白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ユウヤ弟祭その2 ジュンジュン+コモコモ+ダメオヤジ

<<   作成日時 : 2010/04/23 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週和泉さんにお伝えしそびれてしまったので、この場をお借りして
「ツアーお疲れ様でした!」を言わせて下さい。
全国各地で展開された和泉さんピアノトリオツアー、今月上旬に無事終了しました。
ツアー中は御三方のブログを拝見し、連日のライブ&車移動等で大変ながらも
充実した御様子を垣間見て安藤、もとい安堵するという日々を送っていた私。
お客さんの入りが厳しい会場もあった模様ですが、来て下さったお客さん方は皆
大歓迎&超感動!だったそうで、何よりでした。(^^)

個人的に嬉しかったのは、「板さん」こと板垣さんが新たなファン層獲得に
成功した事でしょうか。
この冬『オレぱら2009』鈴村健一さんのライブにドラマーとして参加した事に
よって、声優さんファンの中に板垣さんに興味を持たれた方がおられたみたいで、
今回のピアノトリオツアーに来て下さった方もチラホラと!素晴らしい!!

村上さんも昔JAM Projectのライブツアーに参加されていた事があるそうで、
和泉さんトリオライブでの渋く繊細な演奏を聴く限り、リズム隊の御二人が
アニソン界の面々と繋がりがあるというのは凄く意外な印象を受けるのですが、
機会があれば是非アニソンor声優さんライブを観に行って、板垣さん村上さんの
ダイナミックな演奏を聴いてみたいと思います。
(ていうか、昨年の『オレぱら』はマジで行きたかった〜!)

そして、先週の金曜日。  
ここしばらく寒暖の差が激しい奇妙な日々が続いておりますが、この日は
「寒」い日でした。小雨の降る中、目黒へと向かいます。
前回お会いしたライブ(是方さんのSOUL BALLAD)と同じBAJで、和泉さんと再会。

 和泉さ〜ん、会いたかったよ〜!(T_T)
 "ツアーお留守番組"という立場は何だか無性に寂しかったんだよ〜!

店内に入ると、最前テーブル席に座っているのは全て男性・・・
見事なまでに全てオジサン。

 ウェルカム・トゥー・オッサンパラダイス!! \(^o^)/

ここでまさかのオッサン祭に遭遇(笑)。来ると思っていたPLAYS STEELY DAN
ライブで来なくて、この日に来たかぁ〜。不思議と愉快な気持ちに。
客席をザッと見渡しても、男性の方が多い印象。
そして、全体的に年配のお客さんが多かったです。

この日行われたのは、バイオリニスト牧山純子さんのライブ。
(最前テーブルのオジサマ方は皆、牧山さんのファンだったのかな?)
私は確か2月にBAJのライブスケジュールを見てこのライブの事を知りましたが、
和泉さんの名前を確認した後に他のメンバーの名前を見て思った事。

 コモコモコンビ!?

ベース:コモブチキイチロウ
ギター:コモグチユウヤ(菰口雄矢)
おぉ、楽しい偶然!とその時は思ったのですが、まさかこのキャスティングが
意図的なモノだったとは・・・

今回のライブでは、和泉さんがバンドのメンバーの選出を担当されたそうで、
メンバー紹介の時に牧山さんがコモチとコモチを言い間違えるのを期待して
ワザと名前の似た御二人をメンバーに選んだんだそうです。
まぁ、なんて意地悪な。(^^;
コモブチさんも、菰口君との共演について「いつか来ると思っていました」と。

そしてもう一組、名前の同じコンビが。
牧山ジュンコと橋本ジュンペイで、こちらはジュンジュンコンビ!
ジュンジュンとコモコモでひとしきり盛り上がった後、牧山さんが
「じゃあ和泉さんは?」と尋ねると、ウ〜ンと悩んだ後「ダメオヤジ」
答えた和泉さん。上手い事オチが付けられなくて、ちょっと残念。

そんなジュンジュンコモコモダメオヤジの演奏は、ダイナミック!
御本人もおっしゃっていましたが、確かに牧山さんのバイオリンは男前!
とても女性的な佇まいの牧山さんなのに、奏でる音はとても勇ましくて、
ホレボレとしちゃいました。(*^^*)

今回のライブの特筆すべき点は、出演者の年齢層の広さ!
10代、20代、30代、40代、50代が同じステージに立つライブなんて、あまり
ないのでは?
そう!22歳の菰口君がブッチギリの最年少かと思いきや、更に年下の出演者が。
第2部からスペシャルサポートキーボーディストとして登場した吉野君19歳。
このブログでも何度かお名前を出していますが、和泉さんのお弟子さんである
現役大学生。年齢を言うと、お客さん皆驚かれるんですよね。(^^;
見た目は20代半ば位だからなぁ。

ボリュームペダルを持って来るのを忘れたり、予定より到着が遅れて
一人だけリハーサルに参加出来なかったりというハプニングをものともせず、
包み込むような音色で白玉フレーズを奏でたり、軽快なオルガンプレイや
シンセソロを聴かせて下さった吉野君。将来有望な若者です!

それでですね・・・
ライブ中に吉野君が使用していたKORGの赤いシンセKARMA、私コレが開演前から
気になっていたんです。このシンセ、もしかして2007年恵比寿での雛祭りライブで
和泉さんがシンセ漫談した時に使用されたモノでは・・・?

MC中、コレは和泉さん所有のシンセだという説明がありました。
やっぱりあの時のシンセだ!懐かしいなぁ〜、楽しかったなぁ〜、シンセ漫談。
当時はライブ観に行っても知り合いがいなくて、一人ポツネンとしていたっけ。
あの小さなお店で相席させてもらった人達の結婚式に、約3年経ってから
出席する事になるなんて・・・ホント縁って不思議だなぁと思います。

前述のキャスティングに加え、選曲も和泉さんの手によるもので、
牧山さんのリーダーズライブだというのに和泉さんの曲が4曲も演奏されました(笑)。
他にも和泉さんが敬愛するラーシュ・ヤンソン氏の曲や、過去の和泉さんライブで
お馴染みのカバー曲等が披露され、牧山さんファンより和泉さんファンが大喜び!
という展開になったのではないでしょうか?ええ、私は大満足でした。

アンコールの2曲が、両方とも和泉さんの曲だった事にはビックリ!
1曲目が和泉さんと牧山さんのデュオで「Forgotten Saga」
2曲目が全員で「Tornado」!!
私にとって、和泉さんスクェア在籍時の曲ナンバー1退団後の曲ナンバー1
アンコールで立て続けに演奏されるとは・・・缶無料ビン10円でごさいました!

牧山さんのオリジナル曲は、全体的に情熱的な印象。
「Lojo Luna」という曲は"赤い月"からインスピレーションを受けて
作った曲なんだそうですが、そのエピソードを聞いて、自分も大学生の頃
赤い月を見て曲を作った事があったのを思い出しました。曲名はズバリ
「Red Moon」・・・う、うわっ、こっぱずかしい!(^^;

菰口君のアコースティックギターの演奏は、初めて拝見しました。
素敵でしたよ〜!(*^^*)
あと、この曲はエレキでの演奏でしたが、菰口君の弾くパット・メセニー
「James」は、鳥山さんの演奏とはまた違った雰囲気で興味深かったです。

パット・メセニーといえば、牧山さんはアメリカ留学時にはまだ彼の事を
御存知なかったんだそうで、何かの機会にパットとすれ違った時に
「あっ、ライオン丸だぁ」と言って、傍にいたギタリストに「ギターの神様に
向かってなんて失礼な事を!」と怒られたんだそうです。
でも牧山さん、大丈夫です!私も彼の事は雲の上の存在だと認識しつつも
「ライオンみたい」と長年思っていますから。(^^;

「After The Love Has Gone」は、和泉さんのピアノトリオで聴きたいと思っていた
曲でした。(昨年12月発売のカバーアルバム収録曲候補には挙がっていたらしい)
この曲は、直前のMCで曲名紹介をされなかったので、イントロで「もしや・・・」
そして、牧山さんのバイオリンのメロディーで「!!(ToT)」となりました。
終わってしまった恋愛の数々が走馬灯のように駆け巡り、ほろりと涙が。
私にとって、この曲はそんな曲です。(想い出の曲という訳ではないのだけど)
ちなみに、この曲は牧山さんが御自身のアルバムでカバーされているんだそうです。

牧山さんを「姫」と呼び「ジイは嬉しゅうございます、ホッホッホッ」
爺やキャラになりきったり、牧山さんから「男性的な自分とは対照的に
和泉さんの曲は女性的」と言われた時に「ひろ子よとオカマ言葉で
返したり・・・

 今年は真面目キャラで行くんじゃなかったんですか?和泉さん!(^^;

知ってますよ、私。「今年は巻き戻しはしません!」とか言ってたくせに、
この間のツアー中にやったらしいじゃないですか、巻き戻し芸を。
という訳で、これからも今まで通りの和泉さんのおしゃべりと芸があちこちの
ライブハウスで堪能出来ると思いますので、ファンの皆さん安心して下さいね!
・・・あれっ?演奏についてはコメントなしっすか?(爆)

本当に寒い夜でしたが、ぬくもりタップリの演奏で心の中がポカポカになりました。
しかし、この日ショックなニュースを耳にしまして・・・それはもう大ショックで。
家に向かう足取りは重く、「あぁ、どうしよう〜」と頭の中はそればかり。
なかなか寝付けませんでした。そして、翌朝窓開けたら積ってるし!
ビックリしましたよ〜。

次に書くライブレポートは、ユウヤ弟祭その3のはずだったのですが・・・
予定が変わりました!事の成り行きは別の機会に。


牧山純子ライブ
  2010年4月16日(金) 19:30〜  目黒ブルースアレイジャパン
<メンバー(敬称略)>
牧山純子(vln)、和泉宏隆(p)、コモブチキイチロウ(b)、
橋本淳平(per)、菰口雄矢(g)、吉野慶太郎(key)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユウヤ弟祭その2 ジュンジュン+コモコモ+ダメオヤジ 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる