白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 関さん、賢雄さんとイチャイチャパラダイス

<<   作成日時 : 2009/12/25 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

異世界に迷い込んだアンジェ、遙か、コルダ、ネオアンの面々。
そこに謎の声が。「皆さんの想い人もこの世界に招待したので、彼女を
おもてなしする準備をして下さい」と勝手にお膳立て(笑)。
戸惑いながらも皆で相談したり、それぞれが秘めた想いを露わにしたり。
そして、素敵なクリスマスの時間が始まったのです・・・!
 

・・・今回のイベント、上のような解釈で合ってます?(^^;
「ネオロマ初のクリスマスイベント!」と大々的に銘打って行われた
今回のイベント。
以前『フェスタ』をクリスマスっぽい趣向でやった事があったけど、
それとどう違うイベントになるのかな?と興味を持って臨んだのですが、
クリスマスをテーマにした『ネオロマンスフェスタ11』という名称でも
よかったんじゃないかと思ってしまったのは私だけ?

オープニング。
聖歌隊が登場して歌が始まった時、客席は若干戸惑い気味。
この聖歌隊ピアニストによる生演奏が、今までのイベントとは違う特徴でした。
愛のメッセージコーナー時のBGMが生ピアノの演奏だったり、イベント後半で
キャストがキャンドルを持って登場したり、良い雰囲気。
ラストにパ〜ン!と飛び出したテープは、赤と緑2色のクリスマスカラーでした。
あ!オープニングについて語り始めたのに、もうエンディングの話に
なってしまいました。ごめんなさい、話を戻します。(^^;

ステージ右に置かれていたのは、大きなクリスマスツリー。
上のお星さま部分がキラリ〜ンという効果音付きでキラメキ、突然
"天の声"とも言うべき謎の声が!(どうも正体はサンタさんらしい)
昼の部は成田さんで、夜の部は杉田さん。何気にアンジェチームが大活躍(笑)。
御二人共、胡散臭い雰囲気を漂わせてグッジョブ!でした。

そして、お待ちかねのキャスト登場!
関さんの頭と服装がどうなっているか、固唾を呑んで待ち構える関さんファンが
客席のあちこちに(笑)。

先月行われたDC公演で、髪を染めオデコ全開にした髪型の役を演じられた関さん。
よもやネオロマではオデコを露わにする事はないだろうと思いつつも、
ちょっぴりソワソワ。そして、髪の色を黒に戻しているかそのままかどうかも
気になって気になって・・・

前髪、ちゃんとありました〜!(^^)
そして、DC公演終了後から髪の染め直しはしていないようだ、とステージ上の
スクリーンに大写しになる関さんを見て確認。
(全体的に茶色だけど、根元は黒かった)
ちなみに、今回は昼夜とも1階後方ブロックの席だったので、肉眼で拝見する
キャストの皆さんは豆粒サイズでした。遠いよ〜。(T_T)

関さんの舞台衣装は・・・
昼:もこもこ〜!フサフサ〜!
夜:ヨン様

昼の部では、暖かそうなファー付きの上着を御召しでした。
そして、夜の部では・・・期待を裏切らない男、関俊彦。
思い描いていた通りの韓流スタイルでの御登場〜。
そして、家に帰ってパンフレットを開いたら・・・夜の部衣装の関さんが!
髪の色は黒だったので、写真はDC公演前に撮影されたのかな?

パンフレットといえば、コメント欄で森川さんがアクセル君とのエピソードを
語られていたのが切なかったです。写真同様、コメントもだいぶ前の時期に
寄せられたものなのでしょう、きっと。

アンジェ&コルダ、遙か&ネオアンのメンバーによるドラマのコーナーが、
各公演1回ずつありました。『遙か』の御二人は、昼の部では4、夜の部では
3のキャラを演じられておりました。

昼の部では、プレゼントには盆栽がよいと嬉々として語るルヴァ様。
関さん、絶好調でした!
夜の部では、賢雄さんに「ラバ」と呼ばれ笑いが止まらなくなった御様子の
関さんに萌え。台本で顔を覆ってしまうくらい賢雄さんのセリフ(言動?)が
ツボにハマったようです。

『遙か4』については、ゲームをプレイしていない以前にどのキャラクターを
どなたが演じているのかさえ把握していない私でしたが・・・
今回のイベントのドラマコーナーで、保志さん演じる布都彦が面白キャラだと
いう事がよく分かりました(笑)。

トークコーナー。
昼の部では賢雄さん、和彦さん、イトケンさん、平川さんが、夜の部では
関さん、保志さん、岸尾さん、広樹さんが、帽子やカチューシャや蝶ネクタイ
といったクリスマスパーティー的装飾を頭や服に付けて登場。
賢雄さんのトナカイの角、似合っていました(笑)。
広樹さんは、帽子の上に帽子だったり。

昼夜共、トークのお題は1つ。
賢雄さんの壮大な計画、関さんの作り話、保志さんのグダグダぶり・・・
他にも色々と楽しいお話が。
岸尾さんのお父さんって、面白い人なんだなぁ〜。

登場したキャスト4人のうち1人は進行のサポート役をしないといけない展開に
疑問を持ちました。ステージにいる人数が少ないんだから、久遠さん1人で充分
場を仕切れたと思うんですが。それとも、この人数でもダメなのか?この人は。
2年前の『フェスタ9』のトークコーナーでの仕切りが非常に心許なかったのが
原因で、イベント行き始めた頃は特に何とも思っていなかった久遠さんの印象が
すっかり悪くなってしまった私ですが、今回彼に対する評価が上がる事は
ありませんでした。
久遠さんが御一人でネオロマ作品の紹介や告知をする時は、お客さんからの
笑いを結構取っていて、客観的に見て「あ〜、一生懸命面白い事を言う努力と
計算をしているな」と思うのですが、個人的には「う〜ん^^;」なんですよね。

歌のコーナー。
2年3ヶ月ぶりに関さんがルヴァ様ソングを歌われる機会が到来!
今度こそイベント未披露曲の「サウダージ」「悠久の物語」が聴けると
期待していたら・・・

  「Flower Shower〜さよならの花〜」でした。

「ルヴァ様ソングの中で好きな曲は?」と聞かれたらこの曲だと答える人は
多いと思います。私もそうです。
でも、まだイベントで歌われていない曲を聴いてみたかった事もあって、
嬉しさと残念さが入り混じった複雑な心境に。
関さんの生歌が聴けるだけで幸せだという事は分かっているんですよ〜!(^^;
もしかしたら、関さんのリクエストでこの曲に決まったのかも。

関さんと同じく1日目のみ参加組の岸尾さんが昼と夜違う曲を披露された
一方で、関さんは夜の部も「Flower Shower」で、再び複雑な心境に。
更に、音響が悪かったのが残念でした。
でも、夜の部でイントロが流れた時、近くの席の多分関さんファンでは
なさそうな人達が「この曲好き!」、そして終わってから「やっぱ上手いね」
と話しているのが耳に入って、嬉しい気持ちになりましたよ〜。(*^^*)

あとは・・・
スーツ姿の和彦さんが素敵だったり、
平川さんと木村さんのデュエットが仲良さ気で微笑ましかったり。

全員で歌った曲は、「クリスマスの街角にて」「HOLY SNOW」
そしてアンコールでの「Promised Rainbow」の3曲。
和彦さん、もしくは他の人(笑)がジャケットプレイを披露されていたかも
しれませんが、私は歌の間ほとんど関さんの動きを目で追っていたために
オイシイ場面を見逃しまくっていた可能性大です。(^^;
客席から「キャーッ」と黄色い歓声が上がっても、どこで何が起きているのか
ほとんど把握出来ませんでした。
あ、でも岸尾さんが聖歌隊の人達に紛れ込んだのは目撃しましたよ(笑)。

最後に皆で歌う曲として昨夏のイベントから登場した「Promised Rainbow」は、
前回のネオロマイベント出演から2年以上経過している関さんにとって
初めて歌う曲。しかもキャスト&客一丸となっての振り付けあり。
S.S.D.S.診察会のDNA振り付けに比べたら難しくはないけど、関さん
大丈夫かなぁ〜?と心配していたら・・・

  完璧だよ! Σ( ̄□ ̄;)

凄いよ!関さん。
今までイベントでこの曲を何度も歌っているはずの賢雄さんの振り付けの方が
怪しいとは、コレ如何に(笑)。

他のキャストと同様、関さんも歌の最中あちこちに移動されていましたが、
あまり他の人と絡まず御一人でステージ中央の階段辺りに立っている事が
多かったような・・・(爆)
あ、でも関さん、森川さんと絡みましたよ〜!
アンジェチームで歌うパートの所では、賢雄さん森川さんと顔合わせて
仲良く歌っておられました。

気付けばすっかり歴史の長いイベントとなったネオロマイベントですが、
井上和彦&関俊彦両氏が同時に聖地に来られた事って、今までなかったのです。
W彦、ひこひこ、カカイル・・・色々な呼ばれ方をしていますが(最後のは違うか^^;)、
そう!この日は、御二人のファンにとって歴史的な一日だったのです。

な〜の〜にぃ〜〜〜!
ドラマコーナー、トークコーナーで同じステージに立たれる事がなかった御二人。
これで、頼みの綱はオールキャストでの歌のコーナーのみに。

基本的に関さんに視線を集中させながらも、和彦さんが近付いて来ないか、
関さんが和彦さんに近付いて行かないか、注意深く監視(笑)。
皆さん、御二人が肩組んで歌う図とか物凄く期待されていたと思います。
残念ながらそれは実現せずに終わりました。
一度だけ御二人がドッスンコして「ごめんなさい」的なやり取りをしていましたが、
私が見逃していなければ、今回のイベントでの御二人の絡みはそれだけだったかと。

以下は、賢雄さん関さん和彦さんが並んだ時に発せられた私の心の声。

  シュラト!

  チーム・シュラト!!

  なんでもいい〜なんかやって〜絡んでぇ〜〜〜!!!

  (御三方の並びが崩れる)

  うわあぁぁぁぁぁぁぁあ〜〜〜(T_T)

本当に、ファンにとっては生殺しというか、残念な結果に終わってしまいましたね。
Iさんへ。次の機会が早く訪れる事を祈っています。

ヤキモキしている一部のお嬢ちゃん達をヨソに(笑)、イベントは佳境に。
昼の部終盤の挨拶で、ネオアンチームからはバラエティDVD、コルダチームからは
新作ゲーム、遙かチームからは来年1月にCSで放送されるアニメの告知が
ありました。そして・・・

アンジェチームからの告知はなし。御約束の展開だなぁと苦笑い。
そしたら、夜の部でモリモリが「アンジェリークからもお知らせが」と。
その発言に物凄く喰いついた様子のお客さん達にちょっとたじろぎ、
いやいや、そんな大した告知じゃないんですよ的なニュアンスのリアクションを
取った後、森川さんから『恋する天使アンジェリーク』がDVD-BOXで発売される
というニュースが告げられました。落胆したお客さんはさぞ多かった事かと(爆)。

そう言えば、昼の部開演前スクリーンにそのCMが流れたっけ。
アンジェの黒歴史という位置付けをする人も多いこのアニメのBOXなんて
誰が買うんだろう?・・・と思ってしまった私でした(爆)。
そんでもって、夜の部が始まる前に入場時に配布されたチラシに目を通して愕然。

  「キャスト座談会の新規映像特典を収録」って何〜〜〜!?

黒歴史と言い切りながら、既発売のDVDを全巻買ってしまった私には
もうBOXを買う余力は残っていません・・・(T_T)

今ネオロマで最も注目を浴びているのは、やはり『金色のコルダ3』!
イベント中盤ぐらいでプロモーション映像が流れました。
イトケンさんが「皆さんも戸惑っていると思いますが、我々も戸惑っています」
おっしゃっていましたが・・・いやはや、もう何て言ったらいいのか(笑)。
事前にHPで新キャラクターを一通りチェック済みでしたが、大画面のスクリーンで
改めて見ても強烈でした、森田さんのキャラ。ひと際異彩を放っておりました。
1人だけ戦国無双・・・?という感じで、お客さん達のリアクションが物凄かったです。
次に反応が大きかったのは、英郎さんのキャラかな?

話を「挨拶」に戻しまして・・・
昼の部だったか、和彦さんが挨拶している時に、関さんが賢雄さんの耳元に
近付いてゴニョゴニョ言っている様子が気になって、この時和彦さんが何を話を
していたか全く記憶がありません(爆)。何をヒソヒソ話していたんだろう?
ホントにねぇ〜、もぉ〜・・・
関さんと賢雄さんは、四六時中イチャイチャしていました。

アンジェチームは左から賢雄さん、関さん、森川さんの順に並んでいたのですが、
関さんが賢雄さんにばかりチョッカイ出すもんだから、森川さんが寂しそうに見え、
かつ「和彦さん、僕の相手して下さいよ〜」と右隣の和彦さんに助けを求めている
ように見えた・・・のは、どうも私だけではなかったみたいです(笑)。
アンジェチームの3人はS.S.D.S.イベントでも一緒だから、皆仲良しなんですけどね。

挨拶といえば、関さんの挨拶。昼の部では、割と普通でした。
「アンジェのゲームが出るように頑張るぞ〜!」と2年前のイベントで言ったのと
全く同じ事言ったらどうしよう〜なんて心配していましたが、杞憂に終わりました。
問題は夜の部!
客席でペンライトがきらめく様子を「星の海」と例えた所までは普通だったんですが、
ペンライトを「光りもの」と言い出した辺りから変になって行きましたよ・・・(^^;
お目目見開いて「光りもの」発言を繰り返す関さんに萌え。

もひとつ挨拶といえば、保志さんの挨拶。
相変わらずのグダグダっぷりが面白かったです!(^^)
昼の部で自分を見失ってしまったそうで、夜の部では半分ぐらい自分を取り戻した
そうですが、2日目で完全に取り戻せたのかどうか気になる所です。

前回の15thイベントが、歌!歌!!歌!!!で皆イケイケムードで突っ走る感じの
イベントだったのと対照的に、今回のクリスマスイベントではマッタリした
ムードが漂っていました。
私にしては珍しく、物凄くビックリしたり感極まって泣きそうになったり
しませんでしたが、そこそこ楽しめました。ポイントを関さんに絞れば、
存分に楽しめた!と言い切っていいです。
ネオロマイベントは、過剰な期待をしたり色々構えて臨むよりも、
気軽な気持ちで観た方が良いという事を、前回の15thイベと今回で学びました。
 
パシフィコをあとにしてクイーンズスクェア内に入ると、ちょうど20時半で
大きなクリスマスツリー(シンギングツリー)の電飾ショーが始まる所でした。
キレイでしたよ〜!
さっきまでのイベントよりこっちのショーを観ている方がクリスマス気分に
浸れたのは何故だろう?それはね、きっと「W彦が〜」とか「チームシュラト」とか
「賢雄さん関さんイチャイチャ」とか雑念煩悩まみれでイベントを観ていたせいだよ。

イベント翌日、和彦さんのブログを拝見したら・・・
W彦のツーショット写真がUPされていました!
出来れば楽屋だけでなくステージでもツーショットを拝みたかった!と
複雑な気持ちになったファン多数(笑)。
それにしても・・・イベントで観た時は程よい茶色に見えた関さんの髪が、
写真では目茶目茶明るい色に写っていますね。

上手くまとまらずダラダラ長いレポになってしまいました(汗)。
内容もかなり偏っていて、たまたま今回のイベントのレポ探していて
ココに辿りついた方には非常に申し訳ない気持ちで一杯です。
ウチは関さんファンブログなので、レポを書くとなるとどうしても
関さん中心の内容になってしまうんです〜。ごめんなさい!

最後に私信。
10月のS.S.D.S.診察会に続き、今回も『関さんにお花を贈ろう企画』
参加させていただきました。
主催者様、お忙しい中本当にありがとうございました!(^^)
そして、昼の部御一緒させていただいたYAさん、イベント前後お付き合いして
いただいた皆様にも御礼を。楽しかったです!
当日お会い出来なかった方々も(パシフィコは広いので、なかなかバッタリ
会えませんよね^^;)ブログ拝見して"関さんファンのツボは皆同じ"とニンマリ
させていただきましたよ(笑)。
テンコ盛りだった2009年の関さんイベントも、これで締めくくりですね。
お疲れ様でした〜!


ネオロマンス スターライトクリスマス
 2009年12月19日(土) 昼の部13:30〜 夜の部18:00〜
 パシフィコ横浜 国立大ホール
<出演(敬称略)>
『アンジェリーク』
堀内賢雄(オスカー役)、関俊彦(ルヴァ役)、森川智之(エルンスト役)
『遙かなる時空の中で』
井上和彦(風早役)、保志総一朗(布都彦役)
『金色のコルダ』
伊藤健太郎(土浦梁太郎役)、岸尾だいすけ(柚木梓馬役)
『ネオアンジェリーク』
高橋広樹(レイン役)、平川大輔(ベルナール役)、木村良平(ロシュ役)
司会:久遠一

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「恋する天使アンジェリーク」って“黒歴史”だったんですか。
それをフツーに観ていた私って一体・・・
まあ、確かに内容とか出来は・・・え、え〜っと(汗)。

個人的にはアニメは「金色のコルダ」が一番良かったですね。
内容的に正統派の少女マンガみたいな感じで。
主人公を演じていた高木礼子さんも結構ハマってたと思いますし。

ネオロマシリーズは結構好きですけどね〜。
基本的にキャスト豪華ですし(笑)。
元がゲームだからこそのキャスティングって感じでしょうか。
普通ならなかなかお目にかかれない共演がいっぱいですから。

・・・ダメだ。
やっぱり、(いろんなものを)見境なく観過ぎな気がしてきました(笑)。
赤い梅干し
2009/12/27 16:13
こんばんは。お返事遅れてごめんなさい!

アンジェアニメ、絵が本当に酷くて、当時は怒ったり泣いたり
していました。同時期に放送されたコルダが良い感じだっただけに
悔しくて仕方ありませんでしたよ〜。
高木さんは少年役の印象が強かったんですが、女の子役も
いいですよね!

コーエーに踊らされてたまるか!という負の心境になる事も
多いのですが、イベントで声優さん達がネオロマの世界を
とても大切に愛おしく思って下さっている事がひしひしと
伝わって来ると、ネオロマも捨てたものじゃないなと思い直す
今日この頃です。(^^)
とくぅ〜@管理人
2009/12/28 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
関さん、賢雄さんとイチャイチャパラダイス 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる