白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 一晩限りの料理店

<<   作成日時 : 2010/05/12 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

「もし1日だけ好き勝手な事が出来るとしたら、何をしますか?」と問われれば、
私は「店を開く!」と答えます。
その店の名は「Bird Fountain」。  
鳥山さんの作るカクテルと和泉さんの手料理を味わう事が出来る、夢のような店。
もちろん、お二人の演奏も聴けます。オーナーの特権で、私に捧げる曲なんて
作ってもらったりして。
まぁ、コレはあくまで架空の話。現実世界ではあり得ないよね。ははは・・・
と思っていたら、何とビックリ!3分の1が実現!!



4月16日、目黒某所にて和泉さんのプレミアムライブの話を耳にしました。

  いっ、和泉さんのディナーショー!?
  さっ、さんじゅうにち!?

二重の衝撃を受けました。
「和泉さんが手料理を振舞う」という企画にただただ驚く自分と、
4月30日マイルスカフェでの坂東バンドのライブと同じ日に開催される事に
ショックを受ける自分。
さあ、どうする?

一昨年の坂東君バースデーライブ以来、皆勤を続けて来たBBのライブ。
行かないという事は、即ち記録が途絶えるという事。
回を重ねる毎に充実度の増して行く演奏、そして逆におざなりになって行くMC。
ずっとずっと見続けて来ただけに、一度でも行かなかったら心にポッカリ穴が開く。
それは凄く辛い。でも、
でも・・・

  和泉さんの手料理・・・

帰り道、ず〜っと悩んでいました。帰宅し、パソコンを立ち上げ・・・
どれくらいの時間、その画面を見続けていた事でしょう。
和泉さんライブの予約申し込み画面。
夜もドップリと更けた頃、必要事項を入力&送信して予約完了。
心の中のBGMは『Blood Music』から「Sayonara」・・・さよなら坂東君。(T_T)
まるでもう二度と坂東バンドのライブに行けないかのような落ち込みっぷりです。

しかし・・・
BBライブを諦めてから数日後、ふと我に返る私。
・・・どうしよう。すんごいドキドキして来た。
だって、和泉さん自らお客さんに料理を振舞ってくれるんですよ?

和泉シェフの料理エピソードは、スクェアのレコーディングで海外滞在中に
メンバーの食事を作っていた事とかが有名ですが、いちファンに過ぎない自分に
その料理の腕前を確認出来る機会が訪れるなんて・・・当時は考えもしませんでした。

そして、遂に来た!4月30日。
2008年の年末以来の浅草SOULTRANE・・・
あの時は和泉さん&コアなファンの集い的なライブになりましたが、
今回も同じような展開が待っているのでしょうか。

お店に着く直前、建設中の東京スカイツリーがビルとビルの隙間から
顔をのぞかせているのを発見!その光景をデジカメで激写しようとしたら、
たまたま店の外に出ておられた和泉さんに不審がられました。(^^;

もう料理を出し始めているとの事で、お店に入ると既にライブ常連さんの姿が。
席について飲み物頼んでマッタリする事数分・・・

・・・!?
「あっ、大路さんだ!」
「馴染んでま〜す!(ニコニコ)」

少し離れた所に宮本大路さんが座っておられる事にようやく気付いた
ボケボケの私。いやでも大路さん、客席に馴染み過ぎでしたから!(^^;

今回は、限定20名のライブ。いつものコアなファン集団と身内の方々で
客席が埋まりました。
一人で飛び込んで来たお客さんもおられた模様。チャレンジャーですな。

ライブから帰って来て、ふと思いました。
こういうライブって「一見さん」にとっては行きづらいんだろうなぁと。
今は関東での和泉さんのライブに行けば必ずライブ常連仲間さんの誰かしらと
顔を合わせるので、独りポツネン・・・という状況になる事が一切ない訳で、
今回も企画に対しては緊張していたけれども、気楽な気持ちでお店に行き、
実際店内ではマッタリ過ごせました。
5年ぐらい前の、知り合い皆無の頃の私だったら確実に尻込みしてしまい、
ライブに興味は持てども足を運ぶ勇気なんて出なかったはず。

さらに遡って・・・もしファンになりたての10代の頃にこの状況下に置かれたら、
緊張のあまり出される料理全て食べては吐き食べては吐きを繰り返していたかも
しれません。まさに吐くゲーな日々!
(今、食事中にコレ読まれている人がいたらゴメンナサイ!^^;)

では、当日和泉さんが出して下さった料理の紹介をば。
実は今回のライブのレポは書かないつもりだったので、テキトーな紹介に
なってしまいます事をここでお詫びし致します。
和泉さんがメニュー説明をされている時にメモを取ればよかった!と
今後悔しております。


・前菜
 スペイン風オムレツ(トルティージャという奴ですね)、
 牛のタタキ、タコのマリネ、あとブロッコリーとか野菜少々。

・冷やしアサリ麺
 下ごしらえの都合で、茹で上がってからかなりの時間が経っていたそうで(笑)。

・チャオ麺
 「炒麺」?麺は平打ちのパスタ。

・シチュー
 牛肉と野菜が柔らかく煮込まれており、美味しゅうございました。


この日「マグロ一筋」と書かれたTシャツをお召しになっていた和泉さんでしたが
(ピアノトリオのツアー中、大間で購入したTシャツだそうです)、
マグロ料理は出て来ず、お肉がメイン。
なぜならば、前日が29(ニク)の日、つまりお肉の特売日だったから!(爆)

この日はライブと言っても「料理」が主役なので、演奏はあくまでも
"余興"扱い(笑)。
まずは、和泉さんのピアノ、鈴木健市さんのベース、そしてなんと!
大路さんによるドラム「枯葉」を演奏。
1曲演奏を終えて「今日の演奏はコレだけです」と和泉さん。エエエッ!?
(もちろん冗談でしたが^^;)

2回目以降の余興では、SOULTRANEのマスターがドラムを担当。
大路さんは、白バリやソプラノサックスを手に。
23歳の若きギタリスト(←す、すいません!名前覚えられませんでした)が
演奏に加わる一幕も。

大路さんがかなり序盤から酔いが回ってしまったらしく、「酒とバラの日々」
演奏する頃には・・・「酒でバラバラの日々」「酒でボロボロの日々」
なっていました。(^^;

美味しいお料理を堪能し、途中スパークリングワインが振舞われたりもし、
「宴もたけやぶ」というお馴染みのネタにはもちろん、「シチュー引き回し」という
これまた寒いネタに震えあがり(笑)・・・

笑いの絶えない、ゆる〜く楽しいひと時。
本当に幸せでした。
和泉さんは今回のライブ開催にあたり「感無量です」とおっしゃっていましたが、
その言葉、そのままお返しします。こちらこそ、ありがとうございます!(*^^*)

今回のライブを取り仕切って下さったのは、和泉さんファンサイトの管理人を
されているKさん
実は、私にとって長年"謎の存在"だったKさん。
和泉さんライブの常連さんの何人かとは仲良くさせていただいていますが、
常連さん全員と面識がある訳ではなく、「よく見る顔だなぁ」と思いながらも
口を聞いた事がないという方も沢山おられて、きっとKさんもその中の御一人
なんだろうなぁ〜、どの人なのかなぁ〜?と気になっていました。

そして、今回遂にKさんの正体が明らかに!
帰る前に御挨拶させていただきました。
「Kさんってどんな人なんだろう?って思ってたんですよ」という感じで
話を始めたら、思わぬ逆襲に絶句。

「アナタの事、存じてますよ」

ニヤリと笑みを浮かべるKさん。
いや、実際はそんな不敵な笑い方はされていなかったのかもしれませんが、
この時の私の目にはそう映りました。
私がフリーズしている横で「とくぅ〜さんを知らない人はいないよね」と
茶々を入れる和泉さん。
続いて、Kさんがトドメの一言を。

「ハクゲーな日々」

   Σ( ̄□ ̄lll)

「あー、ハクゲーな日々ねー。僕も見た事ある!」

ああ、そんな・・・お二人共、読み方まで正確に!
(たまに「しろくじらな日々」と読み間違えられる事があります^^;)
今までブログに書いて来た失言の数々が走馬灯のように・・・(滝汗)
凄いプレッシャーをかけられた気分になり、「いつも余計な事ばっかり書いて
すみません!」と平謝りする始末。

そんでもって、今回のレポは書かないつもりだと告げたら、
「書いて下さいよー!」のダブル攻撃。
という訳で・・・レポ書いてみましたが、こんなんで許してもらえるでしょうか?

あ、ちなみに坂東バンドを振り切って和泉さんの元へ参じた事は、ライブ当日
御本人にお話しています。
「自己主張が激しい、すぐ状況説明したがる」というのは私の悪い癖で、
こういう所はコドモみたいで良くないなぁと常々反省しているのですが、
和泉さんは私の複雑な心境を理解して下さったのか「よくぞ来てくれた!」と
歓迎して下さったので、なんだか救われた気持ちになりました。
「マグロ一筋」のTシャツ姿の和泉さんを前に「今夜だけは和泉さん一筋!」
心の中で呟いたのでした。

・・・え?
今ですか?
・・・・・・
2日後に控えたオットットリオのライブの事で頭が一杯です!(爆)



最後に、唐突に話を変えますが・・・

  「Night Dreamer」は和泉さんの曲じゃないですから!
  作曲者、安藤さんですから!

ブログでこのツッコミを入れるのは、2回目かな?(^^;
ピアノが主旋律を取る曲なので「作曲者は和泉さん」と勘違いしている人が
多いみたいで・・・
今後も、機会があれば「勘違い撲滅運動」を推進して行きたいと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぱんな 改め ともちゃんです。

30日、マイルスカフェに行ったのですが、
とくぅ〜さんをお見かけしなかったので、どうされたのかなぁ・・・
と思っていたら、和泉さんのお料理を堪能されてたんですね

ステキなお料理ですね〜。
美味しそう♪

OTTOTORIO、私も行きます!
安藤さんを『○○のおじさん』と呼んでる、あの娘も行きます(笑)
お会い出来るといいですね。
ともちゃん
2010/05/12 22:18
ともちゃんさん、こんばんは!
HN変更されたのですね。

はい、30日のBBライブには行けなかったのです。(T_T)
人によってはゴールデンウィークが始まっていましたし、
場所が池袋で、調布より若干行きやすいという事もあって、
お客さん沢山来られていたんだろうなぁ〜と思っていました。
素材を生かした和泉シェフのお料理、美味しかったですよ〜!

明日のライブは1名で予約しましたが、知り合いの方が何人か
来られるそうなので、開演前や休憩中に私
さすらいのジプシー状態になっているかもしれません(笑)。
見かけたらお声かけて下さい!(^^)
とくぅ〜@管理人
2010/05/13 21:42
こんばんは。先日はどうもありがとうございました。
レポート読みました。さすがです。
「ファンサイト」と言っておきながら
ライブレポあんまり書かない私とは大違いです。
ホントに毎回詳しく書かれてるなぁと尊敬しております。
そんなプレッシャーなどかけたつもりは・・(笑)
すみませんすみません。

そうかー、謎の存在だったかー。
またライブなどでよろしくです。
くりかず。
2010/05/19 21:42
くりかず。さん、いらっしゃいませ〜!
そうなんです!長年の謎が解明しました(笑)。
先日のライブ、至福のひと時でしたね。(*^^*)

今回のレポ、やたら前置きが長くてライブの中身について
あまり触れていなくてごめんなさい!(^^;
尊敬だなんてもったいないお言葉・・・ありがとうございます。
私の方も、くりかず。さんのサイトのレポ、興味深く
拝見していましたよ。特に1999年から数年間は、ライブ通いを
全くしていない"空白期"でしたので。

昨年よりは参加率が下がると思いますが、都内開催の和泉さんの
ライブには可能な限り顔を出そうと思っていますので、
今後ともよろしくお願い致します!(^^)
とくぅ〜@管理人
2010/05/20 00:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
一晩限りの料理店 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる