白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスライブ

<<   作成日時 : 2011/01/20 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

昨年の12月は、とんでもなく多忙&異常な数のライブ通いで、
街中でクリスマス気分を味わう余裕が全くありませんでした。
ヒマだったとしても、クリスマスで浮かれるという事はなかったと思いますが。
独身時代も現在も、イベントの類には執着心がない私。
書く文章がクドイので、粘着質な女だと勘違いされている気がしてなりませんが、
自分では結構ドライな性格だと思っています。彼氏がクリスマス一緒に過ごす事に
こだわると引いてしまったりして。そういうのって、普通男女逆ですかね?(苦笑)

先月行って来たライブのレポ、カウントダウンライブ以外全く書けていない
現実からずっと目を背けていたのですが、なんとか頑張ってクリスマス関係の
ライブ2公演分のレポを書きました。
残るライブについては…あまり期待しないで下さいね。(^^;



Sweet Soulful Christmas 和泉宏隆×クリヤ・マコトfeat.中西圭三
  2010年12月10日(金) 19:00〜 ヤマハ銀座スタジオ
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(p、key)、クリヤ・マコト(key、p)、
コモブチ・キイチロウ(b)、FUYU(dr)、
ゲスト:中西圭三(vo)、meg(vo)

銀座のYAMAHAには、確か2004年に行った事があります。和泉さんのピアノを聴きに。
当時は今みたいに夜フラフラ出掛ける事が出来なかったので、昼間に行われた
そのインストアライブは、私にとって生演奏を聴ける貴重な機会でした。
ラーシュ・ヤンソン先生「Marionette」のカバーを初めて聴いたのも
この時だったかな?思い返せば、幸せな時間でした。和泉さんのピアノに
ただただウットリ聴き入っていた頃が、懐かしい(苦笑)。
今は、どうしても無心で聴く事が出来ません。常に心の中でツッコミ炸裂。

久しぶりのYAMAHA銀座店。行ってみると…以前と違っている???
ビルが改築され2010年にリニューアルオープンしていた事を、この時は
全く知らなかった私。(^^;
違和感を感じながら、目的地の地下2階ヤマハ銀座スタジオに向かったのでした。

ピアニスト2人の共演という事で、どういう編成になるのかな?と思っていた所、
和泉さんがグランドピアノ、クリヤさんがキーボード(CP1とMOTIF)を担当。
もちろん、全てYAMAHA製品。(^^)
megさんが歌われる時だけ、クリヤさんピアノ&和泉さんキーボードでした。
CP1を弾いておられる和泉さんを拝見するのって、いつ以来だろう?
というか、生で見た事あったっけか…???

1曲目でいきなり「Forgotten Saga」が演奏され、物凄くビックリしました!
普段の和泉さん名義のライブでは「Heart Land」がオープニング曲の定番で、
サガが先頭に来るなんて事はまず無いのです…

なんと!オリジナル曲は、この1曲限りでした。
あとは、70〜80年代の名曲カバーてんこ盛り!
「風のシルエット」「Through The Fire」など、和泉さんが御自身のアルバムで
カバーされた曲もあれば、ウェザーリポートの「Birdland」のように、人前で
演奏するのは初めて、という曲も。

極めつけが、シャカタクの「Night Birds」
和泉さん&クリヤさんによるシャカタクの演奏なんて、激レアですよ〜!!(^^)
演奏後、妙に恥ずかしがるクリヤさんに「その気持ち分かります〜!」と
心の中でウンウン頷いた私でした。
私もシャカタクの曲コピーした事がありますが(「Easier Said Than Done」)、
スタジオでバンドの皆と練習していて気恥かしかったですもん。

ライブ中盤は、ゲストボーカリストコーナー。
中西圭三さんが御姿を現した時、インコグニートのブルーイが出て来たのかと
思ってしまったのはココだけの話。(^^;
でも、御本人もデビュー当時より体格が倍ぐらいになったとぶっちゃけて
おられましたよ。

ここで、私に対する「お前、ホントは50歳ぐらいちゃうんか?」疑惑
打ち消す話を。私が生まれて初めて耳にしたモーリス・ホワイトの歌は、
アース・ウィンド・アンド・ファイアーの曲ではなく、彼のソロアルバムに
収録された名バラード「I Need You」(1985年)でした。
…ねっ?それだったら、30代でもおかしくないでしょ?(^^;
その「I Need You」を中西さんが熱唱!圧巻でした。

そして、銀座と言えば…昔、深夜になると延々流れ続けたあのCM。
銀座ナンチャラ(笑)のCM。そのCMで中西さんが歌っていた…「YOU And I」
生歌聴けて、ちょっと泣きそうになりました。

クリスマスの曲の披露は、アンコールの1曲のみでした。
時間が押してしまって(トークが弾み過ぎたせい?^^;)、予定より曲数を
減らす事になってしまったみたいです。本当なら、もう1曲クリスマスソングが
聴けたのかも。

赤い衣装がキュートだったmegさんをはじめ、和泉さんもクリヤさんも
何気に赤い服。という訳で、見た目がクリスマスという事で(笑)。

2010年、10数回通った和泉さん御出演ライブの中で、このライブが
最もテンションが上がりました!
意表を突く&ツボにハマる選曲も、演奏もよかった〜!

ピアノとシンセのアンサンブルの場合、シンセパートは音符=白玉、
音色=ストリングス系で包み込むような音を出してサポート的役割を
担う事が多いですが、クリヤさんは、和泉さんがピアノでメロディ取っている
最中でも、エレピ系の音とかで弾きまくり(笑)。
それが新鮮で、そして感動を呼びました!
フレーズとフレーズの掛け合いが素晴らしかったです。

最後に、音楽とは離れた話ですが…
ステージ上のクリヤさんが声優の成田剣さんに見えて仕方なく、もうどうしようかと
思いました(笑)。クリヤさんの着ておられた服が、成田さんがネオロマイベントで
着そうな感じの服だったので、尚更。



和泉宏隆ソロピアノアルバム『Forever Purple』発売記念コンサート
クリスマス・スペシャル"The Purple Christmas"
  2010年12月25日(土) 18:30〜 新宿 Jazz Spot J
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(p)、鈴木健市(b)、橋本淳平(per)、
第一部ゲスト:天野清継(g)、第二部ゲスト:宮崎隆睦(sax)

老舗のジャズクラブJazz Spot Jには、今回初めて足を運びました。
場所は、3月に閉館した新宿厚生年金会館のそばという事で、お店に行く前に
厚生年金会館のあった場所を見に行って来たのですが…

  無残なまでのガレキの山。 Σ( ̄□ ̄lll)

数多くのアーティストが出演し、数々の名演を残したこのコンサートホールに
足繁く通った人達がこの現場を見たら、ショックを受けるだろうなぁ。
想い出の場所が壊されるのは悲しいものです。この間書きましたが、私も最近
阿倍野近鉄の解体現場を見て泣きそうになりました。

12月8日に和泉さんのソロアルバムが発売され、発売日の立川でのライブを皮切りに、
今まで訪れた事のなかった主に首都圏のライブハウスを中心に、発売記念ライブが
行われて来ましたが、25日のライブは他と違い、和泉さん御一人ではなく
スペシャルゲストをお迎えしてのスペシャルクリスマスライブとなりました。

第一部のゲストは、ギタリスト天野清継さん。
和泉さんと天野さんは、2010年に入ってから共演の機会を持ち、
今後も定期的にライブ活動を行うと思われます。

この日の前にお二人が共演されたのは、12月1日の六本木Softwindでのライブ。
1日のライブのレポは書きませんので、この場をお借りして少しだけ御報告。
デュオ名は「天然温泉」に確定した模様。名付け親の天野さんは、後日
「そんな事言ったっけ?」とおっしゃったそうで…まさに天然な御方。(^^;

ライブ中に大事故が発生しましたが(←この件については後ほど)、
アットホームに和やかにライブは展開。
個人的に、パット・メセニー「Sunlight」が聴けたのが嬉しかったです!

あと、ツッコミを入れたくて仕方がなかった事があります。
それは、SoftwindさんのHPやチラシでのライブ告知文。

  和泉宏隆 meets 天野清継【フュージョン界の両雄の激突!】

なんか、違うと思うんだ…(^^;
和泉さんも天野さんも、フュージョンカテゴリに属するミュージシャンでは
ないと思うんですが。そりゃ、昔の和泉さんはバリバリのフュージョン畑に
いましたけど。
「フュージョン界の両雄」だなんて、ここ数年の御二人の活動を御存知ないから
こそ書けるトンチンカンなキャッチコピー。
いや、責めている訳ではないんです。でも、"ピアニスト"和泉さんの認知度は
まだまだ低いんだなぁ〜と苦笑してしまった次第。

そんなこんなで25日のライブに話を戻します。
第一部も中盤に差し掛かった頃だったでしょうか…またもや、ええ!またもや
例の事故が!(苦笑)
和泉さんの手元にあるべきの譜面が無い!という事故発生。

一昨年の恵比寿でのマンスリーライブで事故っていた頃は、愉快だなぁと
思っていましたけど…ここまで同じ事繰り返されると、もうね、ネタとして
受け取れません。笑えなくなって来ましたよ。(-_-;)

MC中、和泉さんが次に演奏する曲の譜面を揃える際に譜面が無い事が発覚し、
中村社長かスタッフさんか後方のお客さんに置き忘れた譜面を探し出して来て
もらって事なきを得るという展開が、今回を含め過去のライブで何度となく
繰り返されて来た訳ですが、前述の1日Softwindライブでは前代未聞の
大事故が発生!譜面の途中のページが無いという事に和泉さんが
演奏中に気付いて、演奏をストップさせてしまったのです。

最後は、二部ゲストの宮崎隆睦さんを呼び込み「The Catcher In The Rye」
全員で演奏。
そして、この日がお誕生日というお客さんを「Happy Birthday」の演奏&
歌でお祝い。
30代の男性でしたが、きっと子ども時代はクリスマスと誕生日のお祝いを
一緒にされて悲しい思いをしたに違いありません。何はともあれ
おめでとうございます!(^^)

この日のライブは、一部二部入れ替え制でした。
通しで観るお客さんがほとんどでしたが、一部で帰ってしまう人もいれば
二部から来店する人も。
長ぁ〜い休憩の後、第二部がスタート。

和泉さんと宮崎さんが一緒にお仕事をされるのは、2008年のスクェア30周年記念
T-SQUARE SUPER BAND以来。
当時リリースしたアルバム『Wonderful Days』から「Freckles」を披露!
そうそう、『Wonderful Days』収録曲で、唯一生演奏を聴いた事がない曲って
「Freckles」だけだったんですよね。しかも、現スクェアメンバーの演奏ではなく、
今まで共演の機会があまり無かった和泉さん&宮崎さんによる演奏な訳で…
激レアな組み合わせによる激レアな曲演奏に、感激!

ちなみに、「Freckles」の前に演奏されたのは、和泉さんが安藤さん伊東さん
二人体制時代のスクェアに提供した「Meybe Tomorrow」でして、和泉さんってば
言わなきゃ分かんないかもしれないのに「フレックルズのイントロはメイビー
トゥモローのイントロの親戚みたいなので、立て続けに演奏してマズかったかも」
とか言っちゃうし(汗)。私も私で、書かなきゃいいのに書いちゃうし(爆)。
あ〜、和泉さんに怒られる。(^^;
怒られるの覚悟で更に書いちゃうと…「Freckles」とイントロが激似の曲は、
別にあります!
アルバム『BEYOND THE RIVER』の5曲目の「Eyes Of Flora」です。
気になる人はアルバム買ってね!(←こう書いておけば怒られずに済むかな?)

スクェア在籍時、和泉さんは曲名付けに悩むとマイケル河合さんによく相談した
との事で、「Freckles」もマイケルさんの曲に対するイメージ(「赤毛のアン」
「大草原の小さな家」)をヒントに和泉さんが名付けたそうです。
「Omens Of Love」の命名者はマイケルさんだと和泉さんがおっしゃると、
宮崎さんはそれを御存知なかったようで、へぇ〜!という表情をされていました。

今回のライブで特筆すべきは、第一部と二部で同じ曲が演奏された事!
その曲は「Cape Light」…天野さんゲストの第一部ではボサノバ風に、
宮崎さんゲストの第二部ではオリジナルに近いバージョンで演奏されました。
同じ曲でも違う味わい…なかなか面白い趣向でした。

タイトルに「Christmas」が入っているものの、この日演奏された
クリスマスソングは、10日の銀座でのライブ同様1曲だけでした(笑)。
アンコールで「The Christmas Song」を披露。



冒頭にも書きましたが、この冬はクリスマスを楽しむ余裕が全くない日々でした。
そんな中クリスマス気分に浸れたのは、何ヵ所かのライブハウスで
クリスマスソングを聴いた時。
忙殺状態から解放され、ささやかな幸せを感じるひと時。
ミュージシャンの皆様、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました!(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
和泉&クリヤのシャカタク、聴きたい!!
バージョン違いのケープライト、貴重ですわ。。。
ところで、これ知ってますか?
絶対ウケますよ・・・和泉&安藤で!!

コメントスパムで蹴られました。
私メの1/20の記事をご覧ください。必見!!
貴重なライブですよ・・・
2011/01/21 12:02
多分himebowさんかな?と思いながらも、念のため管理画面で
IPアドレスを確認しました。こんばんは!
時々変なコメントが来るので、URLを表記したコメントは
受け付けない設定にしているんですよ。すいません…

シャカタクの演奏、ドツボにハマりましたよ〜!
クリヤさんといえば、伊東さん。(^^)
伊東さんソロ時代に一緒にお仕事をしたという話が出ると、
すかさず和泉さんが「ウチのたけしがお世話になりました」と…

ご紹介いただいた動画…ものまね対象がマニアック過ぎます(笑)。
特徴掴んでいる人もいれば、そうかなぁ?という人も。
個人的には、笑えるような笑えないような微妙な印象を受けました。
もし安藤さんがコレ見ちゃったら、ムッとしそうだなぁ〜。(^^;

そういえば、昔の和泉さんはメガネかけておられましたよね…
現在は、近眼と老眼が絶妙にブレンドされた状態だそうで(笑)、
車の運転時以外はメガネかけないそうです。
とくぅ〜@管理人
2011/01/21 21:42
あぁー名前入れ忘れてました。
すみません。。。
伊東さんのくだりがウケました。
伊東さんソロはフィリップ・セス時代とクリヤマコト時代がベストな気がします。そう語れるソロ・アルバムを待ってるのだけど・・・
himebow
2011/01/21 23:08
こんばんは!
「Freckles」聴きたかったです〜(泣)
もし次のチャンスがあったらその時は必ず!!
って、次ありますかね…(笑)
yuu
2011/01/21 23:25
>himebowさん

フィリップ・セス時代といえば…
『L7』は大好きなアルバムなのですが、『T.K.』は
トンガリ過ぎていて、当時お子ちゃまだった私は
どうにも受け付けませんでした。(^^;

『Mellow Madness』発売から気付けばもう3年…
そろそろ次のソロアルバムが聴きたいですよね〜!
…あっ、ダジャレになってしまった(苦笑)。

>yuuさん

今回の「Freckles」に加えて、宮崎さん&坂東君共演の
「Missin' You」も夏に聴けましたし、2010年は
「T-S SUPER BANDの感動再び!」の年でした。(^^)

和泉さんと宮崎さんの共演って、なかなか無さそうですが、
また機会がある事をお互い祈りましょう!
とくぅ〜@管理人
2011/01/23 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスライブ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる