴ける!というだけで
胸一杯で、終演後のサイン会を期待するとか出待ちをするとか、全く頭に
なくて…でも…

 今年は、欲を出しても…いいよね?

昨年は東京4公演(2公演×2日)の後に大阪公演(2公演×1日)というスケジュール
でしたが、今年は大阪公演が先に開催され、東京公演は1日増え3日6公演という
スゴイ事に!東京6公演全て通ったというツワモノさんもいたそうですよ。

地震で我が家の塀が崩壊しなければ…あの修繕費が発生しなければ、
大阪への交通費込みで全8公演に楽々行けるお金があったのに…
あぁぁ、今更考えても仕方のない事を考えてしまった!(T_T)

仕切り直し!
大阪行きは断念するとして、東京全6公演観に行くのは金銭的にキツイというより
時間的に厳しい。今回は1公演のみの参加にしよう。行くとすれば…
昨年は大阪での最終公演がえらく盛り上がったと聞いているので、
東京公演3日目の2ndにしよう!

以下、LEVEL42来日期間の、私の心の中。

 7月29日 あ〜、今頃大阪では…

 30日 移動日?もう東京に来てるかな?

 31日明け方 かなり大きな余震だった!(首都圏は震度3)
          マーク達、ビックリしただろうな…

 8月1日 あぁ〜…うぅ〜…つらい…

 2日 ようやく来た〜! あ、速水奨さん、お誕生日おめでとうございます! 

↑こんな風に書いていると、能天気な数日を過ごしたように思われて
しまいそうですが、怖い夢を見たり、ツイてないなぁ嫌だなぁという出来事が
続いたり、どうにもこうにも冴えない。なんかこう…自分の運気が下がって
行くのがあからさまに分かるといった感じ?
そんな訳で、8月2日のライブ当日も、ワクワクしつつ今一つテンションが
上がっていない状態。
今思うと、後に起こる悲劇を無意識に予感していたのだろうか、私…

ライブ会場は、前回と同じ。
東京ミッドタウンガーデンテラスの3階〜5階にある超立体構造ライブハウス、
ビルボードライブ東京。

マイクのキーボードセッティングは昨年と同じ。マークの電飾ベースも健在。
昨年はステージ奥にデビュー30周年を記念する垂れ幕が掲げられていましたが、
今回の垂れ幕は、アルバム『LELEL42』のジャケットに描かれたイラストの女性が
左右に配置。その2人に挟まれる形で過去のアルバムのLEVEL42ロゴが5種類…
どのアルバムからのロゴなのか全て即答出来た人は、相当のL42マニアですな。

カジュアルエリア、5階席には結構お客さんいましたが、4階席がガラ空き…
同じく4階にあるDUOシートのお客さんも少なかったなぁ。
昨年行った公演ではどのエリアもほぼ満席状態だったので、これはちょっと
寂しい感じ。最終公演なのに…でも、3階のステージ間近の自由席の
お客さん達が場を盛り立ててくれるはず!
さあ、私もテンション上げなきゃ…

 えっ!?

オープニングのSEで度肝を抜かれました!
流れて来たのは、まさかまさかの「Heaven In My Hands」イントロのブラス。

延々繰り返されるブラスのメロディーにサイレンの音が加わりカウントダウン。
ここで全然違う曲が始まったら、それはそれで面白かったかもしれないけど
(T-SQUAREのライブでは頻繁にそれが起こります^^)、そのまま
「Heaven In My Hands」に突入。
自由席前方ブロックのお客さんの大半が、一斉に立ち上がります。
昨年のライブの感動を思い出しながら、新たな感動が押し寄せて来たのでした。

昨年は1990年以降に発表されたアルバムからの曲を演奏してくれなかったので、
今度は聴けるといいなぁと思っていたら、アルバム『FOREVER NOW』から
3曲も披露!
「Love In A Peaceful World」では、17年前公演を観に行った頃を思い出して
涙腺が緩み、気付けば号泣しておりました。

バラード曲、前回が「It's Over」だったから、次は「Leaving Me Now」
聴きたいなぁと思っていたら、その通りになって感激!
「To Be With You Again」も聴きたかったので、嬉しかった!
そんな訳で、思うツボ的な展開だったライブ前半〜中盤。

ところが…
ふと客席に目をやると、とんでもない客がいる事に気付いたのです。
今まで色んなアーティストのライブを観に行って、色んな迷惑客に遭遇して
来ましたが、これは…前代未聞。
私が忌み嫌う馬鹿騒ぎ客とは、ある意味正反対。そう、静か。
静かなんだけど…

あんな目立つ場所にいて、ステージ上のメンバー達が気付いていない訳ない。
何て言ってるか聞きとれなかったけど、マークがMCのネタにしていたような。
(「Sleeping」という単語が耳に入った)
マーク達、気を悪くしていないといいんだけど…

一度気になりだすと、もうダメ。ムカムカするしハラハラする。
高揚していた気分が徐々に下がって行くのが自分でも分かりました。
そして、私の中で何かが確実に暗転したのは…アンコール曲が1曲だけで
終わってしまい、昨年と違いお客さん達が2度目のアンコールをあっさり諦め
終演となってしまった時。

アンコールは2曲あると思い込んでいたので、呆然。
今も考えてしまいます。アンコールが1曲で終わってしまった理由を…

 1)最終公演のため、メンバー達の疲労がピークに達していたから

 2)テレビで生中継された同日の1st公演で神経をすり減らしてしまったから

 3)アンコール前に一旦退場する時、誤ってPCからアンコール1曲目に予定していた
 「Hot Water」のイントロを流してしまったから(ネタバレしちゃったから)

 4)失礼な客に辟易して、やる気を削がれたから

1)か2)なら納得出来ます。3)も不幸な事故ですが(ピラミッドのライブでは
和泉さんが頻繁に起こす事故です^^;)、仕方ないと諦められます。
でも、もし4)だったら…あの迷惑客、恨むよ。

気分がドンヨリ落ち込んだ所に、さらに残酷なお知らせが店員さんから。
「本日は、サイン会はございません。」  Σ( ̄□ ̄lll)
せめて、メンバー達がファンのために顔出しにステージへ戻って来てくれる事を
願ったのですが…失意の帰宅となりました。

ライブ自体は、昨年同様すごく楽しかった!そう、昨年と同じなのに…
さっきまでの感動と興奮が、落胆で塗りつぶされて行く。心の中が真っ黒だ。
昨年は、16年ぶりにマークが、マイクが、演奏する姿をこの目で見れただけで
幸せ一杯だった。メンバー達と交流出来たという何人かの人のエピソードを
聞いても嫉妬したりしなかった。
でも、今年は期待してしまった。マークと1対1でお話出来る事を。
そして、マイクと初めてコミュニケーション取れる事を。

今回の来日公演でサイン会が実施されたのは、大阪1st&2nd、東京1日目2nd、
2日目2ndだったそうで、ワタクシ見事に外した形となりました。(^^;
実は、東京初日2ndと最終日2nd、どっちに行くか迷ったんですよねぇ。
最終日まで観に行くのを我慢するのは辛いかなと思って。(実際辛かった…)

いやはや、本当に落ち込みました!
マーク達とお話出来なかったショックも大きかったですが、自分の運の悪さに
呆然自失。やっぱり、現在運気下降中の模様。
昨年のライブレポみたいな、幸せ全開のレポを書く予定だったのに、
愚痴だらけの憂鬱なレポになってしまいました。
もし、昨年の来日公演レポを読んで下さって、「今年もあの人ライブ
行ったのかな?」と気にかけてウチのブログを訪問して下さったLEVEL42ファンの
方がおられたら…本当にごめんなさい!と謝りたいです。

でもでも、落ち込み続けていてはイカンのです!
来年も日本に来るとマーク達が言ってくれたらしいので、その言葉を信じて
再来日公演を待っています!
そして、「十八年越しの約束」果たして見せようじゃないですか!(ギラリ)
あ、もちろん終演後のメンバー達との交流ばかりが頭にある訳じゃないですよ!
アルバム『RETROGLIDE』からの曲を生で聴いた事ないし、他にもライブで
聴きたい曲が沢山あります!

さあ、前向きな気持ちに切り替えて…
「See you later!」
来年、また会いましょう!\(^o^)/



LEVEL42 東京公演3日目(最終日)2nd
  2011年8月2日(火) 21:30〜  ビルボードライブ東京
<メンバー(敬称略)>
マーク・キング(Vo/B)、マイク・リンダップ(Key/Vo)、
ネイサン・キング(G/Vo)、ショーン・フリーマン(Sax/Vo)、
ピーター・ビギン(Dr)

<セットリスト>
1.Heaven In My Hands
2.All Over You
3.To Be With You Again
4.Running In The Family
5.ベースソロ〜Love Games
6.Leaving Me Now
7.Love In A Peaceful World
8.The Sunbed Song
9.The Sun Goes Down
10.Something About You
11.Lessons In Love
(アンコール)
The Chinese Way

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

何度かブログ拝見してます。
私、熊本からL42のライブに行きました。昨年は大阪で観たので
今回は東京で1、2日の4公演。
2年連続で彼らを観れるなんて奇跡なんです。
そんな私の気持ちを1階ど真ん前で寝ていた彼女は知らない。
カジュアルから嫌でも視界に入りました。
だけど思いきり楽しみましたよ。
今さら、だけど私の気持ちをコメントしました。
L42、日本に来てくれてありがとう。



くまもん
2011/08/16 21:33
くまもんさん、コメントありがとうございます!
昨年も今年も本当に奇跡の来日公演でしたよね。(^^)

私も上階席からステージ&自由席を見下ろす形でライブを
観ていたので、あの寝ていたお客さんが視界にチラついて
仕方ありませんでした。
L42ファンの彼氏に誘われて渋々やって来たのかな?とか
思い巡らせなくてもいい想像をしてしまったりも。(^^;

「日本に来てくれてありがとう!」
私も、メンバー達にこの言葉を伝えたいです。
来年も奇跡が続きますように!
とくぅ〜@管理人
2011/08/16 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
「十七年越しの約束」となるはずだったのに 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる