白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブレポは続くよどこまでも その4

<<   作成日時 : 2010/07/21 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

和泉さんのブログを拝見すると、マグロ(?)とのツーショット写真と共に
4月6日にUPされて以来、全く更新されていません。
ブログ上では、和泉さんはマグロに乗ったまま行方不明になっております(笑)。
今回は、その件について和泉さんが釈明をしたライブと、激戦を勝ち抜いて
参加出来た某バンドのファンイベントのレポをお送りしたいと思います。



和泉宏隆トリオ・コラボ三昧Vol.1
  2010年7月2日(金)  STB139
<メンバー(敬称略)>
和泉宏隆(p)、村上聖(b)、板垣正美(dr)、
ゲスト:天野清継(g)、佐藤雄大(key)


・ライブの数日前、Misty Fountainからニュースレターが届く。
あら珍しい!と思いながら中身をみると・・・

  演奏曲のネタバレが書かれていた。(-_-;)

何が演奏されるか当日までのお楽しみ!とワクワクしているファンが存在する
という事を、どうか分かって欲しい(怒)。

・六本木に出る前に、行きつけ(?)の楽器屋さんに行く。
その店のBGMは一貫性がなくて(笑)、今日はどんな曲がかかっているかな?と思い
足を踏み入れたら・・・アル・ジャロウの「Spain」が流れていた。
伏線めいたモノを感じつつ店を後にし、スイートベイジルへ。

・昨年、トリオ+大路さん&菰口君というメンバーで行われた
『和泉宏隆スペシャル・ジャム・ナイト』というライブ。
当時「企画第1弾」とか銘打っていたけど、どうやらこの企画はリセット
されてしまったらしい(苦笑)。

・新たに『コラボ三昧』という名称で、企画が再スタート!
和泉さんトリオに多彩なゲストをお迎えして、スイートベイジルで
楽しいひと時を・・・というコンセプトは変わらず。

・ライブの予告では、和泉さんがピアノだけでなくFender Rhodesも弾くとの事
だったが・・・ステージのどこを見回してもローズエレピは見当たらない。
こりゃ、エレピ的な演奏は雄大君に丸投げするつもりだな?

・全くもって、その通りだった(爆)。

・和泉さん、挨拶一発目で「マグロに乗った中年が東京に帰って来ました!」
いきなり内輪ネタ来たよ!ブログ読んでいない人には意味不明だよ!(^^;

・でも、不覚にも爆笑してしまった・・・

・和泉さん、ブログを更新出来ない理由を説明。
とても長い説明だったので詳細は思い出せないが、まとめると・・・
マグロに乗った後のオチを用意していて、ギャグてんこ盛りの内容にしたいそうだが、
時間が無くて続きが書けない。そして、そのオチをUPしない事には先に進めない
(他の話題を書く気になれない)との事。

・御本人は、ファンの人達にブログではなくコラムと捉えて欲しいらしい。
なら、いっその事『和泉宏隆ブログ』から『和泉宏隆の気まぐれコラム』
名称を変更したらいいんじゃないかと思う。

・春のトリオツアーでは、メンバー全員と中村CEO(←「ちょっとエロいオヤジ」の
略ではないらしい^^;)と車で全国を回ったらしい。

・東京(スイートベイジル)のみのサポートメンバーとしてトリオのライブに
参加してもらっている雄大君を、いつかツアーに連れて行きたい!と
しきりにおっしゃる和泉さん。車の屋根に乗っけてでも連れて行きたいらしい。

・でも雄大君、ついて行かない方がいいと思う。
オジサン達の飲み食いに付き合っていたら、絶対太るから!(爆)

・白玉包み込みと華麗なシンセソロで、今回も完璧なサポートを務められた雄大君。
でも、実は当日ものすごくヘコんでいたらしい。
その理由は、次回のライブレポにて!

・ツアー中に誕生したダジャレがあって、トリオ内で流行っているらしい。
というか、そのダジャレを喜んで使っているのは和泉さんだけ?

・それはツアーでの出来事。ライブが終わって食事中、豚串を焼きながら突然
閃いた和泉さん。
ブタクシ(ワタクシ)達は!・・・云々・・・」
それ以来、何かある毎にワタクシでなくブタクシと言い換えているようで。

・トリオの面々は豚串で構わないけど、スリムな雄大君を豚串扱いするのは
気の毒だという事で、和泉さんが付けた新たな呼び名は・・・

  ナンコツ唐揚げ

・・・それも、結構可哀想な呼び名だと思う。(^^;

・第2部からは、スペシャルゲスト天野清継さんが登場!
ちなみに、天野さんも和泉さんによって肉料理に例えられてしまう。
ローストビーフだそうで(笑)。

・2月にスティーリー・ダン尽くしのライブで天野さんの演奏を聴いた時には、
まさか和泉さんと同じステージに立つ天野さんを拝見する事になるとは
思いもしなかった。

・スティーリー・ダンをカバーしている時は、ギター弾きまくり感のあった
天野さんだったが、和泉さんの曲を演奏する時は・・・妙にアッサリ。
例えるなら、湿度の低い演奏?カラッとした感じ。
同じ「Sky, So Blue」でも、鳥山さんのギターとは全然違う。

・演奏同様、トークも淡々とした印象の天野さん。
和泉さんに対してこういう接し方をする人、以前どこかで見たような・・・
あ、中川英二郎さんだ!

・今回披露された天野さんの曲は、お馴染み「Azure」と、それと同じアルバムに
入っている曲の2曲。
他は、最新カバーアルバムを含め、和泉さんトリオのアルバムからの曲など。

・天野さんが加わっていない第1部で「Maxin」を演奏。
コレは第2部で演奏してくれなきゃダメでしょ〜!(^^;
スティーリー・ダン(ドナルド・フェイゲン)フリークの天野さんだったら
喜んで弾いてくれたに違いないのにぃ。

・「アコギを弾く方と共演する時は、やっぱりこの曲を演奏したい」との事で、
アンコールに「Spain」来た〜〜〜!!\(^o^)/
楽器屋さんでの予感が、現実のものに。

                              

T-SQUARE New Album『時間旅行』発売記念イベント
  7月3日(土)  都内某所
<メンバー(敬称略)>
安藤正容(g)、伊東たけし(sax、EWI)、
河野啓三(key)、坂東慧(dr)、田中晋吾(b)


・アルバム購入者限定の抽選招待制イベント、まさか2年連続行われるとは・・・
あぁ、今年もヤキモキするんだろうなぁ。でも、昨年みたいな見苦しい真似は
するべきじゃないな。はぁ、どうしよう・・・

・↑自分が当選する可能性を、全く考えていなかった。(^^;

・6月下旬、ヴィレッジミュージックから招待状の入った封筒が届いた〜〜〜!!

・一瞬喜んだ後、昨年の苦い思い出が蘇る。すかさず、封筒の裏面に「河野啓三」と
書かれていないか確認した(爆)。(詳細は、1年前のイベントレポにて)

・当選者&同行者の2名がイベントに参加出来ると言う事で、お誘いしたのはもちろん
昨年落選した私に声を掛けて下さった御方。
御恩返しが出来て、本当に良かった!(*^^*)

・集合場所に着くと、河野さんに遭遇!目の前を横切って行かれた。
咄嗟に「あ、どうも」と会釈。(私が何者かは御存知ないはずだが、顔は
覚えられてしまっている模様^^;)
テクテクと歩いて行く河野さん。どこに行くんだろう???

・イベントでのトークによると、河野さん買い物に行って来たらしい。

・整理番号順に並んで入場を待っていると、ライブで顔見知りになった人達に
次々と出会う!知り合いの数は決して多くない私だが、それにしても知人当選率
高過ぎやしないか?きっと、昨年に比べて応募数が減ったに違いない!

・予想は大ハズレ。なんと!応募数は、昨年の倍の約2000通だったそうで。
100組200名招待という事で当選者は100名なので、倍率は20倍!
当選確率、昨年の半分になっていたのかぁ。自分、よく当たったなぁ〜。

・会場に入ると、『時間旅行』のジャケット撮影に使われた飛行艇模型
(6月に銀座山野楽器で展示されていた模型)が入口に置かれていたり、
ライブやオフショットの写真がスライドショー形式で映し出されていたり。

・イベントの内容は・・・ライブ、質問コーナー、サイン会。
昨年は非常に短時間のイベントだったが、今年は長めで嬉しかった!

・新作から、各メンバー作の曲をまんべんなく4曲演奏。
それに加え、「Smile Smile Smile」「宝島」を披露。

・質問コーナーでは、挙手して指名されたお客さんが、メンバーに質問を。
「どの時代に行きたいですか?」という、アルバムタイトル(時間旅行)に
引っ掛けた質問や、自身のバンドでスクェアをコピーしている人からの
「演奏するのが難しいスクェアの曲は?」という質問や、「なぜそんなに長く
パワーを保てるのか?」と伊東さん&安藤さんへ向けた質問などなど。

・質問者が誰ひとりとして、すべらなかったのが素晴らしかった!
変なコト聞いて来るヒンシュク者や、緊張で空回りして上手くしゃべれず
可哀想な結果になる人が出なくて、本当によかった・・・(T_T)

・質問コーナーのトリを務めたのは、10歳の男の子。
「どうしたら芸能人になれますか?」の質問に、メンバー&お客さん達大爆笑!
「音楽家になりたいの?」と安藤さんが尋ねると、「お笑い芸人」という返事。
会場はさらに爆笑の渦に。

・その男の子と一緒に来ていたお母さん、学生時代にスクェアの公録か何かの
ライブを観に行き、その前後に道行く安藤さんとバッタリ会った事があったそうで、
その時に息子が今回したような質問と似たような事を安藤さんに尋ねたのを
今、思い出しました!と報告。
上手い事オチが付いた所で、質問コーナーは終了〜!

・今回のアルバムのレコーディングで河野さんにイジメられた件について、
先日のあんみつのライブに続き、このイベントでも愚痴る安藤さん。

・安藤さんは、愚痴ってもホノボノした空気を漂わせるので、聞いていて全く
不快にならない。むしろ萌え・・・ゲホゴホ。(^^;

・晋吾さんも、レコーディングで河野さんに難しい注文をされて
泣きそうだったらしい。

・伊東さんは、戦国時代に行って馬を乗り回したいとの事。
甲冑姿、めっちゃ似合いそう。(*^^*)

・相変わらず、咄嗟の質問に即答出来ない坂東君。要修行!(笑)

・「ここだけの話」として、アマゾン(通販)から『時間旅行』をオススメする
メールが届いたという話をされた河野さんだったが、それって確か
御自身の携帯サイトでも話題にしていたような・・・(爆)

・サイン会。
ライブ仲間の某夫婦が、私より先にサイン会の列へ。
安藤さんとは初接触のお二人が、如何に安藤さん萌えを押さえつつ会話するかを
ニヤニヤしながら観察させてもらった。

・私はといえば、今回もメンバーと大した事はお話出来なかった。

・後日聞いた話だが、別のメンバーのファンの人が、サイン会で安藤さんに
メロメロになってしまったらしい。恐るべし!安藤さんオーラ。

・今回は、イベント開始前にアンケート用紙が配られた。
質問によっては真面目に回答したが、一部の質問ではボケ倒してしまった!

「メンバーの中で誰が一番好き?」という、非常に答えにくい質問があった。
・・・・・・・・・
誰が好きなんだろう?自分でもよく分からないや。

・「ウソだ〜!」「Aさんでしょ?」「いや、B君のはず!」
ライブ仲間さん達からのツッコミの声が、今にも聞こえて来そうだ(笑)。

・一瞬、「和泉さん」とボケてみようかとも考えたが、
元メンバーの名前を出すのは如何なものかな?と思い、やめる。

・結局「答えられません」と書いた後で、ネタ的な事をツラツラと書く。
すべったかな・・・?(^^;



溜まりに溜まり、一時はどうなる事かと思われたライブレポも
あと2公演分を残すのみ。次回の「その5」で一区切りにする予定です。
最後に、7月3日会場でお会いした皆様、ありがとうございました!(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブレポは続くよどこまでも その4 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる