白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 売れるかな?

<<   作成日時 : 2010/06/27 23:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨真っ只中ですね。とは言っても、ここ数日の我が家周辺は晴れ間が見えたり
良く分からん空模様ですが。(^^;
先日、いかにも夏向け!という感じのオムニバスCDの広告が新聞に掲載されて
おりました。パッと曲目を見てツッコミ2連打しましたよ、ワタクシ。
では、紹介致しましょう。
 

『ブリージン〜ベスト・オブ・フュージョン』
7月7日発売 WARNER MUSIC JAPAN

<DISC1>
ラリー・カールートン「ルーム335」
グローヴァー・ワシントンJR.「ワインライト」
リー・リトナー「リオ・ファンク」
ブレッカー・ブラザーズ「サム・スカンク・ファンク」
フューズ・ワン「ダブル・スチール」
イエロージャケッツ「トップ・シークレット」
ジョージ・ベンソン「ブリージン」
スタッフ「いとしの貴女」
渡辺貞夫「ランデブー」
渡辺香津美「ユニコーン」
デイヴィッド・サンボーン「シカゴ・ソング」
マイルス・デイヴィス「TUTU」
チック・コリア・エレクトリック・バンド「エレクトリック・シティ」
ステップス・アヘッド「トレインズ」

<DISC2>
ザ・スクェア「TRUTH」
レベル42「レッスンズ・イン・ラヴ」
カシオペア「ザ・サウンドグラフィー」
高中正義「渚・モデラート」
リー・リトナー 「イズ・イット・ユー?」
メゾフォルテ「ガーデン・パーティー」
ジョー・サンプル「スペルバウンド」
アヴェレイジ・ホワイト・バンド「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」
グローヴァー・ワシントンJR.「クリスタルの恋人たち」
ボブ・ジェームス「マルコ・ポーロ」
ジョージ・ベンソン「ターン・ユア・ラヴ」
シャカタク「ナイト・バーズ」
アール・クルー「キッシング・オン・ザ・ビーチ」
アル・ジャロウ「スペイン」
デイヴィッド・サンボーン「我が心のジョージア」


上の収録曲一覧を見て、
「なぜ、あのアーティストの曲がないのか?」とか、
「○○の曲なら××じゃなくて△△を選ぶべき!」とか、
皆さん色々な意見を持たれたんじゃないかと思います。
では、私の意見・・・というかツッコミをば。


ツッコミその1
「LEVEL42はフュージョンちゃうね〜ん!」

先日の来日公演レポでもこの件に触れましたが、LEVEL42はロック、ポップス系の
バンドです。昔「ジャズファンク」と呼ばれていた名残で、なぜか未だに
フュージョンカテゴリに入れられる事が多いみたいで。

昔バイトしていたレンタルショップでも、LEVEL42は「JAZZ&FUSION」
カテゴリに属していました。
「違うと思うんやけどなぁ〜」と渋い顔をしながら『LEVEL BEST』のCDを
フュージョンの棚に出し入れした記憶があります。

そして曲順が、これまた・・・(^^;
スクェアとカシオペアに挟まれているというね。

ツッコミその2
「TRUTHしかないんか〜い!」

スクェアからは「TRUTH」が収録される模様。
確かにスクェアの代表曲ではありますが・・・(-_-;)
個人的には、もっと捻った選曲をして欲しかったなぁ。


「じゃあ、お前がオムニバスアルバムを企画してみい」と言われると、
とっても偏った選曲をしそうなので、返す言葉もないんですが。(^^;
取り敢えず2件、怒りのツッコミを入れましたが、一方で「マルコ・ポーロ」
「シカゴ・ソング」が選曲されていた事にはニッコリしていたんですよ!

CDが売れないこのご時世に、オムニバスCDの売り上げだけは割と元気だと
一昔前に聞いた事がありますが、今はオムニバスさえも厳しい状況なんじゃ
ないかなぁと思います。
そんな中発売されるこのフュージョンオムニバスCDに勝算はあるのか?
え?私ですか?・・・買いませんよ!(^^;
でも、『鳥山雄司渾身のセレクト!フュージョンベスト』なんてCDが出たら、
買っちゃうかも(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
売れるかな? 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる