白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年様、降臨!

<<   作成日時 : 2010/01/11 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

このお正月、鳥山さんはお家でマッタリ箱根駅伝を、神保さんは御家族と
映画『アバター』を観たそうです。わ〜い!ウチと一緒だ。\(^o^)/
△の残るメンバー和泉さんが正月をどう過ごされたかは不明ですが、
年末のライブでは「コタツでミカンの予定」とおっしゃっていました。
もし私がコタツでミカンを実行していたら、△のメンバー全員とシンクロした
正月になっていたのに・・・惜しかった!
いきなり△の話題から始まりましたが、今回お届けするのは□のライブレポです。

毎年東京で行われているT-スクェアのカウントダウンコンサート。
場所は、1年前と同じこまばエミナース
多分ココでカウントダウンライブを行うのは、これが最後になる模様。

ライブ仲間と忘年会を兼ねた夕食をとった後、会場へ。
ここで2010年のT-S東京公演が8月にC.C.Lemonホールで行われる事を知り、
個人的に「ギャー!」と思いました。CCレモンには良い思い出がないというか、
行きたくても行けなかったイベントの事を思い出すというか、ちょびっと
トラウマな場所なので。

入場時にチラシを数枚渡されました。
・・・・・・
Village MusicとMisty Fountainの癒着(笑)。
・・・って、冗談ですよ〜!軽く受け流して下さいね。(^^;

手にしたチラシは4枚。
前述のT-S東京公演の特別先行予約のお知らせチラシ
伊東さんのソロライブの告知チラシ
『THE BOX』アンコールプレスについてのチラシ
以上のT-S&メンバー関係のチラシに紛れて、なぜか・・・
和泉さんピアノトリオのSTBライブの告知チラシが!
予約状況が芳しくないという情報は入手しておりましたが、
Misty Fountain・・・最終手段に出た模様です(爆)。

JCBホールでのT-S SBコンサート以来、最前列どころか前方列から
すっかり縁遠くなってしまった私ですが、今回SMAの携帯サイトに
一時的に登録してチケットを取った所、またしても幸運を掴めず。(T_T)

T-Sメンバーズサイト会員予約分と携帯サイト会員予約分が
左右に割り振られる形で前方から埋まって行き、その後ろを
キョードー東京の先行予約分が占め、更に後ろにチケットぴあと
イープラス発売分が来るのかなぁ?と勝手に思い込んでいたのですが、
どうもそうではないらしい?謎は深まるばかりです。

ライブが始まって間もなく、安藤さんがギターに感電!
  Σ( ̄□ ̄lll)
しびれる安藤さんに、安藤さんファンしびれる〜。
いやいやいや、そんなアホな事言ってる場合じゃない!大丈夫ですか!?
かなりビリッと来たようで、怯えた様子の安藤さん。
伊東さんがイタズラっ子のように安藤さんに茶々を入れていました。

演奏曲について。
この5人になってからのアルバムの曲が多かったという印象を受けました。
その一方で、懐かしい曲も出ましたね〜!
第2部が「Little Pop Sugar」のイントロで始まった時は、ウルッと来ました。
これまたOLDファン泣かせの曲を・・・(^^)
リアルタイム世代でない私でさえ感極まったので、当時からのファンの人は
号泣ものだったのではないかと。

個人的に聴けて嬉しかったのは「Mistral」!
30周年野音ではメドレーで聴けましたが、今回はフルサイズ演奏。
ただ、悔やまれる事は・・・
この曲が演奏されるであろう事を知っていたという事。

12月20〜24日にチキンジョージで行われたライブと今回のカウントダウンライブの
演奏曲がほぼカブるのは心得ていたので、チキンに行く予定と書いていた人の
ブログへは年明けるまで行かないでおこうとか、ネタバレ情報に接さないよう
努力していたのですが、「Mistral」がチキンで演奏された事を、とあるHPで
知ってしまったのです。
ネタバレを書き込んだ人、その人なりに配慮して曲名を伏字で書いたんだと
思うのですが、星&月フリークにとっては全く伏字になってない・・・!(^^;
いや、ネタバレに出くわす可能性のある場所に行った自分が悪いんです。
文句言う筋合いはないんです。でも、ココだけでいいので愚痴らせて下さいね。
今年の12月末は、同じ過ちを繰り返さないようにしようと思います。

新曲(ニューアルバムに収録予定)は、2曲披露されました。
まず、坂東君作の曲。EWIがメロディーを奏でる曲で、ハッピーな曲調。
イントロの雰囲気は「いとしのうなじ」系。でもその後はあの曲ほどガンガン行く
感じにはならず、軽やかに駆け抜けて行くような、飄々とした坂東君の持ち味が
出ている曲でした。

続いて演奏された河野さん作の曲は、ジョン・スコフィールド
ステップスアヘッドを彷彿とさせる曲。
とは言っても1回耳にしてそう思っただけで、次に聴いた時は全然違う印象を
受けるかもしれないし、アルバムに収録された際にはアレンジが変わって
ガラリと雰囲気変わるかもしれないので、「どこがジョンスコやねん!?」
というツッコミは勘弁して下さいね。(^^;

河野さんが書かれる曲はバラエティに富んでいて、ホント引き出しが多い人だなと
思います。でも、それば同時に「河野さんらしさ」が確立されていないとも
言える訳でして・・・
正直、私はまだ河野さんの個性を掴みきれずにいます。
何でも器用にこなす人だという印象はあるけど、「あぁ、これぞ河野節だなぁ」
と思った事って・・・もしかして・・・ない!?

こうやって改めて考えて、河野さんへの評価が昔と微妙に変わって来た事に
気付きました。昔は良い意味で「和泉さんの後継者」として、ただただ尊敬の念を
抱くばかりだったのですが、いつの間にか厳しい目で見始めていた事を
自覚しました。河野さんにしか作れない音楽を作って欲しい!
とにかく、期待しているのです。どんどん進化して行ってくれる事を。
安藤さんに対しては「ただそこに居てくれるだけでいいですと激甘のくせに
何偉そうに言ってるんでしょうね、私。(^^;

今年の抱負を聞かれ「ピアノを極めたい」とおっしゃっていた河野さん。
一瞬、同じような事を言ってスクェアを辞めて行った人の事を思い出しましたが、
「自分はキーボード畑の人間なので、ピアノをもっと勉強したい」
「レコーディングでもピアノを積極的に取り入れたい」という意味での発言だった
ようで、一安心。河野さんはピアノとの向き合い方が和泉さんと微妙に違う訳で、
和泉さんと同じ理由で同じ道を辿る(脱退する)事はないはず。
・・・・・・
そんな小難しい事を考えている一方で「和泉さん、今頃コタツでミカン
食べてるのかなぁ?」なんてアホな事も思い巡らせていた私でした(爆)。

話変わりまして、カウントダウンライブ恒例プレゼント抽選会!
今回は、全員賞品のサイズがコンパクト。遠方から来たお客さんが当選しても
持ち帰る時に大変な思いをしなくて済みそうです。(^^)

坂東君:スティック&御自身が撮影した写真
河野さん:御自身作曲のデモ音源収録CD-R
伊東さん:使用済みニット帽&オバマバッジ
安藤さん:『B.C.A.D.』ロケ時に撮影した写真

1年前のカウントダウンライブで「伊東さんの帽子が欲しい!」とお客さんに
言われた伊東さん。約束通り御自身が被られていた愛用の帽子をプレゼントの
賞品として提供!
あの時「欲しい」と発言した人に当たれば劇的な展開だったのですが、
残念ながら(?)違う人が当選した模様。
え?私?今回も、かすりもしませんでしたよ。(^^;

第2部の始めの頃に、スペシャルゲストとして藤岡友香さんが登場。
歌手発掘オーディション番組『歌スタ!!』のT-スクェアプロデュース
企画に合格し、この度デビューが決まったそうです。

一昨年『歌スタ!!』にウタイビトハンターとしてスクェアの皆さんが出演すると
聞いた時は「???」と思いました。
安藤さん達が、歌手をプロデュースしたいと思ってヴィレッジミュージックに
働きかけたのか?
新人歌手を発掘したいヴィレッジミュージックが、コラボという形でスクェアと
『歌スタ!!』を利用したのか?
後者、言い方が物凄く悪くて、こんな予想をしてしまう自分が嫌になるんですが、
こんな風に捉えたファンって結構多いんじゃないかなと思います。

先日テレビ放送された藤岡さんの最終プレゼンの模様。
30分番組の前半、つまり10分くらいの短い放送だったからという事もありますが、
オーディション合格からメジャーデビューを賭けた最終プレゼンまでの長い月日の
彼女の奮闘ぶりが今一つ伝わって来ませんでした。
ハンター'Sボス(デビューの決定権を持つレコード会社の偉い人)は
青木社長かな?と予想していたら、カウントダウンライブ抽選会の司会で
お馴染みの神山さんだったので、この人、結構地位が上の社員さんなんだ!と
ビックリ。(ちなみに今回の抽選会、神山さんは担当されていませんでした)

結果は・・・メジャーデビュー決定。
「うわぁ〜良かったね!」と喜ぶべきなのでしょうが、トントン拍子に
決まった感が強くて、妙に冷静にテレビを見つめていた私でした。
一方で、番組後半で最終プレゼンに挑んだ別の女性は、レコード会社4社が興味を
示していたにも関わらず1社からも声がかからず、デビューを逃してしまいました。
・・・そうだよね。今の音楽業界ってシビアだ。これが現実。
藤岡さんの方にはリアリティーを感じられなかったのです。

年が明けて、藤岡さんのブログを見に行って来ました。
誕生日、和泉さんと同じなんですね!年は25も離れていますが(爆)。
最近ブログを始められたばかりのようなので、この1年の楽しかった&辛かった事は
書かれていませんが、どうも12月のT-S神戸ゲスト出演で壁にぶつかったばかりの
御様子。バンドで歌った経験がなかったというのは彼女にとって弱点だと思います。
御本人も書かれていますが、デビューしてから苦しい事や辛い事が沢山待っていると
思います。でも、嬉しい事もあるはず。全てひっくるめて自分の糧にして行って
いただきたい、飛躍の2010年にしていただきたいな、と。

・・・若干、斜に構え気味の生意気な意見を書いてしまいました。ごめんなさい!
ついでに、もう一つヴィレッジミュージックに問いかけたい事が。
なぜ、そこまで『THE BOX』の再販に拘るんですか?

話をカウントダウンライブに戻しまして・・・
2009年もあと僅か!という時間になり、晋吾さんのベースソロが始まりました。
出だしがマーク・キング(LEVEL42)っぽかったです。
坂東君のドラムも加わり、リズム隊のソロの応酬。
このまま年を越してしまうんじゃないか(笑)という勢いでしたが、上手い具合に
「Nab That Chap!!」に切り替わり・・・演奏が終わったのは、日付の変わる数分前。

カウントダウン目前。伊東さんと安藤さんがしゃべっている様子を
御自身のカメラで激写する坂東君。
10、9、8、7、6、5、4、3、2、1、

おめでとう〜〜〜!! \(^o^)/

新しい年は「Hello Goodbye」で幕開け。
スクェアの皆さんと年越し出来る幸せをしみじみと噛みしめる私。
坂東君のカメラで、ステージからホールを見た状態の写真を撮りました。
1回目は、メンバー&お客さんを坂東君がパチリ。2回目は、託されたスタッフさんが
メンバー全員とお客さん達を撮影。

1年前に2009年メガネを持って来られたお客さん達、今回もメガネを用意して
おられました!2009年までは真ん中に0があって、0がレンズの部分になっていた
訳ですが、2010年だとどうなるんだろう?と思っていたら・・・
2010!という形をあしらっていて、丁度いい具合になっていました。
0がひとつになってしまう来年のメガネはどうなっちゃうのかな?と、早くも
気になり出しました。(^^;

2010年メガネをかけた伊東さん。昨年に引き続きとても面白い事になっています!
ちなみに、2009年メガネは紛失してしまったそうです(爆)。
兎にも角にも、2010年様が降臨。ここに居るお客さん達にとって、今年は良い年に
なると断言して下さいました。

坂東君がYAMAHAのDTX-MULTI 12を使ってお正月風の音を出したり
(良い宣伝になって、ヤマハの社員さんは大喜びだった事でしょう^^)、
河野さんが琴の音色で「Truth」を演奏したり、賑やかな展開に。
楽しい年越しでした。感謝感激雨霰神社仏閣味噌醤油〜!(^^)

演奏曲のリスト、今回は割愛させていただきます。
何演奏されたかは大体記憶していますが、曲順があやふやで・・・ごめんなさい!
ネットを彷徨えば、きっとどなたかがUPしていると思います。

年明けて1週間以内にはレポを書き上げようと思っていたのですが、
忙しかったのと体調悪かったのとでやたら時間がかかって
こんなに遅くになってしまいました事、お詫び致します。

この冬は、ライブに行くペースがレポを書くペースを上回ってしまい、
12月以降書けていないレポは6公演分・・・どうしようかなぁ〜(遠い目)
そんな中、今日はマイケル・フランクスのライブに行って来ました。
伊東さんのニット帽はこの御方にプレゼントすべきだったのでは!?
思ってしまったくらい見事な○○っぷりでした(爆)。



T-SQUARE COUNTDOWN CONCERT 2009〜2010
 12月31日(木) 21:30〜 こまばエミナース
<メンバー(敬称略)>
安藤正容(g)、伊東たけし(sax、EWI)、
河野啓三(key)、坂東慧(dr)、田中晋吾(b)
ゲスト:藤岡友香(vo)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
カウントダウンのレポ、ありがとうございます。
・CCレモンホールの件は、とある方のブログにて知りました。知った瞬間、とても驚きました。
・安藤さん、ここ最近ギターに感電多いですね。確かチキンのときもなっていたと聞きましたが(^o^;間違いならごめんなさい。
・新曲が披露されたんですね。早く聞きたい!ホントにあのお二人の曲は、バラエティ豊かでテクニックを必要とします。
・プレゼント抽選会、ファンであれば欲しいものばかり(笑)坂東さんのスティックは、どこのメーカーを使っているのか謎なので、特にほしい。
・藤岡さんについては、TVを見ました。曲は、坂東さん作曲ということで今まで聞いた歌詞ありのスクエアの曲のイメージとはかけ離れていたので、ちょっと驚きました。しかし、スムーズにデビューが決まった感じはしました。
長々と書いてしまい、すみませんでした。
Amny
2010/01/12 08:00
Amnyさん、こんばんは!

T-Sのニューアルバムは5月頃発売予定だそうで、
今回披露された2曲の他にどんな曲が聴けるのか楽しみです!
安藤さんがまた感電しないよう、無事にレコーディングが
行われる事を祈っています〜。

我が家にもスティックが焚き火が出来る程ありますが、
それら全てを合わせても、坂東君が所持していた
1対のスティックの価値を上回る事はないでしょう。(^^;
今回プレゼントが当たったお客さん達にとって、家宝に
なるでしょうね。

藤岡さんの曲ですが、私は逆に『ROCKOON』『MAGIC』時代の
歌の路線では来ないと思っていたので、想定内のイメージでした。
とくぅ〜@管理人
2010/01/12 22:22
とくぅ〜さん、ご無沙汰してます。
いつも覗いてばかりですみません。

カウントダウンのレポ、ありがとうございます。
楽しそうだな〜っ
いつかは参加してみたいっ!

C.C.Lemonホールのライブは某方のブログで知りましたが、
他の予定は決まってないんですかね??

ぱんな
2010/01/12 23:12
ぱんなさん、お久しぶりです!
いえいえ、御訪問ありがとうございます。(^^)
今年もお会い出来る機会があるといいですね。

大晦日の、しかも日付をまたぐような遅い時間のライブだと、
家庭の都合で行くのが難しいという人は多いのでしょうね。
私も、数年前までは行けない環境にいました。
カウントダウン本当に楽しいので、いつか是非!

今年のT-Sツアーは今の所東京公演しか発表されていない
ようです。公式HP等で早くお知らせして欲しい所ですが、
気長に待つしかなさそうですね。(^^;
とくぅ〜@管理人
2010/01/13 22:37
とくぅ〜さん、レポ待ってました。。。
ネタばれは、もしや・・・ (「哀愁の・・・」にしたんだけど、、ね)
もし、そうならスイマセンでした。
神戸ではミストラルで河野氏、ベース・ソロ部を飛ばしてました。
新曲、期待大だね。BIG CITY、メガリスの時ぐらいの衝撃でした。
ところで、東京公演は8月のいつでしょう?
決まってたら教えてください。
では、失礼します。。。
himebow
2010/01/14 18:21
himebowさん、お待たせしました〜!

上で書いた「チキンに行く予定と書いていた人のブログへは
年明けるまで行かないでおこう」の中にhimebowさんのブログは
入っていました。あと、安藤さんファンのMさんの所とか。
ネタバレに遭遇したのは別の場所なので御安心下さい。(^^)
MとLしか書かれていなかったのに「Mistral」と分かった自分は
変なのかもしれません。どんだけミストラル好きやねん!?

という訳で、himebowさんのブログは年明けにまとめて
拝見しましたよ〜。
神戸でのライブも楽しかったようですね。
新曲、アルバム収録時には更に衝撃度が増しているかも。

東京公演は8月7日(土)17時スタートだそうです。
今年のツアーは何本あるのか、どこでやるのか、
公式HPでの発表を待つ日々です・・・
とくぅ〜@管理人
2010/01/15 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年様、降臨! 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる