白鯨な日々

アクセスカウンタ

zoom RSS セッション2009&DISCOVERIES感想

<<   作成日時 : 2009/06/04 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ジャズフュージョン系ミュージシャンのライブが毎週聴ける貴重な公開録音番組
『セッション2009』、放送開始はザ・スクェアのデビューと同じ年。という事は、
もう30年にもなるんですね〜!
高校生の頃からの番組リスナーであり公録にも時々参加している私は、普段から
番組HPの出演予定をマメにチェックしていたので、T-スクェアが出演する事は
知っていましたが、ネット上では黙っていました。
「教えてくれてありがとう!」と感謝されるよりも「これで当選確率低くなった
じゃないか〜許さん!」と恨まれる方が遥かに怖かったので・・・ごめんなさい!

そんな訳で、ちょっと遅くなりましたが・・・5月21日に行われた公録の模様を
お送りしたいと思います。ちなみに、番組の放送予定は以下の通り。

『セッション2009』 T-SQUARE  
NHK-FM 6月7日(日)22時〜22時55分 再放送:12日(金)10時〜10時55分
(放送局によっては別番組を放送する場合がありますので、御注意下さい!)

ここから先は演奏曲のネタバレを含んだレポを書く予定ですので、放送当日まで
何が演奏されるか知りたくないという方は、お読みにならないで下さいね。
あと、番組HPにもオンエア予定曲目がバッチリ掲載されていますので要注意です!



前回スクェアが出演した2006年、ラジオで番組は聴きましたが公録には出向いて
いないので、2004年以来実に5年振りのスクェア公録参加。
スクェアの場合、公録の当選確率は2分の1〜3分の1くらいでしょうか?
長年のファンでこの番組の事を御存知の方々はしっかり情報掴んでおられるだろうし、
今回もアーティスト目当てでない"NHKの公録ファン"のお年寄り達が沢山応募して
いるはずだから安心出来ない・・・とヤキモキしておりましたが、GW中に当選ハガキ
(入場整理券)が到着し、ホッ!

ハガキ1枚につき2名まで入場可なので、最近某ピアニストIさんにブログの
ライブレポを読まれていた事が発覚して恥ずかしい思いをされたという
OSさんをお誘いする事に。
この時期、大阪では新型インフルエンザの影響で中止の憂き目に遭う
公録イベントがあったそうですが、幸い渋谷のNHKではそういう動きは
ありませんでした。

NHKふれあいホール前でOSさんと合流。入場の順番を決めるクジを引いた後、
近くで軽くお茶して再びホールへ。
「伊東さんより和泉さんの方が、ずっと怖いですよねぇ」「うんうん」
「本田さんと鳥山さん、どっちが好きなんですか?」「鳥山さん!(←即答^^;)」
とかお話しながら開場を待ちました。
3月の久米大作さんオーケストラの公録と比べると、お年寄りのお客さんは
少なかったのですが、それでも結構いらっしゃっていました。普段のスクェアの
コンサートではほとんど見られない年齢層のお客さんが。

開演前、NHKのスタッフさんが収録についての説明をしている最中、
ライブスタッフさんが誤ってパソコンから音を出してしまいました。
一瞬「A Dream In A Daydream」かと思いましたが、公録が始まってから
それが新曲「Smile Smile Smile」のイントロだった事が判明。

司会の小川もこさん登場。この日は初夏を先取りした感じのカジュアルな装い。
どんな格好をされていてもお美しい!公録マニアのおじいちゃん達の一部は、
ライブを聴くためじゃなくて小川さん見たさにココに来ているのかも
しれないなぁ・・・(爆)

そして、T-スクェアの皆さんがステージに。
・・・・・・・・・

水色のTシャツ姿の安藤さんに萌え〜〜〜!!

・・・毎度毎度のアホ発言、申し訳ありません。(^^;
でも・・・素敵だ。素敵過ぎる!
黄緑色のシャツを御召しの伊東さんと共に、やけにカラフルなオジサン2人(笑)。

7時ピッタリに公録スタート!
番組オープニング曲「C Jam Blues」・・・前回(2006年)は、恐らく河野さんによる
ドギツイアレンジで原曲とかけ離れた面白い演奏が聴けましたが、
今回はマッタリゆったりの曲調。短いながらも5人のソロ回しがあったりして、
イイ感じでした。

そして立て続けに新曲が披露されました。スクェアのNEWアルバム発売日は
5月27日。そして、この公録が行われたのは21日・・・そう!我々観客はまだ
新曲を知らない状態だったのです。(ネットで視聴可だったので予習をして
来られた方もおられたかもしれませんが、私は我慢してこの日を迎えました)

今回、新曲以外では何が演奏されるかも楽しみでしたが、
「Sweet Catastrophe」が来ました!
これまた手拍子しにくい曲を・・・(苦笑)

バラード曲の演奏は必ずあるだろうと予想していましたが(ちなみに
前回は「Hearts」)、まさか「Forgotten Saga」が来るとは・・・
この曲については演奏前の曲紹介がなかったので、河野さんの奏でるイントロで
「!」と驚く幸せを味わう事が出来ました。こういう"ささやかな幸せ"って、
私にとってはとても重要なんですよぉ〜。(T_T)

最近のアルバム収録曲の中ではライブ演奏頻度がかなり高い「Rondo」
今回も披露されました。終盤のEWIソロ・・・伊東さんが何とはなしに
「お正月」のフレーズを吹いてしまうんじゃないか
とヒヤヒヤしていたのは
ここだけの話です(爆)。

ラストは、お約束通り「Truth」でした。
ここで再び安藤さん萌えが発動!

安藤さんが、前に出たぁ〜っ!! (゚◇゚)

それはギターソロの時の出来事。ステージ端っこの、ちょっと出っ張った場所に
安藤さんが移動。我を忘れる私・・・

でも・・・公録だからか、NHKだからか、お客さん達は席からお尻を離す事が
出来ませんでした。いつものコンサートだったら総立ちなのに。
それでも皆さん、腕だけは恒例の"Truth振り"をしていました。

大盛り上がりで番組の収録は終了。
なんでも「Truth」の演奏が始まってすぐ位の所で放送時間の55分が過ぎて
しまったそうです。この番組では大抵の場合、最後の曲はフェイドアウトになり
演奏終了まで放送されないのですが、流石に演奏開始直後のF.O.は・・・(汗)
そんな訳で、トークの一部がカットされてしまうかもしれません。
そしてきっとギターソロかキーボードソロの途中でフェイドアウトになるかと。
ちなみに、トークでマイクを持ったのは伊東さんと安藤さんだけでした。
<6.8追記>
スクェア30周年を振り返る&今年はこうだ!という伊東さんメインの
トークはキチンと放送されましたが、「最近"発見"した事は?」という
アルバムタイトルに引っ掛けた質問に伊東さんと安藤さんが答えておられた
部分は、丸々カットの憂き目に遭いました。
安藤さんの萌え発言(御自分の事を謙遜して「底辺」とかおっしゃってた)、
もう一回聞きたかったなぁ〜。(T_T)
トークが犠牲になったため、「Truth」はエンディング間際まで放送されました。


7日には放送されないアンコール曲は「Omens Of Love」でした。
伊東さんに促される形で、客席は総立ちに。
2007年秋のモーションブルー横浜でのKORGイベントの時と同じパターン!(^^)
NHKで、ふれあいホールで総立ちになりましたよ!ビックリです!!
まさか、この場所でオーメンジャンプをする事になるとは思いませんでした。
そして・・・この曲で、事件が2つも発生!

安藤さんが、膝をついた〜っ!! (*゚◇゚*)

これには萌えを通り越して・・・ボエ〜!(←意味不明)
ワタクシ、コワレマシタ。

膝つきギタープレイという慣れない事をしたせいか(爆)、その後安藤さんは
致命的なミスを!
1人だけ早くエンディングに入ろうとしてしまったんです!!
そして仕切り直しするも、更に失敗。うわあぁぁぁ〜。

この番組では、「アンコールセレクション」と題して、何組かの出演バンドの
演奏をまとめてお送りする回が設けられています。
55分の放送枠に収まりきらなかった最後の曲や、アンコールで演奏された曲が
放送されるのですが、「Omens Of Love」ラストの安藤さんのミスは誰が聴いても
わかるレベルのモノなので・・・きっと放送はしてもらえないでしょう。(T_T)
<7月追記>
6月28日放送、7月3日再放送の「アンコールセレクション」で
「Rondo」「Truth」が放送、そして目立つミスがあったのでオンエアは無理かな?と
思っていた「Omens Of Love」もフルで放送されました!(^^;
ラストのアワアワ状態がバッチリ公共の電波に乗ってしまいましたよ、安藤さん・・・


アンコール失敗したからもう1曲演奏してくれるかな?と期待したのですが、
残念ながらそれはなし。メンバーが再登場、ちょこっと挨拶されて公録は
終了となりました。ふれあいホールの使用時間等、色々制約があるのかなぁ?

その後渋谷を離れ、OSさん行きつけのお店でお食事。
お互いの暴露話で盛り上がりました。いやぁ〜、面白かった!(^^)


The SESSION 2009 T-SQUARE 
  5月21日(木) 19:00〜 NHKみんなの広場 ふれあいホール
<メンバー(敬称略)>
安藤正容(g)、伊東たけし(sax、EWI)、
河野啓三(key)、坂東慧(dr)、田中晋吾(b)

                              

ニューアルバム『DISCOVERIES』について書きそびれていたので、
ココでちょこっと。

昨年T-Sスーパーバンドのアルバム『Wonderful Days』が発売された頃の
私は尋常じゃない状態でして・・・マクドナルドのCM見て号泣!
「Islet Beauty」を聴いて号泣!「Missin' You」を聴いて号泣!
・・・今振り返ってみても、当時の自分のスクェアに対する盛り上がり具合は
凄かったなと思います。(^^;
今は割と落ち着いていて、ちょっとやそっとの事で感極まったりはしないぞ!と
苦笑いしながらCDをプレイヤーにセットしました。

<安藤さんの曲:4曲>
オープニングを飾るアルバムタイトルチューン「Discoveries」・・・
壮大な物語の幕開けと言った感じ。『ADLIB』6月号のCDレビューで熊さんが
「"21世紀の<Adventures>"ともいうべき」と表現されていましたが、
それに深く頷いた私でした。

「Survivor」「Paperplane」は公録で披露された曲。
かたやバリバリのハードロック系、かたや空高く飛んで行く紙ひこうきが
今にも目に浮かびそうなアコースティックチューン。
どちらも安藤さんの持ち味が生かされた曲だと思います。
「All You Need To Know」ANDY'Sで演奏されていた曲なんだそうです。

<坂東君の曲:2曲>
「Clappin'」のイントロを聴いて「デウィッド・フォスター!?(笑)」
思いました。『ADLIB』6月号のインタビューによると、なんでも最近坂東君は
AORに分類されるアーティストの曲をよく聴いているんだそうで・・・納得です。
ピアノのバッキングがツボ!
サビの後半に入るニョワ〜ンという音色の裏メロがツボ!
AOR好きの私にとって、タマラン展開です。

坂東バンドでお馴染みの「Undo」がスクェアの曲に!
曲の雰囲気は、想像していたほどBBバージョンと変わっていなかったです。
"安藤さんの弾くアンドゥ"を生で拝見する日を楽しみにしています!(^^)

<河野さんの曲:1曲>
バラード曲「かわらぬ想い」・・・
コチラも「デウィッド・フォスター!?(笑)」とツッコミ入れたくなりました。
「Clappin'」の方は、雰囲気こそAORですが「○○」に似ているとか特定の曲を
連想してしまう事はなかったのですが・・・この曲の場合、気が付くと
アース・ウィンド&ファイアーの「After The Love Has Gone」、もしくは
エアプレイの「After The Love Is Gone」を同時に歌い出したくなる自分が
そこにいました(爆)。

そういう点では、ちょっとマイナスポイント付いちゃうかな?と。
河野さんの曲って、名曲も多いのですが「(別の曲)を彷彿とさせる曲」も
たまにあるのが気になります。
あ・・・でも、初聴きの時はジワリと来るモノがありましたよ!と言い訳。(^^;

<伊東さんと若者達の共作:2曲>
河野さんとの共作「Crazy Beach」は、変拍子も飛び出すラテンチューン。
御二人がタッグを組む事で1+1が3にも4にもなるという好結果を生み出しています。

坂東君との共作「Smile Smile Smile」では、マクドナルドの
"パラッパッパッパー"
のフレーズが入っていてニヤリとした人も多いはず。
公録でこの曲が演奏された時は、ほとんどの人が初聴きだったはずなのに
凄く盛り上がりました。(^^)

以上、ニューアルバムの感想でした!
30周年のお祭りに区切りをつけ、再び5人(4人とは言わせませんよ、青木さん!)
での活動をスタートさせたT-スクェアの"今"を発見(Discover)出来るアルバム
だと思います。
こうやって毎年春に新しい曲を聴く事が出来る幸せ、
スクェアに"かわらぬ想い"を抱き続けている自分を再確認出来る幸せを
噛みしめている今日この頃です。

最後に余談。AORといえば・・・
ビル・ラバウンティが18年振りに新作を発表!!これは事件ですよ〜。
来日ライブの実現を心待ちにしています。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とくぅ〜さん こんばんは
以前、一度コメントをさせていただいた ぱんな と申します。
私も公録に参加したので、思わずまたコメントしてしまいました・・・

NEWアルバムの予習はしていたのですが、曲全体を聴くと
視聴とは違う聴き応えで、一人で浮かれていました。

安藤さんのハプニング・・・安藤さんが「やっちゃった〜」というお顔をされて
いたのが印象的でした。

坂東くんがスティック落とした(と思う)のも見てしまい、「あっ」って
声上げそうでした。

オンエア、楽しみですね。
どの部分がカットされるのでしょうか・・・
あの方のコメントでしょうか・・・(笑)
セッション2009
2009/06/05 22:29
こんばんは。
ついに明日、放送されますね(*^∇^*)わくわくしてます(笑)このライブで坂東さんは、ドラムを新しいものにしたそうですね。確か晋吾さんのブログに載ってました。あと、安藤さんが大きなミスをしたということに驚きました。
あと新しいアルバムの感想ですが、あたし的には前回とだいぶ違う感じだなと思いました。
Amny
2009/06/06 22:16
ぱんなさん、お久しぶりです。(^^)

公録お互い参加出来て、本当によかったですよね!
新曲を堪能し、馴染みの曲に盛り上がり、ハプニングに
アワワとなり・・・とても充実した1時間でした。

坂東君のスティック落とし、私も目撃しました。
すぐ予備のスティックを手にして何事もなかったかのように
叩き続ける御姿には、いつも感心します。

安藤さんのミスには、ビックリするやら萌えるやら(爆)。
私も安藤さんの「しまったぁ〜」の表情が今も脳裏に
焼き付いています。

公録の模様、いよいよ明日放送されますね!
「Truth」は流さなくてもいいからトークを全部オンエアして
欲しいなぁと思ってしまったり。(^^;
とくぅ〜@管理人
2009/06/06 22:47
Amnyさん、こんばんは。

坂東君のNEWドラムセット、私はこの公録で初めて拝見しましたが、
その後はなかなかお目にかかれません(苦笑)。
T-S東名阪ツアーでは出して来て下さると思いますが。

安藤さんのミス、よくよく考えたら明日の番組では
放送されない訳で、ネットで公にしてしまっていいものか
ちょっと躊躇しましたが、これを書けば全国の安藤さん萌えの
皆さんに喜んでいただけるはず!と信じてUP致しました(爆)。

明日の放送をお楽しみに!(^^)
とくぅ〜@管理人
2009/06/06 23:01
こんばんは。
放送、聴きました。。。
「C Jam Blues」が良かったなぁ・・・とか云うと怒られますか。。。
でも、渋くて、さすがプロって感じですね。
全体としては、久しぶりのライブって感じで、本演に向けての予行というとこでしょうか。
ところで、「Forgotten Saga」の伊東さんがかなり不調と思ったんですが・・・
なにかトラブルでもあったのかしらん。
例の帽子野郎がいたとか!?
新譜は@GHがお気に入りです。
@は、もう一息の完成版があるんじゃなかろうか、「あると思います。」
今年はコンサート、行けないんでレポ楽しみにしてますよ。。。
himebow
2009/06/07 23:30
himebowさん、こんばんは!

「C Jam Blues」、私も凄く良かったと思いましたよ!(^^)
軽やかで力みがなくて、今までのスクェア公録の中では
今回のアレンジ&演奏がベストかなと。

「Forgotten Saga」、公録収録時は感動に浸っていたので
気付きませんでしたが、イヤホンつけてラジオじっくり
聴いてみたら確かに・・・
「帽子が欲しい」おじさん来ていたのかもしれませんね。(^^;

ニューアルバムの曲はどれも好きですが、特に「Clappin'」が
お気に入りです。
1曲目はアルバムのプロローグ的な役割を担っているという感じで、
そのせいか演奏時間が短いですよね。この曲のロングバージョン
聴いてみたいです。

月末のT-S大阪公演、楽しんで来ますね!レポも頑張ります。
とくぅ〜@管理人
2009/06/08 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
セッション2009&DISCOVERIES感想 白鯨な日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる